FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-30

連休にふと

連休、前半戦の最終日である本日は、
ウチの子どもたちを連れて
新緑も爽やかな定光寺のお山へ。

瀬戸市野外活動センターにある、
アスレチック遊具を満喫するという、
安近短の典型的なレジャーでございます。

その遊具の中の一つに、
「忍者渡り」というのがありました。

忍者渡り
         にんじゃわたり

「キャーキャー」言いながら、
縄で吊るされた丸太をまさに忍者のように、
器用に渡って行く子どもたちの姿を見て、

ふと、

忍者の出てくる落語ってあるのかしらん?
と、素朴な疑問が湧いてまいりまして、
早速、帰宅してネットで調べました。

[落語 忍者 ][検索]←ポチッと。

ところが1件もヒットしないのであります。
円丈師匠のかなり特殊な動画はありましたけど。

江戸という同じ時代背景のものですが、
やはり「忍者」は忍んでこその「忍者」、
一般大衆の娯楽である落語に登場することは、
なかったのでありましょうなあと、

妙な感慨にふけったのでありました。
スポンサーサイト
2012-04-24

おすそ分け

さきほど、独身イケメン男子が我が家に届けてくれた。



takenoko
コレ!!


タケノコだぁ!
それも、ゆでてくれている!


なんて素敵な独身男子。
素晴らしい。

春だなぁ。
GWにワシも筍堀の予定です。

2012-04-23

春眠

陶祖祭りに行ったのに、このブログでご紹介せずに、多分広報姉さんに叱られるワシです。

こんばんは。
今日から一週間が始まったというのに、ワシ、眠い。
昔から、そう、幼稚園の頃から朝が弱い。

そして、今でも。

毎朝「会社行きたくない病」という発作が起き、グダグダするのが定番。
(とはいっても、行くんですけどね、絶対)

んで、この季節はそれがヒーーートアップ!
眠すぎる。
なんでだろ、この眠さ。

相棒は、一緒に落語会に行くと、よくお眠りになられる。
でも、あとから原因が判明。
つわりの一種で眠くなるらしい。

・・・あ、ワシ、つわりじゃないよ。

2012-04-22

お客様とともに

「ファンとともに」を合言葉として、
今年から様々なファンサービスに取り組んでいる、
われらが中日ドラゴンズでありますが、

快調に首位を走っているチーム状態とは裏腹に、
ナゴヤドームの入りは余り良くないようで、
先日の読売3連戦は、初めて3試合とも、
入場者数が3万人を超えなかったのだそうです。

懐かしいナゴヤ球場の時代、
読売戦のチケットを獲得するために、
中日ビルで徹夜した経験を持つ身としては、
なんとまあ、信じられないような事態であります。


ナゴヤドームの来場者の少なさの原因は、

チケットの料金の高い
交通アクセスが悪い
ドーム内の弁当の高くておいしくない
ファンイベントに魅力が無い

などなど色々と指摘をされておるようです。
どれも特効薬となりそうな解決策はありませんから、
一つひとつ改善していくしかないのでしょうね。

交通アクセスに関してだけ言えば、
われわれ瀬戸市民にとっては、
瀬戸線一本で行けるので便利なんですけどね。


つくづくお客様をお招きするというのは、
大変なことなんだなあと実感いたします。

すえひろがりの会もお客様をお招きする活動。
いつも満席のご来場者があることに胡坐をかかず、
謙虚にお客様サービスを考えて参りましょう。
2012-04-21

先週のお話

瀬戸に本格的なやきもの技術をもたらしたのは、
鎌倉時代の陶工、加藤四郎左衛門景正、
通称、藤四郎と呼ばれる人物だとされています。

11世紀に僧道元とともに南宋に渡り、
製陶の技術を学んで日本に帰り、
やきものに適した土を求めて旅をしている途中、

立ち寄った深川神社で聞いた神のお告げによって
現在の祖母懐地区付近で良質な土を探し出し、
この地に築窯したのがせとものの始まりと言われています。

そこで瀬戸の人々は藤四郎を「陶祖」を呼び、
その業績を長きに渡ってたたえ続けているのです。

瀬戸公園にある世界最大級の六角陶碑や、
藤四郎を創意工夫の神として祀ったの陶彦神社など、
陶祖に縁(ゆかり)ある場所が瀬戸にはあります。


そんな藤四郎の遺徳を偲ぶお祭りが、
毎年、4月に行われます。秋のせともの祭りと並ぶ、
瀬戸の2大祭と呼ばれる「せと陶祖まつり」です。

が、

ゴメンなさい、先週に終わってしまいました。

今年のすえひろがりの会の手ぬぐいのデザインは、
藤四郎作と伝えられる深川神社所蔵の文化財、
陶製狛犬をあしらっているのに。

先週のブログ当番は広報おねえさんに、
始末書を提出するように。
400字詰め原稿用紙5枚、最後の行までな。


「せと陶祖まつり」は陶祖生誕800年を記念して、
今年から3年間、例年にも増して様々な催しを
数多く展開していくことになっています。

今年は終わっちゃったけど、
来年、再来年の「せと陶祖まつり」には、
ぜひ足をお運びくださいませ。
2012-04-20

めでたし

昨日は家族の誕生日でありましたので、
帰り道に瀬戸の老舗洋菓子店
アンデス」でケーキを買いに行きました。

そこで目に付いた見慣れぬケーキ。
誕生日にふさわしいめでたいその姿、名前。

アンデス

「末永~~~~~~いロール」

見た目の楽しさに素朴なおいしさで、
子どもたちも大喜びでありました。

しかも、家族4人でお腹いっぱい食べても、
たべ切れずに、お楽しみは翌日にも続くのです。
寿限無寿限無五劫の擦り切れであります。

アンデスさん、このケーキをヒットさせて、
その勢いで「末広がりタルト」とか
つくってくれないかなあ?

そんでもって、末広寄席の日に、
移動販売してくれないかなあ。

どうかなあ。
2012-04-19

購入特典はラーメン(ウソ)

yahooニュースより

4月18日にリリースされたヴィジュアル系カバーアルバム、
『Visualist ~Precious Hits of V-Rock Cover Song~』。
このジャケット写真をまず見てほしい。
全身黒できめたヴィジュアル系アーティストがポーズをとっているデザイン。
さて、どっかで見たこの人って……?

きくおう


そう、『笑点』でおなじみの落語家・林家木久扇 師匠なのだ!

そもそも、このアルバム『Visualist ~Precious Hits of V-Rock Cover Song~』は、
ヴィジュアル系アーティストの名曲たちを若手ヴィジュアル系バンド
メガマソのインザーギ(Vo)をはじめとした豪華なメンバーでカバーしたコンピ盤。
CDジャケットは「ヴィジュアル系=美の追求」というコンセプトのもと、
スタッフから「ヴィジュアル系と程遠い方に、ヴィジュアル系に変身してもらおう!」と発案し、
企画された。そして、林家木久扇師匠にオファーし、実現に至ったのだ。

まだ信じられないという人もいるかもしれない。
そんなあなたのために、このアルバムのTVスポット映像では、
師匠がヴィジュアル系に変身する模様を映し出している。
百聞は一見にしかず。動画を見て、CDを手にとって
林家木久扇 師匠の華麗なる変身っぷりを堪能してほしい。


・・・・


思わない思わない!
この人、どっかで見たなんて、
誰も絶対に思わないって!

ここまで別人にしてしまうよりも、
木久扇師匠らしさを少しでも残しておいた方が、
意外性が強調されて良いと思うのですが。

それに、マクラからサゲまでの話芸である
落語の師匠に「出オチ」をさせるってのも、
いかがなものかと思ってしまう次第でありあます。

残念ながら木久扇師匠へのリスペクトも、
落語への愛も足らないのではと思われるこの企画。

どうせなら、逆にビジュアル系の人を
特殊メイクで木久扇師匠にしてしまった方が、
インパクトがあったのではないでしょうか。

せっかくジャケットに起用したのですから、
木久扇師匠のテーマソングともいえる、
「セントルイスブルース」のカバーは
このアルバムに収録しておいて欲しいものです。

もちろん歌詞は木久扇師匠バージョンね。


『いや~ん バカ~ん フフフン♪』
2012-04-18

百里を行く者、九十里を半ばとせよ。

詳しいことはわからないのですが、
ワシ後輩が何かの講師をするらしく、
いろいろと準備に追われているようです。

先日は何やら分厚い専門書を、
買い込んできたと言っておりました。

実はワシ後輩、

何事も準備はしっかりしなければ、
という意識の持ち主ではあることを、
先輩はよく見て知っております。

しかし一方で先輩は、
作業がある程度進んで先が見えてくると、
途端に何だか完成したものと錯覚して、
余裕をかますクセがあることも知っています。

ひょっとしたらこのブログを、
読んでくださっている方の中には、
ワシ後輩のそんなよろしくない癖を、
薄々ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

講座は木曜日だそうです。

日付が変わったからもう明日ですが、
今頃、余裕こいて遊んでいるのではないかと、
ちょっぴり心配な先輩なのでありました。

深夜に一人でDVDとか見てんじゃないよ。
2012-04-17

As Time Goes By

笑点でしか噺家さんを知らなかった僕が
「落語って面白い」と思ったのは
桂枝雀師匠をテレビで見たのがきっかけ。

上方の落語ですね。

そういえば大阪の噺家さんというのも、
枝雀師匠を見るまでは、バラエティ番組に出てた
三枝師匠、仁鶴師匠、きん枝師匠などなどの皆さんで、

落語家さんは落語を話す人であることを、
キチンと認識したのはやはり枝雀師匠が最初。

ルーツは関西にあり、であります。

だから、せと末広寄席で河太朗さんや無眠さんの
上方落語を聞くのは本当に楽しみですし、
新春寄席で上方の噺家さんをお招きすることも、
メンバーの中で話し合ってきております。

でも、過去2回権太楼師匠、三三師匠と
江戸落語の王道をお招きしておりますから、
3回目でガッチリと固定のお客様をつかむためには、
流れは変えない方がいいのかなあ。

でも、上方落語の爆発力も魅力なんですよねえ。

そんな方面でも毎度毎度の堂々巡りの議論が続く、
すえひろがりの会幹部会議(メンバー全員幹部ですが)。


なかなか定まらない方向性。
刻々と過ぎてゆく時間。


新年度早々、年末のように気ぜわしい、
末広亭ですえひろがりの会であります。
2012-04-16

初物

陽気がよくなってきたせいでしょう。
先週の金曜日あたりからずっと
蚊が飛び続けておるようでございます。

ワシ後輩の家にも蚊が出没しているとかで、
4か所も刺されたと嘆いておりますが、

独身でお金も自分の自由になるんだから、
ベープでもフマキラーでも好きなように
蚊退治の装備を整えればよろしい。
キミんちは掃除機だってロボットなんだし。

そこへいくとコブが3つもついてる
わが家なんぞはそうもいきません。

栴檀(せんだん)は双葉より芳しく、
蛇は寸にしてその気を表すと、
よそ様から人相をほめていただくことも多い、
わが子たちの眉の横やほっぺたに赤いポツポツが…。

ああ、なんと情けない親なのでしょう。
可愛いわが子を蚊の脅威に無防備にさらすばかり。

自由気ままに散財できるワシ後輩に
蚊帳吊りたい首吊りたい。


おなじみ子ほめの一席…って全然違うから!
2012-04-13

かんす

陽気が良くなってきたので、夜もよく眠れるワシ(いや、いつもよく眠ってるんですけどね)。
んで、スヤスヤと寝ておりました。

でもなんだか寝苦しい。
ごそごそごそごそ。
ぼりぼりかりかり。

なんか猛烈にかゆいなぁ。。。

と思いながら寝ていると耳元で。

クーーーーーーーン

蚊だ!
と飛び起き、戦闘モードへ。

結局、戦闘には負けたわけだけど、もういるの?蚊。

越冬?
孵化?

4か所も刺された。
パジャマがめくれてた背中まで。

悔しい。


2012-04-12

お悩み

ここ数日、悩んでいることがある。
たぶん、我が会のメンバー全員が悩んでいます。

新春寄席についてのお悩み。
悩んだ末に、いいものができることと思います。

もう少し悩みます。
2012-04-11

嵐!

ジャニーズのではないんですけど。

いやぁ、すごい嵐でびっくり。
お花見、満足にしていないのにこんなに雨が降っちゃうと、もう、お花が見れない・・・。
ショック。

ワシはお花見が大好き。
でも、この時期まだ寒いので、腰を据えてじっくり花見をするよりも、散歩がてらお花をみたり、
お弁当を食べたりするくらいが好み。

今週末できるかな。
もう無理だろうな。

2012-04-10

写真の現像

写真の現像って昔、すごく時間がかかった。
今も45分位はかかるんだけど、電子データを記録した媒体を機械に差し込むと、
自分で現像できるんですね。

(いや、知ってはいたんですが)

一瞬で現像できちゃって、すぐに写真になった!
うーん。現像、じゃないのかもしれないですね、プリントアウトって感じかなぁ。

こないだ撮った写真をじいちゃんにお届けしようと思ってやってみた。
いやぁ、すごいびっくり。

2012-04-09

お蕎麦

週末に散髪した後、蕎麦を食べに。
ワシ、もともと蕎麦が大好きでよく食べる。
蕎麦は常備してあって、小腹がすくとざるそばを良く作る。

んで、週末にたまたま行った蕎麦屋さんがなかなか。
そば粉や粉の挽き方にもこだわりがあるようで、本当においしかった。

「蕎麦を楽しんで!」

というような気持が感じられるメニュー。
そういう、店主の気持ちが伝わってきた。

気持ちって、でてくるんだよなぁ、しっかり。
なんでもそうだけど、気持をこめてるときちんと伝わるなぁ。

逆にいえば、気を抜くとそれ、伝わっちゃうんだな。
気をつけなきゃ!!
2012-04-08

今咲き誇る

春爛漫の桜吹雪の日曜でございます。

インドア派
下戸
バーベキューは面倒

という技術さんでありますから、
お花見というものは何年もしておりません。

いや、

桜の花は大好きなんでございますよ。
でも程よく酔っていらっしゃる人たちの中で、
つい、孤独な心持ちになってしまうのです。

酒はなくともお茶で酔うという
「長屋の花見」のような芸当を身につけ、
本物の酔っ払いのみなさんと一緒に、
ドンチャン騒ぎを楽しむことができればよいのですが。

あと、花見を存分に楽しんで満足した後に、
地道にバーベキューの後の鉄板に付着した、
焦げつきをキレイさっぱり落とすことを、
面倒くさがらずにできるようになれればよいのですが。

あと、ちょっと肌寒いだけで、
外に出るのが面倒になる怠け者の性根を、
直してくれる人がいてくださればいいのですが。


やっぱり僕にはムリかな? 花見。
2012-04-07

訃報

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本日4月7日 師匠・雷門小福(本名=中島捨男)が咽頭がんのため名古屋市の三の丸病院にて永眠
いたしましたことを、お知らせ申し上げます。 
これまでの故人との篤実なご交誼、本人になりかわりまして厚く御礼を申し述べる次第です。 
なお本来ならば、通夜、葬儀、告別の席にて、親しくお別れを致して頂きたい所でありますが、故人
のたっての希望と、遺言状とにより家族と弟子のみにて喪送いたすようにという故人の遺言を尊重さ
せて頂きます。

何分にも火急のこと故、略儀ながら書面をもって、訃報、ならびに葬儀の主旨、言上仕りますご無礼、
幾重にも深謝申し上げます。取り急ぎお知らせまで。


雷門獅篭
雷門幸福
雷門福三
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

獅篭さんのブログより転載。


小福師匠がいらっしゃらなかったら、
名古屋から落語の灯が消えていたに違いありません。

師匠が守られた名古屋落語は、
獅篭さん、幸福さん、福三さんに受け継がれて、
私たちを楽しませてくれることでしょう。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

2012-04-06

テンパってる僕

訳あって…


4月から新しい職場で働いているのですが、
(だから単なる社内の人事異動なんですけど)

いやあ、緊張して訳わからないうちに、
あっという間に1週間が過ぎてしまいました。

しかも、仕事の全体像がいまだに、
把握できていないという情けなさ。

そんな事は社会人になってから10年(ウソ)、
何度も経験してきたはずなのにねえ。

何しろ、人様の顔を名前を覚えるのが、
非常にニガテなものですから、
環境が変わるのは大変なのでございます。

これは芸能人でも同じことでありまして、

テレビで面白い落語家さんを発見。
次の新春寄席に出てもらえないかな!?

ねえみんな、いい人見つけたんだけど、
あのね! あのね! ...誰だっけ。


プロモーターには向いてない僕。


いや、プロモーター能力云々以前に、
このアタマの欠陥のおかげで
人間関係をつくりあげるのに時間がかかるのです。

その代わり一度できた関係は、
簡単には手放さないわよ。

別れるなんて、アタシ許さないから!!


...え~っと、何を言ってるんだか。


まあ、そんな訳ですので、
常連のお客様、楽語の会の皆様。
末永いお付き合いをご覚悟くださいませ。


ヨ・ロ・シ・ク♪
2012-04-05

バトンの2

せっかく答えたのにワシ後輩が消してしまった、
僕の大喜利バトン。続編があったのでやってみましたよ。

読んでいただいて面白いかどうかはともかく、
書くことが無いときはこうゆうのもいいかなと。

ワシ後輩は別の大喜利バトン探して答えてみてね。

大喜利ババトン

Q1 人類最期の日。 あなたは何をしてた?
A1 新人類として見守った。
Q2 飛び降り自殺をしたはずなのに、助かった。 どうして?
A2 行き先が地獄でなく極楽だった。
Q3 「地震、雷、火事、親父」は、怖いものの代表ですね。 あれ? もう1つ、なんだっけ?
A3 安易に「まんじゅう」と答えるであろうワシ後輩。
Q4 草食系男子に次ぐ、新タイプの男子とは?
A4 とても打たれ強いG-SHOCK系男子。
Q5 「キミ、アレに似てない? ほら、あの、アレ!」 あなたに似ているアレって何?
A5 モーリス・アレ(フランスの経済学者・物理学者)。
Q6 1回100万円のセレブ専用UFOキャッチャー。 景品は何?
A6 父ディープインパクト、母エアグルーブの良血2歳馬。
Q7 「生キャラメル」を筆頭に、巻き起こった"生ブーム"。 次なる「生○○」とは一体何?
A7 生返事。
Q8 グーチョキパーで、グーチョキパーで、なにつくろう? なにつくろう? ~♪
A8 右手がパーで左手もパーで一文なし♪
Q9 工場見学に来ました。 何を作ってる工場?
A9 工場見学者
Q10 殺人事件! 被害者の残したダイイングメッセージ「S.M」の意味とは!?
A10 さだ・・・まさし。
Q11 以上、10問でした! 「大喜利バトン」もよろしく!
A11 答えたけど、ワシ後輩が消しちゃったの。
2012-04-04

知名度

訳あって…


4月から新しい職場で働いているのですが、
(いや、単なる社内の人事異動なんですけど)

慣れない環境でドギマギしているのを、
知ってか知らずか(きっと知ってると思う)、
ワシ後輩がニヤニヤしながら様子を見にくるのです。


そうとも、緊張しまくりだよ!
笑いたきゃ 笑うがいいさ!


そんな様子を見ていた隣の席の同僚女子が、
「あの子と一緒に仕事してたことあったっけ?」
などと、基本的な質問をしてくるので、


「落語」


と、ごくシンプルに答えてみたら、
「ああ! 末広商店街でやってるよねっ!」


ワシ後輩、社内で落語の人として、
かなり有名になっている模様。

そこに僕がメンバーとして入っていることは、
ほとんど誰にも知られていない模様。


ま、いいんだけど。


ワシ後輩には今後とも落語の人として、
社内での地位を確固たるものにしてほしいものです。


頼んだよ!
2012-04-03

世界はSHOW by 笑売!!!

ハチミツ入りのカフェオーレに、
生クリームをのせた甘ぁいコーヒーです。
一番甘いコーヒーなので、
コーヒーはにがくてちょっと苦手・・・
なんて方にオススメです。


↑ このコーヒーが飲んでみたいのです!
 コーヒーも甘いものも大好きだから。


実は、

これは、毎週火曜日に送っていただいている、
楽語の会の若鯱亭笑天さんが発行する、
笑売繁盛メルマガにでてきたフレーズであります。

とあるカフェのマスターさんから、
新しいメニューのコーヒーに反応がないという
相談を受けた笑天さん。

「どんな人に飲んでもらいたいのか、
 考えながら考えた方がいいですよ」

そんなアドバイスをしながら、
店内POP用にと提案したのが
冒頭の言葉なのだそうです。


それにしても、なんておいしそうなんだろう。


笑天さんにこのメニューがあるカフェを
ぜひ教えてもらわねばっ!

2012-04-02

勢揃い

ワシ後輩もブログに書いておりましたが、

先週は年度末の慌ただしさの合間を縫って
本当に久しぶりにメンバーが全員揃い、
相棒後輩の家でのお食事会兼打ち合わせ。

全員集合は新春寄席当日の夜に
出産直後の相棒後輩の実家に押し掛けて以来、
実に2か月半ぶりになるのね。

今回の集合はその出産祝いも大きなテーマ。

1月に生まれた相棒後輩の二男くんは
見違えるほど大きくなっていて
商店街の人気者「末広っ子」の長男くんも、
いかにも「お兄ちゃん」って感じになってました。

議題のメインは来年の新春寄席。
実際にやるのかどうか。
やるならどなたに来ていただくのか。

思えば、

お陰様で去年も今年も満員のお客様に、
楽しんでいただくことができました。

この流れを3回続けることができれば、
「瀬戸の新春寄席」はハズレはないぞ、
という評価を定着させることができるはず。

大事な大事な3回目です。


メンバーそれぞれが呼びたい噺家さんの名を出し、
果たして実現可能なのかを話し合い、
いつしか話は堂々巡りになっていきます。

ともあれ

この夜は大まかな方向性を決めてお開き。
おこちゃまたちもおネムの時間だしね。

全体像が見えるのはまだまだ先のようだけど、
本当に第3回をやるのならもういろいろ決めなきゃ。

なんとかせねばの夜でした。


そんな中、


長男くんのおもちゃであるブロックにハマって、
僕らが真剣に話し合っている間、ず~~っと、
何やらいろんなモノを作りづづけていた美術さん。


子ども心を忘れない…ってゆか子どもだろ、キミ!
2012-04-01

【お知らせ】出演者につきまして

末広亭ですえひろがりの会の定期寄席は楽語の会東海支部の皆さんに来ていただき、
年に4回の落語会を開催しています。

落語が好きでたまらない、主催者です。
このたび、落語好きが高じて、このブログを書いているワシ、と相棒、技術の三人が東海支部の皆さんの前座として高座に上がることになりました。


ワシ:葉亜弁留亭ルンバ(ばーべるているんば)
相棒:子連亭ノッポ(こづれていのっぽ)
技術:御絵描亭オットー(おえかきていおっとー)

という名前で今後、皆さんの前で落語を披露することになります。
暖かく見守ってください。
ワシは現在、初天神を稽古中です。
頑張ります!

なお、美術メンバー、広報メンバーは現在、落語CDでイメージトレーニング中です。
期が熟したら2名も高座に上がる予定です。
よろしくお願いいたします。




・・・という4月バカ。


アシの昔いた会社で4/1に社員全員にメールが回ってきた。
その当時のビックプロジェクトは外国からあるものを持ってきてそれを展示すること。
諸外国との折衝がうまくいかない部分もあり、全社的にやきもき、どきどきしていたものだ。

そんな時にその事業の統括部長から全社員に送られたメール。

「業務連絡 ××国から届いた△△が、空港の機械トラブルにより燃えて焼失した」というもの。

全社パニック。

それが無いとと、わが社のビックプロジェクトはとん挫してしまう!
ポスターにも写真載せちゃったし、どうするんだ!!!

その30分後、部長から全社員に。

「4/1はエイプリルフールですごめんなさい。」

ちょっと!!!

節度を持ったエイプリルフールライフを!


というわけで、ワシも相棒も、技術さんも高座には上がりません!
これからも楽しい落語会をプロデュースできるよう頑張ります!

楽語の会の皆さんごめんなさい。
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。