FC2ブログ
2012-09-26

小遊三師匠のオハコですって。

引き続き相撲の話題からすみません。
だって、大好きなんですもの、お相撲。

相撲を題材にした落語は数あるようですが、
自分は『龍田川(千早振る)』が真っ先に浮かびます。

「つる」や「薬缶」にも通じる、
ご隠居さんのハチャメチャ知ったかぶり噺。

在原業平の美しい和歌が、
トンでもないことになる様子が楽しいです。

なんてことを言いながら、この噺。

誰かの高座で見たことがあるわけでなくて、
漫画「美味しんぼ」で読んだだけなんですが。
噺の中のご隠居にも負けない知ったかぶりですね。

でも、ネットで調べてみたら、
同じように「美味しんぼ」でしかしらない、
という方が多いのでホッとした次第。


知ったかぶりついでにさらに調べてみたら、
この噺は初代の桂文治師匠の作といわれているのだとか。
文治の名跡は、今月、大須演芸場で拝見したばかりの、
桂平治師匠が、10代目を襲名されましたね。

角界も落語界も御目出度いことで何より。


しかし、

『龍田川(千早振る)』を知ったのは、
もう20年以上も前のような気がするのですが、
「美味しんぼ」は、まだ連載中なんですねえ。

海原雄山と和解してからも10年以上経ってるはず。
今はどうやって話を続けているのでしょう?


いやはや、「長命」だねえ。
スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking