FC2ブログ
2012-06-01

衣替え

6月1日と言えば衣替えであります。

現在は年2回と相場は決まっております衣替え。、
平安時代のお公家様ともなりますと
衣替えが年に7回もあったそうでございます。

4月は薄衣(袷アワセ)、5月に捻り襲ガサネ、
6月に単襲ヒトエガサネ、8月1日から15日まで捻り襲、
8月16日から9月8日まで生織の衣、
9月9日からは生織の衣の綿入れ、
10月から3月まで練絹ネリギヌの綿入れを着用。


・・・なんですってよ(笑)。


たった今、ネットで仕入れた半端な知識ですから、
それぞれがどんな衣装なのかはもちろん分かりません。
ただ平安文化の優雅さだけは伝わってくるようではあります。

これが江戸時代になると4月と10月に衣替えをする
という習慣になったようでございます。

もちろんこれは旧暦でしょうから現代で言いますと、
5月と11月に衣替えをしたのでしょうね。

今より2か月も夏服の時期が長いことになりますが、
やたらと高い気温が続く昨今の陽気を見ておりますと、
ちょうどいい塩梅の衣替えの時期に感じられます。


落語で衣替えと言えば「品川心中」


「移り替え」という今で言う衣替えのような催事に、
新しい着物のお披露目が出来なくなった落ち目の花魁。
「移り替え」ができずに恥を晒すくらいなら、
いっそ、心中して浮名を立てて面目を保とうと、
客の中から一緒に死ぬ相手の目星をつけて・・・、

と、

ここまでのあらすじだけで広報お姉さんから、
「なんで?」「どうして?」を連発されそうですが、
古典落語の人気作なんでありますよ、お姉さん。

いつか高座でこの噺にお目にかかることが
あるやもしれませんが、質問はその時に
まとめて頂戴いたしますのでヨロシクお願いします。

スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking