FC2ブログ
2011-11-30

新 第11回せと末広寄席

さらに、2011年の11月の11回目のせと末広寄席。

トリはせと末広寄席3回目の登場、
微笑亭さん太さん。

登場するや「待ってました!」の声。
無眠さんの仕掛け、まだ生きておりました。
ノリのいいお客様。次回もヨロシクお願いします。

さて、

個人的な話をさせていただければ、
ウチの子ども、初めて来たせと末広寄席で
さん太さんの「トイレ革命」に深く魅了され、
以来、さん太さんのCDを擦り切れるほど聴いています。
(CDは擦り切れることはありません)

ですから、

もちろん帰宅してから子どもに言ってやりました。
「今日はさん太さんが来たんだよ!!」
ええ、そりゃあもう悔しがってましたとも。

さん太さん


そんなさん太さん、今日のはどんな新作かと思いきや、
左甚五郎が出てきたところをみるとこれは古典ですね!

左腕から繰出す魔球「大リーグボール」を駆使して
プロ野球界を席巻した巨人の星飛雄馬が、
右腕からの剛速球で阪神掛布から三振を奪ったような衝撃!

でも初めて拝見するさん太さんの古典は、
掛布から三振を取るだけあって実にキマっていました。
いや、「巨人の星」の例えはもういいから。

演目は「竹の水仙」。
左甚五郎がよかったですねえ。

第8回に若鯱亭笑天さんが演じた「ねずみ」での甚五郎は、
キリリとした人格者としての魅力がありましたが、
さん太さんの甚五郎は好々爺という感じで、
温かみがあって思わずホッコリとしてしまうのです


そして、そんなホッコリとした空気でお開き。


今回も三者三様で実に楽しい寄席となりました。


満足顔でお帰りになるお客様に、
「次回もぜひご来場を!」と心から言える幸せ、
またまた感じさせていただいたのでありました。

番組表



皆さまどうもありがとうございました。
今後ともどうかご贔屓に。
スポンサーサイト



2011-11-29

続 第11回せと末広寄席

さて、2011年の11月の11回目のせと末広寄席。

2番目に登場したのは今回でついに、
10回連続登場の川の家河太朗さん。

登場するや「待ってました!」の声。
これは前の演者の無眠さんが残した仕掛け。
たちまち場内に爆笑が湧き起こります。

ノリのいいお客様! ステキすぎです!

そして、河太朗さん。

マクラではご趣味のお話しをひとしきり。
自分の知らない世界の事で大変興味深かったのですが、
でも、ここでは詳しくは申し上げますまい。

演目は「次の御用日」。

河太朗さん


個人的な話をさせていただければ、
僕は河太朗さん演じるお奉行様のファンです。

以前に末広寄席で披露していただいた
「天狗裁き」や「鹿政談」でも威厳を漂わせつつ
人間味がある魅力的なお奉行様が登場しました。

今回もそんなお奉行様を堪能。
サゲに向けてドタバタと盛り上がっていく展開も、
河太朗さんのお奉行様の存在感あってこそ。

加えて感動したのが、お奉行様の前に登場した、
年頃の娘さんが実に艶っぽかったこと。
あれほど見事に若い女性を演じられるとは、

やっぱり経験値が違うんでしょうねえ。

え~っと…人生の。



失礼しました。
2011-11-28

第11回せと末広寄席

2011年の11月の11回目のせと末広寄席。
今回も満席のお客様で嬉しい限りでございます。

開口一番は竜宮亭無眠さん。

登場するなり最初のひとしゃべくりで、
会場の空気を根こそぎ掴んでしまうパワーは、
回を重ねるごとに増大している気がします。

これには、お客様の側の、
「落語を楽しみに来たぞ!」という意気込みとの、
相乗効果もあるのでしょう。

演者さんとお客様の共同作業で作り出す楽しい空間。
これも11回の寄席を続けてきた成果ですね。

ありがたいことです。


さて


無眠さんの演目は「動物園」。
新し目の古典ですね。

無眠さん


個人的なお話をさせていただけば、
このお噺、ウチの子が擦り切れるほど聴いている、
「えほん寄席」のCDに収録されております。
(CDは擦り切れることはありません)

ああ、わが子に聴かせたかった、
小学生なりに別の予定があったのだけど、
首に縄をつけてでも連れて来ればよかった。

だって、やっぱり「生」はイイもの。
そして演じているのは無眠さんなんだもの。

最後までテンションの高い大笑いの中でサゲ。
ああ、楽しかった!

もちろん帰宅してから子どもに言ってやりました。
「今日は無眠さんが動物園やったんだよ!」
ええ、そりゃあもう悔しがってましたとも。


あっ、言い忘れましたがワタシ、
写真撮影を名目に今回は会場内にずっといました。
木枯らし舞う会場外で受付や新春寄席のチケット販売に
名簿の管理などをしてくれてた仲間たち、


ゴメンヨ。
2011-11-27

誤字脱字

ワシ、PCが新しくなったのだ。
スタイリッシュだし、サクサク進むし、画面きれいだし、使わないけどPPT(環太平洋の方じゃない)までついてるし。

が!

不満が一つ。

スタイリッシュが災いしているんだな。
真っ白な、薄い、スタイリッシュなキーボードがさ。


ともかく打ちづらい


あんまり打ち間違えるもんだから、一番使ってるキーが
「DEL」「BACK SPACE」ってどうなんでしょうか。

ああ、今も間違っている。
直さないとこんな感じ。


「瀬戸末広寄席二年目にトス乳です、。」

・・・腹立たしい。
2011-11-26

第11回せと末広寄席レポート

なんとなんと11回を重ねたせと末広寄席。
今回も満員のお客様でありがとうございました。
すごいなぁ、って思うのが、予約していただいたお客様は
ほとんどが来てくださること。

仕事でイベントごとを担当してたことがあるのですが
やっぱり2割ほどいらっしゃらなかったりするんです。
そのセオリーを覆す、末広寄席のお客様。
本当に幸せです、ありがとうございます。

今回の番組表は・・・


『動物園』竜宮亭無眠
『次の御用日』川の家河太朗
『竹の水仙』微笑亭さん太

ワシ、満員で会場の中に入れませんでした。
会場の中でまんまと幸せ満喫した技術兄さんに詳しいレポを譲りますね。
兄さまよろしく!



その中でも発表させていただきましたが、来年度の寄席の日程も決まりました。
4年目に突入できることが決定しました。
これもみなさんのおかげです。
これからもぜひ、末広寄席を愛してくだされば、と思います。

2011-11-25

とうとう明日! 末広寄席

とうとう、明日が11回目の末広寄席。

演者の皆さんは既にお知らせをしましたが、この方々です!
http://setosuehirotei.blog81.fc2.com/blog-entry-1050.html

川の家河太朗さん
竜宮亭無眠さん
微笑亭さん太さん


本当に楽しみで仕方ありません。
来てくださる皆さんにお会いできるのも、楽しみなんです。

当日は、新春寄席のチケットも販売しますので、この機会にぜひいらしてください。
まだ、若干の余裕がありますのでぜひおいでください。



・・・ワシらのじゅんびがばたばたばたばたしています。
11回もやっているのに、なんだかホントにいつも「あれはどうした」「これはどうだ」って
やっておりますよ。




***********************************
第11回 せと末広寄席

日 時:平成23年11月26日(土)
     14:00開演
場 所:せと末広亭(せと末広商店街)
木戸銭:500円ポッキリ
ご予約:080-1565-6824
***********************************
2011-11-23

訃報

たった今、悲しいニュースが飛び込んできた。
結局、一度も高座を拝見することができなかった。
ニュースの画像は、2007年3月16日名古屋市中村区のミッドランドスクエア。

ああ、そばに居たのになぁ。
失って初めて後悔する。
こういうことは 多い。




今夜は、一度も生で拝見することができなかった師匠をCDで聞くことにする。




師匠、ありがとうございました。

合掌

以下に ニュース記事を引用します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111123-00000020-mai-soci

==============================
<訃報>落語家の立川談志さん死去、75歳
毎日新聞 11月23日(水)15時53分配信


拡大写真
立川談志さん=名古屋市中村区のミッドランドスクエアで2007年3月16日、鮫島弘樹撮影
 
戦後落語界の風雲児として絶大な人気を誇った、立川談志(たてかわ・だんし<本名・松岡克由=まつおか・かつよし>)さんが21日、死去した。75歳。

東京都出身。小学生のころから寄席に通い、1952年、16歳で五代目柳家小さんに入門、小よしを名乗った。63年、五代目談志を襲名し真打ちに昇進した。


【関連記事】
今週の本棚・新刊:『立川談志と落語の想像力』=平岡正明・著
立川談志 : 「買っておいて損はない」ビデオレターで異例の宣伝 コンテンツサービス「Fan+」
立川談志さん:落語会への出演中止に
2011-11-22

とうとう今週土曜日

末広寄席です。

川の家河太朗さん
竜宮亭無眠さん
微笑亭さん太さん

の皆さんが来てくれます。
ぜひ、おいでください。

にしても、早いです。11回目。
それもこれも皆さんのおかげ様です。
ありがとうございます。


ワシ、当日ギリギリにしか行けないかもしれません。
ううう。ダッシュで向かいます。

***********************************
第11回 せと末広寄席

日 時:平成23年11月26日(土)
     14:00開演
場 所:せと末広亭(せと末広商店街)
木戸銭:500円ポッキリ
ご予約:080-1565-6824
***********************************
2011-11-21

看板セミナーを聞いて

先日お伝えしたとおり、笑天さんの看板セミナーをわれらがホームグラウンド
せと末広亭で共催させていただいた。

もう、本当に残念なんだけれど、写真を撮り忘れた!
ごめんなさい。

笑天さんのセミナーはすごく面白くって、ぐいぐい引き込まれた。
参加者の皆さんも、気合い十分で聞いてくださっていて本当にうれしかったです。

そんなワシ、笑天さんの講義で教えてもらった秘密兵器を作成した。
楽しく作成させてもらった。

これ、末広亭でお披露目しようかしら。




***********************************
第11回 せと末広寄席

日 時:平成23年11月26日(土)
     14:00開演
場 所:せと末広亭(せと末広商店街)
木戸銭:500円ポッキリ
ご予約:080-1565-6824
***********************************
2011-11-20

秋も終わりですかね?

もう秋も終わりですかね。
天気が良くても寒いです。

病み上がりで咳や鼻が続いている我が子と
体がだるくて喉が若干痛く、
ヤバイ・・・と感じているわたくし。

今日は天気が良いけれど
家から一歩も出ずに過ごしてみた。
で、
夕飯は遅い秋を感じて・・・
キノコたっぷり、
我が家特製チャーシューたっぷりの
おこわ♪
kinoko


じゃがいものグラタン♪
imo

出来立ての
炊飯ジャーごと
オーブンごと パシャリッで
暗い写真ですが、
きっと美味しいと思います♪

これで元気モリモリ、
明日からも頑張るぞ!!


theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-11-19

雨・・・

今日は久しぶりに
まとまった雨。
雨に風にそしてすごい湿気。
風邪予防に加湿器を出していたが、
今日は全くご無用。
大量の洗濯だって、ずっとベタベタ。
こういう日は一体どうしたら良いものか。
みんなはどうしているのだろう。。。
となりの晩ご飯~的な乗りで覗いてみたい♪

で、こんな雨の日は
本なんかをのんびりと読むと良いだろうね~
と、これはちょっとした夢だが。

面白そうな本を見つけた。

『化学屋さんが落語を聞けば (ポピュラーサイエンス)』
古橋 昭子 (著)
 山崎 昶 (著)

わたくし、どちらかと言えば(?)理系。
そんな理系頭が読み解く(?)落語噺、
ちょっと興味有り☆
機会があれば取り寄せてみようっと。

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-11-18

お気を付けくださ~い

最近我が子が高熱続きで大変だった。

やっと熱はおさまってきたが、
ブルース・ウィリスみたいな名前の
ウィルスにおかされているようだ。
(別にダイハードみたいにワイルドボーイになったとか
頭の毛が薄くなってきたとかではないです)

高熱のくせに目をショボショボさせて
涙を流しながらテレビを見たり、
すごい寝たいくせに「寝ない!」と言って
泣いて抱っこをせがむ。
わたくし、数日抱っこの刑に処されていた(涙)
まあ、たまには仕方ない。
肩こりをヒドクさせながら頑張っている
わたくしであるが、
本当に気を付けたいのは・・・

わたくしがその病におかされず、
元気でいる事!
う~ん切実な願いです。

みなさま、
急に寒くなって乾燥し始めた今、
風邪などひかないよう、
お気を付けくださ~~い!!


theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-11-17

来週は~

来週の土曜日、26日は
第11回せと末広寄席!!

う~ん、早いものだ。
もう3回目の冬だもの。

本当にみなさまありがとう。
感謝です。
そしてそして
社会人落語 楽語の会 東海支部のみなさま
いつもいつも本当にありがとうございます!

技術兄さんも書いていたけれど
「面白いですよ~!」って
自信を持って宣伝できますもの♪
この会♪

今回も
自信を持って宣伝しちゃいますよ!
ぜひご来場くださ~い!

***********************************
第11回 せと末広寄席

日 時:平成23年11月26日(土)
     14:00開演
場 所:せと末広亭(せと末広商店街)
木戸銭:500円ポッキリ
ご予約:080-1565-6824
***********************************

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-11-16

笑点

最近久しぶりに「笑点」を見た。

歌丸師匠、あんなに細かったっけ??
とか昇太師匠って落語芸術協会所属だったなぁ、
とか色々と思いながら。

で、なんとなく昇太師匠のプロフィールなんかを
見ていたら・・・
「相棒season1第3話 落語監修」!!

なんですとっ?!

どんな話だっけ~~?
今度調べておきます♪

なんてったって
相棒の右京さんと米沢さんは落語好きなんです♪

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-11-15

いよいよ

いよいよ明日は
「看板セミナー」

いつもお世話になっている
~社会人落語 楽語の会 東海支部~
のメンバーである
若鯱亭笑天さんが
本職である「看板屋」さんのノウハウを
ど~んと大放出(?!)したセミナーを開くのだ♪

会場は我が会のホームグラウンド
「せと末広亭」
お時間ある方、ご商売をされている方、
ぜひ足をお運びくださ~い!

平成23年11月16日(水
19時から20時30分まで
せと末広亭で開催!
木戸銭は破格の500円!
※今回は特別料金

相棒ブログより

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-11-14

さくら

週末は・・・
はやぶさ??
そして、
ゆるり窯めぐり???

お天気も良かったし、
瀬戸を満喫していただけたかしら~♪

残念ながらわたくしは別の用事のため
瀬戸を満喫できずでしたが・・・

ちょいと前ですが、
季節はずれの「さくら」を満喫しに行きましたよ♪

さくら

小原の「四季桜」~

小原村と瀬戸とは案外近いし
ちょっとしたつながりもあって
なかなか身近な感じ。

そして
この時期のこの四季桜、
なんだかとっても良い感じです♪

theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

2011-11-11

笑天さんの看板セミナー(11/16開催!)

次回の寄席に出演してくださる

若鯱亭笑天 さん

りりしいお顔で、りりしいお声の笑天さん


なんと、本職は


看板屋さん


なんです。

めくりを持参してくださるんですが、これがまた素晴らしい。
さすがプロ! なんです。

その笑天さんがなんと、我らがホームグラウンド「せと末広亭」でセミナーを開催します。
私たちすえひろがりの会も、及ばずながらお手伝いをさせてもらっています。

笑天さんの巧みな話術(だって落語をやられるんですから)と、経験で面白いことになるのは請け合い!


「看板の使い方ひとつで、来店客数は増える。」


そんなセミナーです。
いつもとは違う、笑天さんの姿をぜひ見に来てください。

平成23年11月16日(水)19時から20時30分まで
せと末広亭で開催!
木戸銭は破格の500円!
※今回は特別料金での御提供だそうです


shouten_semina.jpg

2011-11-10

今週末の予定

みなさま今週末の予定は決まっていますか?
ワシ、おでかけ。


まずはこちら
http://setosuehirotei.blog81.fc2.com/blog-entry-1018.html
技術さんもかいていたけど、なんと! あのハヤブサのお話が聞ける。

そして、このスタッフブログもおもしろい。
はやぶさスタッフブログ

これに行きます。


んで、次はこれ

ゆるり窯めぐり

瀬戸ならではの窯めぐり。
赤津・品野・水野地域の窯元約60軒が工房やギャラリーを開放してくれます。

これは本当に「行き!」ですよ。
だって普段は入れない窯元に行けるんだから。

というわけで、皆さんもぜひぜひおでかけください。


ワシ、どこかいいます。
見付けてね。

―――――――――――――――――――――――――
平成23年度せと末広寄席開催予定(木戸銭500円)
  第11回 平成23年11月26日(土)
  第12回 平成24年 2月25日(土)
第2回新春せと末広寄席
  平成24年1月14日(土)前売り2,500円で発売中!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――
2011-11-09

演者さん決定です!(11/26末広寄席)

11月26日の末広寄席の出演者の皆さんが決定しました。

川の家河太朗さん
竜宮亭無眠さん
微笑亭さん太さん

のみなさまです。

爆笑、ほろり、まちがいなしの11月26日。
ぜひみなさまお越しください。

予約、受付中です。


―――――――――――――――――――――――――
平成23年度せと末広寄席開催予定(木戸銭500円)
  第11回 平成23年11月26日(土)
  第12回 平成24年 2月25日(土)
第2回新春せと末広寄席
  平成24年1月14日(土)前売り2,500円で発売中!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――
2011-11-07

とうとう完成

先日来のこの「活動こぼれ噺」で再三苦しんできたPCの移動。
先々代のPCよりデータが取り出せなかった。


とうとうギブアップ。


ってことで専門家に相談することにした。
新PCを購入したお店に。

ワシ、結構人見知りで、あんまり店員さんにも話しかけられないのだが、がんばった。
前にPCを相談したお兄さんを捕まえて相談。

その結果、、、

s0.jpg
こういう機器を購入すればよいことが判明。


この機械を直接PCの中に入っているハードディスクにつなげるらしいのだ。
そう! PCを分解しちゃうのだ。


s8.jpg
やってみる。



s2.jpg
開ける

s3.jpg
ねじを取ったり、はずしたり



s4.jpg
取れた!!


s5.jpg
直接、つないで



s6.jpg
おおお! データが!!


s7.jpg
ああ、相棒と行ったサイパンやら福井やら伊豆の海が!!





s1.jpg
調子に乗って、もう一個のPCも分解。



s9.jpg
おお! 取り出せた。



楽しい。
もっと分解したい。


というわけで、ジャンク屋でなくなったワシの家。
皆さん遊びに来てね。


―――――――――――――――――――――――――
平成23年度せと末広寄席開催予定(木戸銭500円)
  第11回 平成23年11月26日(土)
  第12回 平成24年 2月25日(土)
第2回新春せと末広寄席
  平成24年1月14日(土)前売り2,500円で発売中!

【電話】
 080-1565-6824
【FAX】
 050-7518-0270
【メールアドレス】
 setosuehirotei@gmail.com
―――――――――――――――――――――――――
2011-11-06

最先端の原点

昨日のNHKのBSプレミアムは、
「松本人志大文化祭」と題して、
コントありトークありで午後から深夜まで、
ぶっつづけで松ちゃんでしたね。

中でも夕方のトークコーナー、
「松本人志、落語を語る」は、
実に興味を惹かれるものがありました。

番組は桂枝雀師匠の話題を軸に進みます。

あの、松ちゃんのお笑いの原点が、
幼い頃に通った寄席・落語だというのは、
意外に思えたのですが、その時期はちょうど、
枝雀師匠が円熟期に入る頃と重なるんですね。


なるほど。


でも、その頃は、円丈師匠が新作落語に、
革命を起こしていた時期でもあると思うのですが、
松ちゃんは「新作より古典に惹かれる」そうです。


その、古典の落語を研究し尽くした上で、
お客さんのノリ、自分の体調や気持ちの状態、
高座でのいろいろな状況の違いによって、
演じ方をまったく変えていた噺家さんだと、
枝雀師匠の話芸の凄さを表する松っちゃん。

今の時代、普遍的なものを作るのは難しく、
だからこそ、時代を超えてなお、笑いを生み出す
古典落語に畏敬の念を持ってしまう。

と、いったことも語られておりました。

録画をしてないので趣旨をとりちがえたり、
ニュアンスが違ってたりするかもしれませんが、
懐かしい枝雀師匠の映像も交えてのトーク。


いやはや内容の濃い45分間でありました。
2011-11-05

幸福論

このところの我々すえひろがりの会は、
11月のせと末広亭の寄席の予約や
新春寄席のチケット購入のお願いに、
奔走する毎日なのでございますが、

ふと、思ったのでございます。

お客様にご来場をお願いするときに、
「面白いですよっ!」って、
本心から言えるのって幸せだなあと。

自分は、この会に参加する前から
いろいろなボランティア活動をしておりまして、
いろいろなイベントを企画してきましたが、

「お客さんは、満足してくれるだろうか?」

なんて、心配は絶えませんでしたし、
終わったあとに「しまった!」と後悔することも、
多々、経験してきております。

そこへいくと、すえひろがりの会の末広寄席。
定例会も新春寄席もお客様にご満足いただける、
その自信は揺るぎがありません。

もちろん、これは我々の手柄ではなくて、
卓抜した演者さんの力量のおかげ。

だから僕らはとにかく会場を満席にすることや
暑さ対策、寒さ対策、託児の準備など
快適に落語を楽しんでいただける環境づくりに、
専念すればいいのであります。

というわけで、ご来場ください、せと末広寄席。
必ずご満足いただける楽しさですから!


ああ、幸せだぁ!
2011-11-04

月間

毎日、ブログを書くと言うのもなかなか、
ネタを探すのが大変な訳でございまして、

比較的アクティブなワシ後輩や、
相棒後輩は、今日こんなことがあってね、
なんて話題で日記を書けていいなあ、
なんて思う訳でございます。

そこへいくと、非アクティブなワタシは、
休日だというのに喫茶店に行った、
くらいの日常しかないのであります。

で、仕方なくネットであれこれ検索して、
話題になりそうなものを探すのです。


例えば、日本にはやたらと「○○の日」とか
「○○月間」というものがあります。

例えば今月11月にもこれでもかってくらい、
ナントカ月間が定められているのです。
これで、落語にまつわるものが出てくれば、
シメシメなんでございますが…。

「生命保険の月」
「損害保険の月」

保険で一本化できないんですかね?
事業仕分けの対象ですなこれは。

「全国青少年健全育成強調月間」
「指名手配被疑者捜査強化月間」

若者が人の道を踏み外さないように注意しながら、
道を踏み外したものはしっかり捕まえようという、
表裏一体の作戦でしょうか。コレは。

「みやぎ教育月間」
「ふくしま教育月間」
「いばらき教育月間」

応援します! こんな時だからこそ、
子どもたちが夢を描けるような教育をっ!!

「ゆとり創造月間」

最近は否定的に語られる言葉ですが、
まあ、ゆとりも忘れちゃいけませんね。

「伝統的工芸品月間」

おお、これは瀬戸と大いに関係がありますね。
瀬戸には伝統的工芸品として「赤津焼」と、
「瀬戸染付」の二つが認定されている、
全国でも稀なまちであるのです。

そんな、やきもの職人さんと触れあう事ができるのが、
11月12(土)・13日(日)の、
ゆるり秋の窯めぐり」であります。

先月も話題にしたけど、今月も書いちゃう。
いよいよ来週末でございますよ!

で、肝心の落語月間は…ナイ!
じゃあ、落語の日は…6月??

おっと、このネタは来年まで寝かせておきましょう。
2011-11-03

ムードもりあげ楽団

文化の日の今日。

家族がお出かけしておりましたので、
一人で優雅にアフタヌーンティーと洒落こもうと、
近所にある喫茶店に出かけて参りました。

この喫茶店、マンガの本がいっぱいあるので、
暇をつぶすにはちょうどよいのでございます。

どこが、優雅なアフタヌーンティーだか。
注文したのはコーヒーだし、
読んでた漫画は「進撃の巨人」だし。

ともあれ、のんびりとした時間を過ごしていたのに、
ふと気がつくと有線で流れている曲が、
クリスマスソングなんでございますよ!

まだ、11月になったばかりなのに、
ちょっとばかり早すぎません?

のんびりムードが一気に吹き飛んで、
なんだか年末ムードに気が急いてしまいましたよ。

ああ、もう時間がない!

11月の寄席の予約状況はどうだったろう?
新春寄席はチケットの出足は良かった上に、
今も着々と売れてはいるけど満席にはもうひと頑張りだし。

どうしようどうしよう!


うむ、我ながらムードに流されやすいタイプですな。
ムーディな曲とともに口説かれたら簡単にオトされてしまうぞ。



気をつけねば。
2011-11-02

子ほめ

たまには時事ネタなど。
(あっ、おとといも時事ネタでしたね)

歌手のダイヤモンド☆ユカイさんに、
双子のお子さんがお生まれになって、
まずはおめでたい話題でなによりです。

で、

このほど、双子ちゃんのお名前を、
ユカイさんが発表されたのですが、読めますか?

「頼音」
「匠音」


答えは「らいおん」くんと「ショーン」くん。
いやあ、思い切りましたね!

ミュージシャンの方なので「音」という字を入れて、
「頼音」は源頼朝から字をいただいたとのこと。
「匠音」はジョンレノンを意識してとのことですが、
ショーンはジョンの次男の名前じゃないですか!

なぜ素直に「恕音」(ジョン)とつけないのでしょう。
もしくは、「頼音」くんに ジョンレノンの長男から、
「朱里音」(ジュリアン)とつけるべきでは?

しかし、この双子くん、フルネームでは、
ダイアモンド☆頼音、ダイアモンド☆匠音
なんだか、将来学校で出席とるときに大変そうです。

いっそのこと、

ダイアモンド☆寿限無寿限無5劫のすりきれ海砂利水魚の…

…って、そんなことないって!
もう、ずいぶん前からそんなことなくなっちゃったよ。

と、ハライチの漫才風に今宵は失礼いたします。
2011-11-01

落語月

気が付けば早くも11月でございます。
11月といえば、おなじみせと末広寄席。

新春寄席は我々には大きなイベントで、
大変なエネルギーを使いますが、
これも、年4回の寄席があってこそです。

なにしろ設立の時に我々が誓った使命は、
瀬戸を「身近で」「気軽に」「本物の落語」を、
楽しむことができる街にすることなのですから。

新春寄席に劣らないエネルギーを注いで、
お客様に快適に落語を楽しんでいただけるよう、
全力を尽くして参りますです。


さて、

今回も楽語の会東海支部の皆様をお招きします。
どの演者さんがどんな噺を聞かせてくださるのか。
ワクワクする時期がやってきましたよ!

皆勤賞ねらいの方もそうでない方も、
お気軽に会場にお越しくださいませ。
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking