FC2ブログ
2013-01-18

新春寄席2013裏話 其の伍

仲入り後の緞帳が上がります。

舞台には高座上の太田その師匠を挟んで、
上手にマイクと鉦を手にした市馬師匠、
下手には鳴り物を並べた机を前に市楽さん。

番組表にはないサプライズプログラム、
寄席囃子の実演が始まりました。

市馬師匠の美声による解説により、
寄席囃子の基礎知識を理解したところで、
出囃子を聞いてみたい噺家さんを、
会場のお客さまがリクエスト。

小三治師匠、志ん生師匠、小さん師匠、
米朝師匠、枝雀師匠、談志師匠に圓楽師匠と、

江戸でも上方でも彼岸におられる方でも、
どんな注文でも完璧に演奏してしまう、
太田その師匠の冴えわたる三味線。

そして一曲ずつの説明と師匠たちの逸話を
懇切に語ってくださる市馬師匠。

締めは太田その師匠の歌で「かっぽれ」で、
おめでたく盛り上がって実演はお開き。

それにしても、

事前に市馬師匠にお願いしていたのは、
せっかく生演奏なので機会を見て、
太田その師匠の紹介をしてほしいという事だけ。
まさか、これほど充実の演目になろうとは!

サービス精神というと言葉が軽くなりますが、
市馬師匠のお客様に喜んでもらう事に対する、
真摯な姿勢には敬意を抱かずにはいられません。


忘れてはいけないのは竜宮亭無眠さんが、
準備してくださった本格的な鳴り物の数々。

これがあったからこそ市馬師匠の頭に、
今回の寄席囃子コーナーの完成図が、
出来上がったのだと思えてならないのです。

そういえば仲入り前の師匠の「七段目」も、
鳴り物が揃っているのを確認してから、
「これならいける」と演目を決められたのではと
無眠さんがおっしゃっておられました。

僕らもそう思います。
スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking