FC2ブログ
2009-09-17

昭和の名人落語

火曜日はCD付マガジン「落語」の発売♪
今週は・・・

落語19

『笑福亭松鶴』
え?
しょうふくてい・・・ ってことは、
もしかして、もしかして・・・
上方落語じゃないですか。
で、六代目さん、上方落語界で初めて
『紫綬褒章』を受賞した方なんですって☆
知りませんでした。

早速、聴いてみる。
(笑)
漫才みた~い!
大阪の言葉は、やっぱり違う。
迫力がある。
上方特有の、拍子木を机に打ちつける
“パチン、パチン”の音もテンポを感じる。

「猫の災難」は、上方落語の名作のようだが、
江戸の落語としてもお馴染みらしい。
しかも、噺の内容にかなりの違いがあるらしい・・・

今度、機会があれば、江戸のを探してみよっ、と。
スポンサーサイト



theme : 活動こぼれ噺
genre : お笑い

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking