FC2ブログ
2011-08-11

八五郎再び

そういえば寄席で落語を見るのは初めてです。
いや、ナマ漫才なら何度かあるのですが、
最近では近くのハウジングセンターで
「ハライチ」のステージを見ました。

「ハライチ」も変化球の漫才ではありますが、
この昭和のいるこいる師匠の漫才はベテランにして、
大変な変化球で、なんかこう…新しいですな!

こいる師匠のボケのいい加減さったら。
もちろん、本当にいい加減なわけではなくて、
これを芸として確立しているところが凄い。

調べてみたら、やすきよ師匠とか
コント55とかが芸人としての同期になるそうです。

いつまでもお元気でと願わずにいられません。


そして主任(トリ)はさん喬師匠。

マクラは権太楼師匠同じくとネタ帳の意味など、
落語の世界の話題でホホウとさせてくださいます。
流れで円楽、文枝といった大名跡の襲名の話題から、
ごく自然に始まりました「八五郎出世」。

去年の喬太郎師匠との親子会でも聞いた噺ですが、
やっぱり、いいですねえ。
妹のお鶴と再会して感極まった八五郎が、
話の合間に「よかったなあ。おめでとう」と、
温かい言葉を繰り返すのは師匠独自の演出でしょうか。

周りではハンカチを手に涙をぬぐう人もチラホラと。
ふわんと優しい空気が寄席を包み込んだところで、
昼の部はお開きとなりました。


池袋2 池袋演芸場


とても良い時間を過ごすことができました。
家族を捨ててきた(大げさ)甲斐があったというものです。

ともあれ、

東京の4つのて定席のうちの一つに足跡を残しました。
次は浅草演芸ホールか、鈴本演芸場か、新宿末廣亭か。

できれば今度は家族を捨てずに行きたいものです。


==========================
第10回せと末広寄席まであと16日!
8月27日(土)午後2時開演
木戸銭 500円
お申込み先 080-1565-6824!
==========================



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いいなぁ・・・

池袋演芸場って、こじんまりとしてていいですよね^^
しかもこれまた出演者がイイですね!
うらやましいです(笑)

運がよかったです。

東京行く前に池袋演芸場の番組表みて
即座に家族捨てる決意をしました(笑)。
8月上旬はこのメンバーの落語が
毎日見られるのですから、
東京の人たちはうらやましい限りです。

東京で同じような体験をして、
「うらやましい」を突き抜けて、
自分たちで寄席を開いてしまおうと、
女子二人が立ち上げたのがウチの会です。

改めて考えるとすごい話です。
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking