FC2ブログ
2012-01-16

新春寄席裏話 其の弐

会場である瀬戸蔵に到着するや師匠たちは、
一息つくこともなくさっそくホールのチェックに。

今回の目玉の一つは生での寄席囃子演奏。

でも、経験がなく何をどう準備すればいいのか、
我々にはよくわかっていない事が多くて、
当日に師匠たちがいらっしゃったら、
現場で決めていきましょうってことがたくさん。

そんな僕らの不安な気持ちをよそに、
マイクのセッティングや楽器の音合わせ、
高座の高さの確認や背景の照明の色決めなど
まるで「テキパキ」という音が聞こえるように
ホールスタッフの方との段取りが進んでいきます。

通常の落語会にはないオーダーをしているのに、
プロの皆さんは現場の経験値が違います。

ところが、

「ははぁ」と見守るしかないわれわれとは違って
同じ様子を見ていた楽語の会のみなさんは、

「三味線ってあんなに軽く弾くんだね」
「撥が飛んでっちゃいそうだね」

やはり経験値の高い感想を述べ合っておられます。
う~む、こちらもさすがであります。



さあ、打ち合わせも終わって、


まだまだ勉強することばかりの
すえひろがりの会が主催してしまった、
新春せと末広寄席、間もなく開場でございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking