FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-30

暑い・・・

こう毎日毎日暑いのでは
本当に体がもたない(涙)

家に帰っても暑い・・・
寝るのも暑い・・・

あ~~
これから暑い夏が始まるのだ・・・

基本的には夏が好き♪(だった)
海とかが好きだから♪(だった)

でも最近はなかなかそうはいかない。
『老』だから(苦笑)
最近とんと海にも行ってない。
『老』だから(苦笑)

今年は行ってみたいものだ。

みなさんの夏の計画はどんなだろう?
わたくしはまだ未定。
スポンサーサイト

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-06-29

エコ・クッキング♪

先日、「エコ・クッキング」なる
料理教室に参加した。

うふ。
広報姉さんと一緒です♪

ガスやさんが
家庭で出来る温暖化防止策の1つとして
取り組んでいる環境にやさしい食生活の活動が
「エコ・クッキング」

綺麗な調理室で
かわいらしい先生から
デモンストレーション♪

で、わたくし達が
実際に調理♪

色んなものがぜ~~~んぶ
綺麗に準備されてあって、
すんごくカンタンに調理は進む♪

メニューは・・・
○タンドリーチキン 夏野菜グリル添え
○ホタテとコーンの冷たいパスタ
○おからクッキー

あっという間に完成~!

みんなで試食♪

お・い・し・い!!!

チキンはやわらかいし
パスタは冷たくてとっても美味しくて、
クッキーはしっとり焼きあがり
本当に全て美味しい!

でも・・・
これでは楽しく料理教室に参加しただけだ(笑)


一体何がエコだったのか??
みなさんにもちょっぴり教えちゃいます♪

※チキンと野菜を同時に調理することで
エネルギーと手間を省く!

※パスタをフタをして余熱で茹で上げることで
エネルギーを節約!

※旬の野菜を皮ごと使いゴミを減らす!

ってなこと。
まあ、あとは汚れた調理器具や食器は
水で洗い流す前に古新聞でふき取るとか・・・
汚れものはオケに溜め置きし、
パスタの茹で汁などを使って洗うとか・・・

家庭のキッチンからで出来る『エコ』は
まだまだたくさんありそうだ☆☆


theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-06-28

ボーリング

先週の金曜は
相棒と同じく季節外れの歓送迎会。
でもでも
本当は内容が相棒とは全然違う。
うふ(笑)

相棒はビールをたくさん飲んで
たくさんおしゃべりしただけ。

わたくしは、
なんと親睦を兼ねての
『ボーリング大会』♪
し・か・も
このボーリング、
「ウェルフェアボーリング」!

??

知らない方はきっと
何?? それなに??
となっているだろう。


社会福祉協議会が行っている
ウェルフェアボーリング。
内容は

↓↓(協議会のHPより)

瀬戸市、尾張旭市、長久手町の2市1町の合同で、日ごろスポーツをする機会に恵まれ
ない障害を持つ方々を対象に、ウェルフェアボウリング大会を行っています。
また、毎年5月~7月にかけて東名ボウリングでのボウリング券を販売し、障害者と健常者
の相互理解と友情を深めるとともに、その収益を福祉施設に寄附しています。


という事で、この時期に積極的に
瀬戸市にある東名ボウリングでボーリングをすることで
福祉施設への寄付が出来ちゃうんです♪


わたくしは、
ちょっとだけ社会貢献した感じで
職場のみんなと親睦も深め(?)、
相棒とは違う
金曜日を過ごしたのでした♪

うふ。
2011-06-27

お疲れ続き~

わたくし最近お疲れ続き~
何故??
なぜなの??
自分でもとんと見当がつかないが・・・
寝ても覚めても
疲れてる?!


と迎えた今月のわたくしのお誕生日。
(あ、もう歳を増やして大分経ちましたが。)

広報姉さんが
わたくしに祝いの言葉を伝えに来てくれた♪
そして・・・
少ししてまた登場し、
祝いの品を届けてくれた♪

その品はな・ん・と
冷た~く冷えた
オロナミンC!

アーモンドチョコレート!

おおおおおお~
ありがとうございますぅう~♪♪
元気一発&癒しの糖分ですね♪
さすが気が利いてます!


で、
「押し寄せる『老』に負けず頑張って!」って
書いてあった(笑)


謎が解けました。
原因は『老』です。

なんともはや。
お疲れです・・・

頑張らねばです。

はい、頑張ります。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-06-26

地デジカ

来月からアナログテレビは砂漠になるそうだ。

ワシ、おうちにはデジタルテレビがある(自慢)←普通だ。

でも、先日完成したホームジムにはテレビがある。
ちっちゃな薄いテレビ。

見た目はデジタル、中身はアナログ。

コナン君みたいなものなのだ。


最近ジムで時間を過ごすことがちょくちょくある。
(深夜に30分くらいだけど)
なので、砂漠になると困るわけだ。

てことで、買い物代好きのワシ。
amazonで早速・・・

s-ちでじ1
購入。

何をって?

s-ちでじ2
コイツ。

コレがあると砂漠にならないらしい。

s-ちでじ3
開けてみるとこんなにちっこい。


で、深夜に汗だくになりながら設定。
設定は超カンタン。
汗だくになったのは単に部屋が暑いから。

んで、設定は5分くらいで完了。

s-ちでじ4
おおおおお!

「アナログ」って文字が消えてめちゃめちゃ綺麗な映像に!
コレで5,000円しないんだからすごい。

・・・テレビ買い換えなくていいんじゃないのか?コレ・・・。





2011-06-25

梅雨明けでしょうか

本日はかなりの晴天だった。
ワシ、朝から洗濯してごみ捨てして汗だく。

梅雨明けしたんだろうか・・・。
今年の梅雨は長いって話だけれど。

今日はショックなことが。
愛車が入院した。
で、代車に乗っている。

コレだけでもショックなのに、代車で落語CDを聞こうとCDを入れようとしたら・・・。


MDしか入らない!


ダブルショーック。

おとなしくAMラジオ聞いてます。

2011-06-24

歓送迎会

本日、季節外れの歓送迎会。

暑い季節の出会いと別れもなんとも、ね。
ビールをたくさん飲んでおしゃべり。

来週からまた頑張ろうと思う。
心機一転。

2011-06-23

ベンチプレス大会in瀬戸市

瀬戸市でベンチプレス大会が開催される。

この大会は瀬戸市ウエイトリフティング協会さんが瀬戸市体育大会の一環として催される。
厳格なベンチプレス競技ではなく、「みんなで楽しく力試し」の要素が強い。
なので、力自慢のお兄さん、最近ベンチプレスを始めたみなさんが出場する。

最近、おうちにジムを作成したワシ。
まだ、5回くらいしか練習できてないけど・・・


出ちゃう?


というか、出場することにしました。

あんまり大きい重量でなく、できる範囲で挙げたいと思う。
ぜひ、みんなで出場しませんか?
ぜひぜひ。

レッツ ベンチプレス! てな感じで。



概要↓

要綱

HP



日時:平成23年7月3日(日)
場所:瀬戸市体育館第3競技場
申込期間:6/1~6/30
参加費:1,000円

問合せ先:瀬戸市役所 交流学び課 スポーツ係
     0561-48-0588

2011-06-22

夏至

夏至

本日は夏至。
一年で一番日が長い日。
ちょっと瀬戸を離れているので久々に散歩。
毎日、机にかじりついているので散歩もいいね。
散歩散歩。



と思ったら、雨。。。

2011-06-21

オソロイ 其の弐

先日、ちっちゃな相棒に子どもが産まれた。
そのお祝いを何にしようかと頭をひねったワシら。
ウンウン唸ってひらめいた。

「そうだ 工作しよう」


というわけでワシら二人シルバーアクセサリーを教えてくれるお店に。
前もってお店の方と打ち合わせ。
「こんなものが作りたい」
「記念になる品がいい」
「メッセージが入れたい」

と口々にワイワイ騒ぐワシら。
そんなワシらをやさしくまとめてくれた職人さん。

めでたくデザインも決定。

日を改めていざ! 工作!

テンション高めにがんばるワシら。
【作業行程】
銀の板を延ばす→棒にする→わっかにする→糸鋸で切る→つなぎ目をつなぐ→やすりでやする→磨く→刻印する→磨く→完成



1.jpg
一番初めの状態


2-1.jpg
あっためてのばすと


2.jpg
こんなにのびる


3.jpg
棒に巻きつけて輪っかをつくって・・・


4.jpg
糸鋸で切る
→これが超むずかしーい
相棒2本、ワシ3本の糸を切ってしまいテンション↓↓↓


7.jpg
たたいて形を整える


8.jpg
整った!!
この後、刻印して石を入れてもらって・・・
→ここの工程はすごく真剣になりすぎて画像無し!
汗だくのワシら。



9.jpg
磨いて完成!


12.jpg
お子にプレゼントしたのだ



気持ちの悪いことにメッセージを刻印して4人
(ワシ、相棒、ちっちゃな相棒、子)でオソロイという気持ちの悪さ。

いいんです、楽しければ!
いいんです、自己満足なんです。

とりあえず、すっごく楽しかった。
長時間、粘り強く指導してくださった栄タピルスのカッシー本当にありがとう。

うひひ。


11.jpg



2011-06-20

オソロイ

土曜日は会の全員で三三師匠の会へ。
ワシ、お寝坊さんして10分遅刻。
広報姉さんから烈火のごとく叱られた。

「だって寝過ごしちゃったんだもん、しょうがないじゃん。」

なんて口ごたえは絶対にしません。

そんな広報姉さんをみると、例のあしながおじさんに頂いたTシャツを着ているではないか。

s-Tshatu2


「あれ、姉さん何で着てるの?」と問うと

「何であなた着てないの!!」とワシ一喝。
もちろん相棒も着ていない。



ワシ「そんな打ち合わせしましたっけ」

姉さん「してなくたって当たり前でしょ!」

ワシ「えー、だって姉さん今度の寄席でって言ってたじゃん」

姉さん「何で着てこないの! 美術さんの分は今日、持ってきたから着てね」

美術さん「うん」

技術さん「僕もこんなこともあろうと思って持ってきたよ!」

ワシ「(裏切り者め・・・)」


そんなこんなでワシと相棒以外のメンバーは何とおそろいのTシャツを着て会場入り。

s-Tシャツ
こんな感じ。

5人で行ったワシらだけど、美術さんと技術さんは少し離れて二人で並んで座っていたため、
男性二人がペアルック、という体に。
変な関係と思われたに違いありません。

うひひひひ。


あー、楽しかった。




s-Tシャツ3
美術さんの顔が見えそうで見えない。


2011-06-19

会いに行ける噺家さん

すえひろがりの会メンバー総出で、
行って参りましたよ、多治見市脇之島公民館。

そう、柳家三三師匠の落語会であります。

会場掲示2


キャッチコピーは「歩いて行ける落語会」。
ウチの会と似たコンセプトに共感を覚えつつ、

「歩いて行ける落語会ってさあ、
 会いに行けるアイドルみたいなもの?」

と、AKB好きの美術さんに振ってみたところ、
まんまと「デヘヘ♪」とツボにはまった様子。

会場1


それでも週末のせいかお疲れモードの美術さん。
どこか眠たそうに会場に突入。


そして、お待ちかね三三師匠登場!


マクラでのまさかのAKB総選挙ネタで、
「ダハハハ♪」とまんまと大爆笑の美術さん、
眠気もすっかり吹き飛んだようです。
…って、コイツは。


一席目は「転宅」。
一人暮らしのお妾さんちに押し込んだ泥棒、
逆に色仕掛けにまんまとしてやられて…

という、少々艶っぽい噺でスタート。
会場の過半数を占める「きみまろ世代」(失礼)の
お客様にはストライクゾーンだったようで、
初っ端から大いに盛り上がります。

一席目終了後、熱演で汗だくの三三師匠。
「皆さんも暑いでしょうから短めのをやりますね」と
引き続きの2席目は「やかん」。

師匠の言葉に「軽め」の噺を創造していた我々は、
川中島の戦いに那須与一が登場する素っ頓狂ながらも、
実に見事な講談仕立ての口上に圧倒されるのでした。

嬉しい意味での予想外。


中入りを挟んで、お召し替えをして三三師匠再登場。


3席目は「笠碁」。

調べてみたら人情噺に分類されてたりするこの噺で、
会場中をほっこりした爆笑で包んだところで、
お開きとあいなったのでございます。

年間400席の高座を勤めるという三三師匠は、
この日も大阪から午前中に移動して多治見入りして、
翌日の午前は長久手町でイベント、
午後は再び多治見の別の公民館で落語会ですって。

それでも、そんな大変さをまったく感じさせない、
たっぷり3席の三三ワールドにメンバー一同大満足でした。

めくり



来年の新春寄席がますます楽しみであります。
2011-06-18

天丼

今日は楽しい三三師匠の楽語会。
なのに、ウチの幼稚園児が前日に熱を出しまして…。


「おう、行って来るぜ!」

「亀坊が病気の時くらい休めないのかい?」

「お父ちゃん…お父ちゃ~ん」

「情けねえ声だすんじゃねえ、もう行くぜ!」

「そんな…こんなに苦しそうにアンタを呼んでるのに…」

「子どもの熱なんざぁ、一晩眠れば治るもんでい!」

「お父ちゃん…ゴホゴホ」

「やかましいって言ってるんだ、このガキ!」

「アンタ! なんて事するんだい!」

(中略)

「おっ! こんなところに、いいモンが…」

「やめとくれ、それはこの子のお医者様の…!」

(後略)



という訳で

ウチの子どものお熱は朝になったらすっかり引いて
午前中には幼稚園の父親参観行事へ。
午後には三三師匠の落語会を堪能してきたのでありました。


うむ。なかなか充実した一日でございましたぞ。

2011-06-17

明日のお楽しみ

明日はメンバーそろって県境をまたいだ隣町、
多治見市へと向かうのであります。

三三師匠の落語会を見に行くために。

ところが、実は明日はウチの子どもの幼稚園の、
父親参観の催し物と重なってしまったのです。
(技術さん子どもいたんですか?)
(ええ、9歳と3歳の男の子が)



「うええぇん! 父ちゃん、幼稚園来ておくれよぉ!」

「うるせえ! 大事な用事があるって言ってんだろ!」

「お前さんは、子どもよりも落語が大事だってのかい!?」

「おう、それがいけねえってのか?」

「うわわ~~ん!」

「あぁ、なんて情けないことを言うんだろうねえ、この人は!」

「お前らに何がわかる…お? こんなところにいい物が…」

「やめとくれ! それは坊やの幼稚園のお月謝…」

「元はオレの稼いだ金だろう! もらっていくぜ!」

「アンタってヒトは…!」

「何だよ、そのツラは?」

「今までずいぶん我慢してきたけど、もう堪忍袋の緒が切れたわよ!」

「切れたらどうだって言うんだよ」

「亀坊! おいで! 今から神田のおばあちゃんちに行こう!」

「ええっ? 幼稚園の参観日は?」

「母ちゃんが一緒に行ってやるから、ね、ばあちゃんちに行こう!」

「おうおう! どこへなり行っちまいな! せいせいすらあ!」

「その言葉そっくりのしをつけて返してやるよ!」

「やだよぉ! お父ちゃん! お父ちゃ~ん!!」


こうして別れ別れになったこの一家が、
数年後に鰻屋で和解して「子は鎹」…ってそんな話じゃありません。
母親も亀坊に「ゲンノウでぶつよ!」なんてことも言いません。
ついでにウチの子は亀坊って名ではありません。



参観日は午前、三三師匠は午後ということで、
ちゃあんと両方、こなすことができるのありますよ。


それなのに、我ながら何? この暴走。長すぎ。

ただでさえ、今週は長い長い日記が続いて、
きっとみなさんゲンナリされているだろうに。

本当、申し訳ないです。
明日は午前、午後と楽しんで参ります。
2011-06-16

「美術さんのおしらせ文」

いまさら言うまでもないことではありますが、
落語のすごさのひとつは、同じ噺であっても、
演者によって別物になり得てしまうという事ですね。

思い起こせば、

新春寄席で権太楼師匠が披露してくださった、
濃密な情感にあふれた「芝浜」は、師匠の世界に染まった
「権太楼の芝浜」としか言いようのないものでした。

演劇や小説、音楽など表現の世界ではこうした
古典的作品の脚色や翻案ものはよくあるものですが、
落語の場合は演じる舞台は高座の上と限定される上に、
作品ごとの絶対の「お約束事」もありますから、
そこで独自の色を出すのは生半可ではなさそうです。


表現者、演者としての落語家さんには、
尊敬の念を抱かずにいられません。


それは毎回の「末広寄席」でも同じこと。


楽語の会の皆さんもそれぞれの個性や、
積み上げてきた人生経験が背景となったような、
独自の世界を描いて見せてくださいます。

「志ょ朝さんのお血脈」
「笑天さんの井戸の茶碗」
「無眠さんのかぜうどん」
「河太朗さんの一文笛」

などなど
ご出演を重ねていただくにつれて、
みなさんそれぞれのお人柄もわかってきて、
より一層、お噺を楽しめるようになってきました。



翻って、日々の自分の仕事に思いをめぐらせれば、
「技術さんの○○」と、自分の名前がそのまま
キャッチコピーになるような場面があるでしょうか。

う~ん…。

我々、事務系サラリーマンの世界では、
個性を仕事に表すのは難しいですねえ。


ところが、ウチのメンバーの中にひとり、
キャラクタ-の滲み出た仕事ぶりで知られる人がいます。


誰あろうヒゲの美術さんであります。


彼のつくる事務文書はホント、すぐにわかります。
特に催し物のお知らせ文は出色であります。
その代表的な特徴をあげてみますと、

・表題と本文の配置バランスが絶妙。
・いつも何らかのイラストが入っている。
・罫線なども妙に凝ってたりする。
・モノクロ印刷なのにカラフルに見える。
・どんな内容でもとりあえず何だか楽しそう。
・ちょっと日本語の使い方がアレ。


それが「美術さんのおしらせ文」。


ベテランの先輩社員さんたちの中には、
ちょっと馴染めないという人がいるかもしれません。
でも、美術さんは自分のスタイルを曲げることなく、
仕事で楽しげな文書をつくってもいいという、
地位を確立してしまった感があります。

そういう意味では言うならば美術さんのことは
「新作落語」の使い手に分類すべきなのかもしれません。

それができない僕らフツーの中堅社員は、
誰にでも伝わるわかり易いビジネス文書の作成を通じて、
自分の色を出すべく工夫を重ねていこうと思います。
古典落語に自らの世界観を反映させるように。

「技術さんの見積り」
「技術さんの業務報告書」
「技術さんの稟議書」
「技術さんの始末書」


いや、始末書は書きたくありませんけどね。
2011-06-15

今日は何の日?

今日6月15日はジャイアンの誕生日です。

ジャイアンっていうのは、あのジャイアンです。
ええ、ドラえもんの登場人物のあの人です。

「のび太のものはオレのもの! オレのモノはオレのモノ!」
「ギタギタのメロメロのボロボロにしてやる!」
「のび太のクセに生意気だぞ!」など

一連の理不尽発言が広く知られていて、
日本で一番有名なガキ大将とも言われていますね。

さらに尋常でない音痴のくせに歌が趣味。
空き地でリサイタルを開いては、
「ほげ~♪」「ぼえ~♪」と、
すさまじい破壊力の歌で友人たちを苦しめるのです。

このあたりは「寝床」のようですね。
(↑ 落語ブログらしさを演出するための一節)



ジャイアンの誕生日を知ったのは
ある友人男子の存在がきっかけでした。

友だちになった時にはすっかり落ち着いていたものの、
若い頃の彼は人様には言えないような集団のリーダー格。
大柄で棍棒のような腕っ節と体中のケンカ傷の跡に、
かつてのヤンチャぶりの片鱗を垣間見ることができました。
一方で、正義感が強く情に熱い一面をもつ人でもありました。


そんな彼に当然のように僕らがつけたあだ名、
「ジャイアン」(どっちかというと映画版の)。


本人は嫌がっていましたけれど、あるとき彼の誕生日が、
6月15日でジャイアンと同じであることが判明。

その事実をつきつけられた彼は観念して、
自分がジャイアンであることを受け入れたのでした。


という訳で、誕生日おめでとうジャイアン!!
まあ、彼がここを読むことはないだろうけど。



ちなみに、今日が誕生日の有名人は…

藤山寛美
伊東四朗
斉藤清六
細川たかし
岩崎良美
春やすこ
ラッシャー板前
大林素子

お笑いの人が目立つけど、
みんなジャイアンみたいなキャラクターなのかなあ?
2011-06-14

今度会ったら広報お姉さんと説教だ

もう今日の仕事も終わろうかという頃、
ワシ後輩が僕の職場にやってきました。

「特に用事はないけど、来た」

何かいいたい事でもあるのでしょうか。
その表情にはいつもの明るさがなく、
代わりに倦怠感が全身を覆っているようでした。

「大丈夫?」とたずねると、

「何だかわかんないけど疲れちゃって…」

「ホント、大丈夫?」
僕は念を押すようにもう一度たずねました。

「昨日、家のジムで頑張って…」

ああ! ああ!
もうわかったよ! その倦怠感の原因が!
ジムがいよいよ完成したんだったな!
覇気のない顔のままうれしそうに笑いやがって!

「月曜日からすることか!」

そう一喝したところで職場に来客があり、
ワシ後輩はそそくさと帰っていったのでした。


まだまだ言いたいことはあったのに、
何かモヤモヤする夕方の出来事でありました。
2011-06-13

生が一番と言いながら

昨晩のテレビは「日曜ビッグバラエティ」

昭和のベテラン芸人さんとセレクトが微妙な、
21世紀のお笑いさんのコラボレーション。

ちなみに主な昭和組
内海圭子師匠。
昭和のいる・こいる師匠。
東京ボーイズ師匠。
堺すすむ師匠。
ケーシー高峰師匠。

対する21世紀組。
ザブングル。
ナイツ。
いっこく堂。
U字工事。
クールポコ。
ヒロシ。

…微妙(笑)。


だけど楽しみにしていたサンドイッチマンが
トップバッターで見逃したのが残念なり。

好きなの、サンドイッチマン。
ブームと呼ばれていたここ数年のTVのお笑いは、
1分から5分の短時間のネタを量産させていくうちに、
芸人さんが消耗していって自滅した感がありますが、

その中でもサンドイッチマンさんの漫才は、
練りこまれた舞台設定とセリフのやり取りで笑わせる、
どこか落語にも近しいものを感じるのです。

勢いで笑わせる系が多かった歴代のM1王者の中でも
ネタは一番好きだな。うん。がんばってね東北。


で、


この番組には落語界から春風亭小朝師匠も登場。
でも、タキシードを着て漫談を披露しておられました。

まあ、それがこの番組の一つのウリだった訳ですが、
やっぱり、落語が見たかったですねえ。

落語がブームと言われて久しいのですから、
噺家さんたちの名人芸をじっくりと堪能できる、
そんな番組はできないものでしょうかねえ。

もう深夜でもいいッスから。
2011-06-12

相棒とちっちゃな相棒と

今日は相棒と二人、おでかけ。
出かけた先は「ちっちゃな相棒」のお宅。

ワシと相棒がこの会を立ち上げるきっかけになった「ちっちゃな相棒」。
三人で「新宿末広亭」に行ったのがきっかけだ。

そのちっちゃな相棒に、このたびオトコノコちゃんが産まれたってことでお祝いに。
ワシ、ちっちゃな相棒宅が大好き。
ちっちゃな相棒のうちは、なんだか愛にあふれてる感じがしていつだって幸せな気持ちになるんだ。

ちっちゃな相棒のジュニア、これからもよろしくね。
君が大きくなるまでがんばってすえひろがりの会を続けなきゃ、だね。

ね、相棒。

2011-06-11

洗濯洗濯

梅雨の晴れ間を縫って洗濯をする。
梅雨は嫌いじゃないけど嫌な点が二点。

1、前髪が「くるりん」とすること
2、洗濯ものが乾かないこと

今日は少し洗濯ができそうだ。
洗濯洗濯。

2011-06-10

Tシャツがぁぁ!

あしながおじさんからいただいたTシャツ。
末広亭のTシャツ。

素敵すぎる。
寄席文字の書いてあるTシャツだなんてたまらない。
これから夏だ。

少し、おなかを鍛えてかっこよくTシャツを着るぞ。
あしながおじさんありがとう。

2011-06-09

梅雨

梅雨なのになんだか晴れてる。
梅雨はどこへ。

今年の梅雨は長引くそうで・・・。

ワシ、少しだけくせっ毛。
なので、梅雨は前髪がくるくるして本当にがっかりする。
一生懸命ヘアアイロンをかけているのは秘密なのだ。

2011-06-08

ジムできた

とうとう、ジムが完成した。
うひひひひひひひひ。


会社とうちの往復でジムに出向く時間と気力が無かった。
それ、解消。



ワシの大好きなプロレスにもまみれさせましたよ。

練習したい方、いつでもどうぞ―。
2011-06-07

落款の大切さ

先日、弟が披露宴を行った関係で親戚一同名古屋に介した。
福島から90歳になる祖父。86歳になる祖母も名古屋に来たのだ。

んで、ワシの家に2連泊。

福島は地震やらその後の原発やらで大変なことになっている。
なので、心配だったが、二人とも元気。

祖母は日本画を描くのだけれども、その祖母の書いた20号の絵がワシの家の玄関に飾られている。
チューリップの絵。
その絵をぼんやり見ていたときに、思った。


なにかが足りない・・・。


んで、じっくり見たのだけれども、よくわからない。
そんな時、玄関に飾られているもう一つの額をみた。
右太治師匠の寄席文字だ。
師匠の額は締っている。祖母の絵はぼんやり。


!!!!!! 落款が無いんだ!


そう、祖母の絵には落款が無かった。

で、早速電話をした。
展覧会には落款なしで出すことが多くて、人に譲ったり贈ったりするときに押したりするそうだ。
で、ワシのには忘れたらしい。
祖母が瀬戸市に来た際に押してもらう約束をした。


で! 今回。
晴れて落款を押してもらうことに。

まずは落款の位置決め。
紙に落款を描いて絵に置いてみる。
で、「批評家」祖父が場所をきめるのだ。

ワシがきめた位置に置いてみる。
すると祖父が、「あとほんの少し内側に」と。
ほんのちょこーーーーっとだけ、内側に位置をずらしてみる。
すると、全然絵の雰囲気が違うのだ。
少し内側にするだけで品が出た。

すごいなー。

位置が決まったのでいざ、落款。
印肉がうまくのらないといけないので「描き落款」にしてもらう。
これは落款を描くのだ。




ほほう。



で、完成。


落款、すごい。絵がしまった。
あー、本当にすごいなぁ。

師匠の文字も落款とのコントラストでまた文字が生きるんだな。
うーん、落款恐るべし。




2011-06-06

わたくし事ですが

結婚しました。








・・・弟が。


というわけで、披露宴に出てきた。
名古屋はテレビ塔で行われたのだけれども、親戚はみんな遠方から来るので、目印にもなるし、
名古屋を一望できるし、で好評だったよう。

弟の披露宴をニヤニヤしながら待っていたわけだ。
どんな顔して出てくるやら。
ちゃんと挨拶できるのか。

なんて。



もちろんしんみりして涙するつもりなんて毛頭なし!
ご飯をおいしくいただいていた。




入刀。


・・・ところが。

新郎新婦のプロフィール紹介DVDで弟の生まれたときの画像と、幼稚園くらいの画像が流れた途端。
涙のワシ。

そんな自分にびっくり。
気分は「八五郎出世」の八ですよ。
あー、八五郎、こんな心持ちだったんだなぁ、なんて。

うーん、感慨深い。


まぁ、ともかく無事に終わってよかった。


2011-06-05

有名店

久しぶりに知多へ行った。
ちょっとした用事があった。
で、知多の有名店(?!)
「まるは食堂旅館」へ初めて行った。

セントレアやラシックにも出店している。

噂には聞いていたし、見たこともあったが・・・
こんなに混んでいるとは・・・
スゴイ・・・
何だか知らないが人だらけ。
大変な待ち時間だというのに
みんな待っている。
温泉だってある。
やっぱりスゴイ・・・

まあ、美味しかったが、
それよりも何よりもビックリだった。

帰りにもらったパンフレットに
創業者のおばあちゃんの素敵な言葉が。

「今日も感謝感謝感謝で日が暮れる」

maruha

今のわたくしでは、
そんな思いで1日を過ごすことがまだ出来ない。

当然分かってはいるが・・・
まだまだだ。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-06-04

思いがけない~~

思いがけないプレゼントが届き、
とってもハッピー!!

わたくしがあんなブログを書いたばっかりに・・・
きっと気を使わせたんです・・・
ほんとにごめんなさい・・・

でもでも
とっても嬉しいんです♪

どんなプレゼントが届いたかというと
じゃじゃぁん!

pre

そうです。
月曜日のブログで自慢した、
あの品薄のTシャツ!

Tシャツムーブメントが起きたのです!

メンバーみんなにと、
在庫あるだけ購入してくれたんです。
ホントにありがとうございます☆

こちらこそ、いつも大変お世話になっているのに。
お礼をいくらいっても言い尽くせませんが。
本当にありがとうございます☆


うふ。
なんだか「あしながおじさん」的な感じで
ほんわかします♪

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-06-03

嬉しい言葉~

先日の第9回せと末広寄席。
これに初めて来てくれた方と昨日おしゃべり。
この方、そもそもお知り合い。
広報姉さんが声がけし、当日ふら~っと来てくれたのだ。

「土曜はどうでした~?」
「楽しかった~。
あんなに面白いなんて知らなかったよ~。
あれでアマなの??すごいね~。
イイ会だね~♪」

ってな感じのおしゃべり☆

嬉しいお言葉いただきましたぁ!



またぜひ来てくださいね。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-06-02

えらいこっちゃ

我が家のベランダにある小さなガーデン。
たまに、椿ちゃんとかをご紹介しているので
ご存知の方もおいでだろう。

今見頃なのが、「クレマチス」!
これも以前ご紹介したことがある。
で、今日もじゃぁん!とか言って
満開のクレマチス達をお見せしようかと思ったのだが・・・

『アブラムシ軍団』に占拠され、
えらいこっちゃな状態に・・・

本日、チョキチョキと丸裸にした(涙)

このアブラムシ軍団、毎年やってくるのだが・・・
生半可な軍団ではない。
マジでえらいこっちゃなのだ。
じぃっと見ると卒倒しそうな程(涙)

チョキチョキと切ってゴミ袋に入れる。
この作業をしているだけで、
軍団が床一面を占拠し、色を変え(黄緑色に)うごめいているのだ。
あ~~~ 思い出すだけで体がかゆくなる(苦笑)

あいつらの生態を調べると、
益々かゆくなる。

だって・・・
交尾しなくても増える(クローンだ)。
そして増え方が尋常じゃない。
1頭(?)が一ヶ月で1万頭になる。スゴイ・・・
しかも必要となれば羽だってはえる。
確かに羽のあるやつが我が家にもいる・・・


アブラムシ軍団・・・

誰か良い方法を教えて・・・




theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-06-01

さすが!

先日わぉっ!とした。
わたくしと相棒が大好きな
柳家喬太郎師匠の寄席を見つけたから♪
しかも立川志らく師匠との二人会♪

発売日の前日の夜中に相棒にメールした。
「あのさ~ すごい落語会見付けたけど~
 明日発売開始だから~
 チケット取ってくれない~」みたいなやつを。

翌日のメールはなんと。
「取ったよ~ 最前列~」



相棒、さすが!
頼りになります。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。