FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-28

第4回せと末広寄席レポ 其の参

・・・其の弐の続き。


その後は毎度のお楽しみ「富くじコーナー」
5人のお客様に瀬戸ゆかりの品が当たります。

当たり札はどこかな?
うしし。実は、皆さんの座ってるお座布団の裏に貼ってあるのです!

s-富くじ披露_
あったかな?

s-富くじじゃんけん
賞品決めじゃんけんを技術さんと。

s-富くじプレゼント
演者さんからプレゼントです。

陶器でできたお雛様をプレゼントいたしました。
ぜひ、飾ってくださいね。


プレゼントの際には、ワシが大失態を!
演者さんから手渡していただくはずなのに、
ワシ、プレゼンター気取りで当選者の方に渡してしまいました。
お一人の方すみません・・・。



今年度は4回、落語会を開催しました。
それぞれの会で「シール」を進呈していました。
それを技術さん作成の皆勤賞の台紙
s-台紙
に4回分のシールを集めてくださった方が15人もいらっしゃいました。
せと末広商店街の方にご協力いただき「商店街から」と、
われわれから「すえひろがりの会から」感謝の品をお渡しいたしました。

たくさん来てくださって、ありがとうございます!


今回も、すえひろがりの会のネタ帳に、新たな1ページが加わりました。
s-第4回ネタ帳

ご来場の皆さん、演者の皆さん、ありがとうございました。
来年度も4回の落語会がございます。
ぜひ、ご来場ください。


次回は5月22日(土)
ご予約お待ちしています。



最後は
s-手ぬぐい販売
オリジナル手ぬぐいを販売しました。

このお話は、またの機会に・・・。
s-手ぬぐい学
額に入った手ぬぐいが見えるかな?

スポンサーサイト
2010-02-28

第4回せと末広寄席レポ 其の弐

・・・其の壱の続き


さてさて、トリを勤めていただくのは、
この「せと末広寄席」に初登場していただく「若鯱亭笑天」さん。
s-4
様子のいい「いい男」! です。

s-5
瀬戸のお客様をドカドカ沸かせていただいた「井戸の茶碗」

以上、3席ご披露いただきました。

s-第4回番組表
番組表を書いてくださったのは笑天さん。
すごーい! 寄席文字だぁ!!
寄席文字を習っているワシと相棒はもう、びっくり。

笑天さん、いい男で落語もうまくて、字もうまい・・・。
完璧です。


・・・その参に続く。



2010-02-27

第4回せと末広寄席レポ 其の壱

本日は今年度最後の「せと末広寄席」
前日までの雨が嘘のように良い天気。
おかげさまで、今回も満員のお客様にご来場いただきました。
本当にありがとうございます。

s-靴がいっぱい

本日の演者さんはおなじみ「楽語の会・東海支部」のみなさま。

トップバッターは、
槍田家志ょ朝さん
s-1
お客様をくすぐりながら「お血脈」

お次は、
川の家河太朗さん
s-2
河太朗さんの渋さが光る「天狗裁き」

そして、お仲入。
s-3
「ちょっと休憩」ってかわいいでしょ?


この、めくりとめくりたて、なんとなんとトリを勤めていただく
「若鯱亭笑天」さんが作ってきていただきました。
嬉しいことに、
s-めくり
「せと末広寄席」のめくりまで。
メンバー全員感涙モノです。


・・・明日に続く。



2010-02-26

明日は、「せと末広寄席」!

とうとう、明日に迫りました「せと末広寄席」。

今年度最後のせと末広寄席は、
「桃薫る お雛も笑うよ せと末広寄席」
と、銘打ち開催します。

出演者は、
■川の家河太朗さん
■槍田家志ょ朝さん
■若鯱亭笑天さん

のみなさんです。

せと末広商店街もお雛の飾り付けがしてあって情緒たっぷり。
第9回陶のまち瀬戸のお雛めぐりもどうぞお楽しみください。


s-準備万端
準備万端!
みなさん、お待ちしています。

平成22年2月27日(土)午後2時から
「桃薫る お雛も笑うよ せと末広寄席」

s-高座



2010-02-25

土曜日に向けて作業

今日はワシ宅で作業。
せっせと作業。


s-作業2
これを、

s-作業1
こうしたり

s-作業3
こんなことしてみたり。


27日土曜日に今日の作業の結果が!
ぜひ、お出かけください、せと末広寄席。

2010-02-24

堂々と・・・

本日、ちょっとした講師を務めた。
できばえは・・・。

うーん。

まぁまぁ、です!

うまい話し方のポイントに
・「堂々と」
・「ちゃんと拍手を受け止める」
ってのがあるそうだ。

堂々と、はできた気がする。

けど、ちゃんと拍手を受け止める、
が難しかった。

というのは、自分の中で反省があったり、
「こうしたらよかった」とかイロイロな気持ちがあったから。

でも、そこを堂々と拍手を受け止めることで、反省もまた深まるのかも。
噺家さんも「うまくいかなかった」なんてとき、
拍手を受け止めるのがつらいときもあるんじゃないかな。

なんて、勝手に想像してみた。




さてさて、明日は土曜日の寄席の準備に我が家に集合。
うふふ、お楽しみ企画の準備もしなきゃ。

2010-02-23

散髪

全くの私事だが、散髪をしてきた。
結構、散髪好きで、ちょくちょく行く。

美容師さんに「こうでね、こうしてほしくてね、こうなの」と訴えるが伝わらない。
結局「じゃ、お任せで」となるわけだ。
でも、美容師さんは腕がいいので、結構お気に入りの髪形になる。
うん、ま、だから問題はないのだ。

いつも思うのは「人に伝える」って難しい、ということ。
落語家の人たちってたった1人で高座に上がってるのに、すっごく上手に情景を伝えてくれる。
ワシ、自分のことも伝えられないわけだ。

むむむぅ。

で、明日はワシ、ちょっとした講師を務める。
ちゃんとうまく伝えられるかな、上手に相手に響くかな。
落語家さんのように堂々と頑張ってみよう。

えへへ、一応先生をやるから散髪してきたことはみんなにナイショなのだ。



2010-02-22

迷う

ワシの一番の悩み。
それは携帯電話に関すること。

携帯電話をどうするか、なのだ。
ワシ、どうしてもほしい携帯電話がある。
それは、


こいつ。iPhoneだ。

理由は、これ、ipod盗難 だ。
大量に落語の入ったipodの盗難にあったワシ。
車の中にipodを忘れてきたワシが悪いのだ。
なぜ、忘れるか。
それは車の中でipodを聞くから、そしてそのまま置いてきてしまうのだ。

携帯電話とipod。二つの電子機器を持つことが出来ないのだ、ワシ。
どっちかを置いてきちゃう。
どっちかって言うと携帯電話のほうが使用頻度が高いから必然的にipodを置いてきてしまうのだ。

でも!

iPhoneなら、携帯電話の機能とipodの機能が両方くっついてる!
なんと素敵な電話なんだろう。
前からほしかったんだけど、盗難被害にあってからその思いを強くした。

そろそろipod無しの生活に限界が来ている。
だったらいっそのことiPhoneにしたらいいんじゃないの?
ね!!

でもそこには高い高いハードルが。

ワシ、docomo暦10年。
・10年慣れ親しんだメアドとの別れ
・docomoの電波状況のよさ
・そして、「2in1」がdocomoにしかない!

docomoの「2in1」はすごい機能なのだ。
1つの携帯で2つの電話番号をもてるという優れもの。
そう! すえひろがりの会の電話番号はワシの電話の番号なのだ。
すえひろがりの会にお電話いただくとワシが出ます、実は。

この機能と「080-1565-6824」という電話番号を捨てることが出来ません。
だって「まるっと晴れ 一緒に コロコロ はじけよう」という素晴らしい語呂合わせまであるのだ。


ああああああ、でもiPhoneほしい。

インターネットを検索すると、かなり2台持ちの人が多いようだ。
勝間和代さんもそうだった。
(特にカツマーではない)

うううううう、でも、電話番号3つも持つのってどう?
そして携帯2つもつと、やっぱりiPhoneを車に忘れてきて車上狙いに遭う気がする。
当初の目的とずれてしまうじゃないかっ。

というわけで、堂々巡りなのだ。






2010-02-21

でも椿は・・・

わたくし、17日に
このブログで悲しい報告をした。
枯らしてしまった
かわいいプルメリアちゃんの報告。。。

なんだかヒドイ人、
みたいな感じになってますよね??
ね?

でもでもでも。
昨年の今頃(?)
ここで紹介しました
「瀬戸市の花」である
わが家の『つばき』ちゃん♪
今年も綺麗な花を咲かせそうです!
しかも、昨年よりも多く
つぼみを付けています!


つばき
つぼみ、7つくらいあるかしら♪

つぼみ
ほんのりピンクのつぼみ☆

だって、わたくし植物好きなんです(笑)

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-02-20

国宝

ちょいと前に
近くの国宝を見に行った。


城

どこだか分かりますか?
わたくし、行ったことなかったんです。
初めて行きましたが
なるほど、なかなか良かったです♪

かえるに水かけてみたり!

かえる

願いを唱えながら石を持ち上げてみたり!
軽く感じれば、願い成就とのこと。

いし
でもわたくし、重く感じました(涙)

見学後には鮎釜飯を食べ、
ゲンコツ飴なんぞ久しぶりに買ってみたりして。
こじんまりと観光地になってた(笑)

で、どこだか分かりました?


落語で国宝といえば!!
もちろん
五代目柳家小さん!!!
生で聴いてみたかった~

と、生で聴ける機会を逃さずに
行ける時には積極的に足を運ぶことにしよう、
と思う今日この頃。


theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-02-19

楽しみ方

お散歩しておりましたら
十分に膨らんだつぼみを
たくさん付けた梅の木を発見!
中には咲いているものも♪


梅

季節を感じ、
とても嬉しくなりました。


そこで、
我が会主催の落語会の楽しみ方を
一つ教えちゃいます。

落語会には、一つ一つ季節に応じた
「サブタイトル」が付いているんです!
しかも、俳句風な(川柳かもですが)タイトルが!
(何度も来ていただいている方はご存知だと思いますが)
そのタイトルがグッとくるかどうかは
みなさんの判断ですが(笑)、
少しでも季節を感じ
落語を楽しむための
つまみにでもなれば、と
スタッフが案を出し合い決定しています。

ちなみに
27日(土)の落語会は
『桃香る お雛も笑うよ せと末広寄席 =如月=』
です♪
いかがです?

来週の土曜日(27日)、まだ席あります!
ぜひどうぞ!

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-02-18

生まれて初めての

10月に生まれたわたくしの子、
文字通り、
「生まれて初めての」事を毎日積み重ね、
日々過ごしております。
そんな中、昨日はなんと!
生まれて初めての『注射』!!
こんな柔肌の細腕に・・・
それもBCG(はんこみたいなヤツ)・・・
絶対泣き叫ぶよなぁ・・・
残酷だよなぁ・・・
と、わたくしがドキドキで当日を迎え。
何にも知らずに
ニコニコとのん気に笑っている子を連れ、
会場へ。
・・・・・・・
・・・・・・・
グリグリと注射された瞬間は
少し声をあげたが、
あとはケロッと。

ん?痛くないのか?
感じてないのか?
なんだか知らんが、
拍子抜け。
子は、その後もご機嫌。
恐るべしです。

BCG
9穴の四角の注射を2回(見にくいけど)


何故かわたくしが
ドッと疲れちゃいました(笑)

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-02-17

悲しい報告

わたくし、
ブログ復帰した時、
以前紹介した「プルメリアの今」について
報告しました。
大きな葉は枯れてしまったが、
新しい葉はみずみずしく、
次を待っているから大丈夫!
ってな内容で。

なのに・・・
大丈夫だと、確信していたのに・・・
この有様(涙)

枯れた

完全に枯れた。。。
と思う。

先週も寒かったのに(雪が降ったっけね)
何もしてあげずに
ホッタラカシにした
わたくしのせいです。
反省です。

何でもそうです。
愛をもってお世話しないとです。
ね。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-02-16

てんとう虫

今週(?)の日曜日は
バレンタインデーでしたね♪
別にこの年になると(年は関係ないか。)
わたくしの状況においては
誰にどう、って訳でもなく・・・
まあ、両手に華なわけですから(笑)
とりあえず、チョコレートでもあげときました。

チョコ

このチョコ、一応
『てんとう虫』

ヨーロッパでは
「てんとう虫が身体にとまると
あなたにも春(幸せ)がやってきますよ」
という
言い伝えがあり、
幸せのシンボルとして親しまれてるんですって!
なんだか素敵でしょ♪


「てんとうむし」を変換すると
「天道虫」!
知らなかった・・・

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-02-15

ながくて寄席

昨日はわたくしの本年最初の落語会。
そう、
我が会のメンバーが仕事やら何やらで
行けなかった「初笑いながくて寄席」
喬太郎師匠が長久手の町にやって来た!
って、ながくて寄席へは4回目のご出演だそうだ。
知らなかった・・・

長久手町文化の家 森のホール
初めて行く会場だった。
調度良い広さに
すり鉢状で
案外良い感じのホール。

森のホール

寄席文字をお稽古していただけに
「めくり」が気になるわたくし。
なのに・・・
緞帳が開いても
「めくり」無し。
それって有りなの~?と思いながら
落語を堪能。
『初笑い』と
あいなりました!

しおり  番組表


入船亭遊一 元犬
入船亭扇辰 片棒
柳家喬太郎 転失気
入船亭扇橋 心眼

扇橋師匠、79歳(だと思う)というお歳で
お弁当もモリモリ食べたそうで、
元気に高座にあがられました。

☆耳より情報☆
長久手町文化の家では、
近い未来、小三治師匠を呼ぶそうですよ♪
4月頃詳細決定とのこと。
見逃せませんね!

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-02-14

お見舞い

今日、お見舞いに行った。
長期入院してる親戚のお見舞い。
お見舞いの品を一生懸命考えた。


チョイスしたのは落語のCD。
喬太郎、昇太、談春、志の輔各師匠のCDにした。


ワシも、1ヶ月入院したことがある。
テレビや読書は実はすごく体力がいる。
だから、入院の友はラジオだった。
その時聞いたNHKの「ラジオ深夜便」の落語特集にすごく救われたのだ。
テレビのバラエティは弱った体には刺激が強すぎた。
落語の笑い、江戸の世界がやさしい時間をワシにくれたのだ。


だから、落語のCDに。


好き嫌いはあるかもしれないけど、聴いてくれるといいな。

そして、早く元気になってね。

2010-02-13

これからの行く落語会

これから足を運ぶ予定の落語会。

○2月21日(日)獅篭さん落語会
 於:せと末広亭
 ※仕事の都合がついたら行きたい!

○2月27日(土)第4回せと末広寄席
 於:せと末広亭
 ※ワシら主催の落語会!

○3月19日(金)柳家三三ひとり会
 於:今池ガスホール
 ※初三三師匠! うれしいなぁ。

○3月21日(日)未定だが落語会があるかも

○4月16日(金)立川志らく独演会

○5月23日(日)喬太郎のラクゴ新世界
 於:電気文化会館


同じ落語会に行かれる方、どうぞよろしくお願いいたします。

2010-02-12

愛車の話

ワシの愛車。
ワシの愛車は超カッコイイ。と思ってる。
木目調のワゴン車。

でも、先日 車上狙い に遭った。

で、ガラスが 応急処置 されてる。

被害に遭ったのは12月の末。
で、今は2月。

でも、まだこんなカンジ。
s-応急処置
アクリル板・・・。


古い古い車なのでガラスがなんと「受注生産」らしい。
そして、今「材料を集めている最中」なので、「3月末にしかガラスが完成しない」らしい。

うーん、味わい深い車だ。。。
これからも大切に乗りたいと思いを新たにするわけだ。



2010-02-11

落語会情報(康々亭)

瀬戸市でたくさんの落語会が開かれています。
私たちが活動を始めた1年前はこんなに落語会が無かったので本当に嬉しい限り。
もしかしたら、私たちの活動がその一助になっているとしたらそれまた幸せ。

○雷門獅篭独演会
■とき
 2010年03月13日
■ところ
 康々亭(瀬戸市西原町1の1)
■木戸銭
 前売り1000円 当日1300円
■問合せ
 0561-84-6644(康々亭)

独演会が行なわれる「康々亭」は中華料理屋さん。
美味しいお店なので、お食事と一緒にぜひどうぞ。

獅篭さんHP↓
http://blog.livedoor.jp/chicagos/
2010-02-11

落語会情報(せと末広亭)

再び、雷門獅篭さん方が「せと末広亭」で落語会を主催されるそうです。

s-落語会
シカゴさんの手によるポスターはホント素敵。

■とき
2010年02月21日開場:午後4時 開演:午後4時30分~

■出演
桂三若、雷門獅篭、古池鱗林

■木戸銭
当日のみ1200円

■お問合せ先
chicago@thundergate.jp


リンリンさんはこのブログで何度も登場した「陶のまち瀬戸お雛めぐり」で「桃の節句のお雛講談」をされ、その後出演されるそう。
ぜひあわせてお楽しみください。



○「桃の節句のお雛講談」
女流講談師古池鱗林が瀬戸のお雛まつりをテーマに新作講談を披露します。
あったか~い健康甘酒のふるまいもあります。
【日時】 2/21(日)13:00-15:00 
【場所】 古民家 旧川本枡吉邸
http://www.seto-marutto.info/hina/event.html


せと末広亭はこのように、わが会主催の落語会だけでなくたくさんのイベントに使われてきている。
大変嬉しいことです。

ぜひ末広亭の雰囲気を味わいにおいでくださいね。



2010-02-10

会議報告

今日はワシ宅で2月27日の運営会議。

午後6時に集まり、相棒ジュニアにじゅんぐりに遊んでもらいながら、
ご飯をワイワイ食べてパステルのプリンを食べて、お茶を飲んで、おしゃべりして・・・。

おおっと! 肝心の会議が出来ていない。
と焦って会議を開催。

今日、決まったこと。
・せと末広寄席恒例「お楽しみ抽選会」の内容
・抽選会の賞品について
・「皆勤賞」について
・秘密プロジェクトについて
・今年度の決算と来年度の予定

などなど。


特に「皆勤賞」について白熱した議論が行なわれた。
今年度、4回の落語会を開催したのだが、4回ともお越しいただいた方に、
感謝の気持ちとこれからもせと末広寄席をご愛顧いただけるよう、皆勤賞をご用意します。
スタンプカードをお持ちの皆様、お持ちくださいね。
うちの技術さん渾身のスタンプカード。


楽しみになってきました!!
まだご予約いただいていない方、ぜひご予約を。


2010-02-09

静岡落語往来に掲載されています

いつものお楽しみ。
静岡落語往来さんに載せていただきました。

s-静岡落語おうらい
豆まきの号。


s-静岡落語往来末広
ココ。



2月の落語会がすぐそこに迫ってきた。
あと3席あります。ぜひご来場ください。

明日は、落語会の打ち合わせと来年度の活動、マル秘企画の打ち合わせがワシ宅で行なわれる。
掃除しなくちゃー!!


2010-02-08

瀬戸の名物おこしもん

おこしもん。

「おこしもん」をご存知だろうか。
せとの名物、おこしもん。

瀬戸など尾張地方に伝わる伝統菓子でお雛様にお供えするのだ。
なぜ、「おこしもん」と言うかと言うと・・・。
「木型」で型を「起こす」からおこしもんっていうそうだ。

コレを婦人会の皆さんに教えていただいた。
先週の土曜日。超寒い中、瀬戸の「無風庵前広場」で行なわれた
「瀬戸の名物 作ろう! 食べよう! おこしもん」に参加した。

実は、ワシ、瀬戸LOVEブログを書いているが産まれも育ちも名古屋。
生粋の名古屋っ子なのだ。
婦人会の方に「なにぃー、ワシさん、おこしもんしらんの? イベントにこやー」と言われ行ってきた。


会場に行くと、婦人会の旗が。
s-ちふれん
ちょ、ちょっと! 寄席文字ではないですか!婦人会さん!!!

しょっぱなから驚かされ、肝心のおこしもんを作る画像を撮り忘れた。
まずは、

米粉に熱湯をいれる

練る、練る、練る

木型に入れて型を起こす

色粉で好きな色をつける

蒸す

完成!!!


s-おこしもん
完成品。

現地では蒸してを頂きましたが、おうちに帰ってこんなカンジに。

s-焼く
焼く。

s-やきあがり
こんがり。

s-砂糖しょうゆで
砂糖しょうゆで頂く。


こんなカンジで楽しく参加させていただいた。
瀬戸のうちには何十年物の木型があって、代々受け継がれてるらしい。
いまだと、アンパンマンとかの木型が人気。
婦人会の人のうちには「のらくろ三等兵」があるんだって!

すごいなぁ。

こうやって親から子へ受け継がれていくんだなぁ。
会場では、たくさんの親子連れが。
ワシみたいによその土地から移り住んできた家族が結構いて、
「はじめて体験しました」とか「ずっとやってみたかったんです」って言ってた。
婦人会の皆さんがこんなことをやってくださるから、切れかけていた伝統の糸がもう一度結ばれるんだな。

ワシらの活動も根付いて行くように頑張ろう。
なにかをつなげられる活動になるといいな。

そんなことを感じた土曜日。

にしても、婦人会の旗、寄席文字!!

2010-02-07

苦手な技術さん

技術さんと人に呼ばれる身でありながら、
実は機械には滅法弱いという告白。

普段いろんなソフトでアレコレしてるせいか、
同僚からPC関連の相談をされる事も多いのですが、
キカイのことはサッパリ分からないのです。

メガとかギガとかロムとかラムとかバイトとか
「何それ?」って感じでお手上げです。

特に自分のメカ音痴を痛いほど思い知るのが
車の話題になったときです。

その昔「トレノ」という車に乗っていたことを、
ポロリと口にしようものなら、周りにいる
80%くらいの人がガッツリ食いついてきます。

「ハチロク!?」
「FR!?」
「パンダ!?」

何となく形がカッコイイという理由で買った車に、
そこまで食いついて来られても、オーナー本人は、
自分の車のエンジンが何㏄かも知らないのですよ。

よよよ。

いや、ちょっと前のシカゴさんのブログで、
ご自身の車のエンジンを自分でバラして修理した、
なんて日記が乗ってたものですから。

オトコノコってやっぱりそんなものなのかしら?
2010-02-06

技術さん懐かしむ

中京テレビが今年開局40周年を迎えたという事で、
同局が制作してきたバラエティ番組を振り返るという
特別番組が今日のお昼に放送されてました。

「五時SATマガジン」に「ラジオDEゴメン」から、
「大人気セミナー」に「BBS放送局」等々
いや、懐かしい懐かしい。

でも中京テレビといえば「お笑いマンガ道場」でしょう。

名古屋開府400年の記念CD「名古屋の歌だがね」に
そのテーマソングも収録されているという、
名古屋のテレビの歴史の中に燦然と輝くテレビ番組です。

今日の放送でも車だん吉さんと川島なおみさんが
ゲストで登場するなど、やはり別格の扱いをされてました。


マンガ道場で富永一郎先生と鈴木義司先生がいがみ合い、
お互いをこき下ろすマンガを応酬するというお約束は、
「笑点」の「大喜利」の歌丸師匠と小円遊師匠の関係を
下敷きにしたものというは有名なお話ですね。

司会は柏村武昭さんと紹介されてましたが、
実は初代の司会は桂米丸師匠だったことを知っている
技術さんっていったい歳はいくつなんでしょうか?

マンガによる「大喜利」形式の番組ということで、
落語の要素をいろいろと取り入れようとしていたんだなあと、
本日改めて気がついた次第であります。


ああ、懐かし楽しかった。
2010-02-05

技術さん思いを馳せる

先週、ワシ後輩も話題にしておりましたが、
いよいよ明日から瀬戸市の中心市街地を会場として、
第9回「陶のまち瀬戸のお雛めぐり」が開幕します。

今朝の中日新聞にも写真が掲載されていましたね。
今年も何万人ものお客様で瀬戸の街は賑わうことでしょう。

陶雛ならではのの自由な造形の美しさ、楽しさを、
多くの人に知ってもらおうと窯元さんたちに声をかけ、
商店街の店先に雛人形を並べて始まったこの催し。

わずか9年で大きなイベントになったものです。

同じ瀬戸の市街地で開催する「せと末広寄席」は
新しい価値観を取り込んで街を賑わいを呼ぼうという、
目的と発想を「お雛めぐり」と共有しています。

まあ、ウチの会は何万人もお客様を呼ぼうなんて、
大それた野望は持ってはおりませんが、

でもこれから先9年、
寄席を続けて皆さんと落語を楽しむことができたら…

いいなあ(遠い目)。


ともあれ2年目に突入することが確定したせと末広寄席。
次回は雛めぐり真っ只中の2月27日(土)に開催!

残りわずかとはいえ、お席はまだあるんです!
2010-02-04

技術さんひっくり返る

家族も寝静まった昨晩の深夜

一人静かにテレビを見ながら立春を迎えておりました。
「静かに」といっても見てたのは「あらびき団」ですけど。
まあ、根っからのお笑い好きってことで。

毎週楽しみにしているこの番組ですが、

『初登場! ロコモコボンゴ!!』…って!!

テレビを見てこんなに驚いたことはそうありません。
ある意味、朝青龍引退よりもビックリこきました。

せと末広亭のある末広商店街では数年前に、
地元の若手芸人さんたちに活躍の場を提供しながら
商店街を盛り上げようという寄席の立ち上げからの
一連の流れの中にある取り組みがありまして、
ロコモコボンゴさんは末広常連のコンビでした。

イベント日が大雨になってしまって、
お客さんが誰もいない中でライブやってるのを
遠巻きに眺めた記憶もあります(近くに行きなさい!)。


それがコアなファンの多い全国放送の番組にっ!?
その直後! メールの着信を知らせる携帯電話!!

『件名:ロコモコボンゴ!!』
『本文:あらびきだん!!』

ワシ後輩だ! こんな深夜にメールしてくるなんて!
少しは常識というものをわきまえたらどうだ!!

とか言いながら、こちらもワシ後輩にメールしようと、
携帯電話を手にしていたところだったのですが。

ともあれ、ワシ後輩とメール交換しながら、
思わぬ大盛り上がりの年の始め(旧暦)ではありました。


初登場だったロコモコボンゴさん、
2回目、3回目の出演があるといいですねえ。


ロコモコボンゴ公式サイト
2010-02-03

技術さんと「福は内」

職場のお昼休み時間のこと。

いつも賑やかなウチの若い女性スタッフが、
人から背を向けて黙々と何かをしています。

「一体何事なんだろう?」と覗いてみたら、
一心不乱に太巻き寿司をかじってました。

そうか、今日は節分だったのですね。

しかし関西地方の風習だったはずの恵方巻は、
いつの間に愛知の職場でも普通に見られる
全国的な風物詩になったのでしょうか?
(職場は普通ではないような気もしますが)


そして夜。

自宅に帰ると太巻きはありませんでしたが、
節分の豆はちゃんと買ってありました。

やっぱり節分のスタンダードは豆まきですよね。
『鬼は外! 福は内!!』

いや、実際にはまきませんでしたけれど、
ボリボリときっと年の数以上の豆は食べました。
これから1年よいことがありますように。

皆様のお家ではどんな節分でしたか?

「福」と言えば「笑う門」にやってくるもの。
すえひろがりの会では節分にこだわらず春夏秋冬、
オールシーズン「笑い」で「福」をお届けしますよ!
2010-02-02

モバイル技術さん

先日、携帯電話でとあるゲームをしていたら、
その中にある掲示板の機能を使って、
某噺家さんが落語会に出演依頼されてました。

出演依頼

おお、このような場所で。

依頼した方とは親しい間柄のようですが、
噺家さんは「あいよっ!」ってなもんで、
なんともカッコイイ。


これが21世紀の粋ってヤツでしょうか。
2010-02-01

聞きたや技術さん

日曜日の朝。

予定も無くお昼近くまで寝坊をした後に、
ボンヤリと新聞なんぞを眺めておりましたら、
どこかの落語会の様子が記事になっているのを発見。

「どこのどなたかしらん?」と見てみれば、

第2回のせと末広寄席に出演いただいた、
楽語の会の槍田家志ょ朝さんではないですか。

槍田家志ょ朝さん

現役の消防士でいらっしゃる志ょ朝さん。
なんでも名古屋で開かれた「市民防災講演会」で、
防災の大切さを落語で訴えたそうな。

「防災グッズを集める家族を描いた落語」

もしや新作? うわっ! 聞いてみたい!!
瀬戸の防災イベントでもお招きすればいいのに。

新聞だけでなく名鉄の全駅においてある広報誌、
「Wind」にも志ょ朝さんの記事が掲載されているとか。
さっそく、明日にでも名鉄の駅に走りますよ!

ともあれ今年のせと末広寄席でも、
ご出演いただく機会がきっとあることでしょう。

で、さっそく2月27日の第4回の寄席に
来てくださるとの噂がありますが(頼りないスタッフ)、
やさしいお人柄がふんわりと香るような
志ょ朝さんのお話が今からとても楽しみです。
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。