FC2ブログ
2010-02-06

技術さん懐かしむ

中京テレビが今年開局40周年を迎えたという事で、
同局が制作してきたバラエティ番組を振り返るという
特別番組が今日のお昼に放送されてました。

「五時SATマガジン」に「ラジオDEゴメン」から、
「大人気セミナー」に「BBS放送局」等々
いや、懐かしい懐かしい。

でも中京テレビといえば「お笑いマンガ道場」でしょう。

名古屋開府400年の記念CD「名古屋の歌だがね」に
そのテーマソングも収録されているという、
名古屋のテレビの歴史の中に燦然と輝くテレビ番組です。

今日の放送でも車だん吉さんと川島なおみさんが
ゲストで登場するなど、やはり別格の扱いをされてました。


マンガ道場で富永一郎先生と鈴木義司先生がいがみ合い、
お互いをこき下ろすマンガを応酬するというお約束は、
「笑点」の「大喜利」の歌丸師匠と小円遊師匠の関係を
下敷きにしたものというは有名なお話ですね。

司会は柏村武昭さんと紹介されてましたが、
実は初代の司会は桂米丸師匠だったことを知っている
技術さんっていったい歳はいくつなんでしょうか?

マンガによる「大喜利」形式の番組ということで、
落語の要素をいろいろと取り入れようとしていたんだなあと、
本日改めて気がついた次第であります。


ああ、懐かし楽しかった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking