FC2ブログ
2009-08-28

想い続けると必ず解決する

今日は寄席文字の日。
1ヶ月ぶりだから、ワクワクしながら電車に揺られる。


今日の師匠のマクラは、

『米国寿多有』さんの噺。
師匠の千社札の話しとイロイロ・・・。

ともかく、師匠がずっと疑問に思ってたことが、35年目に解決したというお話。
疑問も、ずっと思い続けていると必ず解ける! 


ってこと。


想い続けるとアンテナは高くなる。
想い続けると、そのコトとの縁が深くなる気がする。

やっぱ、『念』ですよね。




もいっこのマクラ。
相棒の記事にあった「はちまる」。
その関連で、名古屋城で「平成中村座」が開催される。
そこの名札は師匠が書いたのだ。
江戸文字ですごくステキに書かれた名札代わりの木札。
いいなぁ、スタッフになりたいなぁ。

平成中村座、詳しくはコチラ↓
http://event-tokai.jp/nakamuraza/



さて本題。

今日はこれで書いた。
太い筆
太い太い筆。

で、とうとう憧れのあの文字を。

ん
左がワシ。
右が師匠のお手本。

あああ。。。
修行が足りません。
すごい違い、当然だけど。




でも、今日はイイコトが。
さぶうぇい
スタンプ満タン!
次回は一個プレゼントだぁ!



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昨日は、お疲れ様でした。
太い筆での練習、2回目にして、真打ち、の気分でした。
自分の名前にある、清、を練習してみましたが、なかなか上手く書けず、めげたので、オアシスからバスに乗って帰るのですが、ビールを1杯、飲んで帰りたいな、と思ったら、ちょうどバスが来たので飲まずに帰りました。
帰ってからの風呂上がりの1杯が旨かったです。

昇太師匠の会は、数回行った中で今回が一番良かったです。
中でも、一番びっくりしたのが、志の輔師匠の弟子、志の吉さんが出てきた事。
嬉しくって思わず拍手をしてしまいまったら、昇太師匠は楽屋の方に向かって、知っている人いるぞ、って感じで反応してくれた事が、プチ嬉しかったです。
2席目に『そば清』を聴かせてくれ、あまりのシュールなオチに一気に好きな噺となり、馬生師匠の昭和の名人の壱を書店を探しまくり、購入しました。
これで、初めて馬生師匠の声を聴いたのですが、父志ん生師匠にソックリな声ですね。

東京は、5月と8月と行っています。2回とも落語関係ですが。
高校時代の友人が、高校卒業後親の転勤で東京に行き、大学生時代はよく遊びに行っていたのですが、ここ十数年は行ってませんでした。
この友人勧めで、mixiに入り、一琴師匠のコミュニティを登録していたら、ご本人からの一括送信メールではありましたが、根多おろしの会の案内がきました。
しめの言葉に、名古屋の方なんですね、と一言添えてあり、単なる一括送信メールと違い、自分に向けてメッセージしてくれている~、と感激し、行く事になりました。
これがきっかけになり、一琴師匠とも知り合いになり、志らく師匠の演劇らくご『鉄拐』を見に行く事になりました。
最高の喜劇だ~!と感動していたら、志らく師匠も、過去最高のできだ、とおっしゃっていました。初見にして最高の作品に出会ったわけでした。

CBCテレビ『花咲かタイムズ』で、アジアン(馬場ちゃん、すっごく面白く、大好きです!)の初旅で瀬戸が紹介されますよ。

Re: タイトルなし

☆ひるっちょサマ☆

先日はお話できなくって残念でした。
さてさて、2回目でアノ筆ってすごいことですよね!
真打です、師匠です。
ひるっちょ師匠。

> CBCテレビ『花咲かタイムズ』

視れなかったんですー。
残念!
ババゾノちゃんかわいいですよね。
女芸人、最近の私のヒットは「椿鬼奴」ですけどね(笑)
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking