FC2ブログ
2013-08-27

第18回せと末広寄席レポート その3

余談ですが。

毎回、たくさんのお客様に、
ご来場いただいていることもあり、
寄席の間、スタッフは会場の外にいます。
カメラを置く場所もありませんから、
録画をすることもままなりません。

では、どうやって寄席の内容を把握して
こうやってレポートを書いているのか。

実は演者さんの入場口に控えておりまして、
外側からドアに耳を寄せて噺を聞いているのです。

入り口のドアは外から丸見えの場所。
そこで忍者のように貼りついて、
ニマニマと笑っているのでありますから、
知らない人から見れば完全に不審人物ですね。

閑話休題。

おそらく誰も知らないいい話をするという、
本日2度目の登場となりますトリの笑天さん。

IMG_2527.jpg

生真面目な男が芸妓に入れあげて、
というと「紺屋高尾」などを思い出しますが 
この話の主役は染物職人でもお餅屋さんでもなく、
名医と言われるお医者様の息子の若先生。

う~ん。なるほど初めて聴く噺。

ドアに耳を寄せているところにやってきた、
確実に自分より落語愛好歴がずっと長い
相棒後輩に聞いてみたけれど「聞いたことない」。

物語は芸妓と夫婦になろうという若先生と、
証文を盾に店に戻そうとする茶屋の主との間で、
悶着に発展していくのでありますが、

これを裁くのが名奉行、大岡越前守!

奉行ネタは大好きですから、もうたまりません!
胸のすくような大岡裁きで一件落着の後、
さらに長屋の大家さんのダメ押しが決まって、
たいそう心地よくサゲに。

いやはや、まんまと笑天さんの術中。
本当に「いい話」でありました!!

今回も壁に耳ありで聴いているだけでも、
十分に楽しむことができた訳ですが、
贅沢を言えば演者さんの所作も見たかったなあと。

まあ、これは主催者ですから、
仕方がありますまい。

IMG_2539.jpg
「さじ加減」という噺でしたか。
ふ~む。
スポンサーサイト



プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking