FC2ブログ
2011-10-15

柳家三三独演会

昨日の予告通り三三師匠の独演会へ行ってきた。
場所は瀬戸市のお隣、岐阜県の多治見市だ。
養正公民館というところでの開催。

「歩いて行ける落語会」がコンセプト。

今回は、相棒、技術さん、広報姉さんの四人でお邪魔した。
末広亭近辺に集合してそこから相棒の車で。
ワイのワイのとおしゃべりしながら。

養正公民館には30分足らずで到着。

sようせい2
近い!!
こんなに近いとは。


sようせい
ドカンと看板が。



会場はすでに長蛇の列。
師匠の人気がうかがわれる。

そして、この公民館はすごい。
本当に地域に根差していて、みんなで運営しているんだろうな。

なんと
sようせい3
中学生がチケットをもぎってくれる。

会場の後ろのほうで中学生が落語を聞いていた。
これってすごくいいことだよな。
本物の落語に触れる機会なんてそう、無い。
それも新進気鋭の三三師匠。

中学生なんて親が相当好きでもない限り、落語に触れることができない。
だから、手伝わせることって、機会を作ること。
中学生に聞かせるってすごいこと。

多治見市、恐るべし。



師匠は3題。

「一目よがり」
「湯屋番」
 ~仲入~
「締め込み」

たっぷり聞かせていただきました。
ワシ的には「湯屋番」が一番好き。
師匠の演る道楽者の2代目、とっても好きです。


で、今回の落語会にはワシらの新春寄席のチラシを挟み込んでいただいたのだ。
チラシを見ている方にお声掛けさせていただいたりしました。
すでにチケットを購入いただいている方もいらして感激。

その最中に、ワシ、大失態を。
後ろの席の方に椅子をぶつけるという・・・。
後ろの方本当にごめんなさい。

しょんぼりしながら帰るワシでした。







sようせい5
みんなで少し打ち合わせを。


スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking