FC2ブログ
2009-12-09

SWA for 技術さん

現在、開催中の「大名古屋らくご祭」に
ドップリと浸かっているワシ&相棒後輩から
「チケットあるから行きませんか?」とお誘い。

謹んでお受けして両手に花で行ってまいりました、
白鳥師匠、喬太郎師匠、昇太師匠、彦いち師匠の、
創作話芸アソシエーション「SWA」。

座席は前過ぎず、遠過ぎずのど真ん中の特等席。
いいの? いきなり来てこんな良い席で見てもいいの?

SWA1
だけど、いい! 実にいい!

素人ながら個人的に出色だと思ったのは、
喬太郎師匠の「柚子」。

どうやって思いついたのか思考の過程が読めない
まったくもってあり得ない設定のお噺を、
ウエルメイドな人情噺のように聞かせてしまうのは、
やはり、卓抜した話芸のなせる技なんでしょうね。

その喬太郎師匠の後を受ける形で登場した昇太師匠の
「芝居や小説では、とても成立しなさそうな設定でも
 物語として成立できるのが落語という芸」(うろ覚え)
てな主旨の言葉に「なるほど」と大きく頷いてしまいました。

その昇太師匠は、今日が50回目の誕生日だったそうで、
エンディングではサプライズでケーキが登場して、
会場全体で「ハッピーバースデー」の大合唱となりました。

それぞれの演目はご覧のとおり。
SWA2

実は今日が一番楽しみだったというワシの言葉どおり、
4人4様のお話しに大いに笑わせていただいた上に、、
昇太師匠のお誕生日にも立ち会えて大満足の夜となりました。

帰り道は心地よい余韻に浸りながら、
ひとつ一つの場面を反芻し合ったすえひろがりの私たち。
笑いどころがほぼ一致してたのも嬉しいことでした。

だって、笑いのツボが近いっていうのは、
寄席を開く仲間としては何より大事なことですから。

ともあれ誘ってくれてありがとう。ワシ&相棒後輩。
よかったらまた声をかけてね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ごぼうはんぺい…、ついてました!

技術さん、見えてたんですね。
もしかして、ワシさんの右横に座られてた人ですか?

座られていた席は、舞台から遠くもなく近くもなく、それでいてセンターだからベスト席でしたね。

喬太郎師匠の『柚子』は、イリュージョンです!
お父さんのホモ疑惑に始まり、お父さんはお母さんよ、とカミングアウトがあり、ついには息子が医者の先生と母(?)の仲を取り持ち、人情噺に!?
下ネタ満載のあの展開から人情噺になっていくなんて、
どう見てもイリュージョンです!
お気に入りの噺が、またひとつ増えました(≧▽≦)ゞ

そうそう、そうですよね!

そうです、ワシ後輩の隣にいました!

イリュージョン。まさしくそうですねっ。
お風呂で話をするおとうさんが、
本当に自然におかあさんになっていく、
細やかなセリフ回しに繊細な仕草、
明らかにおかしな状況なのに、
じっと惹きこまれてしまい胸がジンとする。

なんともすごい経験をしました。
喬太郎師匠、これからも追いかけねば。
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking