FC2ブログ
2010-12-31

年末のご挨拶(技術さん担当)

今年は雪の大晦日となりました。

寒さに震えながら大掃除に余念がない
というご家庭も多いのでは?
でも、技術さんちでは大掃除は行いません。

それは何年か前の大晦日のこと。
「少しでも大掃除しなくちゃ」
なんて事をウチの奥さんが言い出しましたので、
(技術さん奥さんいたんですか? ええ、一人)

「普段やりつけないことを始めると、
 良くない事が起きるからやめなさい」

と、技術さんが注意をしても掃除を続ける奥さん。
その後、所用があって車で外出したところ、

ゴツン!

交差点で停車中に見事な追突を食らいましたとさ。
という訳でわが家では大掃除は無しって事に。


さて、


先日この話を同僚たちに披露したところ
「それは言霊ですよ」と意外な説を言う後輩あり。

「口から発した言葉には力があるんですよ。
 冗談でもそんな事は言っちゃダメですって」

なるほど、そうなるとあちこちでこのエピソードを
いろんな人に話してしまったから、
いよいよ、わが家では大掃除をしてはなりませぬな。


それはさておき、


言葉だけで様々な世界を語り、
聴くものを笑わせたり泣かせたりすることができる
噺家さんというのは、腕利きの言霊使いですね。

今年もそんな言霊使いが描き出す物語世界に、
たくさん出会うことができたことと、
数多くの皆さんとその喜びを分かち合えたことに、
大きな感謝の気持ちを抱きながら、
2010年の日記も千秋楽とさせていただきます。


皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



2010-12-30

技術さんM1を語る

今年が最後になるというM1グランプリは、
9回目の挑戦の笑い飯の優勝で幕を閉じましたね。

この笑い飯の出現こそが10回を数えるM1の
最大の事件だったのではないでしょうか。

笑い飯が登場したのは第2回大会。

当時はデビュー1年足らず。
吉本興業の社員でさえその存在を知らなかった、
なんて逸話が放送時に紹介されるほどの無名の存在。

その彼らが披露したWボケWツッコミという、
まったくもって荒削りではあったけれど、
それまで誰も見たことのない漫才の形。
(その第2回の動画。談志師匠が審査員してる!)

誰でも参加できるオープン形式の大会だからこそ、
思いもかけず世に出ることになった新しい笑いでした。

この瞬間、漫才で名を上げることを目指す者が、
一斉にこの大会を最大の目標にしたであろうことは、
想像に難くありません。


その中で笑い飯は9年連続で決勝進出を果たし、
「奈良県立博物館」「鳥人」といった伝説的なネタで、
日本中のお笑い好きをわかせてきたのです。

今回の優勝も当然の結果といえるでしょう…って、
技術さん、まだ今年のM1は録画したまま観てません!
実は大会当日は子どもたちとクリスマス会をしていて、
(技術さん子どもいたんですか? ええ、2人)
亀田兄弟も安藤、浅田のフィギアも見てなかったんです。

しかも、ただいま年末の特別番組を次々に録画していて、
M1をじっくり観る暇がまったくないのです。

ああ、早く観たいなあ。
仕事で忙しいワシ後輩にはホント申し訳ないけど。
2010-12-29

出トチリ技術さん

月曜日に勘違いして出トチリしたら、
そのまま今週と来週の日記を続けてくださいと、
ワシ後輩から頼まれてしまいましたよ。

まあ、やらせていただきますわ。
ワシ後輩ったらなんだか忙しそうなんで。
それに今、書きたいこともありますので。

というのは、

末広がりの会としての年賀状の作成を、
「技術さんでしょ?」と仲間から頼まれたのですが、
そこに来年の末広寄席の日程を掲載しました。

今年と同じ春夏秋冬・年4回。
出演は楽語の会東海支部のみなさん。

また1年、みなさんと瀬戸で落語を
楽しむことができることになりました。

新春には大きなイベントが待っていますが、
これも日頃の寄席の活動があるからこそ。
そして、イベントの成果を次回以降の末広寄席に
生かしていくことが最大の目的なのです。

活動も3年目を迎えるのですが、
その基本だけは忘れないようにしようと、
つい最近メンバーで確認したところです。

毎回、寄席を埋めてくださるお客様と
ご出演していただいている楽語の会のみなさんに、
心からお礼を申し上げます。




…って、しまった。
大晦日か元旦に書いた方がよさそうなことを、
思わず先走って話題にしてしまいました。

技術さんの日記当番は新春寄席をはさんで
年明けの1月9日まで続くのです。

ペース配分を考えねば。
2010-12-28

筆を持つ

来年の皆様に出す年賀状。
感謝の気持ちを込めて筆を握るのです。




・・・相棒が。




ワシ、筆を握る暇もなく、本日を迎えました。
気がつけば年末。
ちょっとM-1も見たりなんかして、年末気分を味わった。

で、気づくと自分の年賀状もままならない。
嗚呼、年賀状。

寄席文字の師匠、右太治師匠へ年賀状を出すために、筆を握らなくては!
明日、仕事納め。
仕事が終わったら筆を握ろう。

心静かに筆を握り今年一年を振り返ろう。

2010-12-27

寝坊気味なのに技術さん

今朝の中日新聞ご覧になりましたか?

落語家の名跡について特集されていましたね。
朝からじっくり読み込んでしまいました。

その記事によると、

以前にも話題にした大名跡「圓生」の行方は、
まだいろいろと続いていたのですね。

そう言えば、先週の笑点の大喜利で、
昇太さん(だったと思う)が師匠の名を継いだ
円楽さんをネタにして、

「円楽の名を汚したなんてとんでもない!
 …名を小さくしたんです」

なんて言って爆笑をさらっておられましたが、
今日の記事にも同じような記載がありました。
例に上がっていたのは、正蔵・三平兄弟でしたけど。

名前を小さくしたのか大きくしたのかは、
もっと時間が経ってから判断すべきことだろうになあ。

なんて事を思いながら、

ふとテレビを見ると、その三平さんが
コメンテーターとしてワイドショーに出てるじゃないの。

話題は昨晩のフィギアスケートの件。

「浅田選手が最後まで丁寧にスベりたい
 なんておっしゃってましたけど、
 芸人にはとても言えない言葉ですね!」

なんて発言で、軽くスベっておられました。


…え~っと


ガンバレ、三平師匠!
目指せ、平成の爆笑王!!


ってことで。
2010-12-26

来年の楽しみ

むふむふ。

ここで何度も話題になっていますが、
わたくし、「相棒」好き。
もちろん、わたくしの相棒も大好きですが、
ここでいう「相棒」は違います。

23日日から公開の映画「相棒劇場版Ⅱ」は
まだ見に行けてないのですが・・・

遂にアレを手に入れてしまいました。

toriatukai
取り扱い注意で届いたアレ

中身は・・・
techo
コレ!!
杉下右京手帳(笑)

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-12-25

クリスマスデゴザイマス

先日の「情熱大陸」三三師匠でしたね。
わたくしのイメージをくつがえした事が2点ありましたよ。

1つ。
たばこ好きだったこと。
(アレ何?両切りたばこ?やたら強いんじゃないの?)

1つ。
甘党だったこと。
(あんなにケーキ食べるの?的場コウジ並みなの?)


という訳で色々とビックリしたわけですが・・・(笑)

今日はみんな楽しいクリスマスデゴザイマス♪

クリスマスには・・・
やっぱりケーキでしょ♪
と話していると、違うぜ、という意見が。

クリスマスには・・・
やっぱりチキンでしょ♪

街角でインタビューをとったら
どちらの票が多いのだろう???

「クリスマスにどちらかしか食べられないとしたら・・・
ケーキ?チキン?」


ちなみに、
わたくしは「ケーキ」と答えます♪
イチゴののったヤツで~♪

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-12-24

大丈夫かしら・・・

我らがアイドル!!
モリコロ!

最近お会いした。

おじいさんであるモリゾーが・・・
激やせ・・・

morizo

やだ~
病気じゃないわよね~??
大丈夫かしら・・・


theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-12-23

あまおう

明日はクリスマスイヴ♪

ということで、
大好きな「いちご」がいっぱい出まわる時期なのだ!

最近よく見かける品種「あまおう」
どう考えても
“甘い王様”からきたネーミングだと思いません??
実は全然違うのです。

「あ」かい
「ま」るい
「お」おきい
「う」まい

これで、あまおう!


こういうのって案外多い。

「ゴジラ」とか?

イヤイヤ~
最近すごいの出てきてますよ~

「AKP48」????

なんと
「A」ああ
「K」かわいい
「P」パピー(英語で仔犬)

仔犬アイドルグループなるものがデビューしていたのだ(笑)
楽曲もあるらしく・・・(笑)

なんだかビックリな時代です。




2010-12-22

寄席コンの勧め!?

みなさん知ってます?
「みやこん」
昆布の種類とかじゃありませんよ(笑)

“宮コン”
=宇都宮コンパ
=史上最大の合コン大作戦

なるもの。

参加者なんと1500人規模!!
今アツアツの市街地イベントなのだそうな。

市街地の約35店舗が参加し、
このコンパの参加者は19時から24時の間
飲み食い放題で、
パートナー探したい放題!

このコンパに参加するためにわざわざ遠くから宇都宮に
やってくる人も多いそうな。

ビックリだ。
そして・・・
なかなかやるな、宇都宮。


それで思い出した。
上野鈴本演芸場にも・・・
「ラブシート」なるものがあるそうな。
座ってみたいぞ(笑)
相棒よ、一緒にどうだろうか??


という訳で
今の時代、
きっと「寄席コン」とかもありではなかろうか?

寄席コン??いつお互い語り合ったりするんだ??

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-12-21

急げ~

年賀状

書き始めましたか??
まだの方が多いでしょうか(笑)

先日相棒がご案内してましたが
我が会からもみなさま(せと末広寄席ご来場者)に
今年もお届け予定~

現在作成中~

わたくしの作業はこんな感じ~

おっと見てはお楽しみが半減ですから・・・
小さく・・・
nenga
え?
見えちゃう?
見ないで見ないで~

で、あとは
技術兄さんの腕にお任せです♪

でも気が付けば、
投函期限が案外迫ってます(汗)

急げ~!!

プライベートのものも準備しなくっちゃですね~

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-12-20

ご利用は計画的に♪

15日の「中日春秋」

bunsiti

何気に目を向けると・・・
「文七元結」とな?!

読んでみると、やはりあの「文七元結」。
そう、以前ココでも話題になっていた。
(広報姉さんが、もう!なんで~!ってヤキモキする噺)
娘を助ける為の大事なお金を、
身投げ覚悟の困っている人にあげちゃう、
っていうビックリな展開に
やっぱりみんなヤキモキしちゃう、って事が書いてあった。
そして、
でもね、落語だからこそのハッピーエンドが待っているから
心配しないで~、とも書いてあった(笑)

イヤイヤ、一体このコラム、
何が言いたかったかったのかというと、
我々から集めたお金(税金)を、
使い道以外のことに使うなよ、みたいな事。

で、わたくしがコレを読んで思ったことは・・・
ある時通帳を見て、アレを買いましょう、と
思っていたのに、
買おうと思った時には
そのお金が既に無かった、
というビックリな話。
これは一体何故??

年末に向けて、こんな事、よくあります(苦笑)
よね(?)

ご利用は計画的にお願いしたいものです。(笑)

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2010-12-19

情熱大陸

本日放送の「情熱大陸」は柳家三三師匠。

http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/12_19.shtml


楽しみだ楽しみだ。
ワシ、三三師匠をはじめてみたとき驚いた。
「圧倒」されて「圧巻」だった。

今、ワシ落語の禁断症状が出てるから三三師匠の情熱大陸なんか見たら狂い死にしてしまうー。
生落語、行きたいなぁ。
去年の今頃は落語三昧だったのに。
今年は寂しい限り。

2010-12-18

年賀状

年賀状。

今年も皆様に出させていただいた年賀状。
今回も鋭意作成チュウ。

とはいっても頑張っているのは相棒と技術兄さん。
ワシはだめだめちゃん。

会の年賀状、皆様の手元に届くことと思います。
お楽しみに!

いや、そんなに楽しくないと思いますけど、いや。

2010-12-17

相棒

相棒。
といっても、ウチの相棒でなくドラマの相棒。
12月23日に映画が公開されるのだ。

ワシも相棒も「相棒」が大好き。
たぶん、相棒も「相棒」を見に行くはず。

12月15日放送だった「ボーダーライン」もすごかった・・・。
相棒。



2010-12-16

寒すぎる・・・

寒い!!

朝、寒すぎてなかなか起きられなかった。
夕方から水場のあるところに外出。
帰りは寒空の下、久々に会った同僚とお話。
ジテツウは寒いし。


あああああああああ


ひえるぅ。


お風呂に入りたいッす。




2010-12-15

残すところ2週間!

なんと! 今年も残すところ2週間となってしまった。
年末恒例の(ッテ言っても2回しかやってないけど)「今年見た落語ベスト1」。
を書こうと思ったが、全く書けない。
今年、全く落語を見てないのだ。
見ることができたのは1月~3月くらいまで。

なんてなんてかなしいんだろう。
来年はもっと見るぞ!
2010-12-14

師走 ワシも走る!

こんばんは、ワシです。
師走ってはよく言ったもんです。

いつもぼんやりのんびりのワシですが、師走になってなんだかばたばた。
いまも眠くって仕方ないッす。

ワシ、最近たくさん夢を見る。
ほとんど仕事の夢で、「ハっ」って起きるのだ。


・・・なんか仕事人みたいじゃね? ワシ。
かっちょいい。



えへ。




夢といえば、ワシの大好きな話に「天狗裁き」って夢の話がある。
夢って言えば、年末は「芝浜」だよなぁ。


ああ、落語みたいよぉ。


2010-12-13

広報せと

今日配布開始の「広報せと」12月15日号に新春寄席を載せていただきました。
ありがとうございます!

この落語会は我らがホームの「せと末広商店街」とタッグを組んで行います。
「せと末広商店街」は瀬戸蔵イベント実行委員会のメンバーなので、この落語会も、
実行委員会との共催と相成りました。

というご縁で、↓こんな風にHPでご紹介いただいています。

http://www.city.seto.aichi.jp/sosiki/setogura/012591.html


いやいや、本当にありがたいです。
毎日、お問い合わせもいただいており、うれしい悲鳴です。
ワシらはサラリーマンなので、日中電話に出られず、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。
折り返し、お電話をかけさせていただいています。

もし、お急ぎでいらしたら、夜遅くでも結構ですので、気にせずかけてください。
もれなく、「ワシ」が出ますが・・・。


みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。



2010-12-12

技術さん歌ったものの

師走も半ばを迎え宴会シーズンたけなわですが、
昨晩は久しぶりにカラオケに言ってまいりました。

が、

昔と比べるとめっきり機会が減っているせいか、
まるっきり思うような声が出せませんでした。

少し前にテレビで懐かしの曲の特集の番組があり、
何年も歌手活動していないタレントさんの声が
やはり出てなくてフラフラ不安定だったのを見ました。

本職の方と比べるのは失礼なことなのでしょうが、
やはり本職の歌手の皆さんは日ごろの鍛錬やケアを
しっかり続けていらっしゃるのでしょうね。

これは同じように声を商売道具としている
噺家さんも同じことなのでしょう。

でも

歌手のボイストレーニングはイメージできますが、
噺家さんはどんな風に声を鍛え、ケアしているのでしょう。

古くから続く世界だからこそ興味が湧くところではあります。

ともあれ、空気は乾燥し風邪もひきやすく、
喉には厳しい時期になっております。

噺家さんも歌い手さんにもご自愛いただき、
この冬も我々を楽しませていただきたいものでございます。

2010-12-11

いたたまれない技術さん

寄席のPRなどをしているおかげで、
このブログの存在も職場の幾人かの同僚の
知るところとなってしまいまして、

実生活の中でこれを話題にされると、
なんともまあ、恥ずかしいものがあります。

最近も宴会で同席した後輩同僚が、
今週のなぞかけブログのことを話題に持ち出して、

「技術さん整ってないよ、ぜんぜん」

なんてことを言ってきやがりまして、
いたたまれない気持ちにさせられたのであります。

まあ、お手本といいながら列記したなぞかけは、
読み返して見るとアラが見えてきて、
整ってないと言われれば、反論の余地はありません。

「ホント、整ってない。まだワシ後輩の方がマシ」

…おいちょっと待て。


酔っ払いの発言とはいっても、
そいつだけは聞き捨てならんぞ。



まあ、面倒なんで聞き捨てましたけど。
2010-12-10

技術さん振り返る

恒例の今年の漢字が発表されましたね。

「暑」


う~む。


いや、確かに今年の酷暑には閉口しましたけど、
喉元すぎれば何とやらで、師走の寒風の中で、
「暑かったよね!」と仰られても、
「そうだったっけ?」となってしまいます。

そこで自分なりに考えてみました今年の漢字。


「権」というのはどうでしょう。


ハイハイ、ミエミエのオチは後回しにして、

国民の生活よりも「権力闘争」に明け暮れる国政。
「権謀術数」が渦巻き混乱の出口の見えない名古屋市政。
海の「権益」を振りかざす隣国と衝突するわが国。
隣国の船長の釈放は検察の「越権行為」だったのでしょうか?
「権高」な態度が過ぎたのか、思わぬ災難を受けたエビゾー氏。
市民に人を裁く「権限」を与えられた裁判員制度は、
ついに死刑判決を下すに至り、注目を浴びました。
「権略」を尽くして見事にはやぶさが帰還を果たしたのも今年。
周囲の不祥事に動じず、見事に角界の「覇権」を握った白鵬関。
「権威」あるノーベル賞には今年も日本人の名が踊りましたね。

で、予想通りのオチ。

我らがすえひろがりの会は思いもかけないご縁が繋がって、
落語界の大御所、「柳家権太楼」師匠をお招きしての、
大きな落語会を開くことになりました! ステキ!



という事で今年の漢字は「権」で決まり!


とは言ってみたものの、

師匠にお出まし願うのは「来年の」お正月。
つまり「権」は2011年の漢字でなければならないのですね!
…ってな2段オチはどうでしょう?


ともあれ


新春寄席を大成功させて、来年の年末になっても、
「今年の漢字は権でキマリだね!」と堂々と言えるよう、
たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております!


まだ間に合いますよ!
2010-12-09

日々思う技術さん

今日はなぞかけなしで。


突然ですがこのブログの最大の弱点。
落語をメインテーマにしているというのに、
全く「落語」を語っていないこと。

もちろん毎回の寄席のレポートは、
数回に分けてご紹介していますし、
落語会を見に行けば必ず話題にのせています。

でも、見聞きした落語がどんなに可笑しくて、
どれほど心を揺さぶられたのか、
僕たちは語る言葉を持っていないのです。

なぜなら、

僕たちは初心者の落語好きだから。

文章力の足りなさに、
居直っている訳ではありません。

何か新しい楽しみを見つけたとき、

たとえばスキーを始めたとき、
ネットサーフィンを始めたとき、
アイドル歌手のファンになったとき、

雪だらけになって転がろうが、
妙なサイトに迷い込んでしまおうが、
いい年して何やってんの美術さん!
などと周りからあきれられようが、

もう、

新しく触れる世界が楽しくて仕方がない、
もっともっとこの世界に浸っていたい。

そんな感じ。

だから僕らの落語レポートの言葉では、
「楽しい!」「嬉しい!」「好き!」と、
付き合いはじめの中学生の交換日記みたいに、
シンプルな言葉で綴られていくのです。


だってホントに楽しいんだもん。
アマチュア落語家のみなさんの噺も、
若い前座さんや二つ目さんたちの噺も、
押しも押されもしない大御所の噺も。


これからいろんな噺家さんから、
たくさんの噺を聞きまくっていけば、
評論みたいなこともできるかもしれません。
(できない可能性もかなりありますが)

でも、今のところは面白い噺に出会えた喜びを、
身の丈にあった言葉で書いて行こうと思います。

ただ、落語ブログを期待して来てくださった方に、
少しでも楽しさのおすそ分けができるように、
少しずつでも言葉を使う力をつけていきたい。


そんな向上心は一応、抱いているのです。
今暫く我らの成長を暖かく見守ってくださいませ。



あと、ワシ後輩はなぞかけの力をつけるように。
2010-12-08

今日もぎじゅっちです

職場のネズミとかけまして

去年の紅白の永ちゃんとときます

そのココロは、

どちらもサプライズで現れて、
みんなをキャーキャー言わせます。


昨日の日記でなぞかけの見本を披露して
ワシ後輩の気分を害してしまった上に、
誰も拍手をしてくれなかったけど、

センパイは負けないから!!



もういっちょ。



職場のネズミとかけまして、

エビゾーをボコボコにした手配犯とときます。

そのココロは、

どちらも、いるのはわかっているのに、
捕まる気配がありません。



続けちゃった。
ワシ後輩、激怒してるかしら。
センパイ不安になってきた。



おそるおそるもうひとつ。



職場のネズミとかけまして、

不始末の火とときます

そのココロは、

どちらも「チョロチョロ」から大騒ぎになります。


お粗末!



というわけで、
ワシ後輩よセンパイは逃げるぞ。
職場のネズミのようになっ!!



サラバじゃ。
2010-12-07

ぎじゅっちです。

さて、

ネズっちが出現するのは、
ワシ後輩や営業姉さんの職場だけではありません。
技術さんの周辺でも頻繁に目撃されています。

仕事中に堂々と廊下や壁を走り回りやがって、
万物の霊長たる人間様を舐めておるな。

奴らには何年か前の冬に残業時のお楽しみとして
大量に購入しておいた即席カップスープを
台無しにされた苦い経験のある技術さんです。


コノウラミ ハラサデオクベキカ


でも、ネバネバ・ネズッちホイホイの設置など。
色々な対策を講じてはいるものの、
なかなか根本的な解決には至っていないのが現状。

「ねずみ」という落語では左甚五郎の手による、
木彫りのネズミが貧乏宿屋を大繁盛させますが、、
多くのお客様が出入りするわが社でのネズミの出現は、
イメージダウン以外の何者でもありません。

かと言って大量発生しているネズミが突然、
パッタリと姿を消してしまうのも、
沈みゆく船みたいで、それはそれで嫌なモノです。


ああ、もう面倒くさい!



ところで、先週のブログでの披露されていた
ワシ後輩のなぞかけが目に余る程、整っていなかったので、
先輩として同じお題で手本を見せることにしましたぞよ。


「職場のねずみ」とかけまして
「バカップル」とときます

そのココロは

どちらも場をわきまえず「チュー」します。



…ダメ? 整ってない?
2010-12-06

良い感じだと技術さん

今日は仕事が終わってから新春寄席の会場である
瀬戸蔵で舞台スタッフの方たちと打ち合わせ。

最初はわからないことばかりだったメンバーも、
寄席文字の橘右太治師匠との打ち合わせや、
先日の寄席にご出演いただいた楽語の会東海支部の
若鯱亭笑天さんからのきめ細かなアドバイスのおかげで、
どんどん当日のイメージが見えてきました。

そして今回の打ち合わせ。

「○○は必要ですか?」
「できれば□□でお願いしたいのですが」
「それなら△△で借りられますよ」
「じゃあ、それでお願いします!」

おお、舞台の専門家の方たちともいい感じで
意見交換ができているじゃないんですか!
なんか僕たちカッコいいぞ、いやあ成長したもんだなあ。
(自慢。増長とも言う。自戒せねば)


最後の手段である家族・親戚を巻き込むことなく
チケットの販売枚数は着実に伸びてきています。
しかし今回お招きしたのは大御所・柳家権楼師匠。
なんとしても超満員のお客様に楽しんでいただきたいのです。


でも、瀬戸は遠いというイメージがあるのでしょうか?
完売までにはもうひと頑張りが必要なようです。


みなさ~ん!! 
会場は名古屋は栄から瀬戸電でたった30分ですよ!!

会場は350席と適度な広さのつばきホールですから、
どの席からも十二分に権太楼師匠の名人芸をご堪能いただけます!

ご来場を心よりお待ち申し上げておりますよ~!!
2010-12-05

お雛様が来たぞ

今日、ワシのうちにお雛様が届いた。
小さい頃から飾っていたお雛様。
ママンのママンとパパンがワシに買ってくれたお雛様。

お雛様の引越しだ。
来年三月にはきちんと飾ってみたい。

というわけで、次回のせと末広寄席(新春の次、ね。)は8回目。
平成23年 2月26日(土)に開催する。
「 梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席 」

実はこの頃、瀬戸市では「お雛めぐり」というイベントが開催中だ。
昨年のHP↓
http://www.seto-marutto.info/hina/

末広亭の中にもつるし雛が飾られてきれいなのだ。

寄席を見て、ついでにお雛めぐりもしちゃいませんか?

こちらも予約受付中です。

2010-12-04

しつこくネズっちです

4度目の登場、ネズっちです。
しつこすぎて、もうネズミブログになってきた。

ネズミは疾走。
夜だけでなく、なんと午前中にも出てきた。

こんなことを書くと、ワシの職場が衛生的でないような感じがするがそうではない。
従業員はとてもきれいに整理整頓しているし、掃除も本当にきれいにやっている。
でも! ネズっちは登場するのだ。

ネズっち、めっちゃんこ足が速い。
ワシが電話をしている最中、ネズっちが出てきて、職場はてんやわんや。
みんなでネズっちを追いかけるのだ。
ワシ、電話中。でも、気が気でない。
大事な電話だったのでなんとかがんばるワシ。
ネズミが気になるー!



職場のネズミとかけて、
市川海老蔵と解きます


その、こころは?

どちらもチューもくの的です。


やっぱり整いません! ネズっちです。
2010-12-03

つながり

「つながる」「つなげる」。

こんなことを落語会をやっていて思う。
この会を始めるにあたり、寄席をどこかでやっていないかな、って探したら、
大府駅前寄席を発見。
よくよく知ると、それは昔、同じ職場で働いていた方がお席亭だった。

そんな事や、
ワシと同じゼミの子が、今度来てくださる右太楼さんの後輩だったり、
友人が、20人以上前、右太治師匠に寄席文字を習ったことがあったり、
笑天さんと同僚がつながっていたり・・・。

そんなことがたくさん。

そして、寄席に来てくださるお客さん。
いろんな人が、いろんな人を誘ってきてくださる。

うれしいな、って思うのは、お客さんが演者さんと楽しくおしゃべりしてたり、
知らない人同士が、ちっちゃな寄席の中でお話ししてたりすること。

「つながること」とか「つながっていること」も大事なんだけど、
「つなげる」お手伝いができるといいな、って思う。

いつも、「つなげる」お手伝いができたらいいな。
そして、みんなが笑いで幸せになると楽しいね。

2010-12-02

商売繁盛落語付

年に4回、せと末広亭で落語会を開催しています。
で、いつも来てくださるのが「楽語の会東海支部」のみなさん。

本当にお客さんを湧かせてくださってワシら、本当に嬉しい。
演者の皆さんは本当に素敵な方ばかり。

今日は演者さんのホームページを紹介。
若鯱亭笑天さん。

商売繁盛落語、を企画されている。
笑天さんのハリのある声でぜひ講演も聴いてみたいものです。

笑天さんのホームページはこちら↓
http://show-tenplus.com/kouen/kouen.htm

ワシらの紹介もしてくださっています↓
われわれのことを書いてくれてます


ぜひ、瀬戸でも講演してほしいなぁ。。。

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking