FC2ブログ
2012-07-01

フラミンゴみたい

今日から7月。

ヤフーのトップページを何気なく開いたら、
往年の大打者、王貞治さんの一本足打法のイラストが、
おなじみのヤフーのロゴの横に描かれています。

oh1.jpg


ロゴをクリックしてみると、

ちょうど今日から50年前の7月1日に
当時の王選手が一本足打法を実戦で披露して、
世界の本塁打王の道を歩みはじめたのだという、
という特集記事が出てきましたよ。

昭和37年と言えば「三丁目の夕日」の時代。
当時の球史を紐解いてみると必ず語られるのが、
長島選手の天覧ホームランでありますね。

同じ試合で王選手もホームランを打っているのですが、
調べてみるとこの天覧試合は昭和34年。
当時の王選手は高卒ルーキーで一本足ではなかったのですね。

奇しくもこの試合が後に史上最多の106回を数える、
王・長島のアベック本塁打の第1号だったのであります。

このような記念すべき試合で記録をスタートするあたり、
やはり本物のスターは違うと言わざるを得ません。

さて、この天覧試合を落語に翻案した噺家さんがいます。
名前を聞けば、なるほど納得の桂米助師匠であります。

当時の裏話などを球界の関係者に取材をして、
笑いあふれる落語に仕上げているのだとか。

聞いてみたい!

けど、週末の三連戦でひいきの地元球団が、
王選手が所属していた球団に三タテくらったから、
今は聞きたくないという微妙なファン心理。


他にも野球にまつわる創作落語を数多く持ちネタにしている師匠。
これらを集めたDVDボックスも出しておられるようです。


br2.jpg


ホントに落語は何でもできる話芸なんですねえ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking