FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-30

先生走る!

早いもので、今日で11月も終わり。
どんどん月日が経つのが早くなる。
年をとったせいだろうか。
そういえば、11月にワシも1つ年をとったようだ。

ワシ、会社でスケジュールの打ち合わせをしているとき、
「では、11月31日までに、ってことで」
と発言。

同僚に、「11月は30日までだぞ!」
と指摘される。


「ああ、西向く侍 ですもんね」と、ワシ。

すると上司が「でも、なんで11月ってサムライっていうんだろうねぇ」と。
んで、以下を説明するワシ。

===============================
二四六九士
ひと月の日数が31日以外の月を語呂合わせしたもの。
士は漢字を分けると「十」と「一」になるため、11月を表している。
===============================

「ええええええ、そうなんだー、すごい!」

サムライをなんだと思っていたのでしょう、上司。


というわけで、明日から師走。
早いなぁ、驚くなぁ。

なんてことは言ってられないのです、新春には「第3回新春せと末広寄席」が控えてるし、
年賀状も書かないといけないし、、、、


======================
◆第3回新春せと末広寄席「柳亭市馬落語会」◆
 日にち:平成25年1月12日(土)
 出 演:柳亭市馬・柳亭市楽、太田その(お囃子)
 場 所:瀬戸蔵つばきホール /全席指定350席
 託児有:要予約(無料)
※詳しくは、こちらをご覧ください→チケット購入方法など

≪お問い合わせは≫
【電話】080-1565-6824
【FAX】050-7518-0270
【メールアドレス】setosuehirotei@gmail.com
======================

チケットは絶賛発売中!
託児もすでに6名のお子さんをお預かりすることとなっています。
託児の予約はお早目にお願いいたします。
無料!!

12月もすえひろがりの会をご愛顧くださいませ!










スポンサーサイト
2012-11-29

第15回せと末広寄席レポ 番外編

先日は、たくさんのお客様にご来場いただいたせと末広寄席。
その合間のワシら。

相棒の長男君があまりにかわいいので、スマホでバシバシ写真を撮っていたところ、
最近、スマホにした美術さんが


「漫画カメラないの、ワシちゃん」


と。


おお!美術さん、さすが。ワシ、漫画カメラのアプリをインストールしてますよ。


というわけで、長男君を撮ってみた


これは、「キメ」のポーズ。
どうも、彼オリジナルのポーズのようだ。
かわええなぁ。

で、次のメンバー


ワシですわ。ひどいもんだな、こりゃ。



相棒・・・。
どこの漫才師かロックスターなのか・・・。
後ろに見える「シュンコウドウ書店」のロゴが何とも面白い。


で、トリは

ねぇねぇ、僕も撮って!
とせがまれたので大公開。


一番ノリノリのわれらが美術さん。
自分が取りたかったのですな、美術さん。
こちらもかわええね。




2012-11-28

毎朝毎晩

このところ悩まされていることがある。

ワシ、すえひろがりの会の電話担当だ。

なので、携帯電話を2台持っている。
その、すえひろがりの会用携帯、略して「すえひろがり携帯」にメールがたくさん来るのだ。
その量、半端なし。

そして、ものすごい人からもメールが届くようになった。


かの、タッキーである。

それは突然だった。
タッキーが翼くんとのユニットのことですえひろがりの会にメールをしてきた。

あまりの衝撃に返信しないでいると、


担当者を名乗る人から、タッキーは本物だからメールを確認せよとのメールが。

そして、なんと! 最終的に!


タッキー本人からメールが!!
翼君には相談できないから、ワシに相談したいですと?!



なぜ、ワシがタッキー&翼のコンサートに行くほどの翼好きとのことがばれたのだ・・・。
恐るべしネット・・・。
タッキー。翼くんとのユニット解散しないで!!
と、悩み、眠れない日々が続いているのだ。


冗談はさておき、
本当に昼夜を問わずの迷惑メールに辟易。
深夜に飛び起きるわ、ブイブイいうから。


元AKBの「あっちゃん」を名乗る同様のメールで、億単位の詐欺がまかり通っていたようで、逮捕のニュースが。

うーん。
みなさん、お気を付けください。
送信元もfacebookになっているところが、ほかの詐欺メール送る気満々なのが見てとれる。


ああ、腹が立つ。
タッキー&翼、解散しないでね、タッキー。



2012-11-27

すいかさんへ

先日、ブログにコメントくださった「すいか」さん。
ありがとうございました。

2011年の落語協会のカレンダーの記事にいただきました。
このカレンダー、橘右太治師匠に譲っていただいた落語協会のカレンダー。
平成23年は年間を通して堪能したものです。



これが最終頁。3か月、幸せでした。


この寄席文字を書かれたのは、




「橘右楽」師匠です。


ホント、寄席文字ってほれぼれいたします。
すいかさん、今後ともよろしくお願いいたします。

2012-11-26

第15回せと末広寄席レポート その3

さて、中入り後。
微笑亭さん太さんが登場。
今回は新作でございます。
「聖夜の奇跡」。

fc2blog_20121126091433eb7.jpg


なんとロマンチックな演目と思いきや、
わが子に仕事を継がせたい
サンタクロースのお話。

登場人物の間で密度の濃い
ギャグの応酬が繰り広げられる、
さん太ワールド全開のサンタ噺。

実は最前列の席に陣取っていた、
さん太さんの大ファンのウチの5年生、
家に帰ると「義父吐、義父吐」と大騒ぎ。
そこを拾いますか、わが子よ。

さて、本年の収めは、
やはり川の家河太朗さん、その人であります。
演目は「除夜の雪」。

fc2blog_20121124153431946.jpg


マクラからがっちりお客様を掴んで、
前段部まで大いに会場が湧いていたのですが、
次第にしんみりとした方向に噺が展開して…。

河太朗さんの柔らかな関西言葉が、
格別に胸に染み入る大トリとなりました。

振り返ってみれば、4人の演者のみなさん、
年の瀬という時期を映したネタを選び
それぞれに演じてくださいました。

高座の上、身一つで繰り広げられる、
四者四様の「年の瀬」の物語。
(厳密には花筏は年末噺ではないのですが)

落語で語られる世界の懐の深さを、
改めて実感させられたのであります。
2012-11-25

第15回せと末広寄席レポート その2

さてさて、何度も繰り返して参りましたが、
今回は演者さんが何と4人の豪華版!

どなたがどの順番でどんなネタをするのか、
非常に興味深いところでございましたが、
開口一番は竜宮亭無眠さんの『尻餅』

fc2blog_20121124153355f46.jpg


無眠さん演じるご亭主が落語の中で、
餅つき屋さんを何役も演じるという二重構造が楽しく、
途中、亭主から酒と食事を勧められた餅つき屋が、
それを美味しそうに飲み食いする様子は、
さすがは無眠さんというリアルさ。

とは言っても、これは亭主が演じているだけで、
実際には餅つき屋さんなんていなくて、
飲み食いの様子のリアルさは無眠さんじゃなくて、
ご亭主が…でもその亭主は無眠さんが…。

楽しゅうございました。


続いて登場は若鯱亭笑天さん。
開催中の大相撲九州場所の話題をフリに、
相撲にまつわる興味深い話のマクラからの「花筏」。
まさかの尻餅ネタ2連発でありますね。
まあ、尻餅の意味合いは全然違いますけども。

fc2blog_201211241534102d3.jpg

病で床に臥せっている大関花筏関に、
姿格好が似ているというだけで、
身代わりで巡業に駆り出されてしまった、
提灯職人の男が主人公。

若侍とかお奉行様とか左甚五郎とか、
凛々しい役がいつも印象的な笑天さんですが、
今回はお間抜けな役でいい味を出しておられました。

さて、何しろ今回は四席ございます。
これにて中入りとなりまして、


続きのレポートはまた明日。

2012-11-24

第15回せと末広寄席レポート その1

さて、さて本年納めの瀬戸末広寄席。

笑天さんの商売繁盛看板メルマガに刺激されて
一昨日深夜に作成した「首振りショウテン君」の、
効果があったのかどうかは分かりませんが、
当日来られなくなってしまったお客様がチラホラで、
主催者としてドキドキしていたのですが、
当日、飛び込みのお客様もいらっしゃって、
いつもどおりの雰囲気で開演と相成りました。

fc2blog_2012112415345130d.jpg
ありがとう! 首振りショウテン君!!

そして、何より嬉しかったのが、
来年もこの寄席を続けていくことを、
開演前に演者さんにお願いしたところ、
ご快諾をいただいたこと。

さらに、

公演中にこのことがお客様に知らされると、
会場から大きな拍手が起こったこと。


まさに至福のときであります。


演者の皆様、お客様。
本当にありがとうございます。
来年もよろしくお願いします!!

どうかよいお年を!!


ではなくて、


寄席レポートは明日に続きまする。
2012-11-23

ディナー・ミーティング

今日は本当に久しぶりに…
そう、半年振りくらいでしょうか?
すえひろがりの会メンバー全員集合。

とあるお店で晩ごはんを食べながら、
明日のせと末広寄席のことや、新春寄席のこと、
そして、これからの活動のことについて、
あれやこれやと、話し合ったのでありました。

懸案事項はたくさんありましたが、
約4時間かけて一つひとつに方向性を出して、
よい感じで明日を迎えられる状態になりました。


4年もの間、メンバーの入れ替わりもなく
同じ活動経験を積んできておりますから、
意思の疎通がとてもスムースで、
苦楽をともにした仲間っていいなあと思いましたよ。

お食事も美味しくいただいて、
デザートも平らげ食後の飲み物を飲み干して、
心身ともに準備万端といったところでしょうか。


とは言っても過信は禁物です。


お客様お送り出して、演者さんをお見送りするまで、
程よい緊張感を保っていこうと思います。


何度も繰り返してきましたが、
今回は初の演者さん4人のせと末広寄席です。
皆様のお越しをお待ちしております。


2012-11-22

ナイショの内職

先月のこのブログで、
「よぉし! 僕も作ってみよう!」と
宣言したモノを現在一人で
ちまちまと製作中でありますよ。

まあ、

私の宣言などほとんどの方は、
覚えていらっしゃらないでしょうが。

でもいいの。

だって今、すっごく楽しいから。
出来上がったのをみたら、
みんなどんなリアクションをしてくれるだろう。

なんてことを妄想しては、
ニヘニヘと含み笑いを浮かべながら、
紙切りの芸人さんのように、
ハサミをクリクリと操っております。

でも、

こんなもの勝手に作っちゃって、
ひょっとしたら叱られるかも・・・。
なんて心配もあったりして、ドキドキ。

不安定な心持ちを抱えたまま、
秋の夜長は更けてゆくのであります。


ちまちま
ニヘニヘ
クリクリ
ドキドキ


何をやってんだろうねえ、我ながら。

2012-11-21

シネマ落語

早いもので今日は立川談志師匠の、
一周忌なのだそうです。

東京では一門のみなさんによる、
落語会が開かれたそうで、
やっぱり江戸の人はいいなあと、
思ったものでございます。

また師匠の落語DVDや、
CD付きの書籍なども、
相次いで発売が始まるなど、
1年を経て、さらにその存在が、
いかに大きなものだったのか、
半可通の自分も実感するのであります。

そんな中、

談志師匠の高座の様子を収めた、
ドキュメンタリー映画が完成したとのこと。

その名も「映画 立川談志」。
公式サイト

またぞろ東京から先行上映だそうで、
首都だからって、そんなに偉いってのかい!
こんちくしょうめ!(失礼)

名古屋を含む全国ロードショーは、
年が明けて1月12日からだそうであります。

ん?

1月12日!?

なんとチケット好評発売中の、
末広亭ですえひろがりの会主催、
新春せと末広寄席で、
柳亭市馬師匠をお迎えするその日ではないですか?

これは初日に映画は観られませんなあ。

皆様も談志師匠の映画は一日、
いや、せめて夜の回までガマンして、
ぜひ、瀬戸蔵に脚をお運びくださいませ。
2012-11-20

I have a dream!!

昨日のブログで歌丸師匠の名を騙ったら、
昨晩、歌丸師匠の隣に座らせていただいて、
至近距離で落語を聞かせていただいた後、
無理やりチューされるという、
師匠には本当に申し訳ない夢を見ました。

正夢になったらどうしよう。
というかどうやったら正夢になるんだ!

さて落語で「夢」の噺と言えば、
自分は「天狗裁き」を思い出しますね。
ウチの寄席で川の家河太朗さんが
披露してくださったのは第4回。

昨日のことのように思い出してたけど、
1年目だったんですね!!
ワタシも年をとる訳じゃ、ゲホゲホ。

「夢」の出てくる落語では、
忘れてはいけない「芝浜」。

そろそろ「芝浜」がしっくりくる、
季節になってまいりました。
1年は早いですね。年を取る訳じゃ、ゲホゲホ。

そして今週末のせと末広寄席は、
日本のアマチュア落語界をリードする
4人の演者さんが勢ぞろいする、
夢のオールスターキャストであります。

川の家河太朗さん
竜宮亭無眠さん
微笑亭さん太さん
若鯱亭笑天さん

どの演者さんがどの順番で、
どんな演目を披露してくださるのか。

興味は尽きません!


今週末はぜひ「夢の楽園」(意味不明!)、
せと末広寄席へお越しください!!
2012-11-19

二世

「そのうち」ってのはまだ先の事だねと、
高をくくっていたら突然やってきた「そのうち」。

新党だの連合だの合流だの破談だのと、
政治の話題が連日マスコミがにぎわせておりますが、
明日の日本のかじ取りを誰に任せるのか、
投票日までにしっかりと見極めたいものでございます。

こんばんは、歌丸です(ウソです)。

さて、選挙をめぐる派手な動きの中に、
とある党が二世議員を公認しないというニュースがあり、
ちょっと待てよと思ったのであります。

二世というだけで政治的な経験も実績もなく、
簡単に当選するというのもどうかと思いますが、
一方で、同じく二世だからという理由で、
門前払いするというのもいかがなものでしょうかね?

父親の仕事に誇りを持ち同じ道を歩み、
努力と修練の末に父を乗り越えてゆくというのは、
他の世界では美談とされるべき話であります。

相撲でいえば貴乃花の花田一家。
ハンマー投げの室伏親子。
重量挙げの三宅父娘。
野球には星一徹・飛雄馬の親子(それはマンガだ)。


落語にも父の高名に押しつぶされそうになりながら、
母の命と賭した諫言で名人と呼ばれる彫刻師を描いた、
「浜野矩随」のような噺があります。
そういえば、「抜け雀」も父子の絵描きの落語ですね。
まあ、こちらは悪い方の「二世」の噺ですが。

噺家さんの世界でも古今亭志ん生の二男であり、
「江戸落語の名人」の名をほしいままにしていた、
古今亭志ん朝なんて人がいらっしゃいました。


その他、当代の二世の噺家さんと言えば、
林家正蔵師匠と三平師匠の兄弟、林家喜久蔵師匠…、

改めて考えるとなかなか名前が出てきませんね。

同じく二世噺家の柳家花緑師匠のブログによれば、
東西に600人いるプロの落語家のうち、
いわゆる二世の落語家は20人しかいないんですって!

「思ったより少ないなあ」と感じるのは、
父親と比べられながらも、時には自虐ネタにしつつ、
二世落語家の方々が存在感を発揮しているからでしょう。


という訳で選挙。


ウチの寄席の日程がかぶらなくてよかったなあ。
と、広げた風呂敷をうまく収めることができないまま、
今日のブログはお開きっ!

また明日!
2012-11-18

京都の

お土産をいただいた。
京都土産。


八ツ橋の秋バージョン。焼き芋と栗のはいった。

うひょうひょ言いながら蓋をあけるとハンドブックが同封されていた。
成り立ちとか、説明書きの好きなワシ。熟読してびっくり。
「八ツ橋」ができたきっかけは、なんと、愛知県知立市の「八橋」だったのだ。
三河八橋といえば、平安歌人在原業平が、都落ちして

「からころも きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞおもふ」

って、句の頭に「かきつばた」の五文字を入れて詠んだカキツバタの名勝地。
その八橋に残る悲しい母子の物語(お母さんに会いに行こうとして川をわたるときに流されちゃうの、
そのあと尼さんになったお母さんが橋を八つ架けるのだ。)
に感動した京都の和菓子職人が作ったお菓子が「八ツ橋」だった!


お帰り八ツ橋。


というわけで、せともの祭りで購入した器でいただきました。

ご馳走様でした。

2012-11-17

寒くなってきた。
ワシの好きなものの一つに「お香」がある。
特に「和」のお香が大好き。

おうちではいつもお香をたいている。
特に、お掃除後のお香は最高。

お気に入りのお香やさんは京都のリスン。
リスンホームページ
ここは老舗の松栄堂さんがやっている、ちょっと現代的なお香。

今、たいているのは


オータムトワイライト。

秋の深い香り。
あー、幸せだなぁ。

2012-11-16

広報せとに掲載していただきました

広報せと11月15日号に「末広亭ですえひろがりの会」を掲載していただきました。
広報せとでは、市民活動団体の紹介ページがあるのです。
そこに、会の紹介と、11月24日(土)の第15回せと末広寄席の紹介をしていただきましたーーー。
新春寄席の宣伝もいただきましたー。


こんな感じ。

おかげさまで、これを見てご予約のお電話をいただいたり、ブログのアクセス数もアップしたりと、
皆さん、ありがとうございます。

ぜひぜひ、11月お出かけくださいませー。


大変申し訳ないのですが、電話担当の「ワシ」は日中電話に出ることができません。
午後6時以降に折り返してお電話差し上げておりますので、よろしければ、メッセージを入れておいてください。
「非通知設定」になっていらっしゃる方には折り返しお電話ができず、心苦しいです。
「通知設定」にしていただければ、折り返しますのでよろしくお願いいたします。



===================
   ◆平成24年度の開催予定◆
第15回   24年11月24日(土)
 16回   25年 2月23日(土)
 ※いずれも午後2時開演

【電話】080-1565-6824
【FAX】050-7518-0270
【メールアドレス】setosuehirotei@gmail.com
==================



2012-11-15

メンバーの中で

先日、広報姉さんと行き会った。
姉さんはとってもスレンダー(だから寒がり)。

改めてみると、姉さん「背が高い」。
いや、知っていたんだけど、すごく高い。

そうやって考えると、相棒も背が高い。
あれ? 美術さんも、技術さんも平均よりかなり背が高い・・・。


・・・ワシ、一人小さい。
いや、全国平均よりは絶対でかいんです。

だからなにってわけではないですが、メンバー紹介ってことで。
2012-11-14

スイーツ

先日、職場の女子とお茶をしに行ってきた。
ワシ、コーヒーで、と思ったが、職場女子が「スイーツ」を頼んだので、ワシも頼んでみた。



こんなんが来た!
食べれないーーー、と思いつつすべていただきました。
おしゃべりそっちのけでパイを崩すワシ。
甘いもの楽しい。


最近、おうちに帰ると夜遅いことが続いている。
で、おうちにつくとめちゃめちゃ食べちゃうんだよなぁ。
トレーニングも全然できてないし。。。

で、そんなときに頂いちゃったのがこれ。


ラズベリージャム。
おいしいいいい。甘さ控えめでおいしいのだ。
これを深夜にトースト焼いて食べちゃうのだ。
まずいなぁ・・・。

うちの美術さんは夜中にパンを焼いて一斤食べちゃうらしい。
ダメじゃん、美術さんとワシ。


というわけで、甘い物好きのあなたも11月は寄席へ!

===================
   ◆平成24年度の開催予定◆
第15回   24年11月24日(土)
 16回   25年 2月23日(土)
 ※いずれも午後2時開演

【電話】080-1565-6824
【FAX】050-7518-0270
【メールアドレス】setosuehirotei@gmail.com
==================
2012-11-13

つながる

ひょんなことから、ひょんなことで、ひょんな人とつながることが多い。
それって、アンテナを立ててることももちろん大切なんだけれど、
それよりも、何よりも、

行動する

それが一番大事なんだと最近思う。

「好きなこと」「やりたいこと」
に対して正直であると、おのずと道が開けたりする。

ちょっとめんどくさかったり、めんどくさがったりすると、
その「ひょん」は逃げて行っちゃう。

選択肢はたくさんあって、人よりめんどくさい選択肢もあったりするけど、
それも、味方にすると、おもしろいことって転がっているんだなぁ。

ワシ、少し人見知りでひっこみじあんなところが実はあって。
若いときはいきがったりするのも邪魔したりしたけど、
年齢を重ねるごとに、ちょっとずつ、いい意味で図々しくなったり、図太くなったり、
諦念があったり。

そんなこんなで、いい風にいろんなことが回るんだろうなぁ。
結構、楽しい人生を送らせていただいてることに感謝。

独り言のようなこぼれ話ですいません。
すべての「つながってくれてる」みなさんに感謝。
落語会に来てくださってるお客様。
問い合わせの電話をしてくださる方。
ホント、皆さんに。


2012-11-12

週末の瀬戸市

週末の瀬戸市は大盛り上がり。
ワシも参加してきましたよ。



窯めぐりでは、お気に入り陶器を見つけた。
あ、広報ねえさんにも遭遇。
せとちゃんには会えず。


教育フォーラムで、キミチャレ2012を見にいく。
感涙。
あ、技術さん、美術さんに遭遇。


あー瀬戸市って面白いなぁ。って実感した週末。
2012-11-11

丸暗記

相変わらず車の中では、
落語ばかり聞いているわが家ですが、
最近では下の五歳児までもが、
噺の一説を覚えはじめやがりまして…。

先日はマンションの駐車場で、
文我師匠の初天神の一場面を再現。
「連れてってぇ〜!!
連れてってくれへんのやな!?
ご近所のみなさま〜!!
お父ちゃんが連れてってくれませ〜ん!
お父ちゃんの秘密を知っています〜!」


やめてくれ、お願いだから。


初天神に連れてってもらえない子どもが、
駄々をこねるセリフを見事に再現してるけど、
マンションの建物に反響して、
リアルにご近所にまる聞こえだから!


まだ落語のセリフを覚えること自体を
楽しんでるだけだからいいけれど、
これから知恵がついて本当に駄々をこねる時に、
これをやられたらかなわんなあ、
と、戦々恐々のお父ちゃんでありました。




2012-11-10

気分だけでも

仕事で行けない窯めぐり

でも少しだけ時間が出来たので、
瀬戸蔵ミュージアムへ。

窯巡り連動企画の
赤津、水野、品野の窯元さんの、
焼き物の展示を見て来ました。

同じ瀬戸でもそれぞれに特色があって、
互いに切磋琢磨しながら、
今まで発展してきたんですねえ。

帰りには瀬戸蔵一階にある、
セラミックプラザでカップを購入。
よい買い物をしたとホクホクです。

ところで、

これは赤津、水野、品野のうち、
どこで作られたものだろう?

しまった、確認しとけばよかった!
2012-11-09

ゆるり 秋の窯めぐり

今週末は瀬戸の街全部でおもてなし。

第13回まるっとミュージアム大回遊。
「ゆるり 秋の窯めぐり」が開催されます。

赤津、品野、水野の窯元さんグループが、
普段は入ることのできない工房を公開。
それぞれ趣向をこらしてお客様をお迎えします。

作り手のみなさんと直接交流しながら、
お気に入りのやきものを見つける楽しさを、
味わうことができる瀬戸ならではのイベント。

それぞれのエリアを結ぶ無料回遊バスと
エリア内をきめ細かに巡るシャトルワゴンで、
快適に回遊することができます。


実はわが家にも窯めぐりで手に入れた、
食器をたくさん使っております。

今日の晩ごはんで食べたカレーのお皿も、
水野の老舗の窯元さんで買い求めたものです。

伝統的な工房の姿とのギャップのある
すばらしくモダンなデザインに一目ぼれして、
家族分をセットで衝動買いたのでした。

しかも、かなりお値打ちに!

各地域への起点となる中心市街地でも、
瀬戸蔵ミュージアムで秋の窯めぐり展開催中。
ここで予習をしてからどこに向かうのか、
決めるのもいいですね!!

皆様、この機会をお見逃しなく!

今年は仕事で行けない技術さんのオススメです!



http://www.seto-marutto.info/event/kamameguri/index.html
2012-11-08

楽しみと感謝と

うれしいので、昨日に引き続いて
もう一度書いてしまいましょう。
11月24日(土)のせと末広寄席、
ご出演のみなさん。


竜宮亭無眠さん。

微笑亭さん太さん。

若鯱亭笑天さん。

川の家河太朗さん。


木戸銭据え置き500円!




それにしても何より嬉しいのは、
こうして集まってくださる
楽語の会のみなさんのお気持ちであります。



思えば、今年の5月の寄席は、
さん太さんと河太朗さんの2人会の形で、
2席ずつを演じていただきました。


その後しばらくして河太朗さんから、
せと末広寄席をよりよい場にするために、
いろいろなやり方を考えていくために、
主催者としての思いを聞かせてほしい、
と メールをいただきました。

それを機会に僕たちメンバーは
自分たちなりに会のありようを考え、
うまくまとまりきらないままでしたが、
河太朗さんに考えを伝えました。

前回、8月の寄席ではに笑天さんが
牡丹灯篭を披露してくださいましたが、
これは「夏には怪談噺がきけたら」という、
まとまりのない僕らの思いのひとつを、
汲んでくださったものだと思っています。


そして今回の豪華4人の会です。


このブログではウチの会はお客様と、
出演者の皆さんに育てていただいている、
という事を書いてきました。

それは紛れもない本心であります。
でも、会も設立から5年目を迎えるのです。

そろそろ「育てていただいている」などと、
甘えたようなことを言うのはやめにして、
主催者として一人前にならないと!


そんな事を思ったのでありました。



という訳で、


11月24日(土)はせと末広亭へ!
14時開演です! 

↓↓ぜひともご予約をっ!!! ↓↓

【電話】080-1565-6824
【FAX】050-7518-0270
【メールアドレス】setosuehirotei@gmail.com
※お電話は18時から22時の間にお願いいたします。
2012-11-07

次回 せと末広寄席が…!!!

次回11月24日(土)のせと末広寄席の、
出演メンバーの連絡をいただきました。

相当、びっくりしました。

だって顔ぶれが…。



竜宮亭無眠さん!

微笑亭さん太さん!

若鯱亭笑天さん!

川の家河太朗さん!




なんと豪華4人の演者さんが登場!

これは社会人落語全国大会決勝ですか!?

もしくは上方落語VS江戸落語の
東西頂上決戦でありましょうか!?

もう、見に来てください。
見に来ていただくしかありません!

木戸銭据え置き500円!


11月24日(土)はせと末広亭へ!
14時開演です! 

↓↓ぜひともご予約をっ!!! ↓↓

【電話】080-1565-6824
【FAX】050-7518-0270
【メールアドレス】setosuehirotei@gmail.com
※お電話は18時から22時の間にお願いいたします。

2012-11-06

実験! 実験!

毎週火曜日のお楽しみ。
若鯱亭笑天さんの商売繁盛メルマガ。
今回は実に興味深い実験のお話。


笑天さんが出演しておられる、
定例の落語会の集客用の看板。

内容と場所と時間が記載された
シンプルな内容だったところに、
着物を着て扇子を持った、
イラスト入りのPOPを作って、
看板からはみ出させて貼っててみると、


…さて集客に変化は!?


さらにその結果を確認したところで、
POPを外してみると?


これ、やってみよう!
今度のウチの寄席で!
作るよPOP!
看板からはみ出すようなやつ!


笑天さんのセミナーに参加してから
せっかく送っていただいているブログ、
実践しなければ意味がないですよね!

何かウチでも変化はあるかな?


そんな笑天さんの
商売繁盛ノウハウ万歳のホームページ
2012-11-05

時間があっ!

11月、秋の観光シーズンに本格突入ということで、
今週は瀬戸を紹介する情報番組が各局で放送される模様です!!


◆CBCテレビ『そこ知り板東リサーチ』
  放送日 : 平成24年11月5日(月) 午後7時~午後8時
  内 容 : “JR中央本線沿線ふれあいの旅”をテーマに
       板東さんがリサーチ! 定光寺が紹介されます。

◆中京テレビ『キャッチ』
  放送日 : 平成24年11月6日(火) 午後3時50分~午後4時53分
  内 容 :“桂三輝の今日もあっぱれ!”のコーナーで瀬戸市を紹介!
       宮前地下街~銀座通り商店街界隈を取材

◆メ~テレ『ドデスカ』
  放送日 : 平成24年11月8日(木) 午前6時~午前8時 
      この内、午前6時57分~ 3分間(予定)
      午前7時20分~ 2分30秒間(予定)
内 容 : 瀬戸蔵ミュージアムから生中継。
      元おもてなし武将隊の信長様が東海3県の市町村の美味しい
      朝ご飯を紹介する「信ごはん」のコーナーで赤津から中継。
      瀬戸市のご飯ということで、作助窯、加藤圭史さんの手による
      お茶碗で赤津の窯元さん(飛鳥窯)の奥様『ごも飯』を信長様
      がお召し上がり!





おおっ!! 坂東リサーチは今日じゃないですか!!!
しかも、放送まであと一時間ちょっと!!!


一人でも多くの皆さんがここに気づいて、
テレビを見てくださいますように!!

2012-11-04

瀬戸のつけ麺

ワシ、ラーメン結構好き。
昔はトンコツとかよく食べたけど、最近は出汁がしっかり効いたラーメンが好きかな。

最近はやりの「つけ麺」。
話題になってるようなところはちょくちょく行っていた。
東京でも京都でも名古屋でも行ってみた。
でも、リピートしたくなる店は無かった。


んで、ワシが車で良く通る道に、いつのまにやらラーメン屋さんがオープンしていた。
気になっていたので、先日行ってみた。

「つけ麺か~」

と思いながらも注文。

太い面に濃い色の出汁。
どんなものやらと思ってしょくすと、これが驚きの味。
煮干しのいいお味と、細切りメンマ、香りのいい麺。

美味しい!!!

最後に出汁が冷たくなっちゃうのはつけ麺全部そうだから仕方がないけど、
本当においしいつけ麺だった。

というわけで、2回目も行ってきてしまった。

つけ麺初リピート!

ネットで調べてみると(ワシ、検索王なんで)、やっぱりとっても評判がいい。
今年の3月にオープンしたばかりの「麺座かたぶつ」さん。
麺座かたぶつ さんのブログ

どうも、あの有名店「白神」で修行されていたそうで。

店員のお母さんもすごく感じがよっくって、店内も清潔感いっぱい。
また行こうと思う。

2012-11-03

人間ドック

先ほど結果が来た。
スゴイね、ちゃんと佐川急便で届くの、親展で。

内容を見て

うーーーーーん。


運動しなきゃ。
落語会を開く会が、我がすえひろがりの会なんだけど、
運動する同好会を始めないといけないな、これは。。。






2012-11-02

痛い

ちょっと忙しくなってきたワシ。
帰りが遅くなったので、横着してコンビニエンスストアで夕食を済ます。
大喜びでカップラーメンを買い、おにぎりやらヨーグルトを購入。

んで、録画した「柳家喬太郎ようこそ迎賓館」を見ながらお湯を沸かす。
お湯を入れて3分待つのだが、ワシ、少し固めが好きなので、2分50秒で。
うひょうひょ言いながら、食卓へ。
その際、急ぎすぎて熱湯を指にこぼす。

でも、食い意地の張ったワシ。
どんだけ熱くてもカップラーメンはこぼさない!!!!

結果、やけどしてしまった。
悲しいい。

きょんきょんーーー。
2012-11-01

トリックorトリート

しまった。
ハロウィンのことは、昨日乗せなきゃいけなかったなぁ。

ということで、遅ればせながらハロウィン。


旅先で遭遇したハロウィンイベント


昔から、ハロウィン、ハロウィン、って言ってたけど、
特に流行ることがなかった気がする。

それが、なんか今年、すごくないですか?
繁華街でも仮装してる人が普通に歩いてるんだけど・・・。
何ともビックリ。

来年はワシらも落語家の仮装でもしてPR活動に走り回ろうか。

つーわけで、ハッピーハロウィン!
(という掛け声で良いの?)

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。