FC2ブログ
2013-08-17

そもそも

陶生病院で産湯をつかり
成人して就職し家庭を持った
今に至るまで瀬戸を愛してやまない
そんな私ではありますが、

たま~に

東京っていいなあと思うことがあります。


例えばネットでこんなのを見たとき。

吉例夏夜噺 さん喬・権太楼特選集

鈴本演芸場で開催中の番組。
敬愛する大御所2人の競演が、
10日間毎日見られるなんて!!

柳家さん喬    
初日 寝   床
二日 中 村 仲 蔵
三日 小言幸兵衛
四日 ら く だ
仲日 火 事 息 子
六日 白 ざ つ ま
七日 茶 の 湯
八日 茶   金
九日 肝 つ ぶ し
楽日 文 違 い

柳家権太楼
初日 不 動 坊
二日 幾 代 餅
三日 佃   祭
四日 火 焔 太 鼓
仲日 青   菜
六日 猫 の 災 難
七日 鰻 の 幇 間
八日 試 し 酒
九日 唐茄子屋政談
楽日 く   し

うわあ、どれも観てみたい、聞いてみたい!
前を務める人たちもスゴイメンバーだし!

江戸屋小猫師匠の物まね見たい!!
いや、それだけじゃないけど。

いいなあ、お江戸!!
花の都・大東京!!


そもそも、ウチの会はたまたま入った
鈴本演芸場で落語の魅力にどっぷり漬かった、
2人のオッチョコチョイな後輩が立ち上げたもの。

ここで「東京に通おう」と思わずに、
瀬戸を「落語の街にしよう」と考えるところが、
後輩2人の地元愛のすばらしさ!
並みのオッチョコチョイの発想ではありません。

実際に年4回の寄席や新春寄席で、
多くの瀬戸の人に本物の落語の魅力に
触れていただいているのですから、

それは素晴らしい功績でありますね。
身内褒めになって恐縮ですが、
素晴らしいオッチョコチョイな後輩たちであります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking