FC2ブログ
2009-05-20

談春独演会

相棒とふたり、談春独演会へ。
談春会場
25周年記念ツアーの初日。
初日って嬉しい。
愛知県でスタートだなんて、師匠ありがとう。

もー、ともかくよかった。
「かわいげ」があって、澄んだ声に清潔感が。
そしてそして、
ずっと生で見たいと思っていた演目が見られた!



『おしくら』
~仲入~
『紺屋高尾』

そう! 念願の紺屋高尾。
枕がはじまって、「あれれ、もしやっ!?」て興奮。
噺には高尾の心理描写はないんだけど、ワシいつだって高尾の気持ちを考えてしまう。
そして、高尾の生活までに思いを馳せてしまう。
はた、と「あぁ、これが落語の魅力なんだ」と思い至る。

テレビや映画であれば、多くを説明するし、役者の表情がすべてを物語る。
BGMで煽ることもある。
落語にはそれがない。
噺家の力量と私たち受け手の創造力のみ。
だから、年齢を重ねて、ちょっとばかし人生経験を積んだから面白くなってきたのかな、落語。


そうそう、前座の『家見舞』。
立川こはるちゃんがキュートだった。
これからも彼女の落語が聞きたい。
談春ばんぐみ



「あなたとなら、死んでもいい」。
談春師匠、ありがとう。

談春てぬぐい
相棒とおそろいで手ぬぐい購入。
スポンサーサイト



theme : 落語
genre : お笑い

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私も

『紺屋高尾』好きです。
初めて聴いた時、心を打ち抜かれました。
「二人とも、なんて綺麗で純粋で、素敵なんだろうか」と。
涙もろい私は、涙を流さない様に、手の甲をつねって聴いてます(笑)。

Re: 私も

☆わかしぃサマ☆
いいですよねぇ、紺屋高尾。
おっしゃるとおり、なんてキレイなんでしょう。
うんうん。
ワタシも相棒も涙しましたよぉ。
プロフィール

すえひろがりの会

Author:すえひろがりの会
愛知県瀬戸市の「せと末広商店街」にある小さな寄席「せと末広亭」で年に4回寄席を開催しています。ぜひお気軽にどうぞ!
HPもご覧ください


◆今後のせと末広寄席◆
第36回平成30年 3月10日(土)
第37回平成30年 5月26日(土)
第38回平成30年 8月25日(土)
第39回平成30年11月24日(土)
第40回平成31年 3月 9日(土)
午後2時開演 木戸銭500円

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking