FC2ブログ
2010-03-12

手ぬぐい作成秘話(其の弐)

手ぬぐいを作る!
オリジナルの超カッコイイやつを!

そして、今年度最後の2月のせと末広寄席でお客様にお披露目したい!

と心に決めたワシ、そして相棒。

美術兄さんにお願いしてデザインを10個も作ったもらった。
技術さん、営業お姉さん・・・、
会の中で投票してひとつのデザインを決める。

このデザインしかない!!!と熱く決定。

そして、発注。

もうひとつ、どうしても譲れない思いがあった。
それは、

「注染(本染)」であること。
注染(本染め)とは、形紙を生地に置き、生地の上から染め、生地を反転して再度染める技法。
手作業で行なう技術でプリントとは異なる日本古来の染め方法。

なのだ。


大垣市のの良心的な業者さんと出会うことができた。
そして、納品。

s-届いたブツ
キター!!
ワシのテンションはMAXへ!!!


みんなで「せーの」であけようと約束したにもかかわらず、

s-箱の中の手ぬぐい
こっそり開けちゃったワシ。


この手ぬぐい。
コレだけでは終わらない。

次に、この手ぬぐいを箱詰めするのだ。
実は、少し前に桐箱をとある筋から頂いた。

s-桐箱
これは、桐箱に陶器を入れて、商品として箱書きしたものの、
箱が不要になってしまった、というもの。

この箱書きは墨である。
桐に染み込んだ墨をどうやって取ったらいいんだろう・・・。

そこで、瀬戸にある OZIO 田中木工さん に相談をすると。

こんな機械を使わせてくださった。
s-ベルトサンダー
ベルトサンダー。

ワシ、削る削る。粉だらけになりながら削る!
OZIOさんありがとうございます。

で、できたのがコレ。
s-削った桐箱

s-40個の桐箱
40個完成。


・・・続く。

OZIOさん、素敵な家具を作ってくださいます。
ぜひ、注文してみてくださーい。
OZIO 田中木工さん



スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking