FC2ブログ
2009-11-28

第3回「せと末広寄席」 其の壱

小春日和の本日11月28日。
第3回の「せと末広寄席」を開催いたしました。

瀬戸市内では朝からウオークラリーが開かれていて、
商店街もいつもの日曜以上のたくさんの人出。

「こんなところに寄席があるんだ!」
「何時から始まるの?」

と、話しかけてくださるかたもいらっしゃいましたが、
申し訳ありません。本日はご予約様で満席でございます。

その満員のお客様をお迎えして始まりました、
「天高く 笑いも高く せと末広寄席 =霜月=」!
前回に引き続き出演は楽語の会東海支部の皆さん。


開口一番は、川の家河太朗さんの「阿弥陀池」。
がたろ

何事も一番手というのは難しいものではありますが、
ジワジワとお客様を落語の世界に引き込んでいき、
気がつけば大きな笑いの空気に仕上げてくださいました。
さすが、楽語の会キャリアナンバー1の河太朗さんです。

2番手は3児の母という若井家かもめさん。
我々メンバーも女性の落語を観るのは初めてという事で、
とても楽しみにしていたかもめさんの演目は、
「名古屋弁 金明竹」。
かもめ

噺の面白さ、楽しさもさることながら、
聞かせどころの名古屋弁による立て板に水の口上は、
客席から何度も拍手が起きるほどの素晴らしさ。

トリは楽語の会の代表・竜宮亭無眠さん。

狭い会場にぎっしりと満員のお客様たちが、
2席を終えたところで少しお疲れの様子と見るや、
冒頭、軽い体操で心と体をほぐしてくださいました。

むーみん

そして噺が始まるとそこはもう「無眠ワールド」。
至芸の「うどん」と「酔っ払い」の存分に堪能できる、
「かぜうどん」で会場の盛り上がりもう最高潮です。

実は無眠さん、マクラで「落語でのうどんの食べ方」を
お客様に伝授してくださいました。
「おわんの持ち方」「お箸の動き」と「目線の動き」
きっとお家に帰ってご家族に披露されたお客様が、
何人もいたことでしょうね。

恒例の富くじ等については次回のこのブログで。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking