FC2ブログ
2011-05-17

小僧と母親

昨日に続いてまた甥っ子の話題で恐縮です。

ひょんな事から落語に興味を持って以来、
次々と噺を覚えていく小3の甥っ子。

実は彼の快進撃の影には母親である義妹の、
涙ぐましい(そうでもない)努力があるのです。

とはいってもステージママみたいに、
落語の英才教育を施している訳ではありません。

ハマってるとは言っても小学3年生には、
落語に出てくる言葉は難しいものがたくさん。

「はんしょう(半鐘)って、何?」
「大名ってえらい人なの?」
「たんかをきるってどうゆうこと?」
「いまなんどきだい? って何を聞いてるの?」
「じゃあ"四つ"って何時なの?」

次々と発せられる疑問・質問答えるのは、
もちろん一番身近な存在である母親ってことに。

そうは言っても、

大人でも即答できない難問が続々ですから、
聞かれる方はたまったもんじゃありません。

そこで一つひとつ辞書や事典で調べては、
その言葉の意味を教えているのです。

まあ、

こうやって物を知ろうとする意欲が湧き、
分からない事は調べてみるという習慣もついて、
昔の生活や文化を垣間見ることもできる訳ですから、
落語の教育効果も大したものでございます。


そんな母子が28日の末広寄席にやってきます。
くどいようですが、お客さんとしてです。

もし会場で目のクリっとした男の子を見かけたら、
「ちょっと"火焔太鼓"とか話してみてよ」、

などと声をかけてみてくださいな。

きっとビックリして照れて恥ずかしがって
ノーリアクションだとは思いますけどね。

スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking