FC2ブログ
2013-05-02

旅の続き

小田原市立芦子小学校(同市扇町1丁目)の
開校75周年記念式典が30日、同校で開かれ、
卒業生の落語家、柳家三三さんが記念講演を行った。

独特の話術で関心を引きつけ、
後輩の児童らを笑いの渦に巻き込んだ。

式典では高橋綾子校長が登壇し、1
938年の開校以来、地域の支えを得ながら
学校運営がなされてきたことを紹介しながら、

「魅力的な芦子小の誇りを胸に学んでほしい」と呼び掛けた。

同校を卒業した加藤憲一市長も駆け付け

「ここで得た経験が私を支えています」などと話した。

続いて登場した三三さん。
多くの登場人物を顔の向きで演じ分けたり、
扇子を箸に見立ててそばをすすったりする
落語の基本について、実演を交えて説明。

みそ豆の盗み食いをめぐる落語「みそまめ」を演じると、
約500人の児童らから大きな笑い声が起きた。

(5月1日 神奈川新聞より)


…って、師匠!!

47日間の日本全国落語の旅を、
遠く北海道で終えたばかりじゃないんですかい!?
地元とはいえお体には気をつけてくださいまし。

しかし、先輩卒業生に三三師匠っていいなあ。
自分が卒業した学校は新設校ばかりで、
有名な先輩卒業生なんていやしなかったもの。


その点、その道ではちょっと知られたワシ後輩。


母校の何十周年かの式典があったときは、
舞台の上でバーベル上げてみてはどうだろう?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

母校で

持ち上げてもあんまり見てて面白いものでない。
落語みたいに何分も続けばいいけど、一瞬で終わるし、失敗したら目も当てられない。

ってことで、ワシ、母校で落語やるわ!

むしろ

落語よりも毒舌を披露したらいかがか。
何しろ切れ味が鋭いから。
関係者以外には何を言ってるのか、
わからないという弱点はありますけどね。
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking