FC2ブログ
2011-06-19

会いに行ける噺家さん

すえひろがりの会メンバー総出で、
行って参りましたよ、多治見市脇之島公民館。

そう、柳家三三師匠の落語会であります。

会場掲示2


キャッチコピーは「歩いて行ける落語会」。
ウチの会と似たコンセプトに共感を覚えつつ、

「歩いて行ける落語会ってさあ、
 会いに行けるアイドルみたいなもの?」

と、AKB好きの美術さんに振ってみたところ、
まんまと「デヘヘ♪」とツボにはまった様子。

会場1


それでも週末のせいかお疲れモードの美術さん。
どこか眠たそうに会場に突入。


そして、お待ちかね三三師匠登場!


マクラでのまさかのAKB総選挙ネタで、
「ダハハハ♪」とまんまと大爆笑の美術さん、
眠気もすっかり吹き飛んだようです。
…って、コイツは。


一席目は「転宅」。
一人暮らしのお妾さんちに押し込んだ泥棒、
逆に色仕掛けにまんまとしてやられて…

という、少々艶っぽい噺でスタート。
会場の過半数を占める「きみまろ世代」(失礼)の
お客様にはストライクゾーンだったようで、
初っ端から大いに盛り上がります。

一席目終了後、熱演で汗だくの三三師匠。
「皆さんも暑いでしょうから短めのをやりますね」と
引き続きの2席目は「やかん」。

師匠の言葉に「軽め」の噺を創造していた我々は、
川中島の戦いに那須与一が登場する素っ頓狂ながらも、
実に見事な講談仕立ての口上に圧倒されるのでした。

嬉しい意味での予想外。


中入りを挟んで、お召し替えをして三三師匠再登場。


3席目は「笠碁」。

調べてみたら人情噺に分類されてたりするこの噺で、
会場中をほっこりした爆笑で包んだところで、
お開きとあいなったのでございます。

年間400席の高座を勤めるという三三師匠は、
この日も大阪から午前中に移動して多治見入りして、
翌日の午前は長久手町でイベント、
午後は再び多治見の別の公民館で落語会ですって。

それでも、そんな大変さをまったく感じさせない、
たっぷり3席の三三ワールドにメンバー一同大満足でした。

めくり



来年の新春寄席がますます楽しみであります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking