FC2ブログ
2013-01-19

新春寄席2013裏話 其の陸

さて、寄席囃子の実演の後、
お召し物替えを終えた市馬師匠が、
大きな拍手の中で再度高座に上ります。

マクラでは一席目の相撲甚句に続いて、
「ぜひ、せと末広寄席にお出かけを」と、
涙が出そうになるようなお言葉。

演目は「二番煎じ」

身も凍る真冬に夜回りに出かける旦那衆。
「火の用心」の掛け声も市馬師匠にかかれば、
その伸びやかな声に聞き惚れてしまいます。

登場人物の多いネタではありますが、
お酒が出てくるや、一人ひとりが
それぞれに盛り上がってくる様子の楽しさ。

それに、お酒やお鍋を口にするときの、
表情や仕草がなんとまあ美味しそうなこと!

こうなると完全に噺に入り込んでしまい、
まるで自分も火鉢を囲む輪にいるような、
そんな心持ちにさせられてしまうのでした。

お客様も喜んでくださっている様子。
ああ、僕らも客席で見たかった!
(主催者のジレンマ)


こうして、今年の新春寄席はお開き。
時計の針は午後4時近くをさしていました。

開演は1時半でしたから仲入り込みで2時間半。
まさに「たっぷり」の落語会となりました。


IMG.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking