FC2ブログ
2012-06-30

伝説よ再び

「日本一お客が入らない寄席」というのが、
今ではむしろ宣伝文句の感もある「大須演芸場」。

ところが、

この寄席を連日満席札止めにしたという、
「伝説の高座」が1990年代にあったのだそうです。


主役は古今亭志ん朝師匠。


名古屋で寄席の灯を守り続ける
大須演芸場の足立席亭の心意気に応える形で、
志ん朝師匠の独演会が始まったのが1991年のこと。

それ以来「日本一お客の入らない寄席」での、
「日本一客が呼べる落語家」の高座は毎年続けられ、
大須演芸場を大いに賑わせたといいます。

まさに「大須の奇跡」。

ところが、志ん朝師匠が2001年に急逝。
奇跡の高座は二度と見ることができない、
本当の伝説になったかに思われました。


が、

その時の高座を生で見ることができないと、
席亭がカセットテープ(!)に残しておいた音源があり、
それがこの15日にCDブックとして発売されたのです。

     TKY201206240104.jpg
「古今亭志ん朝 大須演芸場 CDブック」(河出書房新社)

CD30枚組みで収録演目は次のとおり。

 1.井戸の茶碗・試し酒
 2.搗屋幸兵衛・今戸の狐
 3.三方一両損・寝床
 4.明烏・夢金
 5.紙入れ・浜野矩随
 6.化け物使い・大工調べ
 7.文七元結上・下
 8.干物箱・二番煎じ
 9.蒟蒻問答・三年目
10.錦の袈裟・黄金餅
11.時そば・柳田格之進
12.碁どろ・妾馬
13.坊主の遊び・お若伊之助
14.火焔太鼓・藁人形
15.強情灸・付き馬
16.水屋の富・四段目
17.首提灯・お化け長屋
18.厩火事・お見立て
19.そば清・富久
20.宋珉の滝・唐茄子屋政談
21.へっつい幽霊・中村仲蔵
22.品川心中・粗忽の使者
23.蔵前駕籠・火事息子
24.締め込み・王子の狐
25.あくび指南・子別れ上下
26.宿屋の富・崇徳院
27.ぞろぞろ・芝浜
28.風呂敷・五人廻し
29.もう半分・抜け雀
30.替わり目・居残り左平次


これはスゴイ! 聞いてみたい!

しかし定価42,000円は、
かなりの思い切りがいる値段であります。


ここはわれらがW席亭の一人、
ワシ後輩に期待するところですな。

足立席亭に負けない心意気で、
僕たちに志ん朝師匠の名人芸を聞かせておくれ。


お願いっ!
スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking