FC2ブログ
2012-08-14

コーヘイ、未来を語る。

落語家を夢見る甥っ子コーヘイくんは、
実は観劇サークルにも入っているのです。

この会では何の劇を見るのかを
みんなの話し合いで決めるのがルール。

その話し合いの最中、分厚い資料の中に
「落語」の文字を見つけたコーヘイ、
もちろん、これを一押しします。

自分が落語が好きだから?


否。


みんなと落語の楽しさを分かち合いたいから?


否。


それらは理由の一部にすぎません。
コーヘイは言います。


「子どものうちから本物の落語を聞いてもらって、
 落語ファンを増やさなきゃいけないんだ」


立川談志師匠がかの名著「現代落語論」で
落語界の将来を語ったのは29歳の時。

一方、

コーヘイは弱冠9歳にして使命感を持って、
落語の未来を見据えているのでしょうか?


否。


「大人になって僕が落語家になったときに
 聞いてくれる人がいないと困るもん」


…そうか。それは困るな。

とりあえず、キミの落語家になりたいという、
熱意はよくわかったから。


ガンバレ、コーヘイ!
まけるな、コーヘイ!

本当にどこまでいっちゃうんだコーヘイ!!
スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking