FC2ブログ
2010-06-24

技術さんは好角家

小さい頃は祖父と一緒にテレビ桟敷で
大相撲を観戦するのが大好きな子どもでした。

2か月に一度の本場所の開催時以外でも、
一つ上の兄と相撲をとったり、子ども向けの
「大相撲入門」なんて本を読みふけったり。

名古屋場所にも何度か足を運びました。
生での初観戦では取組みは忘れてしまいましたが、
誰かの金星で飛び交う座布団を見たのが、
強烈な印象として残っています。


そういえば、師匠がいて、弟子がいて、
稽古で腕を磨き、その技を披露する相撲は、
お江戸の香りを今に伝えるという意味でも、
落語にも近しいものがありますね。

しかしブームとも呼べる盛況の落語と違って、
お相撲の方はここ何年もよくない話ばかり。


ここ1か月程で話題になったことと言えば、
地元出身のお相撲さんに賭博の疑惑が向けられたり、
その余波で開府400年という記念の年だというのに、
名古屋場所の開催が危ぶまれてしまったり。

実に悲しい限りです。

そこで思い出すのは昨日も話題にした、
「喬太郎の粋ダネ」に出演されたさん喬師匠。


「芸を磨くためには飲む打つ買うは必要ですか?」
という視聴者からの質問に対して、

「それは遊びたい人の言い訳でしょう」とバッサリ。

人間国宝にまでなったさん喬師匠の師匠である、
小さん師匠は、お酒も博打も手をつけなかったとか。

おお、なんという説得力。
やはりさん喬師匠は素敵な方です。

ともあれ、

今はいろいろと思うとことはありますけれど、
大相撲の復活を願わずにはいられません。


もう何年かかってもいいですから。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking