FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-31

別れの季節

明日から新年度。
別れの季節。

お世話になった方や友人、いろんな人との別れ。
人生にはたくさんの別れがある。

でも同時に多くの出会いがあるのだ。
ワシらも落語と出会い、演者さんと出会い、たくさんのお客様に出会えた。

うれしいなぁ。

今後ともどうぞよろしくお願いたします。
スポンサーサイト
2011-03-30

復調

ワシ、ここのところ、ずっと調子が悪かった。
熱が出て、頭痛くて・・・。
先日のブログにも書かせていただいた。

で、ブログを見てくださった皆さんに心配のお声がけをいただきました。
皆さんありがとうございます。

やっとこ元気になりました。
で、体重計にのったらなんと!!

4キロ減ってた。
が、見た目変わらず。
全く自分でもわからず変わらず。

なんだそりゃ。


リアルワシを知っている方、ぜひ4キロやせたワシをみにきてください。

多分

「・・・変わってねーじゃん」

って言うと思う。

2011-03-29

ラブ再び

先日の技術さんの日記で、雷門獅篭さんのことを大好きと告白しているうちの技術さん。

技術さんの獅篭さん好きはかなりの筋金入り。
ワシと相棒がこの会を開催することが決まり、一回目にお呼びしたのが獅篭さん。
で、色々広報をしなきゃー、ってことで技術さんを我が会に引きづり込んだ。

「第1回目は雷門獅篭さん方がいらっしゃいます」
と、ワシが言った途端。

「ひえええええええええ!」といって卒倒したんです。
いやぁ、なつかしい。
獅篭さんがいらした当日も、技術さんの蔵書である、獅篭さんの漫画本を胸に抱え、
乙女のようにいそいそとサインをねだっていました。


その技術さん。
とうとう先日の日記で「ボーイズラブ」と告白。
うーん、ワシ、楽しくなっちゃいました。

それから毎日毎日、技術さんをいぢめています。
「よ! ボーイズラブ!」
「妻も子もいるのに、この浮気者っ!」

冗談はさておき、技術さんの獅篭さんへの愛は本当に深いのです。


2011-03-28

こんなニュースが

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110327-OYT1T00444.htm

福島県南相馬市などから避難者を受け入れた群馬県草津町の草津温泉で27日、
地元の「草津ナウリゾートホテル」が避難者を無料で招き、プロのはなし家による落語会を開いた。
笑いで励まそうと、同ホテルが、つきあいのある若手落語家の協力を得て企画した。
落語会には民宿などで宿泊する避難者のうち11人が集まり、
落語家・春風亭べん橋(きょう)さん(36)のこっけい話や踊りを楽しんだ。
避難者の一人で、南相馬市原町区の主婦上林輝子さん(78)は「食べ物もガソリンもなく避難してきた。
こんなに楽しいのは久しぶり」と大笑いしていた。

 同ホテルは、今後も落語会に避難者を招待する。

(2011年3月27日19時28分 読売新聞)


現在も避難者は24万人。
友人が、被災地で支援活動に従事したいつも明るい彼もことばが少なかった。
被災していない支援者でもPTSDになってしまうような今回の災害。

少しでも笑いで被災者の方が心のバランスが取れるといいなぁ、と思う。


主催者のブログを拝見した。
http://rakugo.kusatsu-blog.net/e5721.html

>人情話や滑稽話など落語の世界では数ある中で、被災者向けの落語として
>考えに考え抜いたあげくは「時そば」と「転失気」。
>さしさわりのない滑稽話で被災者の皆様に笑いをお届け致しました。

考え抜いた結果の演目だったよう。


春風亭べん橋さん、いつかお聞きしたいです。
http://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=54


2011-03-27

新名所

昨日3月26日。

瀬戸の北部の品野地域に「道の駅」が誕生。
その名も「道の駅 瀬戸しなの

道の駅

登り窯をイメージした建物が目印よっ!





そのオープニングイベントの2日目に行ってきました。

早目に家を出たつもりだったのですが、
イベント開始前からそれはもうたくさんのお客さん。

人

建物に入るまでに30分待ち、
中で地元農産物を購入するレジで20分待ち。
瀬戸産のブタ肉の試食会で20分待ち。

どこの愛・地球博ですか、ここは。

しかし、昨日はこんなもんじゃなかったらしく、
お客さんは倍以上、建物への入場制限がかかるほど。
しかも、風が強くて寒さにガタガタ震えながらの大混雑。

お客さんも、スタッフのみなさんもお疲れ様です。ホント。


待った甲斐あって瀬戸のブタちゃんはとても美味。
建物の中には瀬戸のおなじみのお店が商品開発したらしい、
いろいろな「newお土産」も売っていて、
地元民としては「ほほぉ」という感じです。


ともあれ、船出としては上々でしょう。


元からある品野陶磁器センター隣にできたこの施設。
たくさんの窯焼きさんと農家のみなさんが、
活性化する起爆剤になることでしょう(期待も込めて)。
2011-03-26

ラブ

せと末広寄席の第1回に出演していただいた雷門獅篭さん。

『3月11日』の後にツイッターで、
「何ができる? とりあえずアイコンをハートにしてみる」
と、ブログなどのプロフィール画像をハートに。
ラブ


3月14日には被災地のファンの方からの
「励ましを」とのリクエストに応えて「ラブ注入」。


そしてそれ以降のブログは絵日記中心になっています。

ギャグあり、風刺あり、メッセージあり、
噺家さんらしく、漫画家らしく、
今できることを小粋に、軽妙に、


やっぱり、獅篭さんはいいなあと惚れ直した次第。
いや、ボーイズラブではなくて、ファンとして。

2011-03-25

消防士さん

ついさっき思い出したのですけれど、
そういえば今日、3月25日は、
愛・地球博の開幕日でした。

当時、美術さんとワシ後輩と僕は、
万博ボランティアの現場で汗を流す仲間でした。
まあ、今に至るご縁の出発点と言いましょうか。

そんなことも忘れてしまうほど、
大変な状況の今の日本。


新聞を見ると愛知から派遣されて活躍する、
各地の消防隊の記事をよく見かけます。

そして、

条件反射のように思い出すのが
末広亭寄席にご出演の楽語の会のメンバーで
現役消防士の槍田家志ょ朝さんの事です。

志ょ朝さんのブログを拝見する限りは、
現地に派遣されていはいないようですが、
同僚の方で被災地に向かわれた方もいるでしょう。

それに、

所属の消防署でのお仕事をされていたとしても、
被災地での救援活動と地元の安全を確保を
両立させるための様々な調整や環境づくりの大変さは、
素人なりになんとなくですが想像がつきます。

一方で「こんな時だからこそ」と、
落語の活動も行っていらっしゃるご様子。


日本中の期待を背負っておられる消防士さん。
どうかご健康には注意なさってくださいね。
2011-03-24

ドームと高座

プロ野球開幕問題もハラハラしたけれど、
何とか落ち着きそうな雲行きになってきました。

優勝回数が一番多い球団の偉い人が、
「プレーで人々を元気づけけるのが使命」
みたいな事を言っておられたけれど、

現地では野球中継を見るのも聞くのも
まだ、ままならない状況だと思います。

それに今は関東で電気が困ったことになってるから、
延期って要望が各方面からされているのに。

今も野球人気の中心にある球団のトップの方が、
こんな困った発言をしておられるようでは、
日本のプロ野球がダメになってしまう!

ここ2~3日、そんな心配を本気でしてたものです。
まだまだ万事解決という訳ではないでしょうが、
少しでも良い方向に向かいますように。

さて、これに関連して、

先日、スポーツ紙のコラムで三遊亭円丈師匠が、
このプロ野球の開催問題を話題にされていて、
落語なら灯りが暗くても音響設備がなくても
小さな場所でも楽しんでいただける、

といった事を書いておられました。

その文章の裏には苦難にあふれた今の社会で、
自分にできることを全うしようという、
プロ意識が垣間見えるような気がしました。


いいなあ円丈師匠。


落語はそういう志を持った噺家さんたちの力で、
関東大震災も第二次世界大戦も乗り越えて
今も大衆の娯楽であり続けているのですね。


自分もまず自分の「生業」の中で、
何かできることがないか考えなければね。
募金も大事ですけどね。
2011-03-23

謎の男

職場にやたらと事情通の後輩男子がいます。

この男、事情通と言われるだけあって、
このブログもマメこのチェックしているようで、
ウチの会にまつわる出来事については
美術さんよりも詳しいのは間違いありません。

そんで、前にも書いたことですが
この事情通後輩、ちょくちょく社内で、

「技術さん♪」と

呼びかけてくる大変に迷惑な奴でもあります。


さっきもバッタリと顔を合わせるなり、
「あっ! 読み聞かせとかしてる人だ!」って
月曜日に書いたばかりの話題を振ってきやがって…

そうゆう事は公の場では発言するんじゃない!
先輩、こっぱずかしいじゃないか!


そんな事情通後輩ではあるのだけれど、
まだ末広寄席に来てくれたことがありません。

なのに、新春寄席の成功のお祝いにと、
お酒を差し入れたりしてくれたりもします。


まったく何を考えているのやら。


仲間に入りたいなら入りたいと、
素直に言えばいいのに。
2011-03-22

ご愛顧のほど

瀬戸で起業講座を受けたメンバーの方から、
新しい瀬戸の美味しい名物を商品開発したいとの事で、
相談をもちかけられたのが1月のこと。

依頼内容はイメージキャラクターの制作。

お絵かきは大好きなのでホイホイとひきうけつつ、
あれこれと頭を悩ませて納品したのが2月。

そして、先週の週末、
いよいよ試験販売が始まるというので、
ワクワクしながら出かけていきました。

場所は愛してやまないせと末広商店街の一画。
なんてステキなご縁でありましょうや。

さてさて、肝心の出来上がりは…?

どらニャ1


おお! なかなかいい感じじゃないですか。


このお菓子の名は「どらニャ」。
キャラクターのデザインコンセプトは昭和の駄菓子。
シンプルなネコの絵柄に活字にも工夫して。

依頼を受けた時はどら焼きのようなものになる
というお話でしたが、その後あれこれ試行錯誤の末、
小判型のお菓子になったのだそうです。

「ネコに小判」の洒落ですな。

中身にアンコを挟んだお菓子の一つひとつに、
僕の描いた招きネコが特製の焼きゴテで、
「ジュッ!」と焼きつけられております。

味もなかなかイケておりましたよ。
今回はアンコ味だけでの先行販売でしたが、
クリームやチョコなど種類を増やしていきたいとのこと。

とりあえず次回以降の販売は未定とのことですが、
少なくとも「招き猫まつり」には出るんだろうなと期待。
末広寄席の日に出店してくれないかなあ、とこれは妄想。


瀬戸で「どらニャ」をみかけたら、ぜひご賞味くださいませ。

どらニャ2
「ヨロシクニャ!」
2011-03-21

笑いと元気

以前にも書いた気がするのですが、

すえひろがりの会の活動のほかに、
絵本の読み聞かせなんぞをしている技術さんですが、
3月13日に定例のライブ(笑)がありまして、

テレビも大変なニュースばかりできっと、
幼いなりに心に何か引っかかりを持っているであろう
子どもたちに向けて、魂を込めて絵本を読んだところ、
絵本のセレクトもさることながら、
僕の読み聞かせのテクニックも冴えに冴えわたり、
これまでに経験のない大爆笑を引き起こしたのでした。

もう、子どもさんたちたけじゃなくて、
パパさんやママさんたちも一緒になって、

「ドッ!」

という音波が顔に当たりましたもの。マジで。
いや自分でもビックリしました。


でも、終わってから冷静に振り返ってみて、
これは子どもも大人も笑いを求めている証拠なのかも、
なんてことを考えたのでありました。


そして、すえひろがりの会の活動のメインテーマは、
「笑いで街を元気にする」こと。

誰しも心から笑うことについ躊躇する今だからこそ、
次回、5月の寄席では皆様に思い切り笑っていただけるよう、
出来る限りのことをしていかなければ、と思った次第です。


その頃には今起こっているいろいろな難事が、
少しでも良い方向に向かっていればよいと願いつつ。

2011-03-19

声が聞けた

仙台にいる、ワシと相棒の大切な「小さな相棒」とやっと電話することができた。
声を聞けて安心。
声を聴いた瞬間、涙が出そうだった。


本当に本当に良かった。
全国で、「良かった」と思える人が少しでも増えますように。

2011-03-18

ショッパー

新聞は朝読みたい。
でも、ワシは宵っ張りの傾向があるのでどうしても朝遅くなっちゃう。
で、新聞は夜に読むのだ。

会社でみんなが「今日の新聞にさ・・・」って言うと、ワシ、
「まだ読んでない・・・」っていう会話のデットボール。

で、今日も夜新聞を読んでいた。
でね、新聞にはショッパーってのが入ってくる。
地元の情報とかいろいろかいてある。

それがコレ
s-ショッパー

いつものことで、ぼんやりとしかみてなかったんだけど、
なかをペラペラしていると・・・


!!!!!!!

コレは!
s-あめ広告

良く見て良く見て!
よーく見て!

これは寄せ文字の右太治師匠の師匠、「橘右近」師匠の字なのだ。
アメやサンの「飴」という文字。

右近師匠の字は本当に惚れ惚れしますね。

こうやって仕事が後世に残る仕事ってすごいと思う。
ワシは? 
特に残らないなー。






4月から始まる寄席文字のお教室、受講予定です。
皆さまよろしくお願いいたします。


2011-03-17

今日の出来事

ワシ、先週から発熱中。
明日予定していた会も泣く泣くキャンセル。
みなさんごめんなさい。

今日も午後から体調が悪かったけど、午後4時くらいから少しすっきり。
平熱に近づきつつある。
よかったよかった。

そんな中、今日も美術兄さんが。

「超能力予知少女ちゃん♪」って呼んで手を振ってきます。


・・・兄さん。


実は、ワシ、ある出来事から少し不思議なことを感じたりするのだ。
ソレを知っている美術兄さんがワシをそうやって呼ぶようだ。
なーんて。

またの機会にゆっくり書きます。





今日は私たちの住む瀬戸市から被災地に1,000万円寄附することが新聞に載っていた。
消防隊員の皆さんも10人以上行っている様だ。
どうしてこんなに寒いんだろう。
なんで今、雪が降るんだろう。
1度でも暖かく、1回でも地震が少なく、1つでも多くの物資を。


↓瀬戸市から物資やボランティアについてのお知らせ↓
http://www.city.seto.aichi.jp/info/index.php?id=1300077537

2011-03-16

少し復活

今日一日、とんぷくを服用しなくても熱の出なかったワシです。
20時30分現在。
でもまだ油断できないぞ、ゆっくりするんだ。

今日は珍しくブログを読んでいたと思われる美術兄さん。
「ワシちゃん、大丈夫?」と声を掛けてくれた。
おお、兄さん、優しいぞ。
昨日のワシ発熱記事を読んでくれたんですね。
(その優しさが罪なんですよ、兄さん)

「ワシちゃん、地震のせいかなー、熱大丈夫かなー」
「ワシちゃん、超能力少女になっちゃったね。」

・・・兄さん。不思議ちゃんキャラ?







■さて、瀬戸市での義援金受付場所が増えました。
お近くの方はお出掛けください。

・瀬戸市役所正面玄関
・やすらぎ会館正面玄関
・三支所(品野、水野、幡山)
・菱野団地市民サービスセンター
・パルティせと市民サービスセンター
・パルティせと1階おもてなしボランティアコーナー
・パルティせと3階市民交流センター
・瀬戸蔵
・文化センター
・体育館

問合せ先:社会福祉課0561-88-2610、社会福祉協議会0561-84-2011

■ボランティアの申出については以下の通りです
市ボランティアセンター(社会福祉協議会内)にて受付、登録いただき、
今後の被災地からの要請に応じて連絡させていただきます。
問合せ先:市ボランティアセンター(社会福祉協議会内)0561-84-2011

■物資、その他について
物資の提供希望については、今後被災地の要請等に応じて対応する必要があるため、
あらためて瀬戸市ホームページ等でお知らせします。
問合せ先:防災安全課0561-88-2600


できることから。
2011-03-15

発熱

ワシ、今日大熱を出して会社をお休みした。
社会人失格。体調管理できてない。

というのも、なんだかずっと調子が悪い。
実は先週の火曜日から調子が悪くて1週間。
熱がずーっとあって、頭が痛いんだけど、
病院では「風邪でもインフルでも頭の病気でも肺炎でもない」とのこと。

辛い。

毎日早く寝てるのに。。。

辛い。


でも、ニュースのほうがもっと辛いので弱音を吐かずに頑張ります。

2011-03-14

スタンス

今日から「ワシ」がブログ当番になりました。

このたびの震災は本当に本当に心が痛みます。

何もなくなってしまった町
避難のアナウンスを最後まで続けて津波に飲み込まれた職員
押し流される家
テレビに映されない遺体
原子力発電所の危機
東京の電力なのに福島で発電していること
心無いインタビュアー
善意で送られてくるウソばっかりのチェーンメール
思考停止で送ってくる善意の友人
私の出生地である福島
「ワシ」と「相棒」の親友が避難生活を送っている仙台


できることを探しながら、日本が復興できるように微力ながらでも助けになりたいと思います。
まずは義援金を日赤を通じて送ることからはじめようと思います。



落語でまちを明るくしたい!
そんな思いで始まったこの「末広亭ですえひろがりの会」。
仙台で避難生活を送る「ちっちゃい相棒」を始めとする被災者のみなさんが、
落語を楽しめるような平穏な日常が一日でも早く来るように、
そんな思いを込めて今後も日常のことやお知らせを今までどおり更新して行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


■瀬戸市内の義援金の受付場所
・瀬戸市役所1階
・瀬戸市社会福祉協議会(やすらぎ会館内)









2011-03-13

きゃ~

huku
きゃ~~!
部屋がぐちゃぐちゃ~!

って、
別に泥棒が入った訳でなく、
わたくしの仕業。。。

ちょっくら服の整理をしようと
色々出してみたものの、
全く片付く気配がない(涙)

そして困りものを発見。

ライブTシャツ。
ライブやコンサートで購入するオリジナルグッズだ。
もちろん一度も着てない物も多い。
一体これはどうしたら良いものか??
なんとなく捨てるに捨てられず、今更着るに着れず、
もう特にファンではなかったりもして・・・(苦笑)

それに比べて、落語会で購入する“手ぬぐい”は素晴らしい。
困りものになることは無い。
使えば良いだけ。
記念にと、使わなくてもカサバラない。

あ~“手ぬぐい”はイイ!

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-03-12

節電

全国協力を求めたメールが色々な友人からきた。

東京電力より~
東北地方太平洋沖地震の影響で電力の備蓄が不足
夕飯の支度は18~19時(電力消費量ピーク)以外で!
家族全員で一つの部屋で過ごす等、各部屋の明かりを最小限に!

わたくしに出来ることはこれくらい。


小さな相棒、無事だった。
避難しているようだ。
ひとまず安心。

相棒のお祖母さまも無事で良かった。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-03-11

大変だ

大変なことになっている・・・

仙台に住む小さい相棒、
無事ですか。
心配です。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-03-10

気持ちイイ

何年ぶりだろう
芝生に寝転び空を見上げた♪

空

お~~~~!
なんて気持ちがイイのだ~~!

何かしら時間に追われる毎日。
性格かもしれないが、いつもバタバタして。
ほんの1、2分寝転んだだけだけど、
気持ちがスーッと通る。

わたくしにとっては、落語を聴く時間も同じ。
なんだっていいんだ。
こんな時間を身体はきっと求めている。

心に気持ちイイこと、どんどんしたいと思う。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-03-09

肩こりです

相棒のブログで何度も告白されているが、
わたくし達、共に“肩こり”がひどい。

先日の相棒ブログで、相棒が母に送ったという「ルルド」
ナイスなプレゼントだと思うぞ。
これは確かに優れもの♪

広報姉さん、相棒、美術兄さんが次々購入し、
(もしかして技術兄さんも持ってます???)
良いよ~~~、とおススメの品だった。
わたくしも・・・
ドラゴンズの優勝セールで少しお安く購入♪
今でも毎日大活躍だ!
わたくしも、リッチな気分で落語CDを聞きながら
マッサージしたりする。
でもやっぱりダメ。
相棒と同じく途中でよく分からなくなってしまう。

こんな優れもの、誰かにおススメする価値はある。
先日、美容院のお姉さんにおススメしてみた。
よく肩こりネタで盛り上がる彼女だから・・・
きっと知ってるだろうが、と思いきや、
全く知らない様子でめちゃくちゃ食い付いた(笑)

なんだかイイ事したな☆

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-03-08

春~

行ってきました♪

hana

お隣にお住まいの方から頂いた招待券。
いけばなをやっているそうだ。

わたくし、自分がやらないので、
なかなかこういった所に足を運ぶ機会がない。
大変近い場所(清水屋藤ケ丘店)での開催だったので
お散歩がてら出かけることにした。

なんかイイ。

春の花木が、豪快に、そして軽やかに
いけられて~~♪

春ですよね~~~


今度のいけばな展は、
松坂屋ホールが会場なんですって☆

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-03-07

そういえば

そういえば、ちょいと前に
こんなニュースが流れましたね。

“世界のなべあつさん、桂三枝に弟子入り”

ひと昔前、3と3の倍数で流行っていた彼。
何かに、
三枝師匠のマネをしているだけじゃないの~?
ってなことが書かれていて、
へぇ、三枝師匠ってこんな感じなんか??と
良く分からずに読んだ記憶がよみがえった。
きっと昔から憧れていたのだろう。

そして、
三枝師匠が出演したNHKのTHE STARを
つい最近見たばかりのわたくしは、
あ~~分かるな~
なんか弟子入りしたい感じがする~~
と、ひとり納得。


どうなることでしょうね♪

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-03-06

二次会


今日は同僚の結婚式の二次会。
わが社の人気者女子が結婚するのでお祝いに。

なんだかきれいなところ。


二次会はなごやかに進み。。。
メインイベントの余興だ。この余興、ワシ、すごく楽しみにしていた。
だってね、


美術さんがAKBの「会いたかった」をセンターで踊るんだもの!


ここで画像をお見せできないのが残念。。。
だってだって! 美術さん、ここ10年くらい剃ったことのない髭を剃っていた!


美術さんの大事なお髭を剃ってまでいわってもらえるなんて、なんて幸せな同僚!


金髪のヅラをとった制服姿の美術さんはフレディーマーキュリーみたいでした。
2011-03-05

肩こり

ワシ、肩こりがひどい。
相棒も肩こりがひどいのだけれど、ワシも負けずにひどい(肩こり自慢)。

で、最近の愛用品はマッサージ器ルルド。
クッション型で手軽にマッサージできるルルドはかなり優れもの。

で、ワシの家系は一族郎党(?)みんな肩こり。
というわけで、母の誕生日にルルドを贈りつけてみた。

絵文字たっぷりのメールが来たので喜んでもらえたようだ。


で、このルルドでマッサージしながら落語CDを聞いたりするのだが、
コレがいけない。

気持ちよすぎて、心地よすぎてサゲに行くまでに必ず寝てしまっているのだ。

2011-03-04

春だなぁ

だんだん暖かくなってきました。

来客があるので、お花を買ってみた。
チューリップだ。

あー、なんか春が来た。
会社では人事異動の季節だったり、
年度末のごたごたがあったりだけど、

春だ。

心機一転、もう一度頑張るぞ!
ってな気持ちにもなるのだ。

2011-03-03

お雛様

今日はお雛様。
ひな祭りもそこそこに速攻片付けた。

来年もだすぞー、とお雛様にお話しながら片付け。
お雛様と過ごす1週間あまりの日にち。
なかなか楽しかった。

来年もよろしく、お雛様。
2011-03-02

モリコロ基金アンケート

ワシらの活動。
年に4回の落語会をベースに瀬戸市の皆さんに落語の楽しさを知ってもらったり、
賑わい作ったり、、、
というような活動。

はじめるときは無一文なので、助成金をいただいた。
ソレが「モリコロ基金」だ。

瀬戸市にも深いゆかりのある「愛qp地球博」のあがりで構成されたこの基金。
一生懸命申請書を書いていただいた30万円を元手にワシらの活動は出発した。

で、その基金事務局からアンケートが届いた。
よりよい基金を作るため、とのことで協力させていただいた。

本当にありがたかった助成金。
その30万円を倍にも、3倍にも地域に還元できるように頑張って生きたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。

2011-03-01

余韻

土曜日の第8回せと末広寄席にもたくさんの方にご来場いただきました。
すえひろがりの「8」。

とっても大切なこの8回目。
なのに、ワシ。ネタ帳に「第7回」って書いてしまった。。。

本当に申し訳ない。



あっという間でしたが、2年やってくることができました。
本当にあっという間の2年でした。
8回、皆勤してくださった方もいらして、本当にありがたいことです。

メンバー一同、気持ちも新たに3年目に突入したいと思います。


お客様、商店街のみなさん、演者さん

いつもありがとうござます。

まだよちよち歩きの我が会ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。