FC2ブログ
2013-08-03

心得

夏休み真っ盛りのウチの6年生が、
星新一のショートショートを読み始めました。

おおお、自分も同じくらいのときに、
友だちと競って読みあったものであります。
今の小学生も同じ道をたどるのですね。
なんだか嬉しいですねえ。

その星新一のエッセイにこんな言葉があります。

――――――――――――――――――――――――――
文体とは、あくまで人柄だ。
ユーモアのないひとにユーモラスな文など書けるはずもなく、
大まかな性格の人に神経質な文は書けない。
文章技術より、事故発見のほうが先である。それだけでいい。
あとは、辞書をそばに誤字を減らすよう努力し、
文字を丁寧に書くように気を付ければ、文章は自然と、
あなたの人柄のいい面が現れてくる。
――――――――――――――――――――――――――

なるほど~!!

これは落語のネタでも同じことが言えそうですね。
例えば、微笑亭さん太さんの新作の数々は、
設定はバラエティに富んでいますけれど、
どれもさん太さんの人柄が垣間見える気がします。

そして、古典落語を演じる方たちはきっと、
一つひとつの言葉の作者の人となりを描きながら、
芸を磨いておられる方も多いのでしょうね。

それで、同じネタが演じる方の解釈によって、
違った輝きを放つのでありましょう。


そんな訳で、


我々も丁寧に、そして素直に文章を書いて、
くじけることなくブログを続けていこうじゃないの。


なあ、ワシ後輩!!


スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking