FC2ブログ
2012-02-26

第12回せと末広寄席レポート その2

さて、雛めぐり開催中の末広寄席。

23日のショッパーへの記事掲載も効を奏して、
当日もご予約の電話が入ってきます。

しかも、

瀬戸の観光ボランティアである、
「おもてなしボランティア」さんたちにも、
開催のご案内をしていただきました。

その上、

笑天さんが連れて来てくださった、
お助けスタッフの方の呼び込みの成果もあって、
会場はもうギュウギュウ詰めの大盛況。

開演中はスタッフが足りないという事ではなく、
物理的に会場内には入ることができず、
なんとか扉を少し開けて写真を数枚撮影しましたが、

演目はワシ後輩が演者の方から聞き取って作成した
番組表でようやく知ることができた次第でございます。

1201.jpg
相変わらず味わい深い寄席文字ですこと。


トップバッターはさん太さん。
女の子の夢、お雛祭りの真っ最中に、
「離婚式」って、ブラックで素敵。

1203.jpg

思えば、さん太さんの落語を初めて聞いたのが、
このネタだったなあ。面白かったんだよなあ。

見たかったなあ。


続いては若鯱亭笑天さんで「佐々木政談」。
おお、僕が大好きな奉行さん噺じゃないですか。

1202.jpg

また笑天さんは気持ちの良いお奉行様を、
爽やかに演じておられるのでしょうねえ。

ああ、見たかったなあ。


中入りを挟んでトリは河太朗さん。
「げんげしゃ茶屋」。
もう、マクラの段階でものすごい圧力の笑い声が
会場の外まで響いてくるではないですか。

1204.jpg

しかもその笑い声はサゲまで高いテンションのまま。
面白かったんだろうなあ、見たかったなあ。


そして、恒例の富くじコーナーでお開き。

演者の皆さまのおかげで今回もお客様には、
ご満足いただけたようでございます。

次回5月以降の寄席のご予約も好調でございました。
本当に感謝、感謝のすえひろがりの会であります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました。

お世話になり、ありがとうございました。
けんげしゃ茶屋、季節ネタでもあり年に一度か二度しか高座に上げない噺です。
前回の「次の御用日」よりもレアなこのネタが瀬戸のお客様に受け入れて頂けるか不安でしたが、杞憂に終わりました。
十分に笑いを頂戴でき、100%の満足感で栄4丁目に向かいました。
気持ちの良い高座の後のお酒の美味しいこと。…この時の行状は次の高座にて。

味わい深いでしょ。
さん太さんの「ん」を明日公開予定。
これはこれは味わい深いですよ。

こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。

河太朗様
おかげ様で、せと末広寄席もすっかり
地元のお馴染みになってまいりました。
今後、ますますスタッフが会場で
噺を聞くことが難しくなってきそうで、
嬉しい悲鳴をあげております。

次回の栄4丁目話も聞けなさそうです。

代わりに皆さまがご出演の落語会に、
足を運ばせていただきます。

本当に今回もありがとうございました。

困ったちゃん

先輩の心優しいフォローに、
調子に乗って応える後輩だね。
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking