FC2ブログ
2013-05-30

第17回せと末広寄席レポート 番外編

実にありがたいことでありますが、
今回の寄席情報を瀬戸の観光協会が、
フェイスブックで告知してくださいました。

おかげさまでお客様も満席となりましたし、
グリーンシティケーブルテレビさんが、
第1回目以来の取材にきて下さいました。

gc01.jpg
インタビューを受けるわが会の席亭

そして週明けの27日の月曜日、
「そらまめ通信」という番組の中で、
寄席の様子を紹介していただきました。

gc02.jpg
「笑いで瀬戸を元気に!」
よい見出しをつけてくださっています。

楽しげな笑顔を浮かべお客様も、
演者さんもバッチリ絵になってます。

gc04.jpg

めくりが「先客万来」となっているのは、
前説担当がめくり忘れたからです。
河太朗さん大変失礼いたしました(大汗)

gc03.jpg
すべて↑コイツの責任です。

その代わりナレーションで河太朗さんの、
横顔を丁寧に紹介してくださっていましたよ。

最後にわが会が誇るW席亭の一人が、
そつなくインタビューに答えていました。

gc05.jpg
都合により画像処理を施しています。

以前に同じくグリーンシティさんに
取材していただいた時のインタビューは、
目も当てられないほどのカミカミっぷりで、
相当に編集されて放送されてましたから、
4年間でよくぞ、成長してくれたものです。

ともあれ、

寄席の楽しさが十分に伝わってくる、
とても嬉しい内容の放送でした。

グリーンシティケーブルテレビさん、
本当にありがとうございました。

またきて下さいね!
スポンサーサイト



2013-05-29

第17回せと末広寄席レポート その4

さてさて、

寄席がお開きになった後は、
恒例の富くじ大会であります。

いつまで経っても、
進行役がモタモタするのも、
恒例となっております。

お客さんに感想を聞いたり、
演者さんに手ごたえを聞いたり、
アレやコレやと和気藹々とした
交流タイムにしたいという

意欲はあるんです!
意欲だけは!
上手くなりたいという、
向上心もあるんです!

でも、今回もなんだか、
事務的に淡々と進めてしまいました。
う~ん、次回こそは!


さて、ご用意した賞品は、
瀬戸蔵ミュージアム招待券、
ガラス製のストラップ。
陶芸作家さん作のぐい飲み。
陶製の招き猫など。

初めて末広寄席に来て、
見事に当選された方。

ご贔屓の演者さんに
あたりを引いてもらって、
喜んでおられる方。

4年間ほぼ皆勤で、
初当選された常連さん。


みなさん素敵な笑顔。


そんなチャンスの神様の
気まぐれな演出による
ちょっとしたミニドラマ。

当選の確率は10分の1以上。
まだ当たった事のない方にも
チャンスの順番はいつかきっと来ます。
じゃんけんみたいに運は巡るもの。
諦めなければ夢は叶うのです!

「夢」って言うほどには、
大それた賞品ではありませんが、


次はあなたに光があたるはず!
2013-05-28

第17回せと末広寄席レポート その3

さて、中入り後に登場は、
これまたお久しぶりのお好味家喜楽さん。

なんだかホッとさせてくれる
柔らかな雰囲気をまとった喜楽さんには、
今回演じていただいた「松山鏡」の
主人公の無欲で正直な孝行息子が
実にしっくりと落ち着きます。

しかし、この村でも評判の孝行息子が、
嫁と取っ組み合いの喧嘩を始めてしまう、
まさかのスラップスティックな展開。
お客様の笑い声が商店街に響きわたります。

そして、トリは再び河太朗さん。
ネタがはじまるとワシ後輩が、
「たちぎれ? やっぱり たちぎれ?」と
何やら嬉しそうにしております。

ワシ後輩はこれまでにいろいろな場所で、
聴いてきた河太朗さんのネタの中でも、
一番好きな噺のひとつなのだそうです。

それはもう胸を締め付けられるような。
若旦那と芸者の悲恋の世界の中に我々を、
河太朗さんの語りが引き込んでいくのです。

物語のクライマックスで、
静かに奏でられる三味線の音色。
その音色が鳴りやんだとき…。

うわぁ、なんて切ない! 

これは舞台袖ではなくて客席で聞きたかったです!
心底、今回のお客様が羨ましい。

「末広寄席4年目でようやくこのネタができました」
とは、お開きのあとの河太朗さんの言葉。

なるほど、落語描く多彩な世界を知らなかった、
4年前にこの噺を聞いたとしたらどうだったろう?
そんな事を振り返った今回のせと末広寄席。

会場いっぱい、満席のお客様に、
三者四様の素晴らしい話芸。


今回もステキな会となりました。
2013-05-27

第17回せと末広寄席レポート その2

今回のせと末広寄席は、
川の家河太朗さん、
槍田家志ょ朝さん、
お好味家喜さんのお三方で
4席もお楽しみいただくという
構成をご用意いただきました。

最初に口座に登場したのは、
おなじみ河の家河太朗さん。

「最初は短めの噺で…」と
始まったネタは「たけのこ」。

筍をめぐってお武家様同志が、
頓智のきいた仰々しいやりとりを、
実に楽しく語る河太朗さん。

満席のお客様たちも
大いに盛り上がったところでサゲ。


続いての登場は槍田家志ょ朝さん。

久々のご登場ということで、
お名前の由来を語られると予想どおり
「ほほ~っ!」となる会場。

そして始まった噺は…これは…?
なんと「八五郎出世」ではないですか!

ガサツで少し抜けたところがあるけれど、
人情に篤くて家族思いの八五郎。

志ょ朝さん演じる八五郎よかったです。

すっかり感情移入をしたところで、
クライマックスを迎えてじ~ん。

ほこほこと暖かい気持ちになったところで、
中入りでございます。


ほこほこと気持ちが温かくなった一方で、
会場内は冷房がききすぎていたとのこと。
大変申し訳ありませんでした。

2013-05-26

第17回せと末広寄席レポート その1

さあ、せと末広寄席当日。

事前のご予約が少な目でしたし、
何より絶好の行楽日和でしたから、
果たしてお客様の入りは…?

という不安もよぎりましたけれど、

観光協会さんがfacebookで
イベント情報を発信してくださった
効果もあったのでしょう。

常連のみなさんから、
初めておいでになった方まで、
開演前にはすっかり会場は満席。

新しいお客様のご来場は、
とっても嬉しいのですが、
なじみのお客様のお顔が
見られないのは寂しいもの。

そんな複雑な思いはありますが、

全体的に考えてみれば、
活動4年でよいサイクルが
できあがってきたことを感じます。

実にありがたいことであります。

fc2blog_20130528122835a4a.jpg
2013-05-25

準備万端

せと末広寄席の舞台であります、
末広町商店街では毎日11時ごろに、
ラジオ体操の曲が放送されます。

店主さんたちが店頭に出てきて、
それぞれに体を動かすのであります。

毎回ちょうどその時間あたりで
会場設営を終える我々も
一緒に体操をするのです。

やってみるとラジオ体操って
結構な運動量があるんですね。
それに肩や腰の血行が
いっぺんに良くなる感じが、
実に爽快であります。

さあ、体操で心と体の準備万端!

本日もたくさんのお客様をお迎えして、
楽しい落語の時間が始まります!

image_20130528183605.jpg
ラジオ体操に熱中するメンバー。
どうしてこんなに動きがバラバラなのよ。
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking