FC2ブログ
2010-03-06

技術さん美術さんを語る2

卓抜したデザイン能力を持つ美術さんは、
その反面、日本語力が少し残念な人なのです。

とある中華料理屋さんで開かれた宴会に、
美術さんと同席したときにこんな事がありました。

運ばれてきた点心の盛り合わせの中にあった
小籠包を指さして我々の先輩にあたる人が、
「これは何?」と周りを見回して尋ねました。

これに一早く反応したのが我らが美術さん。

「噛むと中から熱い汁が"ダーッ!"って出てきて
 "アッチャイチャイ!"ってなります!!」

「小籠包」とはどんな食べ物で、どんな味なのか、
説明しようという意識が全く感じられないよ、美術さん!

「そうか」って先輩が食べてくれたからよかったけど
…てゆか先輩もこの説明で納得できたんですか?

こんな風に、なんでも「ダー!」とか「ドワー!」とか、
擬音だけですべての物事の説明を完結させてしまう。
これこそ美術さんの「イメージ日常会話」の真髄です。

とは言っても…

実は美術さんは、結構いい年なんだから、
もう少し大人の言葉を使えるようにならなくちゃ。

せっかく寄席の会のメンバーになったことだから、
たくさんの落語を聴いて、繊細で表現豊かな美しく
小粋な日本語を駆使できるようになって欲しい。

先輩である技術さんはそう思わずにはいられないのです。

スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking