FC2ブログ
2011-05-31

割引!?

少しだけ昨日の続きを・・・

あの鈴本演芸場Tシャツ、
あれを来て鈴本演芸場に行くと・・・
素敵なことに割引があるって!
2,800円が2,400円になるのだ。

なんだか粋なイベントだなぁ。

と、我が会に置き換えて考えてみた。
500円が300円に?!

無理です(笑)



近くで!安く!
気軽に落語に親しんでもらいたい♪
街に笑いを♪

これがわたくしたちの願い。

だ・か・ら、
500円の木戸銭は、
とってもと~ってもお安く
設定させていただいているんです☆

これからもみなさまにご満足いただける会を目指して
出来る事を少しずつやっていこうと思います!

応援よろしくお願いしまぁす。
スポンサーサイト



2011-05-30

みぃつけた!

うふふふ。
実は・・・
イイ物、見つけちゃったんです♪

じゃん!!

T3
え?コレ何??何?
って思いますよね~

コレ、寄席文字のお師匠さん♪
橘右橘師匠の落款だ!

で、コレは一体何に押されているのかと申しますと・・・

じゃじゃん!!

T2
T1

なんと、Tシャツ♪
しかも「鈴本演芸場」のTシャツ♪

わたくしと相棒がちっちゃな相棒に連れられて
初めて落語に触れた。。。そして笑い。。。涙までした。。。
あの「鈴本演芸場」


これね、なんとなんと
ユニクロと鈴本演芸場がコラボして作成されたTシャツ。
なかなかカッコ良い。

わたくし、土曜のせと末広寄席に自慢げに着ていった(笑)
我が会のメンバーが珍しく食いついてくれた。
みんなが口々に言う。
「そのTシャツ欲しい」と。

でもね・・・
なんだか売り切れの予感・・・
わたくしが買うときも最後の1枚だったし・・・

ごめんね、みんな。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-05-29

発表! 新春せと末広寄席

昨日の第9回せと末広寄席で発表させていただいたのでこちらでも。


今年に引き続き、来年も新春せと末広寄席を開催することとなりました。
お問合せいただいた皆さん、ありがとうございます。

このたびお迎えする師匠は・・・

柳家三三師匠です


【日時】平成24年1月14日(土)
【場所】瀬戸蔵 つばきホール
【演者】柳家三三
【主催】末広亭ですえひろがりの会
【共催】瀬戸蔵イベント実行委員会

今をときめく柳家三三師匠をお迎えし、この瀬戸市で皆さんと一緒に新年をめでたくお迎えしたいです。
前回同様、落語だけでなく、落語にまつわるお話をできたらいいな、と考えています。

前売りは10月の予定ですが、
次回のせと末広寄席8月27日(土)に優先受付をさせていただきます。
どこの席でも選び放題!

是非、8月の第10回せと末広寄席におこしください。

2011-05-28

第9回せと末広寄席レポ

本日はご来場ありがとうございました。
今回は予約していただいた方が今までで一番少なかったのですが、
受付を開始するとあれよあれよとお客様が集まってきてくださいました。

「いつか来たいと思ってて」

「前回は都合が付かなかったから」

「ずっと見たいと思っていたらちょうど今日やってた」

など嬉しいお声を掛けてくださいました。
3年目。
少しずつ、瀬戸の街に「落語を定期的にやっているところがある」と、本当に少しずつですが
浸透してきているような気がした9回目。

ありがとうございます・・・。

結果、いつもどおり40人を超えるお客様で満員。
嬉しい悲鳴です。


さてさて、9回目のレポートですが、ワシ、カメラを忘れる、という失態。
なので、携帯での写メです。


s-お客さんたくさん2
たくさんのご来場、ありがとうございました。


s-9回目番組表
今回の番組は

1、トイレ革命 さん太
1、堪忍袋   無眠
  ~仲入り~
1、壺算    河太朗

実は、ワシら9回目にして初めて客席に座ることができた。
この会「落語を瀬戸でみたいね」っていう相棒とワシの願望から始まった。
でも、はじめてみたものの、ワシら全然見られない!!
と悲しがっていた。

で、で、今回ちょうど桟敷が2席だけ空いたので初めて相棒とふたり座らせてもらった。
嗚呼、もう、楽しくって!
仲入り後は準備で見られないから今回は2席。魅せてもらいました。

さん太さんのトイレ革命はさん太さん創作の落語。
会場は、「どうなるの、これどうなるの」
とドキドキしながら爆笑。

無眠さんの堪忍袋。
オカミさんの無眠さんのおかしいことこの上なし。
大爆笑させてもらいました。

河太朗さんの壺算。
外から聞き耳を立てていたのですが「せともの」って何回も言ってくださるから嬉しくなった。
客席もおおいに沸いている感じ。

そんな3席。
今回は小学生のお友達も3人ほど。
老若男女に見てもらいたいので小学生大歓迎!
ソレより下でもOK!



終了後、ひとつ発表させていただきました。
それは明日のブログで・・・。

s-お客さんたくさん
ご来場、ありがとうございました。


2011-05-27

とうとう明日 せと末広寄席

明日はせと末広寄席。

いつもは当日準備をするが、みんなどうしても午前中に所用があり、
今! まさに! 準備中ですよ。

s-9回準備
いそげいそげ。

s-9.jpg
客席も完璧。


皆さまをお迎えする準備も整ってきた。
演者の皆さんもどうぞよろしくです。


そして、明日、今後の発表もあります。
ぜひきてくださるといい話が聞ける、かも、ね。


まだ残席あります。
おまちしていまーす。





2011-05-26

最終打ち合わせ

とうとう3年目に突入する「せと末広寄席」
とうとう今週末になった。

すでに9回目。
新春寄席を加えると10回目になるのだけれど、いつもちょっと緊張。
メールで打ち合わせ。

パンフレットの作成。
名簿の作成。
富くじの準備。

10回にもなるのにワシら直前にばたばた。
でも、この感じ、きたーって感じ。


今週末はせと末広寄席。
雨模様になるかもですが、是非おいでください。

2011-05-25

女子会

女子会というものを開いた。
最近は女子をターゲットに「女子会プラン」なるものがコースにある。

ワシ、いつだって下っ端なので幹事を仰せつかることが多い。
今回はワシのほかは第一線でバリバリ活躍する女傑5名。
もうね、すごいんです。

大声でしゃべる・笑う・騒ぐ、飲む・食べる・・・。

そんな女傑の前に出てきたのがコレ

トマト鍋
トマト鍋。

女子会らしく、コラーゲンたっぷり。
女傑の皆さんも「お肌ぷりぷりになるわ」とご満悦。
最後はこれまたかわいらしく「桜のわらび餅」をいただく。

そんなこんなで終わった女子会。ガールズプランで飲み放題。
パワーをいただきました。

てな訳で(どんなわけ?)、今週末は「せと末広寄席」!
ぜひお申し込みください!

残席わずか!!!!!

==========================
ぜひお電話くださいませ。
080-1565-6824
==========================



2011-05-24

反省のワシ

今週末の28日(土)はとうとう3年目に突入する「せと末広寄席」。
ワシら、ドキドキワクワクしてる。

いつもながら「お客さん入ってくださるかなー」「演者さんの落語、どんな感じだろう」
「富くじうまくできるかなー」・・・。

不安や期待は尽きない。


予約のメールもたくさんいただいている。
そんな中、ある方から「毎朝、ブログをみるのを日課にしています」。
と嬉しいメッセージが。

本当にありがとうございます。
こうやって応援してくださる方がいるからワシら会の一同はがんばれます。
そして、みんなでこの会を盛り上げていきたいと思います。

・・・で、反省が。

ワシ、毎日ちゃんと更新します。
このブログ、3人で書いてますが、他の2人(相棒、技術さん)はきちんと更新してるのに、
ワシ、ちょっとサボり気味。

がんばります!

皆さんありがとうございます。



==========================
今週末はとうとう来ました、3年目のすえひろがりの会!
ぜひお電話くださいませ。
残席、あと 9 席 程度です。
080-1565-6824
==========================

2011-05-23

らも噺

先日、やっとこ少し余裕ができたのでふらふらと。
はたと思い至って「BOOK-O○F」へ。

ワシ、若いころ「BOOK-O○F」でバイトしていたのだ。
店内をぷらぷら。

本に囲まれていると、ここのところ本当にバタバタしていたことに気づく。
あー、本っていいなぁ。

なんて思いながら文庫コーナーへ。
ワシ、必ず「な」のコーナーへ行く。

ワシの大好きなナンシー関と中島らもが「な」なのだ。

ワシの大好きな作家のひとりに「中島らも」がいる。
学生のころ、なんとは無しに読んだ「明るい悩み相談室」でファンになり、
「ガダラの豚」以来、大ファンに。

そこで見つけたのがこれ。
まだ読んでない本があったのです。
なんて嬉しいことでしょう。

それも


牛乳時代
「牛乳時代~らも噺~」

らもさんの落語!
なんてすばらしい。

youtubeで先日、在りし日のらもんが落語を演っている様子がアップされていてそれを食い入るように見た。
あーーー、らもんなんで死んだんだ―。


今日から読むことにする。



==========================
今週末はとうとう来ました、3年目のすえひろがりの会!
ぜひお電話くださいませ。
残席、あと10席程度です。
080-1565-6824
==========================




2011-05-22

美食倶楽部

昨日の日記にも書いたとおり、
週末の寄席は竜宮亭無眠さんが登場します。

なんだかずいぶん久しぶりという気がしたので、
調べてみたら去年の夏の末広寄席以来ですね。

「あら、むーさん、とんとお見限りでしたわね」
(ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ゴメンナサイ)

キーボードを叩く手が暴走して失礼な事を書いて、
ペコペコ謝りながら、書き直さないというのは、
僕の悪いクセです。ゴメンナサイ。

さて、無眠さんと言えば、
毎回、実にリアルに食べたり飲んだりというお噺で
いつも大笑いさせていただいている印象があります。

過去のせと末広寄席の演目を振り返っても、

「手水廻し」
「かぜうどん」
「一人酒盛」
「ちりとてちん」

「かぜうどん」の時は落語でのうどんの食べ方を、
指南していただいた記憶があります。


おいしいものはよだれが出るほどおいしそうに、
まずいは聞いてるだけで鼻がツ~ンとなるほどまずそうに、
お酒を飲めばご本人が下戸であるとは信じられないほどに、
見事なよっぱらいになってしまう無眠さん。


今回は何を食べてくれるのでしょうか?


いや、もちろん飲み食いが絡まない噺でも、
十分に楽しみなのですが。
2011-05-21

楽しみ楽しみ

さて、いよいよ1週間後に迫ってまいりました。
「何が?」って第9回せと末広寄席でございますよ!

今回は楽語の会東海支部から、
川の家河太朗さん、竜宮亭無眠さん
前回に続き豊橋落語天狗連から、微笑亭さん太さん

この3名の演者さんにご来演いただきます。

毎回、出演の皆さんのご連絡をいただくたびに、
「うわ~、今回もメンバー濃いな~!!」と
胸をワクワクさせながら当日を迎える訳ですが、
考えてみたら、どなたをどう組み合わせても、
「濃いな~!」「楽しみだな~」と言わざるを得ない
個性派ぞろいの楽語の会のみなさんたちです。

そして今回も「濃いな~!」と口にだしてしまう顔ぶれ。
スタッフとしてはフルに聞けないのが本当に残念でなりません。
もう毎回「ハズレなし」のせと末広寄席でございます。


あっ、恒例の「富くじ」にはハズレはありますけどね。


だけど、今回は平成23年度の第1回の寄席。
ここから2月まで4回すべてに皆勤していただければ、
ハズレなしの特典があなたのものに!!

第1回がなければそこから先にはチャンスはありません。
大事な年度初回。ぜひぜひお見逃しのなきよう。

2011-05-20

うまくできた

今日は落語のほかにもう一つやっている、
絵本の読み聞かせのボランティア活動の一環で、
名古屋の福祉系の学生さん約30人相手に、
講座というかワークショップをやってきました。

この種の講座は実は年に数回ほど依頼されるのですが、
いつもは子育てママたちが対象のことがほとんど。


今回のように学生オンリーというのは初めてでして、
言葉が通じず、世代間のギャップを思い知らされ、
打ちのめされて終了なんてことにはならないかと、
ちょっぴり不安な中でスタートしたのでした。

ところが、

実際に始まってみると学生さんたちは実にノリがよく、
伝えたかったこともおおむね理解していただけた様子で、
やってて非常に手ごたえのある会となったのでした。


まあ、何が嬉しかったって、
説明の間に挟んでみた冗談が受けたことですね。


振り返ってみれば他愛のないモノばかりなんですけど、
事前に仕込んだものではなくて説明の流れの中で、
思わず口にしてしまったナチュラルジョーク。

「打ったのはフォークでしたが、バットが自然に反応して
 うまくボールをとらえることができました」

というホームラン談話のような会心の一撃でした。
一歩間違えば「オヤジギャグ」呼ばわりされることですが、
まあ、なんとかうまく言ってよかったです。

この調子で来週の寄席の富くじコーナーも
今度こそ上手に仕切ってみたいのですが、
こちらは今回もうまくできる自信がありません。

楽しい落語で大いに盛り上がった後のせっかくの余韻が、
くだらない冗談のせいで台無しになりそうですからねえ。


まだまだ精進でございますです。ハイ。
2011-05-19

考察(かんがえてみよう)

今日もまた川の家河太朗さんの話題。

2月の第8回せと末広寄席で河太朗さんは
「鹿政談」という噺を披露してくださいました。

奈良で「神獣」として手厚く保護されていた鹿を
誤って殺めてしまった正直者の豆腐屋さんを、
名奉行が見事な裁きで救うという気持ちのよい噺。


この噺を聞きながらふと感じた疑問。


一度は豆腐屋が殺めた動物は「実は犬」だったよね」と、
みんなで口裏を合わせることで落着するかに見えたお裁きに、
鹿の守役を務める役人の男が現れて意を唱えます。

「どう見てもこれは鹿でございます」

するとお奉行様は鹿の餌料を着服している者の罪も
ここで裁かねばならぬと一喝された守役が観念して、
ようやく豆腐屋は放免となり、ハッピーエンド。

しかし、なぜ奉行様は守役の横領を知りながら、
これをずっと見逃してきたのでしょう。


で、その理由を自分なりに考えてみました。


まずは、神獣とはいいながら、たかが鹿の守りに
何千両もの大金がつぎ込まれていることに
お奉行様は快く思っていなかったのではないでしょうか。

それに加えてもう一つの理由として、
せっかくいただいたお役目がケモノの世話という、
守役の男の境遇へのお奉行様の同情の念。

「年のせいか鹿と犬を見間違えた」という
セリフがありましたから結構なオジサマなのでしょう。

年を重ねてなお、くだらない命令によるつまらない仕事。
ならば、多少のことには目をつぶってやろう。

だからこそ、横領の事実が皆に明らかになった後も、
男の罪を問おうとされなかったのではないでしょうか。
う~む、お奉行様。なんと懐の深い…。


まあ、これが本当の正解かどうかは分かりませんが。


守役の男が十分な餌を与えなかったことが伏線となって、
腹をすかせた鹿が町に迷いだして事件発生という、
実によく練られた物語構成には感服するばかりです。

「キラズにやるぞ」「マメに帰れます」のやりとりで、
サゲもキレイにきまったステキな噺でありました。


いやあ、落語っていいものですねえ。


さて、これまでの末広寄席での河太朗さんは、
自分が知らなかった噺をしてくださることが多くて、
(この際、自分の不勉強さは棚にあげさせていただいて)
今日はどんな演目を用意してくださっているのかと
毎回とても楽しみな演者さんです。


さて、

28日の寄席ではどんなお噺が聞けるのでしょうか。
2011-05-18

マキシマム

前回2月のせと末広寄席に初めて来てくれた、
職場の後輩がつぶやいた終演後の第一声。

「真ん中の人、すごい熱演でしたね」
「真ん中の人」とは川の家河太朗さんのこと。

熱演! それはそうですよ。
治りきらない肺炎をおしてのご出演ですもの。
命がけの高座だったのですよっ!!


え~っと、スミマセン。


他人様の健康状態を脚色してはいけませんね。
でも、決して万全とは言えない体調で、
我々の会に来てくださったことは事実であります。

もう感謝・感謝であります。

河太朗さんは次回28日(土)の寄席にも、
ご来演していただけることになっています。
皆勤のご出演は今回も継続であります。

体調万全100%の河太朗さんの話芸を、
みなさまとともに堪能したいと思います。
2011-05-17

小僧と母親

昨日に続いてまた甥っ子の話題で恐縮です。

ひょんな事から落語に興味を持って以来、
次々と噺を覚えていく小3の甥っ子。

実は彼の快進撃の影には母親である義妹の、
涙ぐましい(そうでもない)努力があるのです。

とはいってもステージママみたいに、
落語の英才教育を施している訳ではありません。

ハマってるとは言っても小学3年生には、
落語に出てくる言葉は難しいものがたくさん。

「はんしょう(半鐘)って、何?」
「大名ってえらい人なの?」
「たんかをきるってどうゆうこと?」
「いまなんどきだい? って何を聞いてるの?」
「じゃあ"四つ"って何時なの?」

次々と発せられる疑問・質問答えるのは、
もちろん一番身近な存在である母親ってことに。

そうは言っても、

大人でも即答できない難問が続々ですから、
聞かれる方はたまったもんじゃありません。

そこで一つひとつ辞書や事典で調べては、
その言葉の意味を教えているのです。

まあ、

こうやって物を知ろうとする意欲が湧き、
分からない事は調べてみるという習慣もついて、
昔の生活や文化を垣間見ることもできる訳ですから、
落語の教育効果も大したものでございます。


そんな母子が28日の末広寄席にやってきます。
くどいようですが、お客さんとしてです。

もし会場で目のクリっとした男の子を見かけたら、
「ちょっと"火焔太鼓"とか話してみてよ」、

などと声をかけてみてくださいな。

きっとビックリして照れて恥ずかしがって
ノーリアクションだとは思いますけどね。

2011-05-16

小僧さん

小学3年生になったばかりの甥っ子が
最近落語にハマっているらしい

そんな話は聞いてはいたのですけれど、
先日ひさしぶりに会ってみてびっくり

何本もの古典落語を完璧にそらんじているのです。
ただ暗唱するだけでなく「江戸っ子」口調も、
なかなか堂に入っていったものです。

なんでも映画「しゃべれどもしゃべれども」の
サウンドトラックCDに入っていた落語が面白くて、
自分からどんどん覚えていったのだそうです。

それからCDやDVDを借りてきては、
新しい噺を次々に覚えようとしているのだとか。


とは言え、


ほとんどが耳で聞いて覚えたものですから、
上下(かみしも)が振れないのはご愛敬。

そんなに落語が好きなのならばと
前回のせと末広寄席で購入させていただいた、
微笑亭さん太さんの新作落語のCDを貸してあげると、

その1週間後に会ったときには早くも
「ジュテーム ジュテーム」言っとりました。
(分からない方はCDを購入してみましょう)


その甥っ子が28日のせと末広寄席にやってきます。
もちろん演者じゃなくてお客さんとしてですけど。
初めて見る生の落語は彼の芸にどんな進化をもたらすのか。


今から実に楽しみであります。

2011-05-15

柳家三三師匠の会

楽しい会でした。柳家三三師匠を聞く会。
沼津の素敵な「白梅亭」さんへお邪魔しました。

あんなそばで、あんな近くで三三師匠を聞く喜び。
いやぁ、すごい。


1、人形買い

1、錦木検校

 ~中入り~

1、締込み

三三師匠はなぜか枕でずーーーーっとパンダの話(笑)
なぜパンダ!

三席後、踊りがみれたりと本当に贅沢な会。
さまざまな芸術家の皆さんがいらしてて、これまたすごい会でした。
主催者の石田さんのお人柄のなせる技なんだろうな。

すごいな。

2011-05-14

富士山が

見える。
毎日富士山が見えるおうちの人って羨ましい。

裾野から熱海に来た。
初島に船で25分。

船に乗るって新鮮。
お部屋は富士山と360度のオーシャンビュー。



贅沢だ。。。

そして明日は三三師匠。
嗚呼、なんていう贅沢。








2011-05-13

静岡にいってきまーす

今から富士山みに行ってきます。

ここのところ、ばたばたしてたので、ゆっくりできるといいな。


愛車でばびゅーんと!
2011-05-12

忘れていて叱られる

ワシ、よく広報姉さんに叱られる。
本当によく。


お母さんにも叱られたことないのにっ(アムロ・レイ風に)

今回もご多分に漏れずしかられた。

実は、今度の日曜日、柳家三三師匠の会におじゃまする。
ワシ、三三師匠が大好きで予定してたのに。
手帳に書いたのに。
たくさん書いたのに。


ダブルブッキングー!

二泊三日の旅行を入れてたー!!
で、広報姉さんに『ど』叱られた。
泣きながら相棒に相談すると相棒は一言。

「両方行けばいいじゃん」。

え?え?え!

考えてみればワシの旅行先は熱海から船で25分の『初島』。
三三師匠の会は沼津。


いける!

同行者の皆様に無理を言い、落語会に行けることに。
あーあ、はじめから相棒に相談しとけばしかられなかったのにぃ。






あ、ワシの手帳は四月始まりだから転記を忘れたの。の。
ホントにごめんなさい。

と言うわけで!

明日から初島、明後日は沼津で三三師匠!
2011-05-11

雨大好き

雨だ。

ワシ、雨が大好き。
ゆっくりした気持ちになれる。

考え事ができる。

色んなことで行き詰ったり、悩んだり、どーなのさっ、てことがある。
でも、雨の日にゆっくりしてるとなんだか解決する気がする。

お風呂から出たら喬太郎師匠のハワイの雪なんか聞きたい。
鬼背参りもいい。

季節違いだけどそんな気分。


2011-05-10

恒例の

タケノコ狩りに行ってきた。
これは毎年の恒例行事。
2006年から行っているので今年で6回目。

主催者ファーム小林さんによると「異種格闘技戦」のような寄合を目指しているらしい。
メンツは本当に多種多様な職種の方。

ワシ、いつも一番乗りなのだが所用で少し遅れた。
そのため、筍を狩れず。

ま、いいのです。もう毎年十分に狩ってるんだもん。

台所でカレー食べたりつまみ食いしたりしながらまったり。
最後は仏間でうたたね。

今回も楽しませていただいた。
この催しが終わると夏に向けて季節が進んでいく感じがする。

年齢を重ねると「恒例行事」や「掟」みたいなものが増えていく。
それって昔は「退屈なこと」って思っていたけど、

うん、悪くないと思う。

s-たけのこー



2011-05-09

ひょんなことから

ひょんなことから倖田未来コンサートにさそわれ出向いた。

『Koda Kumi Live Tour 2011 ~Dejavu~』


熱烈な倖田未来ファンの3人に囲まれ、ワシ、大丈夫かしら、と思いながら行ってきた。

場所は名古屋は日比野の「名古屋国際会議場センチュリーホール」
会場に着くとなんと! 前から10列目。

こうだくみ
うっひょー。

コンサートは随所に「ファンを楽しませよう」「みんなで作り上げよう」っていう気合いが感じられた。
たとえば、ロビーにある「直筆メッセージ」。
これって、書くのは多分ホンノ数分でできちゃうこと。
でも、それを思いつくか、思いつかないか、はおもてなしの精神があるかないか、だと思う。
ファンはそれを見て、「一緒に楽しもう!」とか「来てよかった」とか、一体感とか感じるんだと思う。

あとは、観客をステージに必ず3,4人上げること。
それまでの期待感とか、ステージに上がった人のうれしそうな顔とか。
なんともすごい。

それから、本人が下積み時代を思い出して必ず泣く曲があったりとかで倖田劇場開演!
って感じだった。

ワシ、曲とか全然知らないのに、あんまりノリノリになるタイプじゃないのに楽しませていただきました。
さそってくれた友人、ありがとう。

すごく学びがあった。
いや、本当にワシらの活動にプラスになることばかり。
どうにか喜ばせよう、って精神と言うか、根性というか。





この場所で思い出したのだが、高校生のころ、文化祭をこのホールでやったのだ。
ワシの出身高校は大人数の学校だったのだが、2階席まで全員座らされ、
1組だけのバンド部の発表と、デュークエイセスのコンサートを聞かされたのだ。
高校生にデュークエイセスって。。。
ワシら、いい子だったから帰りの地下鉄の中で「京都~大原さんぜんりー♪」って歌いながら帰った。

大人になって初めて考えてみたのだが、つくずく最低な企画だったと思う。
多分、「予算50万で呼べる、ネームバリューのある教育上悪くない人」って業者にオーダーしたのが見え見え。
学生の有り余るエネルギーを学園祭や体育祭に注がせないという、罪。
それは教師の怠慢だったなぁ、と。

まじめに仕事してほしかったな、先生。

2011-05-08

へぇえ

今朝何気にテレビをつけると・・・
談春師匠が出ているではないか。

フジテレビ系の番組
「ボクらの時代」だ。
談春師匠の他に、
千原ジュニアさん、斉藤和義さんの3人でトーク。

そこでわたくしが「へぇぇ」と思ったこと。

千原ジュニアさん、
40歳になる誕生日の記念に企画しているライブがあるという。
そこで考えていること。
それがなんとなんと・・・
「落語」!

なんだか分からないけど
彼の落語、想像もつかない。
ちょっと聴いてみたい気もする。

どう??

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-05-07

たけのこのこのこ。
今日はたけのことワカメを煮た。
いわゆる「若竹煮」
木の芽と煮るのも美味♪

新たまねぎのスライスもとっても好き♪
しゃきしゃきで甘くってミズミズしくって。

やっぱ季節のものは美味しい♪
身体が欲している。

新緑の中で思いっきり深呼吸し、
身体を動かし、
旬のものを食べる。

気持ちの良い日だ!



theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-05-06

初めて知ったよ

最近訳あって連日病院通い。
そこで見つけたのが
コレ

syouki

酸素、ってやつと並んであった。

わたくし、何気に通り過ぎて・・・
気になって戻ってパチリ。

え???
マジで??
字、間違えてる??と本気で思った(笑)

帰宅してイソイソ調べると
何々・・・
亜酸化窒素???
麻酔に使うのね。
このガスで眠った人が
笑ったように見えることから
「笑気ガス」って言うそうな。
字、間違えてないんだぁ。

初めて知ったよ。

まだまだ知らないことがたくさんある。


theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-05-05

こどもの日

今日はこどもの日だということで、
昨年の初節句にご購入いただいた “鎧くん”と
わたくしのお手製 “鯉のぼり”で
お祝い気分♪

koinobori

とりあえず“ちまき”なんかも買ってみたが、
本人は全然食べず・・・
わたくし達が食べ(笑)

ま、とりあえず
こどもを中心に(?)
過ごすことができました~

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-05-04

リニモ

我が子がやって来て、
何度も足を運ぶようになったモリコロパーク♪
初めて“リニモ”で出かけた。
スムースで静かな走りに驚き、
可愛くカッコ良い駅員さんにワクワクの
楽しくのんびりな小旅行♪

で、電車(リニモ)旅行の醍醐味といえば・・・
昼間っからのビー○!
暑いくらいのこの日、
軽く飲んで、軽く昼寝し
素敵なリニモ旅行となりました♪


theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-05-03

ベルーガ

新聞で・・・
ベルーガが求愛で腹見せ行動♪
ってな記事。

早速確認しに(?)名古屋港水族館へGO!

大きな白いイルカのベルーガ。
愛きょうもあり、
観客の近くに顔を見せに来てくれるカワイイ奴だ♪
言われてみれば・・・
大きな3頭がいちゃいちゃしている様にも見えるが・・・
どうだろう???

そういえば我が子も・・・
最近・・・
服をめくって腹を見せてくる・・・

もしかして求愛??(笑)


theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-05-02

道の駅

わたくしも
~道の駅しなの~
行ってきました♪

オープンの日に広報姉さんと行った以来。
あの日のスサマジイ混雑は無かったものの・・・
道の駅も隣接する瀬戸焼のお店(陶磁器センター)も
どちらも大賑わい☆
道の駅のお食事コーナーの食券は、
ほとんどが売り切れだし。

わたくしも、瀬戸豚のベーコンブロックなどを
購入してきましたよ♪

で、昨日は、
稲武にある道の駅どんぐりの里にも行きました!
ここではいつも売り切れの米粉入りのパンを購入♪
焼きたてのアツアツ食パンを、
パン好きのわたくしと、パン好きの我が子とで、
半分以上をペロリとたいらげました(笑)
しかも車中でね。

道の駅って楽しい♪

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking