FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-31

春の嵐

今日は、ゆっくーーーーり寝てました、朝。

ごそごそ起き出して、カーテンを開けると・・・


!!!!!!!



洗濯ものがすべて地面に落ちてずぶ濡れ。
ナニコレ。
今日、こんなひどい雨ってことでしたか?!


開花宣言もありました。
こうやって春に近づくんでしょうか。

にしても寒すぎです。。。
スポンサーサイト
2012-03-30

年度末!!

サラリーマンのワシ。
今日で年度末ーーーーーーー。
ばたばたばたばたしてしまった。

机の片づけも、レイアウト変更もしないと!
これも、あれも片付けないと!!


わーーーーーーーーーーーーーーー。


ッと言っている間に一日が終わってしまった。
この一年、こんな感じで終わっていった気がする。

来年度は余裕を持った1年を送りたいです。
と、気合を新たにしました。

2012-03-29

久々の再会

今日は、都会のど真ん中で研修だったワシ。
ミッドランドスクエアDEAN&DELUCAでコーヒーを飲んでみたぞ。

ワシ、昔は名古屋駅でお仕事をしていたのだが、その時は何とも思わなかったが、
都会って楽しい。

無いものねだりなんだろうけど。



で、そのあとは相棒の第2子のお祝いに、すえひろがりの会全員集合。
これが可愛くってしょうがない。
第1子は大きくなってきて、みんなのアイドル。

広報姉さんが買ってきた瀬戸の隠れた名店の横丁寿司のお寿司、オハヨーのメンチカツ、コロッケで、
大パーティ。(本当においしかった)

んで、久々の運営会議を。
来年の新春寄席の構想も固まってきましたよ。

2012-03-28

NO残業デイ

今日は週に一度のNO残業デー。
この日が楽しみなサラリーマンのワシ。

水曜日は撮りためておいた

「いまどき落語」
「日本の話芸」
「喬太郎の粋ダネ」

を見るのだ。


日本の話芸でさん喬師匠を堪能しました。
2012-03-27

3/25

おととい、3月25日はワシにとって大事な日。
万博開幕の日だ。

雪が降ってて寒かったんだな、瀬戸会場。
ほとんど人なんていなかった。

懐かしいなぁ。
モリゾーとキッコロが初めてポスターになった時、
相棒と二人で「気持ち悪いよね、これ」と言ってたっけ。

気持ち悪くないよ!!

うーん、これから何十年も「今日万博の日」って思うんだろうな。

2012-03-26

技術先輩のバカ

先日の日記でムチャブリ2連発。
せんぱい・・・。

ワシには才能がないのだ。
さぁ、才能のなさをいかんなくさらそうじゃぁないか!!

大喜利バトン

Q1 普段温厚な友達が突然キレた!どうして?
A1 喬太郎師匠のチケットが取れなかった
Q2 コンビニで全然売れていないおにぎりがあった。何味?
A2 ミンティア味
Q3 神様の犯した最大のミスって何?
A3 美術さんをAKBに入れなかったこと
Q4 最新携帯電話に追加された新たな機能とは?
A4 日本の話芸アプリ
Q5 「鳴かぬなら 〇〇〇〇〇〇〇 ホトトギス」〇を埋めよ
A5 真似してみようキッョキョッキョッ(江戸家猫八)
Q6 モナリザに隠された真実とは?
A6 実は広報姉さんの祖先
Q7 泥棒がスピード逮捕された。その間抜けな理由とは?
A7 やかんから縁の下にお湯が垂れてきたから
Q8 全校生徒がどよめいた。集会で発した校長の一言とは?
A8 勉強して出直してまいります
Q9 全然売れない雑誌。そのタイトルは?
A9 東京かわら版 嘘です。買ってますから、私。
Q10 桃太郎が仲間にした4匹目の助っ人って誰だっけ?
A10 昔昔亭は三代目。 もう許して。
2012-03-25

ムチャ振りって何?

今日で今週のブログ当番は終了
という事は次に回ってくるのは4月2日。

しまった。

エイプリルフールをギリギリ、
過ぎてしまってるじゃないですか。

思えば2年前の4月1日付ブログでは、
ノリノリでウソ日記を書いたものです。

今度まわってきたらどんな事書こうか、
いろいろ考えていたのに残念です。

ここは、ワシ後輩にお任せしましょう。

彼女なら落語ブログらしい楽しいホラ話を
書いてくれるに違いありません。

楽しみなことです。


それにしても、

機能の「バトン」といい今日といい、
毎回、ブログのネタに困っているらしい、
後輩の為においしいネタをご提供。

細かな心配りを欠かさない、
なんていい先輩なんでしょう。
ワタシってば。

2012-03-24

バトン

今、ご覧いただいているこのブログには、
実はいろいろな機能がありまして、
コミュニケーションの道具のひとつに、
「バトン」というものがあります。

これはあらかじめ設定された
いくつかの質問に答えていくことで、
それぞれの人となりなどがわかる
という機能でございます。

そして、

同じ問いに答えて欲しい友人を指名して、
お題を手渡していくので「バトン」という訳です。


一昔前に少し流行ったこのバトンですが、
お題の一覧をつらつら眺めてみると
「大喜利バトン」なんてモノを発見しました。

なになに? 10のお題に面白く答えろ?

ようし、やってみようじゃありませんか。
面白くなるかどうかわからないけど、
ちょうどブログのネタもないことですしね!

ワシ後輩も同じ質問に答えるんだよ。

まさか先輩のバトンが受け取れない
なんて事は言わないだろうね!?


2012-03-23

「R」の系譜

録画していたR-1グランプリを、
少し遅れて観てみました。

このコンテストは年によって
当たり外れの差が大きいですねえ。


今年は…う~ん。


ピン芸人ナンバー1を決める大会なのに、
普段はピンじゃない人の割合が多いのも、
なんだかなあ、と思う次第。


もともと、R-1の「R」は、
落語の頭文字から取ったもので、
第1回目は座布団の上で話芸を披露する
というのがルールだったそうです。



笑福亭三喬さんと桂三若さんが、
決勝進出者に名を連ねておられました。

せと末広亭にも来ていただいた三若さん、
そんな過去があったなんて!

2回目からは座布団の上ルールがなくなって
今のような何でもありの形になったのだとか。


以来、落語家さんの決勝進出はなし。


「R」の文字を掲げてはいるけれど、
もはや落語とは別物と考えるべきなのでしょうねえ。


むう。
2012-03-22

ベンザ

昨夜は真夜中に咳が止まらなくなって、
よく眠ることができませんでした。

寝不足になるとテキメンに、
体調が悪くなる僕のことですから、
今朝の寝起きはもう大変でした。

咳自体は先週末から症状があって、
あなたの風邪に狙いを決める薬を飲んだら、
まあ、見事に止まるじゃないの咳!

「やっぱ 薬はお医者さんが処方した
 オーダーメイドじゃなきゃね」

なんて、どこか薬局さんの薬を、
軽く見ていたの自分ではありましたが
いやいや素晴らしい力を秘めていたのね。

それが証拠に見たまえ!
薬が切れるやいなや咳が止まらないじゃないか!

ああ、苦しかった。

こんなに苦しかったのに、
一緒の部屋で寝ていた家族たちは
誰も起きてくれなかったのが悲しかった。

はあ、ゲホゲホ。

ところで喉が商売道具の噺家さんは、
どんな咳対策をしておられるのでしょう?


今度、楽語の会の皆様の、
ボイスケアについて聞いてみよっと。

2012-03-21

彼も人なり我も人なり

それにしても昨日の大須は賑わっていました。
休日とは言え、お祭りみたいにたくさんの人たち。

それでも、

大須の商店街では火曜日定休のお店が結構あるから
これでもいつもの休日より人が少ないと
地元の方がおっしゃっていました。

あっ、そうか火曜日だったんだ!

土日に仕事してたから日曜日のつもりでした。
家に帰っても「笑点」はやってないのね。
必ずしも毎週見ている訳ではありませんけど。


ともあれ、

かつては人出が途絶えかけた時期もあったという
大須商店街の活況ぶりをしっかり目に焼きつけて、
愛してやまないせと末広商店街のお手伝いができるよう、
微力ながら「せと末広寄席」を頑張って続けて参りましょうぞ。


参りましょうとも。


2012-03-20

休日の過ごし方

休日

所用があって大須に出かけて
それはそれはおいしいトンカツを
友人に奢ってもらってしまった

ザックリサクサクした衣ではなく、
上品な薄い衣に包まれた
分厚くてそれでいて柔らかなお肉。
その揚げ加減がもう絶妙。
ステーキで言うところのレア、
パスタで言うところのアルデンテ、
少し残した赤い部分から
コクのある肉汁がジュワっと飛び出し
なんともジューシーな味わい。

ああ、なんて幸せな休日。

演芸場にはいかなかったけど。
演芸場の前も通らなかったけど。

やはり

この地方で落語会を主催する者としては、
大須に行ったら演芸場の姿だけでも
見ておくべきだっただろうか?


反省反省。今度は行くぞ演芸場。


あと、カキフライもおいしかったなあ。
2012-03-19

旅まつり2012でしたの?

2日とも仕事で行けなかったのですが、
ワシ後輩の日記にもあったとおり、
名古屋は栄で「旅まつり2012」が開かれ、
瀬戸を代表して「おもてなし看板娘」の、
「せとちゃん」が参加したそうな。

ワシ後輩も何やらミッションを持って、
一日、会場にいたというのですが、
行けなかったから何をしていたのか
さっぱりわからないので想像してみました。


・瀬戸にちなんでろくろの技を披露。
・瀬戸にちなんで絵付けの技法を公開。
・瀬戸にちなんでハクトウワシのノベルティ制作。
・瀬戸にちなんで瀬戸焼きそばを振舞う。
・旅にちなんではだかの大将の仮装。
・旅にちなんで寅さんの格好でバナナの叩き売り。
・旅にちなんで汽車を待つキミの横で時計を気にする。
・旅にちなんで眠りについたキミをポケットに詰め込む。
・旅にちなんで銀河の向こうへ飛んでゆけ。
・「旅立ちの日」にを会場のみんなで泣きながら合唱。
・イベントステージでバーベルを上げた。
・イベントステージでなぜか水着姿を披露。
・チェーンを振り回してイベントステージに乱入。
・会場でせと末広寄席のチラシをまいた。
・イベントステージで落語を披露した。


う~ん。


さっぱりわからないや。

日曜日の日記で報告してくれると思ったのにな。
2012-03-18

ええ、旅まつり2012でしたとも

ほ、本日は「旅まつり2011」でした。
ワシも参戦!

本当に楽しかった。

日本全国から「おらが村」を宣伝にくるんだもの!
楽しいに決まってる!

ワシ、福島生まれなので福島ブースを応援。

ふくしま
福島名物アカベコ

そこでは「起き上がりこぼし」をいただいた。
リビングに飾って、復興を願う。そして、力になれるよう微力ながら協力したいと
心を新たに。


そして、長野ブースでは大好きな桔梗が原のワインを飲む飲む。

ワイン
赤と白をいただきました。


ベーコン
ベーコンとともに。


山椒
有田の山椒を買ってみたり。


ホルモンうどんを食べたり、カボスジュースを飲んだり、ゆるキャラと戯れたり。


そして、最後のフィナーレは!!

ゆるきゃら大集合!!!ユルキャラ

われらがせとちゃんを捜してください。

そうそう、瀬戸焼きそばブースもめちゃめちゃ盛況でしたよ
2012-03-17

旅まつり2012

本日と明日、名古屋は栄で「旅まつり2012」が開催されるのだ。
瀬戸からも「せとちゃん」が参戦。

ちゃわんに入ったかわいいせとちゃんがみられるチャンス!
一緒に写真なんか撮ってみたらいかがでしょう。
せとちゃんプロフィール

旅まつりのチラシはこちら
http://www.ncvb.or.jp/new/?p=2163

ちなみに、ワシは18日(日)に会場に行こうと思ってます。
一日いますよ!

setochan_e_20120316180039.jpg


2012-03-16

年度末

ワシの手帳は4月始まり。
1月始まりの人が多いみたいだけど、ワシ、4月始まり。

新しい手帳にも来年度のせと末広寄席の日程を書き込む。
この予定が何よりも優先だからね!

今は2つの手帳を持って歩く。
ちょっと邪魔。

少しずつ暖かくなってきた。
春はすぐそこ。
2012-03-15

スピード違反

今、何かと話題のスピード違反。
車の宣伝に出てるときは気を付けないと。

ワシ、車が好きで、運転も好き。
でも

運転するのが遅い

のだ。
友人には

「アクセルをぐっとふめ!」

と後ろから怒鳴られる始末。
でも、おかげで、スピード違反で捕まったことはないよ。


そんな車。

実は入院中です。


2012-03-14

おしゃべりする

今日は、気の置けない友人たちと会食。
年末年始はバタバタしていたので、こういうゆったりした時間が本当にうれしい。

あーでもない。
こーでもない。

とどうでもいい話から真剣な話まで。

色々、落ち込むことや、悩むこともあるけど、こうやっておしゃべりするとすっきりするもんだ。

あーでもない。
こーでもない。

特に実りがあるってわけじゃないけど。

あーでもない。
こーでもない。

今日も頑張ろう。
2012-03-13

写真

本日、(荒れ気味の)広報姉さんがワシの所を訪ねて来てくれた。


「ワシちゃん、コレ」

と、差し出されたもの。

写真だった。
三三師匠と記念撮影させてもらった時のもの。
あと、せと末広亭の前で記念撮影した時のものだった。

なんだかジンとしちゃいました。


これからも頑張ろう!とわけもなく思う昼下がり。

2012-03-12

悪い人

先日、15年ぶりに連絡のとれた友人に再会。
なんだかんだとバタバタしているうちに連絡が取れなくなっていた友人。

それが、フェイスブックを通じて再会することができた。
15年を埋めるべく、今までの出来事や、今、興味のあること、、、
そんなことをしゃべっていた。

で、ワシが落語が好きなんだって話をしたときのこと。
友人は、落ち込んでる時期に落語を聞いていたらしい。
その理由がコレ。

「だって、落語って悪い人出てこないでしょ?」


そっか、本当にそうだ。
悪い人、出てこないよ。。。



そうだなぁ。落語って本当にそうだなぁ。




これからも友人との語らいを大事にしよう! と心に誓ったワシ。

FB万歳!
2012-03-11

祈りの日

―――――――――――――――――――――――
落語には多くの愛すべき人々が登場します。

ご存知、八っつあん、熊さん、おかみさん、
長屋のご隠居に、番頭さんや丁稚さん、
お奉行様にお殿様・・・。

そんな人々が織り成す物語の中には、
昨年、震災の深い悲しみと苦しみの中にあった
人々の心に温かな光を灯してくれた、
「絆」と呼ばれる私たちの国の美徳を
そこかしこに見ることができます。

親子の絆、夫婦の絆、ご近所の絆、
仲間との絆に師弟の絆。

絆のあるところには、さまざまな形の笑顔があり、
笑顔を交わすことで人はつながり、
そこに新たな絆が生まれます。

そして笑う門には福が来るというのが
この世の道理であります。
―――――――――――――――――――――――


これは、新春寄席の際に皆様にお配りした
当日パンフレットに書かせていただいた、
ごあいさつ文の抜粋です。

「あの日」からちょうど1年の今日。

先の見えないトンネルの中にいるような、
そんな気持ちに苛まれることもありますが、

現地の人々の姿をいつも心に留め、
繋がりを求める手を東北に向かって伸ばしながら、
出来る限りのことをしていこう。

途方もない時間がかかるかもしれないけれど、
この国に本当の「笑顔」が戻る日まで。


2012-03-10

微笑みの街

昨日の日記で書いた映像監督さん。

万博に向けて地元の映像を撮影するとのことで、
そのロケハンをしていたのですが。

案内役としては瀬戸の魅力をできるだけ
たくさんお伝えしようと知りうる限りの場所に、
時間をかけてお連れしたのでございます。

中心市街地、洞町、水野、品野、赤津、
岩屋堂、定光寺、雲興寺、瀬戸公園。


一通りご案内したあとで監督さんが一言。


「瀬戸の一番の魅力は人ですね」


確かに、スタッフの皆さんをご案内している間、
たくさんの人たちから声をかけられました。

「どこから来たのかね」
「よかったら工場見学していくかね」
「ゆっくり瀬戸を楽しんでいってな」

まるで、久々に訪ねてきた親戚を迎えるように、
みなさん気さくで素敵な笑顔をうかべて。


こうして万博前に出来上がった映像は、
瀬戸の豊かな自然と、やきものの文化の映像に、
本当にたくさんの瀬戸の人々の笑顔が、
コラージュされるという素敵なものになりました。


倹約好きで排他的といわれる名古屋近郊にあって、
宵越しの金はもたないという職人気質で、
外からの人も親切に迎え入れてくれる瀬戸の街。

「尾張の小江戸」のといわれることもあって、
落語の世界で見たことがあるような横丁の風景が、
今も、街のそこかしこに生きています。

これから瀬戸を観光しようという方には、
まず、瀬戸蔵で街のあらましを知っていただいた上で、
ゆっくりと歩いて散策することをオススメします。


我々もせと末広寄席の日には瀬戸の街らしく、
自然な笑顔のおもてなしを心がけてまいります。
2012-03-09

ワールドクラス

本屋さんの絵本コーナーをウロウロしておりましたら、
山村浩二さんの新作絵本「ゆでたまごひめ」を発見。

ゆでたまごひめ
まあ、なんてかわいらしい。

山村さんと言えば以前にもこの場で書きましたが、
子どもたちに大人気のお楽しみ施設、
ノベルティこども創造館のマスコットキャラクター、
「チムニー」をデザインしてくださった方。

チムニー
チムニー

そして、こども創造館の開館直前のタイミングで、
落語を翻案したアニメーション「頭山」で、
世界各国、6つのアニメーション映画祭で
グランプリを獲得するという快挙を成し遂げられた、
瀬戸にも落語にもご縁の深い方であります。


さて、今から7年ほど前のお話で、


愛知万博に向けたビデオ作品を制作されるという、
映像監督さんを瀬戸の街にご案内したことがありまして、
その途中で立ち寄ったノベルティ子ども創造館で、
チムニーを発見した監督さん。

「あれっ? 山村君の作品じゃん!」

聞けば学生時代のお知り合いだということで、
自主制作映画を撮ったときに山村さんが
美術スタッフとして加わっていたのだそうです。


「上手な死体を作ってくれましてね」

今やプライスレスで心に響くCM作品を手掛ける監督さん、
その後、国際的な広告祭で賞を獲得することになるのですが、
当時は、どんな映画を作ってたんでしょう。
そして山村さんはどんな死体を作ってたんでしょう?

今となっては想像もつきません。


さてさて、ひと雨ごとに暖かさが増す今日この頃。
もうすぐやってくる春休みにはお子様を連れて、
ノベルティ子ども創造館へぜひお出かけください。

世界中で愛された瀬戸のノベルティの技術を、
遊びを通じて楽しく体験することができるオススメ施設です。

あと、本のご注文はせと末広亭前、
世界の春広堂書店でよろしく。
2012-03-08

GO! GO! ハムちゃんズ

昨日のサザエさんの話題で思い出したのですが、
子どもの頃に呼んだマンガのサザエさんで
こんなエピソードがありました。

お友だちと道を歩いていたワカメちゃん、
姿形がそっくりな2人の子どもとすれ違いました。

友だち「すごく ソックリだったね」
ワカメ「だって、あの子たち ハムだもん!」
友だち「それを言うなら双生児(ソーセージ)でしょ」

顔を赤らめるワカメちゃん。


そこから時空を一気に飛び越え2004年。

この年のアテネオリンピックの男子体操競技で
姿形がソックリな2人のアスリートが、
アメリカ代表として出場しておりました。

blog-paul-morgan.gif


その名もモーガン・ハムとポール・ハム
紛うことなき双子の選手であります。

ああ、あの頃のワカメちゃんに教えてあげたい。
ソーセージなのにハムの人は実在したよ…と。

このハム兄弟、北京オリンピックでも、
そろって代表に選ばれていたのですけれど、
モーガンが左足首のケガ、ポールが右手骨折で、
2人とも残念ながら欠場していました。

仲がいいというか、何というか…。

でも、今年はロンドンオリンピックの年。
ハム兄弟はリベンジに燃えて出場してくるのか。
期待せずにはいられないのであります。

「めざせハムちゃん、ロンドン五輪!
 南をロンドンに連れてって!」

もう何が何やら訳がわからなくなってきましたが、
双子といえば波平さんも双子だったなあ、
なんて、サザエさんの話題に戻しつつ、

たまには、こんな駄話で…って、いつもか。
2012-03-07

家→海→魚屋→家

せと末広亭でもすっかりおなじみの、
若鯱亭笑天さんが送ってくださっている、
笑売繁盛メルマガに面白いことが書かれていました。


波平さんはなぜいつも魚が釣れずに、
釣りの帰りに魚屋に行くことになるのか?


波平さんとは言うまでも無くサザエさんのパパ。
そう言えば長年、アニメを見ていますが、
大物を釣ったという話は見たことがありません。

笑天さんによれば、波平さんが釣れないのは、
何を釣りたいのかがターゲットを絞らず、
漫然と準備もせずに釣りに言ってるからだそうです。

なるほど~! ガッテン!

釣りの前夜に「あしたはつりデスカ?」と
タラちゃんに聞かれると波平さんはいつも、
「大物を釣ってくるから楽しみにしてなさい」
みたいな事しか言ってないですよね。

ガッテンガッテン!

商売でお客様をお招きしたいときにも、
同じことが言えるというのが笑天さんのアドバイス。

ガッテンガッテンガッテン!

となると、ウチの会の寄席に
来ていただきたいお客様って誰だろう? 
と、改めて考えてみました。

出発点は地元瀬戸のみなさんに気軽にお越しいただき、
生の落語を楽しんでいただきたいという事でした。

もう一つは、落語をきっかけに、
これまでに瀬戸に来る機会の無かった方に、
街の魅力を知っていただきたいという事。

う~ん確かにどちらをメインに据えるかで、
PRの仕方も全然違ったものになりそうです。

幸いなことに「商品(落語)」が確かですから、
口コミで評判を呼んで毎回満員のお客様が
小さな末広亭を埋めてくださってはいるのですが、

主催者としては漫然と構えているのではなく、
新しいお客様のこと、常連のお客様のこと、
瀬戸市内のお客様のこと、遠方からのお客様のこと、
常に真剣に考えていなければいけませんね。


という気持ちを新たにさせてくださった、
笑天さんの笑売繁盛ブログはコチラです。


笑天さん、無断引用申し訳ありませんでした。

2012-03-06

お仕事発見

ちょっとした事情があって小学館の学習雑誌
「小学1年生」の3月号を購入したところ、
「よみきかせらくご」なる読み物を発見しました。

まんじゅうこわい

思えば僕が子どもの頃に落語と出合ったのも、
落語を読み物としてまとめた本からでした。

「元犬」に「粗忽長屋」に「頭山」、
「寿限無」は一生懸命に暗唱したものです。

その中には手元にある小学1年生にも載ってる、
「まんじゅうこわい」もあった事を覚えています。

いやあ、懐かしいなあ。
などと、感慨に耽りながらページよく見ると、

「文:柳家喬太郎」って師匠!!
こうゆう仕事もされているんですねえ。

しりあがり寿さんの挿絵も力が抜けてて、
落語の世界とよい感じで馴染んでいます。

今回で第3回目とありますが、
過去2回はどんな噺が載ってたのでしょう。
楽しい想像をふくらませていたところ、

なんとこの連載、
今回で終了なのだそうです。

まあ、3月号ですからみんな小学1年生から、
小学2年生に進級する時期ですからね
小学3年生は今年から無いみたいですけどね。
(余計なことを言っちゃいけない)

ともあれ、残念なことです。

6ページの連載3本分じゃあ、
単行本にはなりませんよねえ。


また、2学期からでも連載再開していただいて、
CDかDVD付きの単行本になるまで、
続けていただきたいものです。


そしたらすぐに購入して、
子どもと擦り切れるまでCD聞きますから。


お願い、小学館さん!
2012-03-05

威勢のいい返事

先日の末広寄席のレポートに、
楽語の会の川の家河太朗さんが、
「ありがとうございました。」と題した、
コメントをくださいました。

そんな滅相もない!

どれだけお礼を言っても足らないほど、
お世話になっているのはウチの会なのに。

で、

さっそく、お礼のコメント返しをしたのですが、
つい今しがたブログを書こうと管理画面を開いてビックリ!

管理画面


コメント管理欄に表示された河太朗さんからの
「ありがとうごいざいました。」コメントへの
お礼のコメントのタイトルが、

「こちらこそ感謝のきもちでいっ」


何!? この江戸っ子気質丸出しのタイトル!
いくら落語のブログだとは言っても、
これではあまりにも失礼じゃないですか!

わああん 河太朗さん申し訳ありません!

なんでこんな事になっちゃったんだろう!?
寝ぼけていたような記憶はないんだけどなあ…。


ドキドキしながらブログを再確認をしたところ、
この不可思議な出来事の真相が明らかになりました。


「こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです」


コメントタイトルの文字数が多すぎて、
後半部分が表示されていなかっただけなんですね。

ああ、肝が冷えた。

タイトルは相手に伝わりやすいように、
簡潔かつ明瞭にを心がけていこうと反省した次第です。


それはそうと、ワシ後輩担当ブログに書いた、
「すまんな。一番頼りない相方で」というコメントへの
返事をまだ頂いてなかったようですな。


僕らの会はお客様・演者様あっての活動。
いただいたコメントには即お返事をするのが、
基本的な礼儀と心得よ。

2012-03-04

今日は何の日

ミシンの日だそうです。
ワシ、昔相棒と二人ミシン掛けをしていたことがある。

ワシもマイミシン(シンガーミシン)
相棒もマイミシン(ブラザー)

んで、ガガガガやっていたのだけれど、ワシ、自分の指を縫ったのだ。
んで、ミシンが止まってしまった。

でも、針は貫通したまま。
どうにもならない。

というすごいことが起きた。

というミシンの思い出。
2012-03-03

ひな祭り

昨年よりお雛様を出しているワシ家です。
が、今年は父の入院、祖父の手術なんかで小休止。
お雛様ごめんなさい。
来年は出すね。

ちなみに、今日は豊田真奈美選手の誕生日後夜祭。
って事で、プロレス好きの後輩男子と焼鳥屋さんでプロレス談義に花を咲かせました。
2012-03-02

ひな祭りイブ

というものがあるのかわかりませんが、本日は前夜祭。
ということで、ワシ、職務多忙の折ですが、とある会にでかけた。

とっても大好きな方にお会いするのだ。
人生の先輩で、そしてなんたって引き出しの多い方との食事。
おいしいご飯と、少しのお酒と楽しいお話し。

ワシ、嬉しくなっちゃってたくさんしゃべってしまったのだが、きちんと聞いて下さって恐縮。

年齢を重ねて、引き出しの多い人間になりたいと思う。

本日のキーワードは「禅」と「修行」と「仕事」について。
ワシ、精進します。

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。