FC2ブログ
2011-02-28

せと末広寄席 如月

中入り後、今回のトリをつとめるのは、
中日文化センター落語講師・若鯱亭笑天さん。

笑天さん

演目は「ねずみ」。
名工・左甚五郎が登場する噺ですね。

日本中にその名を知られた名人でありながら、
まったく衒いのない甚五郎の人格者ぶりが、
笑天さんの丁寧な所作で描き出されていて、
それがこの噺に確かな説得力を生んでいました。


「そりゃこの人が彫ったねずみなら動くわ!」


…要するにそうゆうことです。

河太朗さんに続いてこちらも気持ちのよい噺で、
大きな拍手とともに追い出し太鼓が鳴り響きます。

でも、

お客様には今しばらく追い出されずに残っていただき、
3人の演者さんが再び登場しての富くじコーナー。
いつまでたっても技術さんの進行が上手くならないのは、
いっそチャーミングと言ってください。誰か。

続いて皆勤賞などのご案内をして
ここで第8回の寄席はお開き(※)と相成りました。

ところで、この皆勤賞。
商店街のみなさんにかなり奮発していただいて、
なんだか結構すごいものが配られたそうですよ。

事前に包装を開く訳にもいかず、
何が入っていたのか、実はスタッフも知らないのですが。
とにかくすごかったらしいです。


この皆勤賞は平成23年度も続きます。
それも一つのお楽しみとして「せと末広寄席」のご愛顧、
よろしくお願い申し上げます。

番組表



(※)
 最後に「これにて末広寄席を終わります」と挨拶をしたら、
 常連のお客様に「寄席で"終わり"は禁句ですよ。ここはお開きで」と
 やさしく教えていただきました。

 まだまだ勉強のすえひろがりの会です。

スポンサーサイト



2011-02-27

笑いもほころぶ

さて、最初の演者さんはせと末広亭初登場の、
「豊橋落語天狗連」の微笑亭さん太さん。

さん太さん

10月に大須演芸場にご出演の様子を拝見して以来、
「いつかウチの会にも!」と念願していたのは、
以前このブログでも話題にしたことがありました。

今回もマクラの小噺からさすがの先制攻撃。

さん太さんの小噺は一つひとつに高品質のギャグが
2つも3つもたたみかけるように盛り込まれていて
息つく暇もなく笑わされ続ける無間地獄のような楽しさ。

演目のさん太さん創作の「楽しい動物園」も、
どんだけネタが盛り込まれてるんだってくらいで、
もうスタッフの立場も忘れて笑いっぱなしでありました。



続いての登場は「せと末広寄席」では
「不動の4番」の異名をとる(スミマセン、今考えました)、
川の家河太朗さんであります。

今回のネタは「鹿政談」。

奈良では聖なる獣である鹿を誤って殺めてしまった
生真面目な豆腐屋さんをなんとかして救おうとする
お奉行様の名裁きに胸がスカっとするお話です。

河太朗さん


立ち居振る舞いに威厳があふれ、それでも心根の温かさが
滲み出るこの名奉行を演じる河太朗さんのカッコよさ。

さすが不動の四番(スミマセン、スミマセン)。

聞けば、今は風邪をこじらせて肺を患っておられるとのこと、
高座ではそんなこと微塵も感じませんでしたけれど、
どうかお大事に。次回のご出演も楽しみにしております。


ここで、寄席は中入りに。
ということでこのレポートも次回に続きます。
2011-02-26

梅は咲き

さて、第8回せと末広寄席当日でございます。

キャンセルの方が若干いらっしゃったりして、
会場が満席になるか密かにハラハラしておりましたが、
末広亭の前を通る人たちに声をかけると

「じゃあ行ってみようか?」ってな流れで、
あれよあれよという間に会場はほぼ満席になったのでした。
雛めぐり開催中でいつもより人出があったのも幸いしました。

「身近」で「気軽」に落語を楽しんでいただく、
というのがすえひろがりの会の大目標ですから、
通りがかりに「ひょっこり」ごいただくというのは、
ずっと目指してきた理想の姿ではあります。

でも、

できるだけ予約の段階で席が埋まっていた方が、
運営する立場としては安心して当日を迎えられます。

言い方を変えれば、
おなじみのお客様も大事だし
新しいお客様にも落語の魅力を知っていただきたい。

こんなジレンマに頭を悩ませ続けるのが、
ウチの会の宿命なのでしょうねえ。


ともあれ今回も満員のお客様をお迎えして、
せと末広寄席の開演でございます。


末広寄席雛


2011-02-25

明日は落語の日!

もうひとつ寝ると第8回せと末広寄席!

ってことでワシ後輩と仕事の後に明日の準備。

あれこれ資材づくりの技術さんと
予約してくださった方への確認電話のワシ後輩。

ところが残念ながらキャンセルという方も…。
本当に残念ですが次回にお願いしますね。

そんなこんなで、

明日は当日にご連絡いただいても
おそらくご入場いただけると思います。


ぜひお越しください!
ぜひお越しください!
ぜひお越しください!
ぜひお越しください!


スタッフ一同、お雛めぐりで華やかな
瀬戸の街で心より皆様をお待ちしております。



―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――


2011-02-24

かくも深きご縁

今朝、寝坊気味の時間に目を覚まして、
もそもそとトーストを食べながら行儀悪く
中日新聞を読んでおりましたら、

あら、

和服姿のいなせなお兄さんの写真。
この方、どこかで見たことあるような…

笑天さん


って、せと末広寄席でもおなじみの、
楽語の会の若鯱亭笑天さんじゃありませんか!

記事を読んでみると、なんと笑天さん、
中日文化センターで落語を楽しむという講座の
講師をされるのだとか。もう、師匠と及びせねば! 
笑天師匠! 看板の師匠!!


で…中日文化センターは各地にありますけど、
講座の会場はどこなんだろう…?

えっ! 瀬戸!?

マジですか! 看板の師匠、聞いてないですよ!

ウソです。事前に教えてもらってました。
詳しくは中日文化センターホームページをご覧ください。

しっかし、まさかインタビュー記事が新聞に載るとは!
看板の師匠、凄いッス。
もう、この講座も商売繁盛間違いなしですね!


しかし1月の商売繁盛落語といい、
そもそも、メンバーが毎回楽しみにしている、
名古屋での喬太郎師匠の会の関係者だったことといい、
それを頼りに新春寄席の時にはいろいろな面から
懇切丁寧なアドバイスをいただいたことといい、

もう、笑天さんは最初に出演の決断をしてくださった
川の家河太朗さんとともに我々の会にとっての、
「運命の人」なのかもしれません。


ご迷惑かもしれませんが運命なのですから諦めて、
これからも仲良くしていただきたいものです。


河太朗さん、笑天さん2人の運命の人が登場する、
せと末広寄席はいよいよ今週末開催ですよ!



―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――

2011-02-23

プログラム

26日の寄席に向けていろいろ準備をする中で、
当日のプログラムづくりは僕の役目になっています。

タイトルがあって、番組があって、
次回以降のスケジュールがあって、

とまあ、ここまでは比較的簡単カンタン。
一番大変なのはあいさつの文章。

いや、書いている内容は毎回同じなんです。

・毎回たくさんご来場いただいているお客様への感謝。
・遠くからわざわざおこしいただく演者の皆様への感謝。
・様々なご協力をいただいている商店街の皆様への感謝。
・そんな皆さんに支えられて我々は落語で街を元気にする
 活動を続けることができている。感謝感謝。
・これからも「せと末広亭」を大切な場所としていきたい。

以上5点は何を言われようが毎回必ず書きたいのです。
じゃあ、内容が一緒なら同じ文章でいいじゃん

…てな訳にも参りません。

毎回、気持ちをリセットして、皆様への感謝の気持ちと
末広商店街やせと末広亭への想いを新たに筆をとるのです。
いや、筆はとりません。パソコンに向かうのです。

で、文案つくってメールでメンバーに送ると、
いろいろと手直しすべき点が帰ってくるのです。

あまり読まれる方はいらっしゃらないかもしれないけど、
このメッセージは大事にしたいという気持ちはみな一緒なんです。

もっと上手に書きたい気持ち満載の残念な文章ですが、
ちょっぴりでも読んでいただけたら幸いであります。



―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――
2011-02-22

「落語の街」せと

あれだけ楽しみにしていたのに、
やむをえない事情で行くことができなかった、
日曜日の瀬戸蔵、「お雛寄席」。

瀬戸ではすっかりお馴染みの雷門獅篭さん、
古池鱗林さんに、昨年の「せと末広亭」に引き続き、
大阪から桂三若さんを迎えての寄席であります。

PR期間が短かったので入りはどうだったろう?
と思っておりましたら、結構な人手だったそう。

それは何よりでした!


「スッゴク楽しかった!」とメールをくれたのは、
昨年のせと末広亭での同じ会で初めて落語を見て
すっかり三若さんのファンになったという同僚女性。

「笑いは心にいいよね!」

ホントにそのとおりです! 
「笑いで街を元気にしたい」というのが、
ウチの会の目的でもありますしね!

でもやっぱり万難を排して行けばよかったなあ。
同じ演者、同じネタでも同じ高座にはならない、
「一期一会」がナマ落語の魅力ですものね。

26日の「せと末広寄席」でも、
その日その時だけのスペシャルな噺をお楽しみに!


予約のご連絡、引き続きお待ちしてます!


―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――
2011-02-21

心はひとつ

思えば最近、
メンバーと会えていないのです。


同じ職場の人もいたりするのですが、
それぞれに忙しいらしく顔を合わすこともありません。
美術さんなんて笑天さんのセミナー以来、
会ってないんじゃないだろうか。

今週末には寄席の本番だというのに。

それでもメールのやり取りは頻繁だし、
活動開始から2年を経ようとしている
我が「末広亭ですえひろがりの会」ですから、
もうそれぞれが、それぞれの役割を自覚して、
準備にいそしんでいるのでありますよ。

演者さんとの連絡調整。
富くじと皆勤賞の段取り。
末広商店街さんへのお願い事。
美術さんのポスターもそう。


さて、自分の仕事は…
皆勤賞のシールづくりに、
当日にお配りするチラシ作成、
進行シナリオの確認…
あと何か落としてるものはないか?

ともあれ、

顔を合わさなくとも最後の最後まで気を抜かずに、
皆さんに楽しい落語の時間を過ごしていただくために、
最善の努力していきます!


まだ、お席はあります。
ご予約のご連絡をお待ちしてます!!


―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――
2011-02-20

お雛めぐり

瀬戸ではお雛めぐりが始まっている。
既に10回を迎えるお雛めぐり
ぜひ、お出掛けください。


というわけで、我が家でも十年以上ぶりに作業。

s-honegumi.jpg
すごく久々なので、説明書を読んでもわからず。

s-ほねぐみ
なんとなくカタチになってきた。

s-あと一歩
毛氈をかけて・・・。

s-完成
完成!!!
3時間もかかってしまった。
ゴニンバヤシに太鼓を持たせるのと、烏帽子の紐が難しかったのだ・・・。

s-ちらしずし
で、最後は腹ごしらえ。

3月3日まで堪能することにする。
我が家のヒナめぐり。



2011-02-19

静岡落語往来

のせていただきました、静岡落語往来。


s-静岡落語往来
ありがとうございます。

s-静岡落語往来アップ
前回の新年寄席のこともこんな風に。


いろんな方のお力添えで運営できてるなーって。
本当に皆様に感謝です。


明日は、雷門獅篭さんが出演される落語会が瀬戸蔵で開催されます。
http://www.seto-marutto.info/hina/event.html
皆さん、お出掛けくださいませ。

2011-02-18

頭痛

ワシ、実は肩こりが酷い。
ここのところ、非常に方が凝って凝って仕方が無い。
今は、肩が凝りすぎて頭が痛いよぅ。。。

肩こりってどうやったら治るんだろう。
肩を外してほぐしたい気分だ。

頭が痛い―。
でも、今日は金曜日。
明日からお休みだ。

おおおっと!
来週はせと末広寄席、みなさまぜひお越しくださいませ。
良い肩こりの治し方も募集中です。

あたまがいたいー。

―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――



2011-02-17

NEWちらし完成!

NEWちらし完成!

今日、美術さんが素敵な笑顔で持参してくれたのがNEWちらし
美術さんは「笑天さんのセミナーを参考にやったんだっ!」って

セミナーの様子はこちら
笑天さんのHPもぜひご覧ください。
http://show-tenplus.sblo.jp/


おおおおお!

なんだか今までとテイストが違う。
そして、興味をそそられるようなチラシになっている!
と、思うんですが、いかがでしょうか。

s-チラシ

どうでしょう? 笑天さん!
「なにをやっているか相手に伝えるんだ!」と美術が申しておりました!


そんな笑天さんも出演されるせと末広寄席はこちら↓


―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――




2011-02-16

自転車通勤の帰り

本日水曜日は「NO残業デー」。
残業をしてはいけない日なのだ。

嬉しい水曜日。

どうやら、水曜日は居酒屋さんのお客さんも増えるらしい。
なので、水曜日用のサービスなんかも展開されているらしい。

最近は5時を過ぎても明るい。
明るいうちに帰れるなんて! ってウキウキしながら自転車をぴゅー。
横断歩道で、見た顔が!

前回、せと末広寄席に来てくれたAちゃんのママが!
お話してたら、ちゃんと次回の寄席の日にちを覚えててくださって予約してくれましたー。


・・・実は、ワシ、Aちゃんママさんに「26日なんですが」っいて言われたとき、
「・・・26日ってなんでしたっけ?」って言ってしまったのだ。


違うの! ちがうの!! イロイロぐちゃぐちゃになっただけなの!

というわけで、次回は!
―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――

2011-02-15

また壊れた

続きを読む

2011-02-14

とうみょう日記2

先日のブログで高らかにとうみょうを育てることを宣言したワシ。

どんなになったと思う?


これ!

s-とうみょう2
やりました!

明日はとうみょうを炒めて食べることにする!

2011-02-13

おきつねさん~

なんとも天気バッチリで
小旅行を無事済ませてきましたぁ♪

inari

初めての“おきつね参り”!

とっても近いのに、行ったことなかったのだ。
しかも、
この豊川稲荷の商店街さんと
我が瀬戸の末広商店街とは交流があるのだ♪
(今回の小旅行は、完全にプライベートですが。)


商売ではないですが、
せと末広寄席の繁盛もお願いしてまいりましたよ!


次回は・・・
―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――



theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-02-12

叶う

願い(念力と呼ぶ者もあるが)が叶いました!

ありがとう♪
照る坊主さん♪

bouzu


行ってきま~す!
2011-02-11

願い

予報より早いが・・・
起きると・・・
雪・・・

分かってはいたが、やはり驚く。
きゃ~!!
積もってるじゃぁん!!

しかも、明日は小旅行の予定。
無理かしら??
大丈夫かしら??
と不安いっぱいである。

で、久しぶりにやってみた♪

terubouzu

照る照る坊主~照る坊主~♪
♪明日天気にしておくれ~~~

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-02-10

得した気持ち♪

コレ↓なぁんだ?

bousi

そう、「どんぐり帽子」!

それも、三つも!

なんか得した気持ちになったのでパチリッ♪


「せと末広寄席」も
1度に3名の落語が楽しめて、
なんか得した気持ちになりますよ♪

次回は・・・
―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-02-09

ハート

hato

きゃっ
かわいいハート!
でしょ?

先日の友人とのランチ会場の扉(玄関?)なのだ♪

なんかハートってトキメキませんか?
ただハート型だ、ってだけで
ちょっと温かな気持ちになる。
ハートの形には力がある。

とは思っているのですが・・・
わたくし、日常の中にハート型がほとんど無い。
いや、ほとんど皆無に近い。

そう、めったやたら触れ合わない
ハートちゃんだからこそ、
わたくしをそんな気持ちにさせてくれるのだろう。


このお店、ちょいと分かりにくい場所にあり、
一見、ご飯やさんだと気付かない隠れ家的なお店♪
更に、このハートで嬉しくなっちゃうのだ。
しかも美味しい♪

2011-02-08

冬華の競演

CMでおなじみ(?)
なばなの里 ウィンターイルミネーション!!

ジャン!
tonneru
光の回廊

ジャジャン!!
fuji
富士と海

ジャジャジャン!!!
niji
虹(?)


初めて行ってみた♪

なんだかスゴイ人だ。
「光」は人が呼べるのだなぁ。

キーワードは(何の??)
“イルミネーション”だね。

2011-02-07

戦場カメラマン

なんと!
今、爆発的に露出中の、
あの、
戦場カメラマン・渡部陽一さんの講演会に行ってきた♪

watanabe

彼のファンかと言えばもちろん違う。
彼の講演会っていったいどんなだろう?
という気持ちと、ちょっとミーハー心が
わたくしをクスグッた。
みんながそんな気持ちだったかどうかはさておき、
1500人も入るホールは、
ビックリするくらいホントに満席だった。

彼、おじさん、だと思っていたが、
わたくしよりちょっと上なだけ。
そして彼、テレビで見る通りの話し方。
なんだかとっても微笑ましい。

もっとびっくりしたのは、
彼の講演。
一人芝居みたい。
舞台を前後左右に動きまくり、
大きな身振りで話す。
一言一言が熱い気持ちで伝えられる。

なかなか良かった。

最後に伝えられたメッセージ。
“世界に飛び出し、直接触れ、感じ、
一つでいいから相手の国のことを知ること”


うん、渡部さん、なんか良かった。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-02-06

街へ

今日は久々に街へお出掛け。
栄でランチして、甘いもの食べて・・・。

と、堪能。

最後に中日ビルに用事があって立ち寄ったところ、
ビル内に「本日中日寄席」の看板が!!


ああ!そうだった、今日は楽語の会東海支部の皆さんの中日寄席だった。
http://www.chunichi-bt.or.jp/

開催は2時から4時だったようで、ワシが寄ったのは5時。
残念・・・。

http://homepage2.nifty.com/fred/top.html

一度お邪魔してみたいです。
中日寄席。

2011-02-05

とうみょう日記

とうみょう

ってご存知でしょうか。

豆苗(とうみょう)


エンドウの新芽。元々は大きく成長したエンドウの若芽を摘んだもので、中華料理の高級食材。


先日、友人がその豆苗を持ってきて、中華ぽく料理をしてくれた。
そして、その残骸? を水に浸して帰って行った。

どうも、もう一度豆苗が取れるらしい。

彼女は「ちゃんと水替えて写メ送ってよ」と言い残し去って行った。
育てれるかなぁ・・・。


s-とうみょう
うちの豆苗ちゃん。


2011-02-04

立春

豆まきが終了したら、立春だ。
今日から春!
昔で言うと、一年の始まり。
明けましておめでとうございます。

というわけで、台所の三角コーナーと、スリッパを新調してみた。
ちょっと主婦っぽいワシ(笑)


なんだか暖かいし、本当に冬が終わったんだなぁ、と思う。
というわけで、もうすぐですよ、せと末広寄席。

みなさまぜひいらしてくださいね。

2011-02-03

節分

我が相棒、豆まきに行ってきた模様。
画像を送ってくれた。

s-まめまき
豆、まいたの楽しかったらしいが、お坊さんしか写ってないよ、相棒。
かなり、ご祈祷もしていただいたようだ。

来年は絶対一緒にこうね。



さてさて、なんだか暖かくなってきた。
ソロソロ、ワシらも始動ですな。


―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――

2011-02-02

豆をまこうぜ

明日は、節分。


ワシ、どうしても行きたいところがある!
名古屋の新栄にあるお寺で、なんと!!!!!


ワシの大好きな女子プロレスラー豊田真奈美選手
豆をまくのだ!



行きたい! 豆をまきたい!
一緒にまきたい!!

でも、仕事でそうしてもいけないのだ。
そんな中、なんとなんと!
悔しいことに!

うちの相棒が!

豆まきに行くらしい。


がんばってまいてきて! 相棒と息子よ。

無病息災、ワシはおうちで豆をまくことにする。




で、ワシ、女子プロレス大好きなのだが、次回の寄席に来てくださる「微笑亭さん太」さんが、
女子プロレスネタでブログを書いてくださってる。
http://koumoriotogimura.blog72.fc2.com/blog-entry-562.html


ああ、まだお目にかかったことが無いですが、もう大ファンです、さん太さん。
楽しみです、次回寄席。

ご予約はお早めに!





―――――――――――――――――――――――――
第8回「せと末広寄席」
梅は咲き 笑いもほころぶ せと末広寄席
―――――――――――――――――――――――――
2月26日(土)14時開演 木戸銭500円
お申込みはお早めに!!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――
2011-02-01

車de落語

ワシ、生で落語を聞くのが好き。なのはもちろん。
その次に好きなのは、車の中で聞く落語。

よく車の中で聞くのだ。
しかし、最近ジテツウ(自転車通勤のことね)になったことと、
土日の遠出が減ったこと、で聞く機会が激減していた。


そして、そんなワシに追い打ちをかけることが。


カーステレオ壊れた・・・。
この世に生れて15年以上たつワシの車はよく壊れるのだ。


これでは落語どころではない。
ラジオも聴けない。
無音の車内。


・・・悲しい。


というわけで、先日の車検の際、カーオーディオを新調。
車屋さんでお値打ちにつけていただいた。


ワシの車にはカーナビとか、HDDとか、そういうハイカラなものは無いのだ。
でも、これで車の中で落語が聴ける。


楽しいな。

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking