FC2ブログ
2013-05-03

最先端ロボット技術

 昨年夏、人間国宝・桂米朝の米寿を記念して作られたそっくり
ロボット「米朝アンドロイド」が26日にオープンしたばかりの
大阪・うめきたのグランフロント大阪にあるナレッジキャピタル
・イベントラボ3階の「みんなで世界一研究所」で特別展示され
ている。

beicho.jpg

 5月19日には、併設するナレッジシアターのこけら落とし
公演「米朝一門会」で、桂ざこばや米團治らとともに落語を披露
する“電脳対決”が実現する。米朝アンドロイドはロボット工学
研究の第一人者、石黒浩・大阪大教授と特殊メークアーティスト
の遠藤慎也氏が制作。昨年8月にサンケイホールブリーゼで行わ
れた「桂米朝展」で公開された。同年秋には東京でもお披露目さ
れ、話題を呼んだ。前回の展示で、米朝の長男、桂米團治が指摘
した「体と目の動きが合ってしまう」「音声の出る位置が不自然」
などを改良。さらに“人間らしく”した。 (産経新聞)


米朝アンドロイド…。


日本のロボット技術は世界一と言われますけれど、
8年前の愛・地球博でもたくさんのロボットが
私たちを楽しませてくれたように、
産業用だけでなく、エンターテインメント的にも、
惜しみなく最先端テクノロジーをつぎ込んでしまう、
技術者の皆さんは本当にすばらしいと思います。

お金持ちのみなさんはぜひともこうゆう研究に、
投資していただきたいものです。

でもって、人間国宝などという立場になられても、
こうした取り組みを大らかに受け入れてしまう、
米朝師匠も素敵であります。

一門会の当日にはこのアンドロイド師匠、
10分程度の小咄を披露するそうでありますよ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking