FC2ブログ
2011-06-17

明日のお楽しみ

明日はメンバーそろって県境をまたいだ隣町、
多治見市へと向かうのであります。

三三師匠の落語会を見に行くために。

ところが、実は明日はウチの子どもの幼稚園の、
父親参観の催し物と重なってしまったのです。
(技術さん子どもいたんですか?)
(ええ、9歳と3歳の男の子が)



「うええぇん! 父ちゃん、幼稚園来ておくれよぉ!」

「うるせえ! 大事な用事があるって言ってんだろ!」

「お前さんは、子どもよりも落語が大事だってのかい!?」

「おう、それがいけねえってのか?」

「うわわ~~ん!」

「あぁ、なんて情けないことを言うんだろうねえ、この人は!」

「お前らに何がわかる…お? こんなところにいい物が…」

「やめとくれ! それは坊やの幼稚園のお月謝…」

「元はオレの稼いだ金だろう! もらっていくぜ!」

「アンタってヒトは…!」

「何だよ、そのツラは?」

「今までずいぶん我慢してきたけど、もう堪忍袋の緒が切れたわよ!」

「切れたらどうだって言うんだよ」

「亀坊! おいで! 今から神田のおばあちゃんちに行こう!」

「ええっ? 幼稚園の参観日は?」

「母ちゃんが一緒に行ってやるから、ね、ばあちゃんちに行こう!」

「おうおう! どこへなり行っちまいな! せいせいすらあ!」

「その言葉そっくりのしをつけて返してやるよ!」

「やだよぉ! お父ちゃん! お父ちゃ~ん!!」


こうして別れ別れになったこの一家が、
数年後に鰻屋で和解して「子は鎹」…ってそんな話じゃありません。
母親も亀坊に「ゲンノウでぶつよ!」なんてことも言いません。
ついでにウチの子は亀坊って名ではありません。



参観日は午前、三三師匠は午後ということで、
ちゃあんと両方、こなすことができるのありますよ。


それなのに、我ながら何? この暴走。長すぎ。

ただでさえ、今週は長い長い日記が続いて、
きっとみなさんゲンナリされているだろうに。

本当、申し訳ないです。
明日は午前、午後と楽しんで参ります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking