FC2ブログ
2011-02-28

せと末広寄席 如月

中入り後、今回のトリをつとめるのは、
中日文化センター落語講師・若鯱亭笑天さん。

笑天さん

演目は「ねずみ」。
名工・左甚五郎が登場する噺ですね。

日本中にその名を知られた名人でありながら、
まったく衒いのない甚五郎の人格者ぶりが、
笑天さんの丁寧な所作で描き出されていて、
それがこの噺に確かな説得力を生んでいました。


「そりゃこの人が彫ったねずみなら動くわ!」


…要するにそうゆうことです。

河太朗さんに続いてこちらも気持ちのよい噺で、
大きな拍手とともに追い出し太鼓が鳴り響きます。

でも、

お客様には今しばらく追い出されずに残っていただき、
3人の演者さんが再び登場しての富くじコーナー。
いつまでたっても技術さんの進行が上手くならないのは、
いっそチャーミングと言ってください。誰か。

続いて皆勤賞などのご案内をして
ここで第8回の寄席はお開き(※)と相成りました。

ところで、この皆勤賞。
商店街のみなさんにかなり奮発していただいて、
なんだか結構すごいものが配られたそうですよ。

事前に包装を開く訳にもいかず、
何が入っていたのか、実はスタッフも知らないのですが。
とにかくすごかったらしいです。


この皆勤賞は平成23年度も続きます。
それも一つのお楽しみとして「せと末広寄席」のご愛顧、
よろしくお願い申し上げます。

番組表



(※)
 最後に「これにて末広寄席を終わります」と挨拶をしたら、
 常連のお客様に「寄席で"終わり"は禁句ですよ。ここはお開きで」と
 やさしく教えていただきました。

 まだまだ勉強のすえひろがりの会です。

スポンサーサイト



2011-02-27

笑いもほころぶ

さて、最初の演者さんはせと末広亭初登場の、
「豊橋落語天狗連」の微笑亭さん太さん。

さん太さん

10月に大須演芸場にご出演の様子を拝見して以来、
「いつかウチの会にも!」と念願していたのは、
以前このブログでも話題にしたことがありました。

今回もマクラの小噺からさすがの先制攻撃。

さん太さんの小噺は一つひとつに高品質のギャグが
2つも3つもたたみかけるように盛り込まれていて
息つく暇もなく笑わされ続ける無間地獄のような楽しさ。

演目のさん太さん創作の「楽しい動物園」も、
どんだけネタが盛り込まれてるんだってくらいで、
もうスタッフの立場も忘れて笑いっぱなしでありました。



続いての登場は「せと末広寄席」では
「不動の4番」の異名をとる(スミマセン、今考えました)、
川の家河太朗さんであります。

今回のネタは「鹿政談」。

奈良では聖なる獣である鹿を誤って殺めてしまった
生真面目な豆腐屋さんをなんとかして救おうとする
お奉行様の名裁きに胸がスカっとするお話です。

河太朗さん


立ち居振る舞いに威厳があふれ、それでも心根の温かさが
滲み出るこの名奉行を演じる河太朗さんのカッコよさ。

さすが不動の四番(スミマセン、スミマセン)。

聞けば、今は風邪をこじらせて肺を患っておられるとのこと、
高座ではそんなこと微塵も感じませんでしたけれど、
どうかお大事に。次回のご出演も楽しみにしております。


ここで、寄席は中入りに。
ということでこのレポートも次回に続きます。
2011-02-26

梅は咲き

さて、第8回せと末広寄席当日でございます。

キャンセルの方が若干いらっしゃったりして、
会場が満席になるか密かにハラハラしておりましたが、
末広亭の前を通る人たちに声をかけると

「じゃあ行ってみようか?」ってな流れで、
あれよあれよという間に会場はほぼ満席になったのでした。
雛めぐり開催中でいつもより人出があったのも幸いしました。

「身近」で「気軽」に落語を楽しんでいただく、
というのがすえひろがりの会の大目標ですから、
通りがかりに「ひょっこり」ごいただくというのは、
ずっと目指してきた理想の姿ではあります。

でも、

できるだけ予約の段階で席が埋まっていた方が、
運営する立場としては安心して当日を迎えられます。

言い方を変えれば、
おなじみのお客様も大事だし
新しいお客様にも落語の魅力を知っていただきたい。

こんなジレンマに頭を悩ませ続けるのが、
ウチの会の宿命なのでしょうねえ。


ともあれ今回も満員のお客様をお迎えして、
せと末広寄席の開演でございます。


末広寄席雛


プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking