FC2ブログ
2013-09-11

祝! 2020の3

さて、落語界で最もオリンピックと
縁がある噺家さんといったらこの方!

三遊亭小遊三師匠。

何しろ初代東京五輪の時の、
聖火ランナーの一人だったのですから。

高校時代は卓球部の主将だった師匠。
そこを見込まれての大抜擢!

…しかしこれには裏話がありまして、

実は最初は別の部の主将が、
聖火ランナーに決まっていたのですが、
何やら不祥事を起こして辞退。

そこで白羽の矢を立てられたのが師匠。

ところが決められた走行区間は、
母校から離れた場所だったことから、
誰も見に来てくれなかったとか。

後に笑いの道で大成することを、
予感させるようなこの出来事であります。

栴檀は双葉より芳し。
持ってる男、三遊亭小遊三。

その時のエピソードが活きたのでしょうか、
小遊三師匠はその後、長野オリンピックでも、
聖火ランナーとして都内を走ったのです。


こうなると当然期待したくなる三度目。
でも、師匠は新聞社のインタビューに、

「若い力を見せつけたほうがいいよ。
 それより一生懸命卓球を応援したいね」

と、盛り上げ役をかって出たのだとか。

いやいやそんな事はおっしゃらず、
「レガシー(遺産)を生かしたオリンピック」と
最終プレゼンで首相も言ってたじゃないですか!


ぜひとも三度目の大役を!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking