FC2ブログ
2013-04-30

快挙!

120525_1.jpg

新緑の季節に紅葉とはこれいかに。

これは岩屋堂をモチーフにした
瀬戸の観光イメージポスターであります。

この艶やかに美しい瀬戸の情景を
見事に切り取ったポスターが、
公益社団法人日本観光振興協会主催の
日本観光ポスターコンクールの
ネット投票部門で第2位になったそうです。

60余年の歴史を誇るこの伝統あるコンクールで、
全国から集まった234作品の中から、
一次審査を通過した52作品の中での2位です。

他の得票上位作品や入賞作品を見ると、
世界遺産クラスの名勝地をはじめ、
日本中に知られた観光地が名を連ねています。


今回2位入賞したネット投票部門は、
同じアドレスからは1度しか投票できない、
組織投票不可能なシステムで行われています。


この美しいポスターが紛れもなく
多くの人たちの心を動かしたという事実を、
瀬戸の市民として誇らしく思います。


これをきっかけに日本中から
よりたくさんの人たちが瀬戸に来てくれたら、

…いいなあ。

スポンサーサイト



2013-04-29

カエル夫妻 11

1101.jpg

1102.jpg

1103.jpg
2013-04-28

1日親善大使

GW。瀬戸にお越しのお客人と瀬戸市を散策。
そのお二人

「瀬戸市に親善大使はいるのですか?」

とのご質問。

「いないと思いますよ」

とワシ。


するとお客人


「じゃ、私たちが親善大使に!!」


と言って、バッジをポーズを決めてくれました。

なんということでしょう。
お渡ししたピンバッジをいつの間にやら胸につけてくれていました。

うれしいですねぇ。
関西に帰ったお客人。
鞄につけてくれているそうです。
2013-04-27

家宝ができてしまったー

先日、ひょんなことから頂きました。



手ぬぐいコレクションにお宝が増えてしまった。
ワシもすえひろがりの会手ぬぐいを贈らせていただいた。

そうすると、とても喜んでくださり、

「私も集めてるんで嬉しいです! なんか手ぬぐいの交換なんて噺家みたいですね」

と。


おおゥ。もうどうしてよいものやら。
天にも昇る気持ちでした。

ひょんなことから知り合えた方なのです。
一歩、踏み出しただけなのです。
ワシ、割と人見知りだったり、行動することが苦手だったり、
人に一歩踏み込むのが苦手だったりするところがある。

けど、一歩踏み出したり、ちょこっと勇気を出すと、まぁ、素晴らしい世界が広がるなぁ、と。

縁はつながるなぁ、と。

最近、本当に思うのです。
2013-04-26

GW前夜

うっほっほ。



届きました。12本入り。
これを消費しますよ、GWに。

うっひっひ。
2013-04-25

上方落語

最近、上方落語にまつわる出来事がワシの周りで多い。
名古屋圏にいるとどうしても江戸落語を聴く機会が多いのだけれど。

文枝師匠の襲名披露興業。
文我師匠の親子寄席のお手伝い。

などなど・・・。

これは本格的に上方を聴く時がやってきたのだ。
思い返すと、一番初めに「落語」を意識したのは「落語のご」。
ざこば師匠と鶴瓶師匠だったんだもん。

さー、何から聞こうかな。
2013-04-24

アーミー女子

一人で行くのはちょっと、、、

と誘われ行ってきたのが浜松航空自衛隊。



飛行機見てきた!

なかなか楽しいコスプレスポット。
沢山の飛行機に囲まれご満悦な友人。
そんなに飛行機好きなのか・・・。
ブルーインパルスのDVD買ってたぞ、彼女は。
2013-04-23

グルメ女子

先日のこと。
女子会がワシ家で開かれた。
その中のグルメ女子が持参したお酒。



福島のお酒だっ。


そして、


福島の飯坂温泉名物、ラジウム玉子。
この、玉手さんが作ってるラジウム玉子が一番うまい!
ワシの大好物。

でも、福島産の卵だとみんなが心配するから今は秋田県の卵なんだって、、、
福島の卵、おいしかったのに、、、

そんな心配を福島の人たちにさせないといけないなんて本当に悲しいよ。

美味しいものを安心して食べられる世の中がいつまでも続きますように。

グルメ女子との会食でシミジミ思ったワシ。
2013-04-22

巡り巡って

いただきました。



藤四郎せんべい。

なにやら限定品らしく巡り巡ってワシの手元に。
ムシャムシャいただきましたが、記念に一枚!

瀬戸にまたしても可愛いキャラが誕生。
加藤四郎右衛門景正さん。陶器の祖先、陶祖です。
2013-04-21

The Festival must go on!

さて、9月のせともの祭と並んで
瀬戸の2大祭りと言われる
せと陶祖まつりも本日が最終日。

ではありますが、

陶祖の遺徳を改めて偲びながら、
その意思を現代至るまで継いできた、
数多の陶工たちの技を知恵に光をあてる
「陶祖800年祭」は今回の陶祖まつりが、
3年開催の2年目であります。

最終年となる来年はどのような、
催しが企画されるのか今から楽しみであります。

それに今年の催し物の中でも、
「第1回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ」
5月26日(日)まで開催されています。

ってことは、

5月25日(土)のせと末広寄席の時には、
まだ、この展示を見ることができるのですね!

藤四郎が発見したといわれる、
瀬戸の良質な土を使用することを条件とした、
世界唯一の同じ素材による公募展に寄せられた、
気鋭の作家陣の作品をどうぞご覧ください!

GWもおススメですよ!

新世紀工芸館では5月6日まで開催している、
「陶とガラスの五月人形とこどものうつわ展」で、
ガラスと土ので作られた自由な造形による
5月人形をお楽しみいただけます。
ノベルティこども創造館とあわせて、
ぜひ、お子様連れでご来場を!

という訳で、年間を通じて魅力いっぱいの、
瀬戸には何度でもお越しくださいませ。

もう、1週間に10日くらいでも。
トッコトントコトン。

2013-04-20

お蔵出し

狛犬といえば、せと陶祖まつりでは、
2日目に「狛犬奉納道中」があり、
十六茶のCMでもおなじみのキャラクター
「せとくん」と「こまちゃん」が
登場するようですね。


実は、せとくん、こまちゃんは
瀬戸狛犬プロジェクトという取り組みで
デザインを公募、市民投票などで
決定されたキャラクターであります。

2010030803053806a.jpg
(C)狛犬プロジェクト実行委員会


実はワタクシ技術さんも、
このプロジェクトに応募いたしましたが、
残念ながら最終選考で落選いたしました。

恥ずかしながらこれがその狛犬。

こまいぬ01
(C)技術さん

藤四郎さんの狛犬は火事で消失して
阿吽の阿形の犬はいないんですよ!

んでもって、

吽形の狛犬は片足が破損して、
木の義足で補修されてるんですよ!

…ってな屁理屈はいっぱいあるんですが、
純粋にデザインの差でありましょう。


ともあれ、


ウチの子を倒して選ばれた、
「せとくん」、「こまちゃん」には
末永く頑張っていただきたいものです。

彼らが活躍している限り、
「僕も公募にチャレンジしてね…」
なんて、話題にすることができますからね。
2013-04-19

狛犬・ザ・ナショナル・トレジャー

明日からその遺徳を偲ぶ祭が開かれる、
陶祖・藤四郎(加藤四郎左エ門景正)。

瀬戸の中心にある深川神社には、
その藤四郎が深川神社に奉納したとされる
陶製の狛犬があります。

komainu1.jpg
(C)瀬戸市

この狛犬、大正2年に国宝に指定され、
昭和25年の文化財保護法の改正により、
国の重要文化財となったものです。

国宝と呼ばれなくなったけれど、
これは法改正により呼び名が変わっただけで、
歴史的・学術的価値が下がったのではありません。


でも・・・

やっぱり「国宝」の方がカッコイイよなあ
なんて事を内心思っておりました。


ところが!


先ごろ、訪日客の呼び込みに取り組む政府が、
「クールジャパン戦略」の一環として、
重要文化財を国宝という呼称に統一することを、
検討していることが明らかになりました。
ニュース記事


という事は藤四郎さんの狛犬も、
再び「国宝」と呼ばれることになるのかも!


さあ、

この週末は瀬戸の「国宝」(予定)を拝観に、
第52回せと陶祖まつりにおでかけください!
2013-04-18

瀬戸の2大祭りのひとつ

今週末のご予定はみなさんもちろん、
第52回せと陶祖まつりですよね!

先日、出張の折に瀬戸線に乗りましたら、
華やかな桜色の「陶祖まつり」ヘッドマークが、
お祭りムードを盛り上げていました。

お祭りの由来は昨年詳しく
このブログでご紹介しております。
ぜひ、ご覧下さいませ。

当日の呼び物は瀬戸の陶芸の始祖と言われる、
加藤四郎左衛門景正(藤四郎)を祀る陶彦神社に、
「陶物」を献上する御物奉献行列は21日午後。

古式ゆかしき装束に身をつつんだ、
ミスせとものや陶磁器業界の方々が、
パルティせとから陶彦神社まで、
感謝の気持ちを込めて行列するのです。

御物奉献行列は財政的な理由や、
この季節の不安定な天候などの理由で、
中断されていた時期もありました。

でも、この行列がないと、
瀬戸の春ははじまりませんや!

そのほかにも各所で様々なイベントが、
展開されるのであります。


さあ今すぐ!
手帳の今週末のスケジュール欄に、
陶祖まつりと書いてくださいね!
2013-04-17

天賦と精進

落語に取り組む小学生といえば、
ウチの甥っ子のコーヘーが
僕の中では有名でありますが、

どうも落語を愛する子どもは、
コーヘーだけではないようであります。
(当たり前です)

なんと、名古屋に有名な
天才落語兄弟がいるとのこと。

天才兄弟の活躍の一例

ここでお兄ちゃんが演じている
俳句を題材にしたネタは「雑俳」かな?

弟くんの演じた落語は…う~ん。
「夢」の落語はわかりませんねえ。
まさか「芝浜」じゃねえだろうな。

二人が落語をはじめたのは幼稚園の頃。
事故で入院していたおじいちゃんを
笑わそうとしたのがきっかけだとか。

なんていい子!

そこから独学で落語の腕をあげ、
わずか2年後には弟くんが、
アマチュア演芸コンテストで、
史上最年少で優勝したのだとか。

…って本物じゃん!!

コーヘイ、いいライバルがいたな!
しかも同じ愛知県在住だよ!

互いに切磋琢磨してそれぞれに、
立派な落語家さんになってくださいね。

てゆか、

現段階での天才兄弟はコーヘイよりも、
はるか高いところにいるのだろうけど。


衣装も立派だしさ。



2013-04-16

ひそかな試み

ブログのアクセスはあるけれど、
常連さんが多くなってひょっとしたら、
メンバーも見てないかもしれない、
すえひろがりの会のホームページ本体。

これではいけないと昨夜独断で
リニューアルを試みました。


だって、僕は技術さんだから。


リニューアルの影響はすべてのページに
及んでいるのですけれど、
みなさま、いかがでありましょうか?

お気づきにならない方もいらっしゃるかも。

それに職場のPCから見ると、
リニューアルした部分が表示されないという
悲しい事実にも直面しているのです。

リニューアル部分がわかった方は、
ウエブ拍手のボタンをポチッとお願いします。


見られない方もどうか安心してください。


期待されると困っちゃうくらい、
本当に些細な更新ですから。

2013-04-15

この場をかりて

同窓会だとか友人の幼馴染だとか
恩師の退官パーティだとか
相棒後輩と落語&二次会だとか

ほんの1週間だというのに
友だちがいない先輩に
交友関係をみせつけてくれるねえ、
ワシ後輩よ!


でもね先輩だって土曜日に
楽語の会の若鯱亭笑天さんから
ラインでメッセージもらったもんね!

スタンプつきで「了解!」ってね。

shoten.jpg


「すみません、間違いです」って
追伸がすぐにきましたけどね。

ここは「了解です(笑)」って
スタンプつけて返事をしましたとも。

maneki.jpg

で、それをきっかけに

最近は新しいスタンプが
ずいぶんと増えたもんだなあと
ひとりでラインアプリをいじっていたら、

指先が何をどうしたのか、
笑天さんに意味のないスタンプを
送ってしまったのでありました。

龍
干支の龍のスタンプ。ホントに意味なし。




本当に純粋なる誤作動で、
他意はまったくなかったのですが、
しばらくすると笑天さんから、


「やられた(笑)」と返信。


ごめんなさい、ごめんなさい!
報復などでは決してありませんから!

ただでさえ友だちが少ない中で
本当に貴重なラインのお友だちなんです。

どうか見捨てないでくださいね。
2013-04-14

同窓

先日、学生時代の部活の同窓会。
昭和50年代に卒業した先輩から平成24年度卒業の子まで勢ぞろい。
親子以上の年の差!

毎年一回行われている会で、若い時はそうでもなかったのだが、
30の声を聞くあたりから、なんだか楽しくなってきた会。
そういうものなのね。

同窓会→二次会→三次会

となって、結局、終電に乗れず。
こうなったら! ってことで、同級生と語らうワシ。

近況を報告し合い、お互いの成長を確かめ、懐かしい話に花が咲く。
うーん、年を取ったということでしょうか。
でも、たまにはいいなぁ。

2013-04-12

断念

火曜日、どうしても行きたかった大須演芸場。
泣く泣く断念。

■「大須で上方落語九雀亭」
2013年4月9日(火)18:30
九雀三席、雷門獅篭

九雀師匠を聞いてみたかったのに。
獅篭さんの落語も久々に聞きたかったし。

うーん、返す返すも残念。
2013-04-11

第3回銭湯寄席

このブログでも何度か紹介している「平田温泉」さん。

以下引用↓↓

第三回『銭湯寄席』開催決定!
大人気のKOHARU亭による銭湯寄席!
みんなで大笑いして、ストレス発散!元気になろう!

日時:4月21日(日) 午後1時半~
場所:平田温泉 脱衣場
木戸:無料 ただし、ご入浴の方は400円必要です

平田温泉さんは国道19号、東区平田(へいでん)町交差点北西角にある銭湯。
ここで、銭湯寄席が開催されている。
銭湯と温泉と手拭いと。
ワシの大好きなもののコンボ!

平田温泉さんのブログ(ブログはこちらから
で、驚くことに! ここの女将さん。ワシの友人の幼馴染だったことが判明。
ううううううーん。世間って狭すぎる。

2013-04-10

歩く

わし、名古屋に出張。
午後いっぱいかかったので帰りに髪の毛を切ることに。
お約束の時間まで1時間ほどあったのでどうするか思案。
特に買い物の用事もなく、特にお茶する腹具合でもなく。

そんな時はスマホちゃんに聞いてみる。
地図を開くと次の目的地まではなんと!一本道。一回も曲がらなくても行けるらしい。
そして、その距離5.5キロ。
所要時間1時間17分。

まあ! なんてちょうどいいんでしょう!


というわけで歩行開始。

おお、こんなところに神社が、とか。
おお、こんなところに道がある!とか。
かなり楽しみながら歩いた。
途中、たい焼き屋さんに入って「 一つでもいいですか?」なんて買い食いしたり、コンビニでトマトジュース買ってみたり。

かなりの満足感。

目的の美容院に着いたのがお約束の5分前。

これは楽しい。

歩くのがくせになりそうだ。
2013-04-09

懐かしのお菓子

先日、所用で遠方まで。
学生時代を過ごした都市なのだ。

恩師が退官するということでそのパーティーへ。
少し早く着いたので待ち合わせた友人とお茶。
ウロウロすると学生時代にはわからなかったバーやらレストランやらがあるんだなぁ。
子どもだったのだなぁ、とつくづく。

安い居酒屋かカラオケ、友人の下宿先でだらだらしてただけだった気がする。
うーん、それも青春なのか?
もっと堪能しておけばよかった。

学校帰りによく食べた駅の立ち食いそばを食べ、大満足。
退官パーティーで旧交を温め、楽しい気分で岐路へ。



そして、忘れちゃいけない!ワシの大好物のこれを駅ビルで購入!
うまいんだなぁ、これが。


このお菓子が何より好き。
うーん、名作だなぁ。

残念なのは大好きだったケーキ屋さんにいけなかったこと。
次回はいくぞ、ケーキ屋さん。
2013-04-08

三三五五四七

相棒と二人、行ってきました

「三三五五四七」

この数字の羅列の意味は、「柳家三三 GOGO! 47都道府県」。
なんと、柳家三三師匠が一日の休みもなく、47日で日本全国を回っちゃおう、という自主公演。

なんてすごいんでしょ。


こちらが師匠の趣意。公式HPより↓
三三師匠オフィシャルサイト

十八歳で噺家になって以来、随分いろいろな場所で落語をやってきました。
それでも行ったことのない土地はまだまだあります。
「御縁がないと諦めるのではなく、こちらから押しかけてしまおう」
そんな思いから出発した「三三五五四七~柳家三三GO!GO!四十七都道府県~」、
47日間連続独演会で日本全国47都道府県におじゃまいたします。
私、三三をよりも、落語そのものの面白さを味わっていただくために全力を尽くします。
どうぞあなたのお近くの公演にお出掛け下さい。
あっ! できればずっと一緒に全国を廻っていただいても・・・って、無茶ですね。

柳家三三


ワシと相棒、二人でお出かけ。
会社帰りだからダッシュで会場へ駆けつける。

間に合った!!!


名古屋公演はちょうど折り返し地点。
25日目だった。
三三師匠のご挨拶(これがたまらなくいい!)から始まる。
途中、スペシャルゲストの立川談春師匠のチャチャがあったり・・・。

三三師匠の落語の素晴らしさは言わずもがな。
談春師匠の三三師匠への愛ある言葉と落語に対する考え、態度、なんかも垣間見れた。

ネタバレになっちゃうから書かないほうがいいのかな?
初めて落語の時に会場から師匠に手を振ってしまった(笑)
そういう場面がありますよ。みなさん。


さて、師匠。
今日は金沢。

こんな素敵なところでやるようだ。
金城楼

いいなぁ。毎日追っかけたいな47日間。




番組表。



番組表に群がる。
熱気凄し。



帰りには橘右太治師匠ともご挨拶できた。
うれしかった。

そんなウキウキ気分のまま相棒とカジュアルフレンチ。
二次会までやってしまった。
相棒はその日がアルコール解禁。
そんな日に一緒に飲めてうれしかったなー。

相棒、これからもたくさん落語見に行こうね!
2013-04-07

カエル夫妻 10

1001.jpg

1002.jpg

1003.jpg
2013-04-06

カエル夫妻 09

0901.jpg

0902.jpg

0903.jpg
2013-04-05

カエル夫妻 08

0801.jpg

0802.jpg

0803.jpg
2013-04-04

カエル夫妻 07


0701.jpg

0702.jpg

0703.jpg
2013-04-03

カエル夫妻 06

0601.jpg

0602.jpg

0603.jpg
2013-04-02

カエル夫妻 05

0401_20130402000546.jpg

0402_20130402000546.jpg

0403_20130402000546.jpg
2013-04-01

カエル夫妻 04

0501.jpg

0502.jpg

0503.jpg

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking