FC2ブログ
2011-08-09

池袋を駆け抜けてヨイショット!

家族旅行の目的は池袋サンシャイン内の
屋内型テーマパークでありました。

せっかくの機会、家族とギリギリまで滞在して、
2時45分に単身サンシャインを飛び出しました。

冷房の効いた屋内から灼熱の東京砂漠へ、
3時の部に間に合うように走り続けること10分。


若干道に迷いながらも池袋駅東口に到着。
時計を見て「よっしゃ間に合う!」と思いきや
お目当ての演芸場は西口にあるのです。

構内に入ってコンコースの中をさらに走る走る
走るけれども広すぎるわいっ! これでは間に合わない!

で、

ようやく西口に出たはよいけれど、さて演芸場は?
それらしき建物は見つからないけれど、
すぐに交番を見つけました。ナイス!

「い…池袋演芸場はどこですか?」

するとお巡りさん涼しい顔で、
「すぐそこのビルだよ」って、
ホントに駅前交番のすぐ目の前でやんの。

なんて便利な場所にあるんでしょうか。

ともあれ、急いてチケットを購入して
地下にある演芸場に向かう階段を駆け下ります。

するとロビーやトイレに人だかり。
やった! 3時からの部は始まってない!!

ホッとした僕の目の前に見たことのある人。
ちょっと背中を丸めた黒ぶち眼鏡の子の男性は、


橘家円蔵師匠ではないですか!


番組表を見ると3時前の部で高座をつとめられて、
ちょうど演芸場から引き上げるところのようで、
エレベーターを待っておられた師匠。

そこに居合わせた女性ファンの方から、
「夜も別の場所でご出演ですか?」と聞かれて、


「いえいえ、私ゃあそんな売れっ子じゃないですよ」


知らぬ者のないお茶の間の人気者だった円蔵師匠の
サラリと肩の力の抜けた一言。


う~ん、「粋」ですこと。


もう、この師匠に会えただけで家族を捨てて(大げさ)、
この場所に来た甲斐があったというものです。
もう少し早く来てれば師匠の噺も聴けたのですね。残念。



で、続きはまた明日にひっぱったりして。



==========================
第10回せと末広寄席まであと18日!
8月27日(土)午後2時開演
木戸銭 500円
お申込み先 080-1565-6824!
==========================

スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking