FC2ブログ
2011-12-03

CDは磨り減りません

今週のブログでは何度もしつこく
「CDは擦り減ることはありません」
というフレーズを書かせていただきましたが、

実際にCDという記録メディアは、
DVDなど他の光ディスクと同様に、
レンズを使ってCD表面に接触することなく、
データを再生いたしますから、
物理的に擦り減るという事はありえません。

そういえば昔、レーザーディスクという
映像を再生する光ディスクがありましたね。
これもCDと同様の仕組みで再生する訳ですが、

出始めの頃にはビデオのVHS対ベータとか、
最近のブルーレイ対名前忘れたディスクのような、
規格争いがあったのをうっすらと覚えております。


結果的に敗れた規格である「VHD」という規格は、
レコードのように読み取り機がディスクに触れることで、
記録を読み出すという方式であったため、
表面が磨耗…つまり擦り減ってしまう可能性があり、
これが大きな敗因の一つとなった訳であります。

このVHDの規格が普及してDVDやブルーレイなど、
後の光ディスクとの互換性を求められたとしたら、
CDもDVDも何度も再生を続けると擦り減ってしまうという
由々しき事態も発生していたのかもしれません。

非接触タイプのディスクが規格戦争に勝利して、
そのおかげで、めでたくさん太さんのCDも、
擦り減らせることなく何度も再生できるのであります。


とはいえ


CDも永久的に記録の保存が可能かというと、
材質の劣化などの要因で再生不可能になる。
そんな可能性もなきにしもあらずという事です。

「CDの寿命30年説」なんてのもあるようで、
大切なCDは正しく保存することが大事なようです。


決してカーステレオにかけっぱなしなんてことは、
かけっぱなしなんてことは・・・


さん太さんスミマセン! 車にかけっぱなしです。
わが家のCDプレイヤーは車にしかないのです。

そういえば、ジャケットのさん太さんの笑顔も、
心なしか色あせてきたような・・・ホントすみません。

スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking