FC2ブログ
2010-10-31

ハロウィン

今日はハロウィン♪

だからどうだ、ってことはない。
もちろん我が家はカトリックでもないですし(笑)
でもまあ、10月に入ってからは、
こんなの↓を、なんとなく飾ってみたりしていた。
kabocha

という訳で~
気分を盛り上げて~

kabo
ふふふ。かぼちゃを使って☆

purin

「かぼちゃプリン」を作ってみました♪

ベリーうまかったです(笑)

食欲の秋 第3弾で・し・た!
スポンサーサイト



theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-10-30

元犬

昨日は金曜日。
NHK教育の「えほん寄席」の日。

で、いつもの様に何気に耳を傾けると
ふむふむ「元犬」のようだ。

ふと画面に目をやると・・・
白い犬の顔に手足があって、
動いてしゃべってる。

これって・・・(苦笑)
犬そうろうだね・・・

元々犬だったために、
見た目は人間になれたが、
言動は犬のまま、
というおもしろさを表現する「絵」は
どうにも難しいようだ。

まあでも、あの「犬人間」も憎めない感じで
なかなかかわいらしかったですが(笑)

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-10-29

祭♪

本日は年に2回のお楽しみ、「祭」の日!
広報姉さんプレゼンツである。
会のメンバーが異なるが、
ここでも、よっ!広報姉さん!
バッチリ一番乗りの予約で
メンバーはいつも頼りっきりである(笑)

ま・つ・り

それは、コレ↓

niku
じゃああああん!肉!

木曽路のしゃぶしゃぶ祭りなのだ~~~

久しぶりの肉をタラフク堪能させていただきました♪
食欲の秋の続きですね♪

広報姉さん、次回の祭りもよろしくお願いしますね~


でも、こんなに肉をアップにすると、
ちょっと気持ち悪いような・・・
ごめんなさいね。

あと、木曽路の肉は国産だとは聞いてますが、
どこの地域の肉なのでしょうね?
知っている方、参考までに教えてください。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-10-28

秋・・・

今日も寒い。
心静める冷たい雨の日だ。
昼寝ができれば最高だが、
我が子が全然寝ないので、仕方ない。

ということで、

ingo

紅玉りんごを使って♪

keki

りんごケーキを作った♪


焼きたてをムシャムシャと
我が子と食べた。
既に半分以上はたいらげた(笑)

2010年の「食欲の秋」なのだ!

そうそう、知らない間に
「秋」が通り過ぎていってしまう(涙)
やり忘れている「秋」を急いでやっておかないと!
後悔します。
2010年の秋はもう二度と来ないのですから。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-10-27

懲りない

タイトルを読んで、
あ、またスパルタ母だな、と思った方、
今日は違います。

こんなに寒くなる前、
またまた鞍ケ池公園へGO!
そして、またまたボート♪
ラッキーなことに(?)
白鳥ナンバー1号に乗り込むことに!

ahiru
こんな感じで優雅な昼下がり♪(足はコギコギだが)

やっぱり魅力的な場所だ。
足漕ぎボートは大人気のため
待ちがでる程なのですよ(笑)

すっかり「鞍ケ池」に敏感になったわたくし、
いつもなら見過ごす記事を発見。
「故豊田喜一郎邸公開」
木造2階建て半地下の貴重な近代建築物☆
鞍ケ池記念館で
11月20日までの毎土曜に公開されるようだ。

今度はこんなのも見に行ってみようかしら♪

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-10-26

初雪!?

まだ10月だというのに・・・
初雪だなんて・・・

初雪、といって
わたくしの頭に出てくる落語ネタは・・・
「雑俳」
初雪やこれが塩なら金儲け♪
ってね。
ザ・落語って感じですよね。

ホント
今日は突然に寒い。
風の当らない陽のさす場所(車の中)は
ポカポカだったが、
外に出たら「きゃぁ!!!」
冷たく強い風にヤラレソウニなった。
なのに我が子は半そで半ズボンの装い。
これじゃぁスパルタ母ですよね(笑)
夜は更に冷えるそうなので、
せめて寝るときには、
暖かくしてあげることにします(笑)

初雪やせめて寝るときゃ暖めて♪
なんてね。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-10-25

任務ニンニン

14日は今池ガスホールで
林家たい平さんの独演会があった。
今度は出来上がったばかりの本物のチラシを持って会場へGO!
そう、たい平ファンの皆様にも、
新春せと末広寄席にぜひご来場いただきたい♪
と意気込み、チラシの挟み込み作業~~

taihei
○託児あります○の赤い丸が目を引く、
爽やかな黄色と水色のチラシ☆

お手元に届いたでしょうか??

ぜひご来場くださいね♪
お友達やご親族も誘って、大勢でどうぞ♪


theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-10-24

雨降り

久々の雨がここ、瀬戸で降っています。


・・・洗濯物、干しちゃった。


あああ、やり直しだぁ。
ワシ、天気予報を見たりせずに、なにも考えずに洗濯してしまう。
あああ、ダメ人間。







『新春せと末広寄席』

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売中です。
ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》
【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com

2010-10-23

新春せと末広寄席のこと

1月に開催する「新春せと末広寄席」。
ぜひ、みなさんお越しいただきたいです。


この落語会のウリは!


ひとつめ

託児があること


ふたつめ

寄席文字披露があること

この2点!
あ、もちろん権太楼師匠がいらっしゃるってのは最大のウリ。


託児について
これは、ワシらたっての願い。
相棒も、もう一人のちびっこ相棒も、1歳児を抱えている。
1歳児って落語会に入れない。
子育て中のママやパパは息抜きしくってもなかなかできない。
でも、ぜひ落語、見て欲しい。
なので、託児を実施します。
なかなか託児つきの落語ってないと思うので、ぜひお越しください。
無料!

寄席文字について
寄席文字は本当に魅力的な文字。
寄席文字の世界を知ると、落語がもっと楽しくなるはず。
橘右太治師匠に寄席文字を実演していただくのでぜひ見ていただきたいです。


そんな『新春せと末広寄席』

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売中です。
ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》
【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com

2010-10-22

悲しいこと

悲しいこと。
最近、全く生落語にいけてない。
そして、通勤も自転車なので車de落語もできない。

「落語禁断症状」が出ている。

ううう・・・。


とりあえずは録画した「日本の話芸」を観るのだ。




『新春せと末広寄席』

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売中です。
ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》
【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com

2010-10-21

ジテツウの近況

ジテツウ。
そう、自転車通勤。

うん、毎日してます。

自転車
ワシの愛車。

すごくよく走る。
今の季節、本当に気持ちよくって。
まだ人の少ない午前7時ごろは本当に気持ちが良い。


今日、会社の供用自転車(自動車でなく自転車だ)の

「り・サイクル2号」

に乗車したのだが、いっそう愛車がかわいくなってきた。
これからもよろしく頼むよ、愛車。





『新春せと末広寄席』

前売り開始は、平成22年10月8日(金)午前10時から

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。
ぜひお求めください。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
2010-10-20

相棒

「相棒」そう、ワシとワシの大切な相棒が大好きなのが「相棒」。

・・・意味わかんないですね。


そう! 今日からはじまった 「相棒9」 というテレビドラマだ。

ワシら、このドラマのファン。
ワシ、最近テレビとレコーダーを購入したので録画できるが、
以前は「テレビはリアルタイムで見る」しか方法がなかった。
なので、よく見損なっていたのだ。
で、相棒の家で「相棒合宿」をしたりしていたのだ。


そんな相棒が始まった。
うーん、今、ビデオで見たけど、やっぱいいなぁ。


ね、相棒よ。






『新春せと末広寄席』

前売り開始は、平成22年10月8日(金)午前10時から

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。
ぜひお求めください。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
2010-10-19

ジャニーズなめてた

リアル ワシ を知っている方はびっくりするかもしれない。
先日、「タッキー&翼」のコンサートに行ってきた!!


・・・びっくりしたよね?

実はワシ、少し翼が好きなのだ。
カッコイイ。

s-チケ
で、ひょんなコトからチケットを購入できることに。
友人と二人行ってきた。

s-タキツバ会場
会場に着くと女子ばかり。
みんな浮き足立っている。


会場は超満員。
なんと立ち見までいるのだ。

で! ワシらセンターステージの前から4列目。
なんて神席なんでしょう。
画像をお見せできないのが残念。

色んなコンサートに出向いたことがあるが、ジャニースは初めて。
不思議な掛け声と手拍子で会場のボルテージはマックスに。
会場は不思議なカタチにステージが。
そして、ゴンドラらしきものも2機。
花道にスロープみたいなところも。



デター! タキツバー!



縦横無尽にタキツバが走り回るのだ。
タキツバ、近すぎる! 手を伸ばしたら届きそう。
で、タッキーきれい。翼、カッコイイ。
ともかく、お客の近くにステージが作ってあって、色んな位置のお客を喜ばそうと工夫がしてある。
最後なんてゴンドラ(?)に乗った翼がワシの横を通ったのだ。

・・・はい、黄色い声援を飛ばしてみました。

(黄色い声援は人生で2度目。1度目は相棒と一緒に・・・。この話はまたの機会に。)

ジャニースなめてました。
完全になめてました。
3時間たっぷりのステージ。
とりあえずお客を「楽しませよう」、というより「満足させよう」かな?
って感じが良かった。

これでもか! これでまんぞくだろ! ソレ! おりゃ! みたいな。

ワシらもジャニーズに負けないように皆さんを楽しませよう!
そう心に誓って帰ってきた。


s-グッズ購入1
買ってしまった。

s-グッズ2
こんなものまで・・・。


タキツバ手ぬぐいでないかな。




『新春せと末広寄席』

前売り開始は、平成22年10月8日(金)午前10時から

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。
ぜひお求めください。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
2010-10-18

発送作業

発送作業中。
チラシが完成したので発送作業。


s-配布作業1
無言で数を数えます。

s-配布作業2
モクモクモク。


みなさんの手元に届きますように。



『新春せと末広寄席』

前売り開始は、平成22年10月8日(金)午前10時から

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。
ぜひお求めください。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
2010-10-17

技術さん更新する

ワシ後輩から新春寄席のチケット発売に合わせて、
ホームページのトップにPRを載せて欲しいと
指令を受けて10日ほど前に更新作業をしてみましたよ。

せっかくなので情報の載せ換えだけでなく、
全体的なリニューアルをしてみました。
とはいえ、どこが全面的なのか、わかり難いと思いますが。

目玉はなんと言っても「題字」です。

寄席文字の師匠、橘右太治師匠の手によるものに!
やはりPCのフォントとは味わいが段違いです。
これほど贅沢な落語サイトが他にあるでしょうか!?
いいんですか? いいんですよね?


さて


リニューアル点はもう一つありますのよ。
皆様、お気づきでしょうか?

それは「色合い」。

せと末広亭のイメージの再現をねらった
デザインコンセプト(偉そう)はそのままに、
色の風合いをより実物に近づけようと、
埃っぽい…渋目のカラーに変換してみました。

トップ以外のページは面倒くさいので
今のところそのままになっていますから
比較して見ていただけると違いがわかるかと思います。


しかし! リニューアルから1週間以上経つのに、
依頼主であるワシ後輩からリアクションがない!


というのをこの日記のシメにしようとしておりましたら、
書いている途中でお礼のメールが入りました。


ちっ。ギリギリ命拾いしたな。
2010-10-16

大満足の技術さん

権太楼師匠が三度(たび)高座へ。

1席目とは違って抑え気味のトーンで始まったのは。

「文七元結」

おお。人情噺の大ネタですね。
こちらの常連さんのひるっちょさんが権太楼師匠の本領は、
むしろ大ネタにあるとおっしゃっていたのを思い出し、
期待に胸がズンズンと膨らんできます。


しかし、この「文七元結」はウチの営業お姉さんが、
生まれて初めて行った落語会でもかかっていて、

「どうして大事な50両をあげちゃうの!」と
ずっと怒っていたという因縁ある噺でもあります。

まあ、それももっともな事。

自分も以前にテレビだかビデオだかで、
別の演者さんがこのネタをやってるのを見た時に、
同じような疑問を持ったものです(怒りはしませんでしたが)。


さて、師匠の「文七元結」は重いトーンのまま、
愛娘を苦界に堕とす覚悟によって工面した50両を
身投げをしようとする見知らぬ若者・文七に渡してしまう、
「問題の」吾妻橋の場面にさしかかります。

文七から事の次第を一通り聞いた主人公の長兵衛。

袂の50両をくれてやったものか逡巡する動作は、
軽く笑いを取ることもできそうなものですが、
師匠はここで真に迫った苦悶の表情を浮かべてみせます。
そしてまさに身を投げようという文七に、

「死んじゃぁいけない! 死んじゃあいけねえんだよ!」

絞り出すような叫びで繰り返し訴える姿の中から、
この愚かとしか思えない長兵衛の行為の源が、
「江戸っ子の心意気」という言葉だけでは
説明できるものではないことを客席の僕たちは知るのです。


天涯孤独の身の上ながら生真面目に生きてきたのに、
たった一度のしくじりに、命を賭して詫びようとする若者。
一方、腕の立つ職人でありながら博打で身を持ち崩し、
愛娘にまで生き地獄を見せようとしている自分。

そんな我が身を省みて「贖罪」のような感情とともに、
目の前の若者を決して死なせてはならないという
使命感が生まれたのかもしれません。

つまり長兵衛は文七の人柄に感じ入ってしまったという事。
だから娘と文七が結ばれるというハッピーエンドも
心地よく胸の中にスッポリ収まるのではないでしょうか。
(ってのが僕の解釈ですが、営業お姉さんいかがでしょう?)


それにしても、


一席目では大爆笑を巻き起こした表情や大きな体の動きが、
この「文七元結」では登場人物の胸の内を鮮やかに体現して、
僕たちの胸に深く大きな感動を刻みこむ話芸の素晴らしさ。


落語って凄い。
権太楼師匠って凄いや!



午前中の第一部から長時間の落語会でしたが、
まったくそれを感じさせない充実の時間でした。
勢いレポートも長くなってしまいました。


この素晴らしい噺家さんを地元・瀬戸にお招きして、
たくさんの人にその魅力を味わっていただくことができるという
「大きな幸運」を僕たちは得ている訳ですね!



そんな喜びとともに新春寄席に向けて
準備に勤しんで参る所存の技術さんであります。
2010-10-15

技術さん驚愕。

さて、中入り後。

林家正楽師匠の紙切りの至芸で幕が開きます。

挨拶代わりに勢いよく駈ける馬の姿等を切り描いた後は、
客席からのリクエストに次々に応えて行きます。

「藤娘」
「競馬」
「胴上げ」
「竜」

優勝直後ということもあってドラゴンズ関連が続きます。
難題とも思えるお題を軽妙な語りを織り交ぜながら、
リズミカルなハサミさばきで完成させていきます。

どれも写真で紹介できないのが残念でんらない出来栄え!
紙切りで描かれた「胴上げ」なんて想像できないでしょう?
びっくりしちまいましたよ、あたしゃあ。

でも、本当にビックリさせられたのは最後のお題。

「権太楼師匠!!」

本気(マジ)ですか! 若い女性のお客さん!!
と、慌てたのは客席だけ。正楽師匠は顔色を変えることなく、
相変わらず楽しいトークとともにハサミを踊らせ、
完成した作品は…!!



権太楼師匠だ!!


まさに、ここ大須演芸場で体全体を使って、
落語を演じる権太楼師匠の姿が描かれていたのです。
客席の笑い声が聞こえてくるかのように生き生きと!

もう技術さん「お見事! 日本一!」と
心の中で大スタンディングオベーションです。
(あくまで心の中でね。技術さん恥ずかしがりだから)


でも…どんな絵だったのか想像できないでしょう?
これはもう足を運んで木戸銭払った者の特権ですよ。

やっぱり落語も色物も寄席で見なきゃね!
(瀬戸蔵つばきホールでの新春寄席もよろしく)


一期一会のお客さんとの真剣勝負の中で磨き抜かれた、
正楽師匠のまさに神業、いやさ「紙業」!


「技術」を名乗る物として大いに感銘を受けたのでした。


さて、いよいよトリは権太楼師匠の再登場ですが、


そのお話はまた明日に。
2010-10-14

技術さん、きいた風な口をきく

さてお昼をはさんでお待ちかね「柳家権太楼落語会」。

第1部は自由席だったので最前列に陣取りましたが、
午後は全席指定の当日飛び込みでパイプ椅子席。

パイプイス


でもいいの。楽しみ、楽しみ。

まずは前座の柳家おじさん、『たらちね』
プロフィールを調べたら名前は「おじさん」でも
弟子入り3年目…でも34歳って、だからおじさん?
名前のおかげか、何だか貫禄のあるおじさんの噺っぷりは…

おお、声が大きい! ホント、師匠の言うとおりだ!
大きな声が寄席の中で反響して心地よく耳に入ってきます。

柳家おじさん、名前を覚えました! 
(てゆか忘れられない名前ですね)
丁寧で真面目そうな話しっぷりがよかったです。
きっと立派な噺家さんになってくださいね。


続いては新春寄席にもご出演いただくことになている
二つ目の柳家右太楼さんの『ぞろぞろ』です。

おおおっ! おじさんよりもさらに声が大きくて、
さらにキレイに声が寄席中に響きわたっているよ!


午前中に拝聴した権太楼師匠の「ありがたいお話」で、
「声」と「寄席」の相互関係に関心が湧いてしまったのです。

落語家さんの声というのはテナーの歌声のようであり、
寄席はそれを生かす最高のクラシックホールなのですね。

そう思うと見た目はオンボロの大須演芸場が、
重厚な歴史的建築に見えて尊敬の念さえ湧いてくる不思議。


落語を聞くなら寄席に行かなきゃね!!
(ホールでの落語会を企画しているクセに)


そんな訳で、耳に心地よく噺も楽しいので、
パイプ椅子がまったく気になりません。
新春寄席での右太楼さんの噺もとても楽しみです!


そして、お待ちかね権太楼師匠の登場。
第一部とはうって変わって愛嬌たっぷりの笑顔で登場。
これもまた「プロの顔」というものなのでしょう。


演目は「くしゃみ講釈」。


物忘れがひどい主人公と生真面目な兄貴分との
くりかえしのやり取りの可笑しさ。

「胡椒」という言葉と思い出そうと歌いあげる
「八百屋お七」の覗きからくりの口上の楽しさ。

うやうやしく登場した講釈師の語りの見事さに、
その見事な語りが主人公の悪戯で壊れていく様。

これが見たことのない大きなアクションと
表情の変化でもって演じ分けられていて、
会場を埋めた満員のお客さんはもう、
為すすべもなく腹をかかえるしかありませんでした。

そこにいたのは紛う方なき「爆笑落語の雄」。

ああ、なんて楽しいんだろう。


落語会はここで中入り。
レポートはまだまだ続くのであります。
2010-10-13

技術さんまで緊張する

さて、始まりました「寄席ONEなごや大須亭」。
第1部は「ナゴヤ落語フェスティバル」。

学生落語コンテストで入賞経験のある3人の演者さんと、
社会人落語界の第一人者、微笑亭さん太さんが、
自慢の話芸を披露した後に権太楼師匠が登場して、
それぞれの噺に批評をするという趣向。


『元犬』       三流亭今壱
『悋気の独楽』    桜ん坊恋歌
『不動産屋』     香車亭龍鶴
『離婚式』      微笑亭さん太


学生落語入賞者のみなさんも寄席初級者である自分には、
お一人おひとり楽しく聞く事ができたのですが、
出色だったのは微笑亭さん太さんの『離婚式』。

これでもかとばかりに詰め込まれたネタの数々が、
次々とテンポよく飛び出して会場は大盛り上がりです。

いやあ、もうホント楽しかった。
いつかウチの寄席にもご出演いただきたいものです。

そして4つの噺が終わったあとに、
「ありがたい話」と題して権太楼師匠が登場。

爆笑落語の第一人者は大変にシビアな表情で登場。
「"ありがたい話"とありますが"お小言"としていただかないと」
と言いながら、噺を終えた4人を舞台に招きます。


そこで師匠から発せられた金言の数々を以下に。
それはお小言などではなく、まさにありがたいお話でした。

(メモも取らず記憶を頼りなので細かい言い回しの違いや、
 主旨を取り違えてる事もあると思いますが、ご容赦を)


「マクラというのはネタに繋がるように始めから、
 頭の中で作り上げておくものです。でなければ、
 それはマクラではなく、ただの〝駄話”なんです」

「声が小さかったね。ここはホールじゃなくて演芸場です。
 大きな声は木造の建物にはとてもよく響くんです。
 ネタの始めのところもっと大きな声でやってごらんなさい」
(『良し』が出るまで繰り返す演者さん。見ててドキドキします)


「噺に出てきたおカミさんは何歳ですか? 小僧さんは?」
(オカミさんは35歳くらい、小僧さんは14歳という答えに)

「一人ひとりの人物が何歳なのか、どんな人なのか、
 深く掘り下げて研究してください。(落語)研究会なんだから。
 35歳じゃあオカミさんの嫉妬が前に出て「陰」の噺になってしまう。
 この噺のおカミさんは60歳です。小僧さんは9歳です」


「自由に世界を描くことができるのが落語です。
 だからと言って何をしてもいいという物じゃありません。
 落語には制約があり、落語としての動き、所作があります。
 あなたがやりたいのは一人芝居ですか。落語ですか」
 

舞台上で批評される演者さんの緊張感が客席まで伝わる中、
第一人者としての矜持に裏打ちされた深い言葉が、
会場にいる僕たちの胸にも「ズキン」と突き刺さります。


最後に批評を受けたのは大爆笑をさらっていたさん太さん。

「マクラから落語に向かおうという意思があった。
 離婚という陰の話を陽の噺にしてたのもよかったね。
 聞いてて小朝の顔が思い浮かんだけど…」

と、師匠が言ったところで、すかさずさん太さんが、
「実はこの噺、小朝師匠に頼まれて書いたんです」と告白、

「何考えてやがるんだ、あのバカは!!」

師匠の一喝が会場の爆笑を呼び、会場の緊張が解けて、
第一部はお開きに向かったのでした。


しかし、当代随一の爆笑落語の雄と言われる師匠の、
シリアスな顔が最初の出会いというのも不思議な巡り合わせですが、
落語の王道を歩み続けてきた師匠の真摯な姿に、
噺を聞く前からすっか虜になってしまった技術さん。


第2部が始まるの午後が待ち遠しくて仕方がありません。



そして、レポートはさらに続くのであります。
2010-10-12

技術さん盗み聞く

さて、10日の落語会のお話の続き。

「寄席ONEなごや大須亭」と題されたこの会は、
この日は午前と午後の2部構成になっておりまして、
第1部はアマチュア落語家のみなさんが出演する
「ナゴヤ落語フェスティバル」。
そして第2部が「柳家権太楼落語会」でありました。

入場する時に手渡されたチラシの束には、
ちゃんとウチの新春寄席のチラシが入っておりました。
学生さんたち、グッドジョブです。

そして周りのお客さんたちの様子を観察していると、

チラシ

配られたチラシを一枚ずつ確認する手が、
ほぼ100%、ウチのチラシのところで止まって、
めっちゃ詳しく読んでいただいています。

だって、権太楼師匠目当ての人たちだもの。

ところが、チラシを眺めるみなさんは、
同時に配られた幸田町で11月に開かれる、
「柳家権太楼独演会」のチラシと見比べられて、
「ハテナ?」という顔になるのです。

というのも、

権太楼師匠と右太楼さんと、出演者も同じなら、
ウチの寄席は瀬戸蔵の「つばきホール」。
幸田町さんは町民会館の「つばきホール」と、
会場の名前まで同じという偶然。
不思議顔になるのもむべなるかなであります。

それでも皆さんの声に耳をそば立てていると、

「瀬戸ならいけるかな」
「栄から一本だよね」

そんな嬉しい言葉がどんどん聞こえてきます。
やっぱりチラシ持って来れてよかった!!
口利きしてくださった無眠さん、ありがとうございます!

チラシを手にとってくださったみなさん、
よろしかったら幸田町にもウチの会にも
どちらにも足をお運びくださいね!



そして、落語会の話はまだまだ続くのです。
2010-10-11

技術さんのお使い

10日、日曜日。
できあがったばかりの新春寄席チラシを手に
いそいそと名古屋は大須演芸場にやってきた技術さん。

大須演芸場



楽語の会の竜宮亭無眠さんのありがたい口利きで
権太楼師匠がメインで出演される落語会で配られるチラシに
ウチのも挟み込んでいただくことになったからです。

「微笑亭さん太さんという方を訪ねていくように」と
ワシ後輩に言われて先輩はじめてのお使い。

演芸場の入り口では会をお手伝いしているのであろう
大学の落研のメンバーらしき皆さんがチラシ組の作業中。

さん太さんはご不在の様子でしたが、
「ダイジョウブ! やっておきますから」と
快くチラシを受け取ってくださった爽やかな学生さんたち。





せっかくここまで来たので当日券を購入して
このまま落語会を観覧することにしたのですが、
まだ時間があったので開場街の列に加わっていると、
目の前で男性2人がなにやら落語談義をされています。

どうやら、お一人は社会人落語の方たちを招いて
地元で寄席を主催しようとしている方で、
もうお一人はその出演者の方のようです。

おお、ご同輩!!

なんだか嬉しくなって出演の方がその場を去った後に、
不躾ながら思わず声をかけてしまいました。
(この時、立ち去った方がさん太さんだった事に後に気付く)


スズキさんとおっしゃるその男性は
何でも演芸から15分くらいの西日置商店街にある
鹽竈神社でこの4月から寄席を開いているとのこと。

次の日曜日に開くという第2回のラインナップを拝見すると
夢眠さん、笑天さん、河太郎さん等おなじみのメンバー!

おお、ご同輩! ご同輩!!
ウチは瀬戸で同じように寄席を…

「知ってますよ。ブログを参考にさせてもらいました」
スズキさんっ! 本当ですか! マジ嬉しいッス!

「暑さ対策で氷柱を置いたり…」
ハイ、それは途中で倒れて大失敗でした!

そんな感じで話は盛り上がり、開場と同時に隣の席で、
落語会を観ることになったのでした。

スズキさんはかなりの落語通の方で、
いろいろな噺家さんの話を聞かせてくださり、
思わぬ楽しい落語観覧になったのでした。



落語会の内容はまた明日。



【嬉しかったので勝手に告知】

「日置しおがまカッパ寄席 もしかしてパート2」

◆日時:10月17日(日)
    14時開演(開場13時半)
◆場所:鹽竈神社(西日置商店街内) 
    名古屋市中川区西日置1-7-10 
◆出演:竜宮亭無眠、若鯱亭笑天、若鯱亭夢輔
    微笑亭さん太、川の家河太朗
    《入場無料!》

4月の第1回では120人の来場者があったとか。
すごいや!
2010-10-10

せとにぎわう

今日は、京都から来た友人と一緒に「せとアトリエ参道」の見物をしてきた。
昨日、今日は瀬戸中が大賑わい。

文化センターでは「生活展」。
パルティせとでは「交流フェスタ」。
瀬戸蔵では「アトリエ参道」

あとりえ参道では瀬戸市のキャラクター「せとちゃん」の生みの親「のぶみ」さんも!
せとちゃん着ぐるみとのコラボ。ちょっと面白い。



友人も楽しく陶器をお買い上げ。
おうちで「瀬戸の思い出」として思い出してくれると嬉しいです。





さてさて、新春せと末広寄席。
おかげさまで大好評発売中。

なんと! 最前列確約席(手ぬぐい付き4000円)があと1席になった模様です。
お買い上げはお早めに!

チケットぴあHP
チケット購入はコチラから

『新春せと末広寄席』

前売り開始は、平成22年10月8日(金)午前10時から

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。
ぜひお求めください。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com




2010-10-09

ホイールとタイヤ!

相棒のブログでも紹介されていたワシのホイール。
相棒のブログはコチラ


タイヤがつるつるしてきたのでタイヤを買いに。
でも、ワシの車は古い古い車なのでホイールもくたびれてた。
で、ついでに両方交換することに。

職場でも「人生に一番要らないものはホイールだ」とか、
「今ので何がいかんのか」とか、
たくさん言われてしまった。

でも! まだこの車を大切に大好きに乗りたい!
という、つよい信念の元、タイヤとホイールを購入。
清水の舞台から飛び降りた(つもりでなくもう、飛び降りた)。


そしたら、なんと! タイヤ屋さんのブログで紹介されてしまった。
コチラ


いやぁ、まいったなぁ、てへへ。
と大喜びのワシ。

相棒に話したくって、見せたくって、仕方がなかったのだ。
昔、ワシの愛車にフィルムを貼ったり、ライトを替えたり一緒に色々したんだ!
で、無理やり見せた。
それが、先日のブログ



にしてもね、かっちょ良すぎて困ります。
で、タイヤが新しくなったので、走りたくて走りたくて。

中央道を飛ばして行ってきた。



s-お風呂
コレ。

木曽ヒノキの風呂桶が欲しくって買ってきた。
ちょっと背伸びしてみました。
キソヒノキ。

すごくすごくいい香りがするの!
なんとなく「粋」でないっすか?





『新春せと末広寄席』

大好評発売中! 
おかげさまでたくさんの方に購入いただいています。
なので、よいお席はお早めに。
チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com

2010-10-08

本日前売り開始です!

『新春せと末広寄席』

前売り開始は、平成22年10月8日(金)今日! 午前10時から

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。
ぜひお求めください。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
2010-10-07

チケットできました

とうとうできました。


s-チケット
チケットだぁーーーーーーーー。

チケットが届くと、もうドキドキ。
売れるかな、買ってくれるかな、新春寄席だーーーーー。

ということで盛り上がってます(ワシが勝手に)。



チケットをお買い上げいただいた方にはこんなものをプレゼント。

s-クーポン表
「グルッとまちなかクーポン券」
瀬戸市内の飲食店や施設の割引券。

新春寄席の前に、瀬戸市内をコレで巡っていただきたい!
ということで瀬戸蔵イベント実行委員会さんにご協力いただいています。

中は、
s-クーポンなか
こんな感じ。お徳なんです。


裏は、
s-クーポンうら
こんな感じ。


前売りはとうとう、明日から!
ぜひお買い求めを!






『新春せと末広寄席』

前売り開始は、平成22年10月8日(金)午前10時から

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。
ぜひお求めください。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
2010-10-06

チラシができました

美術さん渾身のチラシができました。
今日! てか、さっき!

s-ちらしたくさん
嬉しくって。



s-チラシ表
師匠に描いていただいた題字が生き生きしていて嬉しいんです!
描いていただいて本当に光栄です。
託児の宣伝も良い感じでしょ?
権太楼師匠と右太楼さんの笑顔が「幸せ」な気持ちになります。




s-チラシ裏
ピンクの鯛がかわいらしいのです。



ああ、みなさんのお手元に早く届けたい!!
ということで、本日封入作業。


・・・あまりの興奮に写真取り忘れた。






『新春せと末広寄席』

前売り開始は、平成22年10月8日(金)午前10時から

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。
ぜひお求めください。

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
2010-10-05

ポスター貼っていただきました!

新春せと末広寄席のポスターを貼っていただきました。
場所は、ココ

s-瀬戸市役所
瀬戸市役所。

実は、今回の寄席、「瀬戸蔵イベント実行委員会」にご協力いただいたので、
市役所にも貼っていただけることに。

s-掲示板遠景
おおお! 壁画前に掲示板が!

s-市役所掲示板
こんな感じ。

盛り上がってまいりました(ワシが)。



『新春せと末広寄席』

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
2010-10-04

ポスター完成・チケット前売り日発表

前売り開始は、

平成22年10月8日(金)午前10時から

チケットぴあ、瀬戸蔵にて販売です。
最前列確約特別席はぴあでしかお買い求めいただけません。
瀬戸蔵ではお好きな場所を選んで購入していただけます。

そして、ワシらから直接お買い求めいただくこともできます。
ぜひお求めください。



そして、ポスター完成しました。

ポスター完成
ドでかく載せちゃいます。
美術兄さんのデザインです。
どうでしょう?

黄色が映えます。
そして、右太治師匠の寄席文字が本当に素晴らしい。

ポスター印刷は業者に発注せず自前です。
美術兄さんと広報姉さんが作業です。

瀬戸市内何箇所かに貼らせていただけるとになりました。
ありがとうございます。


あすにはチラシが手元に。
すごくすごくワクワクです。


あらためて広報です。



『新春せと末広寄席』

【開催日時】
 平成23年1月8日(土) 13時00開場 13時30分開演

【開催場所】
 瀬戸蔵 つばきホール(350人収容)
 瀬戸蔵についてはこちら

【出演者】
 ○落語
  柳家権太楼、柳家右太楼
 ○寄席文字実演
  橘右太治

【木戸銭】
 全席指定2,800円
 最前列確約オリジナル手ぬぐい付き4,000円

【託児あり】
 学齢に達するまでのお子さんを託児します! 
 ぜひご利用ください。満員になり次第締め切り。


《問合せ先》

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
2010-10-03

見たこと無い。

わたくしと相棒(ワシ)は
結構仲良しさん。(だと思っている)
色々なんでも隠さずお話している。(と思っている)

ただ、ここ1年程は、
わたくしが基本、お家で子育て真っ最中(のはず)
なので、会うことも少なくなり、
なかなかお話も出来ない。
(なんだか疎遠な感じに聞こえますね(笑))

で、このブログを通じて
相手のしていることを把握する感じとなっている。(笑)
・・・なので、覗きに来ていただいている皆様も、
・・・わたくしと相棒の仲良し具合と同じくらい
・・・わたくし達と仲良しさんだということになる。・・・ややこしい・・・


先週のお彼岸の日、
相棒はタイヤとホイールを買いに行ったとココに書いた。

わたくしは、そこで初めてその事実を知った。
マジかよ、
あの車にまだガンガン乗る気だな・・・

取り付けを済ませた、イカツイ車でやって来た相棒は、
めちゃくちゃカッコイイんだぁ♪
と無理やりに近い形で
真新しいタイヤとホイールを見せ付けてきた。

なるほどイイ感じ☆

しかもこんなホイール、
見たこと無い。

あなた、結構こだわり派なんじゃな~い(笑)

taiya
相棒の車の足回り(夜バージョン)

それでは、
こだわりのタイヤとホイール噺は
次回以降、本人から~~~

お楽しみに♪

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-10-02

ドアラの涙

今日は朝から青一色!
コレだ

tirasi

ドアラが泣いて喜んだドラゴンズのリーグ優勝だ!!

わたくし、別にどこの球団も応援していない。
どれか選べと言われれば、やっぱり地元「ドラゴンズ」だが。
でもやっぱり興味の薄いわたくしは、
今日のチラシを見るまで、優勝セールが行われることすら
ピンとこなかった。

でも思い出したのだ。
この前、相棒と相棒の友達と会った時、
色々な物を購入する相棒に
その友達は名古屋弁でこう言ったのだ。
「ワシちゃん、もう少し待っとれば、
ドラゴンズの優勝セールで安くなるがね~
待っとりゃぁ」
と。

そうだった。


そして、わたくしは、
シーズン通して、きっちりドラゴンズを応援してきた
○ピタへ行くことにした♪

ドラゴンズセールのお安い鮮魚などを購入し、
満喫させていただきました♪

ドラゴンズ、おめでとう!!

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking