FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-21

発見! ウタジ師匠!

山登りの帰り道。


山に登った後は、「もっと快適な山登り」を目指して物欲が頭をもたげます。
そこで、寄ったのは某スポーツ○ポ。

そこでズボンを見たり、トレッキングシューズを見たり、
ステッキを見たり、ウロウロしてたのだ。

するとわしの目に飛び込んできたものが、、、



師匠の字ではないですか??


えええええ?



やっぱり師匠の文字だ!


どうもこれは燻製を作ったりするときの木のチップのようだ。


いやあ、こんなところで師匠の文字に出会えるなんて!




この会社「新富士バーナー」さん。

ホームページを拝見すると、、、

新富士バーナーさんHP

師匠の文字がいっぱい!


みなさん、燻製するときはぜひ、新富士バーナーさんで!

スポンサーサイト
2012-11-27

すいかさんへ

先日、ブログにコメントくださった「すいか」さん。
ありがとうございました。

2011年の落語協会のカレンダーの記事にいただきました。
このカレンダー、橘右太治師匠に譲っていただいた落語協会のカレンダー。
平成23年は年間を通して堪能したものです。



これが最終頁。3か月、幸せでした。


この寄席文字を書かれたのは、




「橘右楽」師匠です。


ホント、寄席文字ってほれぼれいたします。
すいかさん、今後ともよろしくお願いいたします。

2012-05-10

かぼちゃ寺にて

名鉄「東幡豆」駅から徒歩1分にあるかぼちゃ寺。
ここへ参拝に行ってきた。

風光明媚でのんびりしていて、本当に素敵な場所だった。

目の前は海。
あたたかな風。
猫がうろうろ。

そんなかぼちゃ寺。

そこの手水で発見!!


右太治師匠の千社札ー!!

うっひょーーーー! となったワシ。
探すぞーーーー!



発見! 師匠の寄席文字だぁ。
右と上の「奉拝」の千社札は手書き?!


そしてそして、最後に本殿で見つけたのは!


右太治師匠の師匠、大師匠の右近師匠の千社札!
初めて見ました、右近師匠。

ワシ、感動。
本当にうれしかったなぁ。

2010-04-09

久々の寄席文字のお教室

今日は久々の寄席文字お教室。
もう、嬉しくってワクワク。

午後4時くらいからもう「帰りたいモード」(でもちゃんと仕事しました)。
瀬戸電に飛び乗って栄に。

まずはワシの大好きなサブウェイでご飯。
相棒がいないので寂しいけどパクパク。

お教室に入ると、久々の右太治師匠だ!
嬉しくなっちゃう。
久々なので自己紹介から。
ワシ「瀬戸から来たワシです。子育て中の相棒がいなくて独りですけどよろしくお願いします。」
という、なんだかとっても情けない感じの挨拶。

師匠は「相棒ちゃんは元気? お子さんはどう?」と気に掛けてくださる。
師匠、ありがとうございます。相棒もお子も超元気です。


そして、今回から入られたお二人の中に、
あの「りらっくご」を主催していらっしゃる「ことり」さんがいらした。
りらっくごブログ↓は、
http://blog.goo.ne.jp/o-rakugo/
りらっくごのこと、上方落語のこと、落語会情報などの情報が盛りだくさんで本当におもしろい。
そして、技術さんとも話していたのだが、文章が上手でらっしゃる。
そのことりサンと話していたら、なんと! 右太治師匠にこのブログを紹介してくださったのはことりサンだったと判明。
ことりさん、ありがとうございました。

そんな出会いがあったりして始まったお教室。
久々に書く。

s-久々寄席文字
なんかいいかんじでないですか?

年末に書いたっきりだったけど、なんだか上手に書けた気がする。
で、調子にのってバシバシ書く。

終盤に近づいた頃、師匠からのお題が出た。
『「秋」という字を寄せ文字で書いてみましょう』

ん? 秋?

というわけで書いてみるワシ。

s-秋1


教室を回る師匠。
ワシに「寄席文字で書くんだよ」とアドバイス。
うん、寄席文字のつもりなんですが・・・。

寄席文字の特徴を「秋」であらわすんだけど、ワシ「見て書く」ことばかりで
全く「考えて書いてない」ことが判明。
他の生徒さん達には、「お! 6割あってますね」などとの声かけ。
ことりさんにいたっては「大正解です!」とのこと。
そしてもう一度回ってきた師匠、ワシの字を見て「・・・なるほど」って。
師匠! もういいです! フォローしなくていいです。

だって、これじゃぁねぇ・・・。
s-秋2


師匠、もっと精進します。すいません。







2010-04-08

あしたからのお楽しみ

明日からとうとう! 待望の寄席文字教室再開。
橘右太治師匠の寄席文字教室だ。

もう、今からウキウキワクワク。

右太治師匠のマクラが楽しみ。


最近、チカチカになってお仕事だったのでゆっくり「文字」と向き合うことで、
少し余裕が持てるんじゃないかって。

早速寄席文字セットをエコバックに入れて玄関においておいた。
うー、楽しみだ。

あしたは久々のワシのお粗末な字をご披露。
実は、年末に「寅」を書いたっきりなのだ。。。


・・・うまく書けるかなぁ。


2010-01-14

年賀状

お正月のブログにも書いた、年賀状。
ここで、ちょっとご披露(いらないですか?)

s-年賀状
「寅」は相棒の作。
「どし」はワシ作。

皆さんに届くといいな、と念じながら書いたわけ。
やっぱ、相棒のがうまいなぁ。


で、寄席文字のお教室で再会した「ひるっちょさん」から来た年賀状もご披露。
ご披露承諾、ありがとうございます。

s-ひるっちょさん年賀状
ひっるっちょさんのお茶目な年賀状。
「寅」、うまいですね・・・。
うむむ。


ワシ、もっと精進します。
2009-09-26

寄席文字のお稽古(一段落)

寄席文字のお教室に行ってきた。
4月から半年間お休みせずに通った。

今日で栄のお教室は一段落。来春の再開まで半年間のお休みに入る。

この半年間で師匠にたくさんの事を教えていただいた。
寄席文字はもちろん、その歴史や落語の世界について。また、千社札や歌舞伎まで。
それを通して師匠の生き方を垣間見せていただいた。
本当に勉強になったし、すごく楽しかった。
ありがとうございます。



今日は年賀状用のお稽古。

『 寅 』だ。

20090926225208

どだ。

なかなかうまくかけないが、来年の年賀状は寄席文字で作成しようと思う。
おうちでも特訓だぁ!


最後に恒例のくじ引き大会。
太っ腹の師匠は2つの賞品を出してくださった。

○「寅」の暦色紙。
○「夢」の色紙。

どっちもほしい!!!
運命を決めるのは、こいつ。

20090925212608

ワシの番号は「 3 」だ。

ワシ、めっちゃくちゃに念じまくる。
今まで、師匠に教わった「念じる」で、数々の輝かしい戦歴を収めたワシ。

今までの戦歴はコチラ↓ 読み返してみるとコワイ
初めての「念」
ビンゴでの「念」
三度目の「念」

今日はいつもにも増して念じている。

まずは、「寅」。
なんと! よくコメントを下さる「ひるっちょ」さんが当選。
ひるっちょさん、おめでとうございます。
かなり、念じられたことと思います(笑)
ひるっちょさんはなんだか寄席文字のお教室に前からいらっしゃるような感じですぞ。
なじんでますぞ!


さて、次の「夢」

 
当たれ当たれ・・・。
うううー。

またしてもワシの番号は呼ばれず。
ほかの方が当選。
今日は念じる力が足りなかった、とがっくりしていたら、太っ腹師匠!
なんと、「橘」という特別な文字を書かれた色紙を鞄から出した!

これもくじ引きして下さると!

さぁ、ワシ、張り切って張り切って念じた。

あたれぇ~!!!!!!!!!




結果は・・・







残念ながらはずれ!
声の素敵なオネイサンに当たりました。
うらやましいぜ。



てなことで、ワシの半年の寄席文字教室はひと段落した。
来年の四月の再会を皆さんとお約束し、お別れ。
師匠、半年間ありがとうございました。



しばらくの間こいつともお別れ。
20090925212658
2009-09-13

寄席文字のお教室

先日、寄席文字のお教室に行ってきた。
師匠と顔をあわせて開口一番「小三治師匠、長かったねー(笑)」だった。
ひとしきり、お教室でその話題。

ひるっちょさんとも小三治師匠の話しを少し。

さて、今日の師匠のマクラは、、、
(師匠のマクラは一時間かかりませんよ!)

平成中村座のお話。
中村座の奉賛の手ぬぐいミタイなのを見せていただく。
欲しい。超ほしい。

でも、中村座で観劇しないと売店には入れないらしい。
売店だけでもイキタイー。
チケット完売だし・・・。



さてさて、本日は大作に挑戦。
初めての色紙。
書く文字を決めて、エイ・ヤ!

宝
ど?


イマイチだなぁ。。。

次回が寄席文字講座の最終回。
半年お休みで、また4月から始まる。
終わるの、寂しいなぁ。寂しいなぁ。

お稽古したい人は、蒲郡まで通うのだ。
蒲郡も行ってみたいなぁ。。。

寂しいなぁ。



さて、寄席文字教室のもう一個のお楽しみ。
サブウェイ。
今日は、スタンプがたまったから1個無料なのだっ。

無料サブウェイ
コレ。
ご馳走様でした。
2009-08-28

想い続けると必ず解決する

今日は寄席文字の日。
1ヶ月ぶりだから、ワクワクしながら電車に揺られる。


今日の師匠のマクラは、

『米国寿多有』さんの噺。
師匠の千社札の話しとイロイロ・・・。

ともかく、師匠がずっと疑問に思ってたことが、35年目に解決したというお話。
疑問も、ずっと思い続けていると必ず解ける! 


ってこと。


想い続けるとアンテナは高くなる。
想い続けると、そのコトとの縁が深くなる気がする。

やっぱ、『念』ですよね。




もいっこのマクラ。
相棒の記事にあった「はちまる」。
その関連で、名古屋城で「平成中村座」が開催される。
そこの名札は師匠が書いたのだ。
江戸文字ですごくステキに書かれた名札代わりの木札。
いいなぁ、スタッフになりたいなぁ。

平成中村座、詳しくはコチラ↓
http://event-tokai.jp/nakamuraza/



さて本題。

今日はこれで書いた。
太い筆
太い太い筆。

で、とうとう憧れのあの文字を。

ん
左がワシ。
右が師匠のお手本。

あああ。。。
修行が足りません。
すごい違い、当然だけど。




でも、今日はイイコトが。
さぶうぇい
スタンプ満タン!
次回は一個プレゼントだぁ!



2009-07-31

らくごのご

今日はワシラの大好きなお稽古の日。
お稽古の日は万難を排してお稽古へ向かう。

実は、お稽古の前にも一つ楽しみがある。
それは、Sブウェイというサンドイッチ屋へ相棒と行くこと。
ワシ、Sブウェイが大好き。エヘヘ。
今日なんか、カワイラシイ店員さんに『いつもありがとうございます』って言われてしまった(笑)
相棒はSブウェイが好きかわからないが付き合ってくれる。


さて、今日の師匠のマクラは『らくごのご』についてだった。
『らくごのご』は桂ざこば師匠と笑福亭鶴瓶師匠が客席からリクエストされた三つのお題を入れて即興で噺を作って披露するテレビ番組。
ワシ、この番組が大好きで大好きで仕方なかった。
こちらでは真夜中にしかやってなかったけど、頑張って起きて見てた。
今日のマクラはその『らくごのご』についてだった。


この三題話、酒井ゆきえお姉さんがゲストとトークをしている間に、師匠方は熟考し、
女性が観客から出されたお題をその場で筆で書く。
今考えると当たり前だけどそれ、寄席文字だった!
その女性は、橘右佐喜さんとおっしゃるうちの師匠の妹弟子さんだそう。
そして、なんと、師匠橘右佐喜さんの代演で出演したことがあるそうだ。
ワシ、もしかしたら師匠をみたことがあったのかもしれない。。。

久々にあの番組見たいなぁ。
ワシ、ざこば師匠と鶴瓶師匠を尊敬している。



さて、今日のお稽古は、ハガキに文字を書いて、それを写真たてに入れて作品にするもの。
ワシ、書きたい文字があって一生懸命書くんだけどなかなかうまく書けない。
何回やっても何回やっても。。。
でも師匠に筆遣いを教えていただきなんとか形に。

ジャジャーン。
作品
向かって左が相棒。
右がワシ。
相棒のはかなりデキがいいように思う。



そして、今日からお稽古に新メンバーがいらした。
第1回末広寄席に来ていただいた「H」サン。
なんだか、寄席文字のスジがよさそうでいらっしゃる。
ワシラも負けないように稽古に励まねば(笑)


次回のお教室は1ヶ月後。
淋しいが自主練に努めて1ヶ月後に備えるぞ。
師匠、よいお盆を~。

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。