FC2ブログ
2010-04-26

技術さんの悲劇とは

シネマ落語にまつわるエピソードを書けと、
4月19日の日記でワシ後輩からラブコール(?)あり。

とりあえず、お題は2つありまして、
簡単に言うと、ひとつは技術さんの「恥ずかしい話」で、
もうひとつはワシ後輩の「自慢話」なんですよ。

まったく、ひどい後輩です。

そもそも「シネマ落語」の前夜の、しかも深夜近くに、

「チケットを事前に取りに行けませんでした。
(開演前に会場でチケットを受け取ることになるので)
 何があっても仕事終了5分後の電車に乗るように」

なんてメールを送ってきやがったので、
「無理!」って返したら、

何があってもです。がんばって」とつれない返事。


そもそも、その日は上司のお供で出張の予定。
その具合によっては遅れて行くことも覚悟していたから、
先にチケットもらっておこうと思ってたのに
「取ってきてない」ってどうゆう事よっ!!
 
でも、ない物ねだりをしても仕方がありません。

うまい具合に出張も時間どおりに終わって
社用車の駐車場に到着したのは電車が来る2分前。
上司に「約束があるのでこのまま失礼します!」と
車を降りるやいなや駅まで全力疾走を開始!!

あきらめるな! 最後までベストを尽くせ、技術さん!!

ところがちょうど、今から乗ろうとする電車の、
踏切を渡る途中で思いっきりすっ転びました。

胸ポケットに入れていた携帯とペンが飛び出して、
慌てて拾っていたら警報器が鳴り遮断機が降り始めました。
ほんのすこぉしだけど、死ぬかと思いました。

そして余裕でホームにいたワシ後輩と遭遇。
「間に合った」と一息ついたら何だか体中が痛いよ。

右手の手の平に大きなキズができています。
左手はカバンを持っていたので甲の部分の皮がむけてます。
しかもレールに触れたので傷のまわりが黒い油まみれです。
さらに両手をついた衝撃で両肩にも鈍い痛みがあります。

右膝はもっと悲惨で、お仕事スボンが破れてしまい、
あいた穴の奥から覗く膝小僧からも出血しています。


まさに満身創痍。我ながらどんな転び方をしたのやら。
落語を見に行くって「戦争」なんですね(違います)。


翌朝、全力で駆け出した技術さんの様子の一部始終を
後ろから冷静に見ていた上司がやんわりと、

「あまり、無理しちゃいけないよ」と注意してくださいました。


はい! もう二度と全力疾走はしませんっ!
絶対しませんからっ!


おっと、長い話しになりました。
ワシ後輩の自慢話はまた明日。



―――――――――――――――――――――――――
第5回「せと末広寄席」
―――――――――――――――――――――――――
5月22日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking