FC2ブログ
2012-06-04

黒子レポ

昨日はご縁があって 倶楽部しゃちほこっ さん主催の喬太郎のラクゴ新世界 のお手伝いに行ってきた。

うちの技術と2人、仲良く瀬戸電に揺られていってきました。
「一緒の電車に乗っていこうね」と約束した電車。
32分出発の電車なのか、34分出発の電車だったかでモメ。
結局、大先輩技術さんを待たせるという失態を演じながら会場へ。

まずは会場の1階タリーズでうひょうひょ言いながらコーヒーを飲む。
(ワシはサブウェイ、ドトールの次にタリーズが好きなのだ)

そうこうしているとスタッフの皆さんが集合。
ワシと技術さん、戦力になれたかわかりませんが、お手伝いしました。



この会は毎回満員です。

ワシと相棒が落語を見始めたころ、何度もお邪魔したのがこの会。
喬太郎師匠を間近で堪能できるまたとない会を継続していらっしゃって嬉しい。



上手側の椅子はワシが並べました(えっへん)。なんて。

演目は


1、お菊の皿 小太郎
1、蒟蒻問答 喬太郎
  仲入り
1、寝床   喬太郎

小太郎さんのお菊がとてもかわいらしくって大ファンになりました。

喬太郎師匠の寝床は爆発するような力があって素晴らしかった。
義太夫を披露するたび、おかしくって、会場は大いに沸いていた。


この会、次回を予約するとこんな特典が。

ふとっぱらーーーー(喬太郎師匠のことではありません、90キロを超えられたそうで・・・)。
ちなみに袋の後ろのセロテープはうちの技術が貼りました。


小太郎さんはマニアックなほどのプロレスファン!
ワシもプロレスファンの端くれとして今後ともずーーーーっと応援いたします。
ワシはマニアックなほどの小太郎ファンになりますよ!


主催者の皆さまお疲れ様でした。
噺家さんがより良いコンディションで演じられるように
噺家さんの声が一番きれいにお客さんに届くように
そう願って心を配っている皆さんの姿が、会を運営する同志として(偉そうですいません)大変参考になりました。
主催者さんは多分、会場にいる誰よりも、喬太郎さんと落語が大好きなのに、
肝心の師匠の落語が聞けなくても、運営に徹している姿に感銘を受けました。

邪魔じゃなかったらこれからもお手伝いさせてください!
と、心に誓って、瀬戸電で揺られながら技術さんとワシ、瀬戸まで帰ってきたのでした。



ありがとうございました。



スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking