FC2ブログ
2012-04-19

購入特典はラーメン(ウソ)

yahooニュースより

4月18日にリリースされたヴィジュアル系カバーアルバム、
『Visualist ~Precious Hits of V-Rock Cover Song~』。
このジャケット写真をまず見てほしい。
全身黒できめたヴィジュアル系アーティストがポーズをとっているデザイン。
さて、どっかで見たこの人って……?

きくおう


そう、『笑点』でおなじみの落語家・林家木久扇 師匠なのだ!

そもそも、このアルバム『Visualist ~Precious Hits of V-Rock Cover Song~』は、
ヴィジュアル系アーティストの名曲たちを若手ヴィジュアル系バンド
メガマソのインザーギ(Vo)をはじめとした豪華なメンバーでカバーしたコンピ盤。
CDジャケットは「ヴィジュアル系=美の追求」というコンセプトのもと、
スタッフから「ヴィジュアル系と程遠い方に、ヴィジュアル系に変身してもらおう!」と発案し、
企画された。そして、林家木久扇師匠にオファーし、実現に至ったのだ。

まだ信じられないという人もいるかもしれない。
そんなあなたのために、このアルバムのTVスポット映像では、
師匠がヴィジュアル系に変身する模様を映し出している。
百聞は一見にしかず。動画を見て、CDを手にとって
林家木久扇 師匠の華麗なる変身っぷりを堪能してほしい。


・・・・


思わない思わない!
この人、どっかで見たなんて、
誰も絶対に思わないって!

ここまで別人にしてしまうよりも、
木久扇師匠らしさを少しでも残しておいた方が、
意外性が強調されて良いと思うのですが。

それに、マクラからサゲまでの話芸である
落語の師匠に「出オチ」をさせるってのも、
いかがなものかと思ってしまう次第でありあます。

残念ながら木久扇師匠へのリスペクトも、
落語への愛も足らないのではと思われるこの企画。

どうせなら、逆にビジュアル系の人を
特殊メイクで木久扇師匠にしてしまった方が、
インパクトがあったのではないでしょうか。

せっかくジャケットに起用したのですから、
木久扇師匠のテーマソングともいえる、
「セントルイスブルース」のカバーは
このアルバムに収録しておいて欲しいものです。

もちろん歌詞は木久扇師匠バージョンね。


『いや~ん バカ~ん フフフン♪』
スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking