FC2ブログ
2010-06-23

願いが叶った技術さん

土曜夜のお楽しみといえばBS11の
「柳家喬太郎の粋ダネ!」であります。

ええ、落語にはそれほど思い入れのない
家の者たちがなんと言おうともです。


もう3か月近く前の放送になってしまいましたが、
喬太郎師匠の師匠である、柳家さん喬師匠が
ゲスト出演した回はそれは見ごたえがありました。

師匠を前にやりにくそうにしている喬太郎師匠に、
さん喬師匠の穏やかで味わい深いコメントの数々。

特に視聴者からの質問のコーナーの一コマ。

「喬太郎師匠はどんなお弟子さんですか?」
という質問に対してさん喬師匠はまずサラリと、

「20年に一人の逸材であることは間違いありません」

おぉ! やっぱりお師匠さんから見てもそうなんだ!
しかし師匠の言葉はそこでは終わりません。

「でも新作で世に出たことが、彼を縛ってるんじゃないかと」
あれほど素晴らしい喬太郎師匠の新作がですか?

「彼は古典が大好きなんですよ。でも新作がなければ
 これほど売れることはなかったかもしれない」

ははぁ。

「古典では彼よりうまい人間はいっぱいいるんですよ。
 そんな中で、彼は葛藤の時期に来ていると思う」
 
そして師匠は思いもかけない事をおっしゃるのです。

「でも、私は彼にはつぶれて欲しくないし、
 これからも私のライバルであって欲しいんです」

お弟子さんを、ごく自然にライバルと言ってしまう、
どこまでも謙虚で愛情あふれるさん喬師匠。
番組後半の演芸コーナーでの「そば清」も素晴らしく、
その燻し銀の魅力にすっかりノックアウトでございます。
もう、弟子入りしたいくらい。しませんけど。


生で見なきゃ! 名古屋は? 名古屋には来ないの?


と、思ったら9月5日に喬太郎師匠との親子会があるって。
で、ワシ後輩がキッチリとチケットを確保してくれてました。
しかも、楽語の会の笑天さんのお声がけもあって。


ステキ♪
楽しみ、楽しみ! 本気で楽しみだいっ!


仲間がいれば、願いって案外簡単にかなうものなのね。
アリガトウ、ワシ後輩。ありがとう笑天さん!!


※文中のさん喬師匠の言葉はうろ覚えです。
 本当はもっとシブくてカッコイイ言い回しだったのですが、
 記憶力と文章力が追いつかないことを恥じ入るばかりです。
スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking